10周年のSPコンテンツ!
49
たられば @tarareba722
おおおおおまじか! 源氏物語で最古の写本発見 定家本の1帖「教科書が書き換わる可能性」 | 京都新聞 kyoto-np.co.jp/articles/-/296…
リンク 京都新聞 447 users 3005 源氏物語で最古の写本発見 定家本の1帖「教科書が書き換わる可能性」|文化・ライフ|地域のニュース|京都新聞 源氏物語の現存する最古の写本で、鎌倉時代の歌人・藤原定家による「定家本」のうち「若紫」1帖(じょう)が、東京都内の旧大名家の子孫宅で見つかった。冷泉家時雨亭文庫(京都市上京区)が8日発表した。定家が校訂したとみられる書き込みや、鎌倉期に作られた紙の特徴などから、同文庫が定家本と鑑定した。 既に確認されている定家本4帖は、いずれも国の重要文化財に指定されてい..
たられば @tarareba722
これ、どれくらいすごいかといますと、ええと、、FGOで例えると、「奈須きのこさんが書いた、第1部第7章のシナリオ原本が新たに見つかって、読んだらどうも実装のゲーム内容と、大筋は一緒だけどギルガメッシュ王とかシドゥリさんの振る舞いがちょっと違うっぽい」という感じでしょうか。
たられば @tarareba722
本当にすばらしいなあ…と思うのは、藤原定家という人は、自分で創作もしながら、当時すでに数百年前に書かれた貴重な古典作品の作品をなるべく正確に、注釈を注釈と分かるように書き写してて(当時ではすごく珍しいし今では大変な偉業)、作った古典写本を当時の権力者へ贈って時にはレクチャーして、
たられば @tarareba722
そうした毎日の日記も(あとから作業時期や工程がわかるよう)細かくつけていて、子孫にも「こういうの大事にしなよ」って言いつけて、それを守り続ける子孫(冷泉家)がいて、で、定家がつないだバトンのおかげで、いま私たちが伊勢物語や枕草子や源氏物語を読めるという幸せがあるんだよなあと。
たられば @tarareba722
あとやっぱり、記録メディアとしての「紙」の優秀さがすばらしい。適切な状態で保存するれば、800年後にも劣化せずに記録した内容を漏らさず出力できるんだよなあ。。。清少納言が真っ白な紙をもらって「寿命が延びた!」といって喜んだというのもわかるなあ。。。
たられば @tarareba722
NHK、もうちょい詳しいのと動画ニュースが出てた。 源氏物語「若紫」の定家写本発見|NHK 関西のニュース www3.nhk.or.jp/kansai-news/20…
リンク NHK NEWS WEB 1 user 80 源氏物語「若紫」の定家写本発見|NHK 関西のニュース 原本が残っていない平安時代の「源氏物語」のうち、「若紫」を鎌倉時代の歌人、藤原定家が書き写した写本が新たに見つかりました。 これまでで最も…
たられば @tarareba722
世紀の大発見(ガチでウルトラ大発見)ニュースで「『源氏物語』読んでみようか」と思った皆さま、私が初心者にお薦めするのは(今回の鑑定にも加わった)山本淳子先生の解説本です! 超読みやすいし詳しい! 平安人の心で「源氏物語」を読む 山本淳子 amazon.co.jp/dp/B00NOLLYNE/… @amazonJPさんから
たられば @tarareba722
@AmazonJP いきなり原文で読もうとか、現代語訳でも「青空文庫にある与謝野晶子訳でいいかな」と思うと、だいたい序盤で挫折します。日本史上、あんまり多くの人が途中で挫折するものだから、江戸時代にはそれを揶揄して(五十四帖のうち十二番目である)「須磨源氏」と挫折者を揶揄する言葉が生まれたほどです。
たられば @tarareba722
@AmazonJP これは初心者の皆さんに薦める時に必ず言うことなのですが、まずは良質な解説本なり、マンガ(『あさきゆめみし』等)なりで、全体像をつかんで、気に入ったエピソードがある帖から読みましょう。それこそ若紫とか葵とか蛍とか野分とか、面白いと思うエピソードから入るのがお薦めです!!
たられば @tarareba722
非古典オタ向けに呟くと、鑑定した藤本先生がおっしゃっている「公に存在が知られていない『幻の帖』だけあって現存を想定しておらず、青表紙を拝見した途端ただただ驚いた」は、「定家本が存在するとは知られてなかった」という意味です。これがなぜ驚きなのか。以下、知ってる範囲で解説します。
たられば @tarareba722
前述のように藤原定家は自分の作業時期や工程をかなり緻密に日記(明月記)に残していて、その史料的価値はすごく高くて、「今日は(源氏物語の)桐壺(の帖)を書いた」とか、「今度、紅葉賀を書いて偉い人に贈る」とかいう記述があるんですけども、そこに若紫を書いた、という記述はないのです。
たられば @tarareba722
つまりどういうことかといえば、「明月記に書いていなくても、定家が書いた『源氏物語』のほかの帖は、この世のどこかに存在している可能性が(今回の発見以前よりも)高まった、というわけです。すごいですよね。浪漫ですよ。マジで生きてるうちに、源氏物語の解釈が進化する可能性が高まったと。
たられば @tarareba722
記事にあるとおり、定家筆の『源氏物語』の(かなり原本に近い)写本は、4帖(+アルファ)しか見つかっておらず、今回の「若紫」が5帖めです。源氏物語は全部で五十四帖ですから、まだまだ先は長い。けどそれだけ、この世のどこかに浪漫が埋まっているということなんですねえ。。。
たられば @tarareba722
おおうなんかわたくしテンションがおかしいぞ今日。
たられば @tarareba722
今日、多くの日本古典文学関係者が、マジで「今の時代に生きててよかった」と思っていると思うと胸熱だよね。たぶんこの先近い将来、今回見つかった定家本と、これまで底本とされてきた大島本との相違点が研究結果として発表されるし、さらなる定家本が発見される可能性まで高まったわけだ。すげえ。
たられば @tarareba722
定家卿は明確に「つなぐ」ということを意識していたんですよね。「これは後世に残すのだ」という確信があって、事実この定家卿の尽力のおかげで日本文学は世界に誇る実績を得た。世界には、日本列島がどこにあるか正確にわからなくても『The Tale of Genji』なら知ってるって人がかなりいるわけです。
たられば @tarareba722
(たとえば多くの日本人が『百年の孤独』は知っていても、コロンビアの位置や風土をよく知らないのと同じように) そう思うとき、定家卿に続いてバトンをつなげてくれた人たちにも同じように感謝するとともに、いまを生きる私たちもまた、私たちの好きな作品をつないでいくんだなと実感するわけです。
たられば @tarareba722
「わたしたちが古典を胸に抱くとき、わたしたちは古典に抱かれているのだ」と、山本淳子先生のお言葉を噛み締めております。いやー、いい夜だなーー。

yoshitaka @yoshita81532383
@tarareba722 こういうことが度々起こるから、学校での歴史の勉強に価値が見出せないんだよね。真実でない史実を強制的に学ばせられてるようで。だから歴史なんて大戦以降の大まかな国と他国の関係性だけ学べばイイと思う。
たられば @tarareba722
受け取るべき寓意が逆です。人は変化を受け入れていかねば生き延びることが難しく、変化を恐れないために(何を変え、何が変わっていないかを知るべく)古典を学ぶのです。 twitter.com/yoshita8153238…
残りを読む(15)

コメント

痛い人 @Sogno_Eater 10日前
思考回路がごく自然にFGOに侵略されてて笑う
ろんどん @lawtomol 10日前
紙が800年残ってるのも凄いが、「源氏物語」が1000年後も影響力を持ち続けてるのも素晴らしい
しの @_sieraden_ 7日前
昔の紙が残ってるのは中性紙だからで、現代の紙は酸性紙だからもたないと聞いた。事実なら、昔のは残り続け、現代のは消えるのか……
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする