アプリで作成
2019年10月11日

カルマラポッチョ法学講座(3)日本型共同親権の検討 速報版

木村案、滝本弁護士に瞬殺される
0
木村草太 @SotaKimura

東京都立大学教授(憲法学専攻)です。 『平等なき平等条項論』『憲法の急所』『キヨミズ准教授の法学入門』『憲法の創造力』『憲法学再入門』『未完の憲法』『テレビが伝えない憲法の話』『憲法の条件』『集団的自衛権はなぜ違憲なのか』『憲法という希望』『子どもの人権をまもるために』『社会をつくる「物語」の力』『ほとんど憲法』など。

blog.goo.ne.jp/kimkimlr

ABEMAニュース @News_ABEMA

木村草太氏「両親の合意で選択できる〝選択的共同親権〟は検討に値する」政府が本格検討へ〝共同親権〟 「しかし、裁判所が命じる〝強制的共同親権〟を今の調査能力でやってしまうと、被害を永続化するにも関わらず命じてしまうケースが出てくるかもしれない」 #アベプラ @SotaKimura

2019-10-09 23:00:50
木村草太 @SotaKimura

「子の福祉に適う、積極的かつ真摯な合意」があるなら、離婚後の共同親権もあり得るだろう、って昔から言っています。 事実婚カップルか、共同養育ができている父母が、共同親権を求める訴訟をすれば、裁判所の判断が楽しみなんですけどね。 twitter.com/news_abematv/s…

2019-10-10 00:09:40
木村草太 @SotaKimura

「子の福祉に適う、積極的かつ真摯な合意」であることを担保するには、いくつかの工夫が必要。 【子の福祉に適う】裁判所の虐待等、リスクチェックする能力・権限の向上。 twitter.com/SotaKimura/sta…

2019-10-10 23:35:47
木村草太 @SotaKimura

【積極的】「さっさと離婚したい」「相手に脅されて」といった事情による合意の排除。 これを担保するには、これまで通り、「単独親権だった場合の親権者・監護条件」をまずは決める。それを踏まえた上で、親権者となった人に「共同親権にしたいか」の意思確認。「Yes」の場合に、相手方の意思確認。

2019-10-10 23:35:49
木村草太 @SotaKimura

その際、DV被害者が単独親権者とされた場合には、「DVによる支配の影響が残っていないか」「自律的な意思決定ができているか」を裁判所がチェックする。

2019-10-10 23:35:49
木村草太 @SotaKimura

【真摯な】「離婚後共同親権」にした場合の法的効果、すなわち、合意がないと子どもに関する重要な意思決定ができなくなることを理解しているかを確認する。「離婚しても子どものために協力した方がいいよね」ぐらいの理解では、「真摯な合意」とは言えない。

2019-10-10 23:35:50
木村草太 @SotaKimura

親権濫用により発生し得るトラブル集を作成し(親権者と監護権者を分離してトラブルになったケースや、児相と親権者との間でトラブルになったケースを参考に)、「そうしたリスクがあってもなお、共同親権にしたいと考えるのか」を意思確認。

2019-10-10 23:35:50
木村草太 @SotaKimura

このくらいのことができるのであれば、「選択的共同親権」はうまくいくと思われる。 そうでないなら、これまで通り、離婚条件についての当事者の合意として、「重要事項の決定に際しての事前相談、事後報告」を盛り込む方が良い。

2019-10-10 23:35:50
木村草太 @SotaKimura

以上は、ドイツの憲法裁判所が、離婚後に交替居所レベルで共同養育していたカップルが共同親権を求めたケースについて、「一律に共同親権を認めないのは違憲」と判断した判決文を読んで、「共同親権による弊害をなくすための条件」を検討した結果。

2019-10-10 23:35:50
木村草太 @SotaKimura

この憲法裁判所の判断後に整備されたドイツの制度は、憲法裁判所が「離婚後共同親権を認めないのは違憲」とした範囲を超えて、離婚後共同親権を認める制度になっており、離婚後単独親権制度を支持していた議会や政府の懸念事項について、十分な手当てをしていないように思われる。

2019-10-10 23:35:51
滝本太郎 @takitaro2

市井の弁護士、「創価学会**滝本太郎」は別の人です。友人坂本一家がいなくなったからオウム真理教と対応し、何とか生き残ってます。今も足が洗えずカルト問題にも相対。一般事件もちゃんとやってます。FBはこちら。 facebook.com/taro.takimoto.…

sky.ap.teacup.com/takitaro/

滝本太郎 @takitaro2

@SotaKimura 先生、ひょっとして日本での離婚を具体的に御存知ないのですか。 >これまで通り、「単独親権だった場合の親権者・監護条件」をまず決め -って、その「単独親権」が纏まらないから調停・審判に進むんですょ。まして家裁が関与した後、2段階なんて迂遠な方法をとる立法なんて、ある訳ないでしょうが。

2019-10-11 00:31:24

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?