25
我乱堂 @SagamiNoriaki
百合だからじゃダメなんですか? 百合だったからじゃダメなんですか!?(大切な事なので二度いった)/なぜ佐倉杏子は美樹さやかと心中したのか - tyokorataの日記 (id:tyokorata / @tyokorata) http://t.co/I5gAv6B
ちょこらーたはジムキャノンがお好き @tyokorata
あれは百合ではない、もっとおぞましいものだw RT @SagamiNoriaki: 百合だからじゃダメなんですか?/なぜ佐倉杏子は美樹さやかと心中したのか - tyokorataの日記 http://bit.ly/lUZqag
我乱堂 @SagamiNoriaki
まあ精神科医が何かいうと、人間の感情はみんな疾患みたいなイメージ @tyokorata: あれは百合ではない、もっとおぞましいものだw RT 百合だからじゃ(略/なぜ佐倉杏子は美樹さやかと心中したのか - tyokorataの日記 http://bit.ly/lUZqag
烏蛇 @crowserpent
そういえば、「エヴァ」に対しては精神病理学的な考察が山ほどあったのに、「マギカ」に対してはあんまり見かけない気がする(エヴァとマギカを結び付けたがる人はあんなに多いのに)。
せせり @Skipper_bfly
@crowserpent アダルトチルドレンみたいにわかりやすく、かつ作中の用語を連想させる何かが足りないのかも。食うかい?
烏蛇 @crowserpent
@Skipper_bfly むしろ、この十年でエヴァ評によくあったような「素人精神分析」は色んな作品でやられ尽くして、皆飽き飽きしてるような面もあるのかもですね。
せせり @Skipper_bfly
@crowserpent 主人公をおたくになぞらえて、「現実へ帰れ」もすっかりなりをひそめました。
烏蛇 @crowserpent
@Skipper_bfly 今でも無いわけじゃないですけど、さすがにだいぶ少なくなりましたねぇ。まぁ「その『現実』ってどこの現実よ?」って話になっちゃうんですけど。
烏蛇 @crowserpent
しかし、@tyokorata さんの「なぜ佐倉杏子は美樹さやかと心中したのか」 http://bit.ly/lUZqag は、杏さやが隆盛を誇った理由を逆説的に言い当ててるように思える。杏子はさやかに「共振」した結果あの結末を導いたのであり、「分かり合えた」のではない、んだよね。
烏蛇 @crowserpent
原作9話では最後まで断絶は埋まらなかった、だからこそその隙間を埋めるように二次創作が隆盛したわけだ。まどほむも似たようなとこがあるけど。
烏蛇 @crowserpent
杏子やまどかの終わり方は、どれほど美しく見えようとも誤魔化しだ、と言いたい。「自分を犠牲にして美しく終わる」のでは、断絶は断絶のまま残ってしまう。でも、だからこそ、「これからの時間」に向き合っていく物語が二次創作として必要とされたんじゃないのかな、と。
くろ @kuroseventeen
@crowserpent 創作物だからあの美しさでいいんじゃねーの?リアルであんなのは困るけど。まどかには色々あるけど、あんこのはよかったけどなあ。
烏蛇 @crowserpent
@kuroseventeen まぁ、そもそも「まどか☆マギカ」は悲劇作品だし、勿論あれでいいんですけど。まぁでも、自分としてはあの杏子のラストにも色々思うところがあったんですよね。「聖女」とか呼ばれるのに対する違和感もあったかもしれません。
くろ @kuroseventeen
@crowserpent あんこが聖女ってのは知らないからそうなんだー、って感じ。あんこは「ひとりはさみしいよな」ってダケだと思うんだけど。
くろ @kuroseventeen
まどかのラストはハイペリオンシリーズでのアイネアーそのままだから特に新しいとは思わなかったけどなあ。つかその元ネタはアイネアーじゃなくってジャンヌ・ダルクだろうし。
相楽 @sagara1
@crowserpent 杏子(とさやか)に関しては作中で「断絶は断絶のまま残ってしまう」と描かれていたと思えます。"犠牲を手段として何とかする"のでなく、手段としては既に半分以上諦めた中「せめて美しく終わる」ことに思いが向かっていた描写だとも。http://p.tl/p6jT
相楽 @sagara1
@crowserpent つまり、杏子というキャラクターも、『魔法少女まどか☆マギカ』という作品も、それを誤魔化していないと思います。勿論、「杏子は聖女!」だのなんだのといった感想にはそれはもう、先述の見地から言いたいことは大いにありますが。
相楽 @sagara1
「聖女」などでは全く無いからこそ、佐倉杏子というキャラクターは大変魅力的なのに。一方、概念となったまどか様はそりゃあ「聖まどか様」とでも言うべきシロモノなので、およそ魅力を感じないというか「聖性なるものはしばしば厄介極まる狂気に他ならない」とか何とか、色々思うところがありますね。
烏蛇 @crowserpent
誤魔化しだって言い方は色々とアレだったかなー。まどマギという作品が、「断絶」そのものを誤魔化してるわけじゃないという指摘は全く正しい。要は、杏子という人物がとった選択の内にあるものについて言いたかったんだけども。
相楽 @sagara1
@crowserpent ・・・・あ、単体のtweetみて反射的にもろもろ返しちゃったんですが、改めてその前のTLみると、モロにそういう流れでの話でしたね。既にしてリプライ連投でしたような話をされてたと見えますので、蛇足だったかもと思います。すみません。
烏蛇 @crowserpent
@sagara1 あ、いえいえ、お気になさらず。相楽さんのリプライで自分の考えが少し整理できました。
相楽 @sagara1
@crowserpent それまでの発言の流れ追うと、普通にその意図はわかりますね。こちらも言葉尻捉える形になってしまったようで、どうもすみません。
せせり @Skipper_bfly
@crowserpent おりこ☆マギカは読まれましたか?
烏蛇 @crowserpent
@Skipper_bfly 未読です。タイトルはよく目にするんですが。
残りを読む(17)

コメント

hamp@横浜山中 @32hamp 2011年5月28日
まどマギで精神分析が流行らなかったのは、そう仕向ける「フック」を物語の中にうまく隠してたからかなぁ。本来、物語に使う「元ネタ」ってのはこうあるべきで、そういう意味でエヴァの衒学的演出がむしろ異色だった。んで、これは奇道に属する「一発芸」だったんで十数年経って飽きられたって話だよなぁ。
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年5月28日
そう考えると、逆に十数年保たせたエヴァってすげぇなぁと今更ながら思う。それを王道に立ち返ることで突破したまどマギも。どっちも企画時の薄っぺらい常識で考えると「今の世の中、こんなん受けないでしょ?」と言われそうだ。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年5月28日
まどかはエヴァと違って、健全な家庭で健全な精神の持主達が最善を尽くそうとして、ドラマが動いて行くのが売りなので、本来この健全性を心理的に解体してくれると面白いのだけど、心理をやってる人が興味持つのはエヴァのような病理だけって事なのだと思う。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年5月28日
杏子が心中したという理解は少し違うように感じてて、心中じゃなくて、杏子自身の死に場所があそこだったと思うんだ。むしろ杏子の不思議は、何故に絶望しきってる杏子が生きて来れたのか、杏子が魔女化してなかったのは、何が支えだったのか? って所だと思う。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年5月28日
僕は神様を信じてないのだけれども、杏子が死に場所を見付けるまで魔女にならなかったのは、信仰じゃないのかなーってちょっと思ったんだよね。
uerin @wailynx 2011年5月28日
ウテナも含めてエヴァも精神障害的に、自己犠牲の動機が薄く、自己救済の意味合いが高かった違いかな。まどマギはその点、自己利益より自己犠牲が勝っている。その自己犠牲が自己満足であっても、自己利益であることを強く否定している。この手の手合いは通院したがらないから顕在化しない…のかな。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2011年5月28日
羊達の沈黙とかセブンとかもあったわけで、世界的なムーブメントだったのかもという気も>精神うんちゃら。同時に「ロマンティックな狂気は存在するか」「サイコドクターあばれ旅」「小説版催眠」みたいに、誤解を取り除こうという動きもあったのだけど
我乱堂 @SagamiNoriaki 2011年5月29日
今ひとつ伝わってなかったというか、書き方悪かったけど、このまとめの私のツイートは、精神分析な用語を用いたら人間の感情はなんでも疾患にできそうな勢いっていう皮肉だったんだよね…。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする