10周年のSPコンテンツ!
885
ラグビーワールドカップ @rugbyworldcupjp
台風19号の影響による犠牲者へ黙祷が捧げられました。ラグビー界からは世界中からSNS等を通じて支援、団結、思いやりを表明する数多くのメッセージが寄せられています。 #RWC2019 #JPNvSCO #RWC横浜 pic.twitter.com/MqzKzazAO3
ラグビーワールドカップ @rugbyworldcupjp
【ショートハイライト】 🇯🇵日本代表 v スコットランド代表🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿 日本のラグビーに新たな歴史が刻まれた一戦。 両チームが全てをかけて挑んだ激闘をもう一度❗ #RWC2019 #JPNvSCO #RWC横浜 pic.twitter.com/NoYUWLOum8
ラグビーワールドカップ @rugbyworldcupjp
今日の観客動員数は67,666人🙌 これは日本代表の試合の歴代最多です!ここでも新しい歴史が作られました👏 #RWC2019 #JPNvSCO #RWC横浜 pic.twitter.com/y1rlyHx7Zp
Taiga @ynwataiga

イギリスのFalmouth Universityという大学で、写真を勉強しています。旅と音楽と本と映画、ダイビング。リバプールとカープが好きです。楽しく美しく生きようとしているところです。

https://t.co/YpPD9TFYY0
Taiga @ynwataiga
イギリスの大手新聞、The GuardianのAndy Bull記者が書いた。昨日のスコットランド戦の記事が本当に美しく、詩的で、裏方さんなどにも光の当たった素晴らしい記事だったので、皆さんに読んで欲しくてほぼ全訳しました。僕の拙い翻訳で申し訳ないですが、お時間あればご一読を。 #JPNvSCO #RWC2019
Taiga @ynwataiga
❶黙祷は、1分にも満たない、短いものだった。しかしそこには、過去に例を見ない状況で開催される、この試合に対する、相反する感情の渦巻き、衝突が含まれていた。台風がつい数時間前に過ぎ去り、スタジアムの周りは洪水であふれ、救出作業も終わっていなければ、修復作業など始まってすらいない。
Taiga @ynwataiga
❷その黙祷が、一体誰に向かって、何人の犠牲者へ捧げられたのかは、誰も知る由はなかった。被害者の数は、未だに確定していなかったのだから。明け方は4名とされていた死傷者数は9名へ、試合開始時には24名に、ハーフタイムに26名、試合が終わり少し経つ頃には28名へと増えていった。
Taiga @ynwataiga
❸そんな状況で、彼らは試合を開催するべきだったか。あなたは疑問に思っただろう。ラグビー協会はそのことを日曜早朝に話し合い、日本人の組織委員に判断を委ねることを決定した。なぜこんな状況でスポーツをするのか。なぜスポーツを見るのか。
Taiga @ynwataiga
❹未だに多くの人が行方不明で、堤防は壊れ、川は溢れ、会場の横浜から東へ16マイルしか離れていない川崎では100万人が避難し、30マイル北に位置する相模原では、土砂災害でなくなった人の、正確な数さえ把握できていない状況で。
Taiga @ynwataiga
❺災害への一種の清涼剤としてかも、もしかすると、日常を取り戻すためかも、台風に対する挑戦かもしれない。いや、それ以上、「私たちは今生きていて、少なくとも今ここにあるものは楽しむことを決意した」と言う極めて重要な意思表示の1つとしてかもしれない。彼らは試合の開催を決めた。
Taiga @ynwataiga
❻ホスト国としてのプライドもあっただろうが、会議に出席した委員会幹部は、「世界に向けて、自分たちはできると言うことを証明したい」というのが、開催を決定した最たる理由だと、繰り返し主張した。
Taiga @ynwataiga
❼この会場の被害が甚大でなかった理由の一つは、鶴見川から溢れ出す水を、建物の下へと流す貯水設備の上にスタジアムが建っているからだった。スタジアム自体が街の災害対策設備の支柱なのだ。そしてこの試合で、日産スタジアムは、街の『精神的』支柱にもなった。
Taiga @ynwataiga
❽組織委員たちは、台風が去ったら一刻も早く動き出せるよう、土曜の夜はスタジアムに泊まり込んだ。明け方には整備班が現地入りし更衣室から水を吸い出し、消防隊は全ての機械設備の点検を3度行い、ピッチに流れ込んだ泥やゴミをホースで一掃した。
Taiga @ynwataiga
❾同時に、組織委員会は政府や地方自治体と協力し、水道局、道路局、バス会社や鉄道会社などの各種交通機関と連絡を取り、複雑な課題を解決していった。
Taiga @ynwataiga
10 日本では、このワールドカップにおける『おもてなし』とは何か、と言う議論が活発になされてきた。私も正確に翻訳することはできないが、この国で4週間を過ごして、漠然とだが理解したかもしれない。それは、客人を喜ばせるために全力を、いや、何かそれ以上を尽くすということだ。
Taiga @ynwataiga
11 しかし、彼らの『おもてなし』は、私たちの予想をはるかに上回っていた。試合前、多くの人が全くの勘違いをしていたのは、そのせいかもしれない。
Taiga @ynwataiga
12 「日本人はみんな、この試合が中止になり、過去に勝利したことのないスコットランドとポイントを分け合うことを望んでいる」という勘違いを。中には、「日本は故意にスコットランドの妨害をしている」と言う、壮大な陰謀論を唱える者までいた。
Taiga @ynwataiga
13 スコットランドラグビー協会の最高責任者、マーク・ドッドソンも、完全な勘違いをしていた。怒りに任せて、『巻き添え被害』(ポイントを分け合うこと)に合えば法的措置を検討しているなどと口を滑らせた。これは、日本人たちがどう覚悟を決めたかのプロセスに対する、恥ずべきミスリーディングだ。
Taiga @ynwataiga
14 黙祷に続いて、日本の国歌、君が代が流れた。日本人はこの国歌に複雑な思いを抱いており、歌わない人もいる。そのため大会中、ファンたちに国歌斉唱を促すキャンペーンが開かれている。この日、会場の多くの人が参加した国歌斉唱は、感動的で、荘厳だった。
Taiga @ynwataiga
15 選手を鼓舞する歌声が、大きく大きく、街中に響き渡るほど広がっていった。あの瞬間、あなたは思い知っただろう、スコットランドが対面しているのは、ラグビー文化を持たない極東の島国ではなく、強大なサポーターを持つ、己の真価を世界に証明しようと言う覚悟の決まったチームだということを。
Taiga @ynwataiga
16 前半の30分間、日本は魔法のような、激しく、獰猛で、集中したラグビーを見せた。次に対戦する南アフリカも含め、トーナメントに残った、全てのチームを凌駕するほどの。スコットランドも善戦したが、より頑強で、より鋭く、より俊敏であった日本に、完全に圧倒された。
Taiga @ynwataiga
17 日本のラグビーファンたちは、今なら何だってできる、どこが相手だって倒せると信じているだろう。そして、日曜日の夜に彼らが偉業を成し遂げた今、日本人だけではなく世界中の誰しもが、同じように思っている。 終
Taiga @ynwataiga
元記事こちらです。翻訳家ではないので誤訳あると思いますがそれはすみません。所々意訳もあるのでよろしくお願いします。theguardian.com/sport/blog/201…
Guardian sport @guardian_sport
Japan show world their defiance and skill in face of typhoon destruction | By Andy Bull theguardian.com/sport/blog/201… #RWC2019
Andy Bull @AndyBullatGNM
So, with help from @shockingcooking: 私の記事を翻訳していただきありがとうございます@ynwataiga そして共有して読んでくださった日本の皆さんに感謝しています。昨日の試合は、とても特別な試合であり、私はあの試合について、記事にすることができ非常に幸運でした。準々決勝も楽しみにしています

コメント

全国の蟹座に謝罪 @kicchom_san 2019年10月14日
いい記事だ。本当に美しい。翻訳ありがとうございます。
すらーく @slarq 2019年10月14日
これは元記事だけでなく訳した人も誇っていい。
肉=ローステッド @nnWEnSAaoRMHcri 2019年10月14日
いい記事で、いい翻訳でした。 まとめてくれて感謝
マルメターノ@Qtaht/冥なんとか @r_indietro 2019年10月14日
素晴らしく美しいし、これが伝われば色々見方が変わるんならとてもいいこと。読めたことに感謝したい。
[有効期間] @xooxvxoox 2019年10月14日
翻訳有り難うございます。 まとめてくれて有り難うございます。
bluemonkshood @bluemonkshood 2019年10月14日
あたなが美しい日本語を知っている人でよかった。心に響く記事と翻訳でした。
HowlingUnderdog @HowlingUnderdog 2019年10月14日
素晴らしい翻訳をありがとう。
めろんぱんせんせい @ramenmanyeahhhh 2019年10月14日
素晴らしい翻訳なのはもちろん、外国語を勉強したくなった。アクセスできる情報や、理解できるものが増える手段として有効なんだなぁ
蜂々 @djLuoVP6Eneag4V 2019年10月14日
元記事もっと上にあると嬉しい。たぶんツイートの時系列順なんだろうけど。
レモンカード @S7qUuC1HgifKlLq 2019年10月14日
素敵な翻訳ありがとうございます。
逆らわずに右へ🎌立冬/霜月🎌 @coffeerabbit27 2019年10月14日
読んでいてちょっと感傷的な気持ちになってしまった。 ありがとうスコットランド。 スポーツは相手がいないと出来ないということを改めて考えさせられたよ。
愚者@ C97土南ソ30a @fool_0 2019年10月14日
素晴らしい翻訳。ラグビー発祥の地から寄せられた最高の賛辞だと思う。
p[こつ]qΦ∀Φ`) @cottsu_800masco 2019年10月14日
元記事がわからない(あっても英語がわからない)けど、この人の翻訳も人を惹き付ける力があった。
sako @SSako86 2019年10月14日
原文の方の問題だけど、川崎で100万人が避難ってことは無いと思う。自宅で大人しくしていた人ならわかるけど。
\(TOT)/ @shibanasu14 2019年10月14日
日本サイドがやりたく無いと思ってると本気で誤解してたというのは驚いた そういうものなのか?
* @romiromidondon 2019年10月14日
shibanasu14 やりたくない、じゃなくて「状況によっては中止にする(スコが法的措置を取ろうが)」ですよ。「会場周辺の被害すら確定していない段階でなぜやるのかを考え、開催を決めた」その判断を称える、という記事です。
natuyo24 @younagnag 2019年10月14日
記事&翻訳良かったです。 読んでいて胸が熱くなりました。
やし○ @kkr8612 2019年10月14日
SSako86 川崎市の100万人に避難勧告ないし指示が出た、ならあるかも.。実際に動いたかはともかく
@kaya717 2019年10月14日
15のとこで涙が出た ラグビー日本代表は確かに確固たる覚悟のある素晴らしいチームだと思います
nanasiyzyz @aabyyz_ 2019年10月14日
更衣室に水まで入ってたとは知らんかった。
bcxxxx @bc_xxx1 2019年10月14日
うーん、これはさざれ石
fishburgerman @fishburgerman 2019年10月14日
素晴らしい記事を書いてくれたガーディアンの記者と主の翻訳に感謝。なでしこがW杯で優秀したときも総じて海外の記事のほうが的確かつ美しいものが多かったのを思い出しました。
sako @SSako86 2019年10月14日
kkr8612 実際に避難勧告・指示が出たのは、土砂災害警戒区域や浸水想定区域なので、市内の一部だけなんですよ。
まりも @potimarimo 2019年10月14日
すごいな。こんなのはあまり見たことがない。
まりも @potimarimo 2019年10月14日
こんな時に出羽守はやりたくないが、日本語の記事で見た覚えがないでき。日本人の記事で見てみたい。
sako @SSako86 2019年10月14日
kkr8612 原文の「almost a million people」っていうのは単に「たくさんの人」という程度のものなのかなと思いました。
ゆっちぃ @yutchy_k 2019年10月14日
素晴らしい文章、素晴らしい翻訳をありがとうございます
KITI @KITI_TW 2019年10月14日
「おもてなし」の意味。来年、真夏の五輪でも通用するかはわからないが、この翻訳ではじめて、そうか! と思えた。
Zinc in Osaka @zincinosaka 2019年10月14日
日本を褒めるから良い訳ではない。本来の相互理解や親善とは何かを思い出させる。翻訳の文体も好みだ。
ミーム @meme_jinrou 2019年10月14日
なんて美しい記事で心を揺さぶる文章なんだ、イギリスには素晴らしい記者が居るんですね。翻訳も素晴らしい。まとめありがとうございます。
はげはげちゃびん @hagehagechabin 2019年10月14日
真面目に「言葉の力」と言うものはあることを実感した記事でした… >RT
ウラリー㌠ @urary777 2019年10月14日
ツイ主さんは翻訳の専門家ではないそうですが、そうとは思えない、心のこもった素晴らしい訳でした…これは凄い。
ぺいぺい上級大将 @peipei999 2019年10月14日
素晴らしい記事でした。ありがとう
Alpha with CUB&GSR @2525_Alpha 2019年10月14日
きちんと調べ、自らの不明もきちんと恥じたあとに、真実を追いかけ、事実を記す。ジャーナリズムを感じることができる記事でした。
本坊ゆう @homboyu 2019年10月14日
ガーディアンらしいポエム。今回は記者をちゃんと派遣しているようだが、ガーディアンは知名度に比して企業規模が小さい。当然、記者も手が回らない。この記事も、対象の肉声を伝えるのではなく、オピニオンを書いているだけ。他の記事もだいたいファクトの調査が足りない。ネットで拾った情報をちりばめて文章にする技術はあるが、それだけに理解が単純すぎる。三流新聞社の三流記事と言う印象。
ないあーらるとほてっふ @nyalrathottep 2019年10月14日
homboyu その記者の記事ほど、このコメントは響かんな。無風。
呉紋@おっさん @gomonz 2019年10月14日
同じ記事のまとめが3つ並んでると、どこでヒット数に差が出るのが私気になります
猫宮こゆき/マヌル@薔薇鯖/条約 @NekomiyaK 2019年10月14日
kkr8612 避難とは避難所に行くことではありません。難を逃れる行動をとることです。川崎は実際とても危険な状況だったので、避難所に行っていなくても100万人が避難していました。避難所の方が河に近かったり低い位置のことも多いです。俺は繁華街に住んでますがどんなときより街に人がいなくなりました。自宅が安全と判断してもやはり怖くて色々準備をしいつもの休日の夜でなく避難していたと思っています。
ないあーらるとほてっふ @nyalrathottep 2019年10月14日
スットコドッコイ「日本は災害を理由に引き分け狙いをしている!法的措置!」 日本「あ゛?」 スタジアム管理「死ぬ気で復旧させてやる。吠え面かくなよ?」 ……からのスットコドッコイ敗戦とか漫画の三下としか思えん
本坊ゆう @homboyu 2019年10月14日
nyalrathottep それは申し訳ありません、あなた様の中の風に配慮が足りませんでした。
Stasi(シュタージ) @Mshupigeru 2019年10月14日
日本のジャーナリストが書くと自虐的な批判になったり、詳しくもないニワカの癖に勝って兜の緒を締めよみたいなエラソな記事しかなさそ あくまでも予想です
ないあーらるとほてっふ @nyalrathottep 2019年10月14日
homboyu 謝ることは無い。むしろ罵詈雑言にこそ美しさがないと面白くもなんともないのだと再認識できた。ありがとう。
文里 @wenly_m 2019年10月14日
potimarimo webマガジンだとここのサイトの記事群はどうでしょう?→ 日本戦へ、会場の“急ピッチ復旧作業”を大会公式が公開 「プロは凄い!!」と称賛の声 | THE ANSWER https://the-ans.jp/rugby-world-cup/88233/ スポーツ文化・育成&総合スポーツニュースサイト「THE ANSWER」ラグビーW杯 https://the-ans.jp/rugby-world-cup/
本坊ゆう @homboyu 2019年10月14日
nyalrathottep 私もあなた様のコメントからまったく同様のことを学ばせていただきました。こちらこそありがとうございました。
SHINJing @yshinjing 2019年10月14日
ああ、やはり纏められてたね。
暁 紫電 @akatukisiden 2019年10月14日
記事と翻訳はいいんだけど、 ぶっちゃけ、日本は何も考えずに、思考停止で開催しただけだと思う
殻付牡蠣 @rareboiled 2019年10月14日
akatukisiden ただ日本を貶めたいですって君の願望は要らん
sako @SSako86 2019年10月15日
NekomiyaK そういう意味の避難だったら100万人という具体的な人数は出せないでしょう。
柏葉 @kashiba22k 2019年10月15日
涙腺崩壊した。いいまとめだったありがとう。
おうまさん @oumasanx 2019年10月15日
まとめってのはこうあるべきという素晴らしいまとめであった
珈琲牛乳 @coffreexx 2019年10月15日
akatukisiden 思考停止で開催できるほど、今回の台風は軽いものじゃなかったと思うよ
RXF-91 @rxf_91 2019年10月15日
思考停止出来る程日本の状況が更にカオスを極めてたら実行委員も気が楽だっただろうよ?
おしょうゆ @qPUV007Q1ho8o7F 2019年10月15日
「消防隊は全ての機械設備の点検を3度行い」 これを「何度も行い」では締りのない文章になったろうと思う。 「3」と書けることの背景にはやはり取材があって、 消防隊の設備点検を「材」と見分ける記者の目の確かさに 僕みたいな素人は感動するのだ。
UZIRO @UZIRO 2019年10月15日
素晴らしい記事であり素晴らしい翻訳だった
来瀬 @melancholyAF 2019年10月15日
shibanasu14 試合の中止は決勝に進みたい日本の希望、という論調はとても多かったです。たくさんの日本人が英語で「我々も試合をやりたい。しかしこの台風は大きな被害をもたらす。人命を守るための措置だ。」と説明しても全く聞き入れられませんでした。「無観客でいいから別会場で」「その移動手段すら破壊されます」→「それなら延期しろ」「インフラや家屋の復旧目処がつかない」→「開催国に値しない!シロウト!失敗した大会だ!」みたいな論調の堂々巡り…。
来瀬 @melancholyAF 2019年10月15日
卑怯な勝利は敗北よりもずっと軽蔑されるものであり、また、強い敵と闘うことを誇りに思う、という我々が至極当然に持っている価値観が全く通じず、たいへんな無力感でした。
kyo @kyo_at_yamato 2019年10月15日
16マイルだ30マイルだと書いたところで(しかも横浜と川崎はおそらく海側の市役所からのカウント、日産スタジアムは山側)川崎も相模原もお隣で、被災地に囲まれているのに開催できたことが奇跡。
kyo @kyo_at_yamato 2019年10月15日
川崎市の人口は10月1日現在150万人。3人に2人が避難、とは考えにくいから『たくさんの人に避難が呼びかけられ』と解釈するのが無難だろう。とはいえとんでもなく多い。
sako @SSako86 2019年10月15日
kkr8612 kyo_at_yamato 避難勧告・指示が出たのは一部といったのですが( SSako86 )、https://www.kanaloco.jp/article/entry-201500.html によると、対象地域の人口はほぼ100万人みたいですね。
Cook⚡10月はADHD啓発月間! @CookDrake 2019年10月16日
美しい文章。美しい物語。だからなおさら複雑な気持ちになる。消防隊は救助活動の手を休めてこれを…
\(TOT)/ @shibanasu14 2019年10月16日
romiromidondon 12について読んでほしいです
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2019年10月16日
日本を色んな意味で舐めてたスコットランドが、己の矮小さに気づき悔い改めんと願うような文と感じた。日本をラグビー弱小国と思っていたスコットランドは、ただその弱さだけでなく、ラグビーにかける情熱や覚悟、そういった無形のものにまで偏見を持っていたのかもしれない。だからこそ、中止による不戦勝を弱小国日本の姑息な戦略であると曲解してしまったのだと思う。そういう意味で、あの戦いはあの戦いは限りなく意義のあるのものだったと改めて思う。
ウィルヘルミナ (Vilhelmine) @HelmiLokadottir 2019年10月19日
SSako86 :亀ですが almost a million people はハッキリ「約100万人」ですし evaucate は「避難させる」ですので "almost a million people had been evacuated in the night" は12日朝に川崎市内の「浸水想定区域」91万5773名への避難勧告(https://www.kanaloco.jp/article/entry-201500.html)に基づいた夜を徹しての避難救護活動を指すものでしょう。
やーもと @mtbook0824 2019年10月19日
特別な1日について、特別な思いが伝わってくる良記事。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする