稲川淳二の『つぶやき怪談』(2019.09.30)

まとめました。
稲川淳二 つぶやき つぶやき怪談 ログ 怪談
3
稲川淳二 @Junji_Inagawa

こんにちは。稲川淳二です。不定期ですが、Twitterで怪談をつぶやいています。

http://t.co/vWNsq1KrjO
稲川淳二 @Junji_Inagawa
台風、豪雨、猛暑と、過酷な災害に見舞われ続けましたが、 どうやら、ここへきて、やっと穏やかな日和を迎えたようです。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
みなさん、夏の疲れが出ていませんか? 多少バテ気味の稲川淳二です。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
辺りの気配が少しずつ秋めいてきましたね。 私の部屋では、籠の鈴虫達が  “りいん・・りいん・・” と涼しげに鳴いてます。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
永―いツアーも、あともう一息といったところとなりました。 今年もお蔭様で、全公演がチケット完売で、満員御霊となりました。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
心から感謝申し上げます。 ありがとうございます。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
終盤に向けて、全身全霊で頑張らせていただきます。 会場のみなさんと、いーい思い出を共有したいですからね。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
淳G(爺)が、お待ちしてますよォ!
稲川淳二 @Junji_Inagawa
それでは、今回の「つぶやき怪談」そろそろ始めましょうか。 ゆったりと、くつろいで、お付き合いいただければと思います。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
そんな訳で、怖ーい噺で楽しんで下さい。 稲川淳二の「つぶやき怪談」、怖・楽しい時間を、共有しましょうね。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
若い会社員で、阿部さんという人のお話です。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
彼は友人のBさんに、 「夏の終わり、そろそろ紅葉の始まった日光から、 ずーっと山を回るルートで、キャンプをしよう」 と誘ったんです。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
キャンプと言ったって、 持って行くのは簡単な自炊の道具に、レトルト食品、缶詰。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
寝泊まりはって言うと、ワゴン車の中で。 まあ、オートキャンプまがいのものですよね。 と言う事で、出掛けた訳です。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
いざ、やって来ると、これがなかなか素晴らしい。 大変景色が美しいんです。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
ちょっと標高が高い所に来ると、 もう秋の風が吹いてて、赤とんぼが、群れ飛んでいるんです。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
辺りはもう、うっすらと秋色に染まっているんです。 空気も爽やか。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
「おぉーー、気持ちが良いなぁ」 「おい、せっかく景色良いんだからさ、 良い景色でも眺めながら、少しドライブでもしないか?」
稲川淳二 @Junji_Inagawa
って言うので、 「おぉ、良いねぇ」と車で、 ブーーーン、と行ったんです。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
景色の良い所のあちらこちらで、 キャンプをする人の姿が見えるんですよ。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
「おぉ、皆キャンプやってるなぁ。 おい、こっちもどっか良い所を見つけて、キャンプしようや!」 と言って、車で見て回っていたんです。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
あそこが良いか、ここが良いか、 等と言いながら、だんだん、だんだん、やって来ると、
稲川淳二 @Junji_Inagawa
「おぉぉー、ここ良い所だなぁ」 見ると、人影が無いんです。
稲川淳二 @Junji_Inagawa
「こんな良い所なのに、他にキャンパーがいないんだなぁ。 まぁ、静かで良いや、おい、ここにしようか」
残りを読む(153)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする