10周年のSPコンテンツ!
84
あわじ単行本新刊発売中 @AHimeji
以前つきあいのあった出版社さんから連絡がきて、それが「デジタル作品の売り上げが好調だから、来年から印税率を下げるつもりです」的な内容だったので、まぁ紙の売り上げが落ちてるとか色々と理由はあるのだろうけど、これでますます作家さん達は商業誌に描くモチベーションを下げるだろうね…。
佐羽いばる @sabaibarudesu
どこの出版社かは伏せるけど、単行本での資金回収が難しくなったからって、電子の印税率を後から変更するのはダメじゃない? その額面で作家は契約してるのに20%も下げるとかクソすぎる。 だから信用がなくなるんだよ。 初めからそうしてれば不満もないのに。。。 運営下手糞だな
あわじ単行本新刊発売中 @AHimeji
あと、まぁ例の件について補足しておくと出版社曰く「あまり利益にならないと思って最初に印税を上げ過ぎたら、コンテンツが急成長した」「販売促進や旧作の掘り起こし等で印税を下げても今まで以上の振り込み額を出したい」との事なので、あちらも苦しいのは分かります。
あわじ単行本新刊発売中 @AHimeji
でも最初から同人メインで活動している作家さんや、商業から同人活動へ主戦場を移行させた作家さんらにしてみたら「だったらウチで取り扱うよ」と思うだろうし、それも見越してか「解約は可能である」と明記してはいるので奴隷契約の様にはなっておりません。
あわじ単行本新刊発売中 @AHimeji
私も早く同人業界で作品を売るルートを開拓しないと、ますますひもじくなっていくのだろうなぁ。でも一応ぎりぎりメシを食えているだけ、私はまだマシな方なのかもね。
眠田直(ゲッペルスちゃん公式) @goeppels
@AHimeji これは出版社の中間搾取としか思えない。出版契約の期限が来たら自動更新しないで契約破棄。あとちょっと手間がかかりますが、Amazon・Kindleで自力で売った方が良いです。
あわじ単行本新刊発売中 @AHimeji
@goeppels アドバイスありがとうございます。私の場合は編集さんに恩があったりしますのでそのまま更新するかもですが、自分で販売をする方を選択する作家さんも出てくるだろうし、時代的にそれは当然だと思います。出版社さんがデジタル路線を強化して広告や販売網の強化に努めてくれれば良いのですが。
あわじ単行本新刊発売中 @AHimeji
とは言え私みたいなエロ漫画業界の端くれにいる土塊(つちくれ)なアナログ野郎ですら、最初に連絡通知を読んだ時は「んー?どういうことなの」「はーめっちゃ病む」と思ったので、デジタルでの売り上げに特化した作家さんらだったらもっと思うところ有るかもね。
西本郷のん @Norn00
@AHimeji リプ欄がなんで電子書籍が好調だと印税率が下がるのか? で疑問符だらけなのですが、例えばKindleならAmazonさんの取り分が多く、出版社の取り分が紙の本より少ないと聞き及んでます。 そういった事情もお書きになるとわかりやすいかも。
あわじ単行本新刊発売中 @AHimeji
@Norn00 私も電子の印税の仕組みについてはよく分からないのと、出版社からの書面にそういった点の詳細が記されてないので、その辺り断定的には書けないのですよね。でもその様な「下げないといけない事情」があるのならば、きちんと数字を出して教えてもらえるといいなぁとは思っております。
こだか和麻@ボクツガ1巻発売中 @kodaka_kazuma
RT売上好調なら「益々販売に力を入れたいのでご協力ください」ならまだわかるが「売れてきたから、作家に支払う印税下げます」って搾取宣言?どういう出版社なんだろう?
Mtodo @Mtodo
@AHimeji > デジタル作品の売り上げが好調 ならば、紙の手配、印刷/製本、保管及び製作費先行負担、配送の中間コストが削減されるので、印税率が上がりこそすれ、下がる理由はない、と言うのは素人の浅はかな考えでしょうか?
虎影誠@8/31「こち異世」配信開始/「弾釼」配信中 @f_kotetsu
@gr_vicsan 複数出版社の合資会社はあってもほぼ無名ですしねぇ。根本的に電書編集部も出版社も ・漫画と作家を安く叩いて当たれば儲けでマトモな商材として見てない ・宣伝の手間と金をかけずに回収できる/目先のすぐ入る金だけ見てる のが問題すよね。配信サイトの印税決済が半年毎とは取引としてマジでありえん
しまなか @one_pointer
印税下がると大騒ぎする漫画家いるけど出版社の窮状をどうにかする気はないんだよね... 甘いなんとかってのを描いてる漫画家が印税下げの話し出た時に社員の給料下げてでも印税下げるな、出来なきゃ作品引き上げるって息巻いてたのを見てブラックやなぁって思ったよ。
みこくの★ほまれ 遊び垢 @mikokuno2
ガラケーでデジタル配信が始まった頃の印税っていくらか知ってる? 印刷代いらない、在庫抱えなくていい、だから作家さん半分持って行っていいよ~で、50%だったんだぜ? 漫画のデジタル配信が始まって市場が大きくなって、そこに業者が参入して漫画家と出版社の取り分が減ったのさぁ…ボソッ
ユキヲ@邪神ちゃん連載中 @pentarouX
紙の印税が10%は納得出来る。なぜなら10万部刷って実際1冊しか売れなくても10万部刷った分のお金を作者は貰える。それが印税。売れなかったときのリスクを誰かが背負ってくれるから1冊しか売れなくても作者はノーリスク。でも電子書籍は売れた分しか貰えないのに同じ10%ってどういうことなんだろう。
中村 @ntosiaki
@pentarouX 発生するコストが全く異なるのに 著者が得られる利率が同じなのはおかしな話ですよね。

コメント

myo@真面目モード @myomyo01 2019年10月17日
言葉だけ聞くとちょっと意味わかんないですね案件。紙の印税率下げてその分電子に回すって事かしら、と思ったまさか言葉の意味そのままだったとは……。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2019年10月17日
出版や印刷知らない人の頭の中では、紙より電子のほうが原価安いってことになっってるみたいだけど、少なくともここ日本でそんな話にはならない。電子だろうが紙だろうが版下は必要で、電子の版下はエンドユーザーが端末上で拡大縮小するんだから、紙よりも高精細なデータが必要だし、レイアウト崩れにも対応しなくちゃいけない。どうやっても紙の版下と同じものは使えないから、別途作成。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2019年10月17日
電子の場合、紙本と違って取次がいないから、販路も売買契約も全部出版社がすることになる。まあ尼にかんりさせりゃあコストは浮くが、取次なんかより尼のほうが取り分ずっとえげつないことぐらい考えるまでもなくわかってること。そういうコストが電子には紙と違って確実に上乗せされる。紙よりコストが高いのに、紙より印税が高いなんて販路拡大キャンペーン終わったら確実に終わることぐらい想像できたろうに
さどはらめぐる @M__Sadohara 2019年10月17日
欧米みたいに湿度が低けりゃ背割れして高けりゃ糊にカビが生えるようなひどい装丁の本を何千円も出して買ってたんならともかく、日本じゃまともな装丁の本が数百円で買えてたんだから、なぜ電子化で読者は売価が安くなり、作家は印税が高くなると思ったのかがむしろわかんねえ
ぺいぺい上級大将 @peipei999 2019年10月17日
売上が好調であることと印税率を下げることの関係性が迷子
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2019年10月17日
今回のデジタル出版が成功するか不安だったから(今まで何度も電子化のムーブメントはあったが全部潰れた)作者有利の契約で始めたけど、大丈夫みたいだからその作者有利を普通にしようってんでしょ。
ニートその3 @apribi 2019年10月17日
出版社もそろそろ生き残りをかけて業態を変えていく必要があるんだろうなw
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2019年10月17日
Kindle導入したら部屋が本で埋まる心配無くなったので購入しまくってるんだが、個人が版権を扱うと再ダウンロードしようとした時「お探しの本は見つけられません」となりそうで怖いんだよな。
伍長 @gotyou_H 2019年10月17日
忸怩たる思いがあったからちょっと端折ってみたら思いがけず騒ぎになってしまったから、説明を入れてみたってところかな? 棘で、まとめる人がそこを汲んでまとめてくれたならなるほどそういうことだったのかとわかる(それに納得するかどうかは別の問題)けど、スレッドとして繋げたりしとかないと「先に出た情報より訂正された情報は拡散されない」の原則的にアカンよ。
魔太郎 @86stars 2019年10月17日
作家が出版社の窮状をどうにかする気は無いのかってそんなの社外の人間が考える事ではないからな。自営業の人間がまずは自分の食い扶持を稼ぐ方向に考えるのは当たり前だろうに。
古橋 @FuruhasiYuu 2019年10月17日
eK0SV72lWxlYb8L そこは逆に個人がダウンロード頒布業は出来ない(事もないけど出来ないって言ってもいいでしょ)から、頒布元(例えばAmazon)次第なんじゃないかな。Amazonだと販売は停止出来ても、再ダウンロードの停止って出来ない筈だし。
やし○ @kkr8612 2019年10月17日
FANZAやDLSiteで個人でCG集売ったほうが利益になるってんで商業やめた人も割と見当たりますからね
tetra @tetra1945 2019年10月17日
印税はよくわからんのだが、歩合制の社員に、最近成績良いので、成績上がる前の賃金に戻す契約に変更だからね。給料維持したかったら、その成績を維持しろ。嫌なら転職していいぞ。 ってこと?
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2019年10月17日
まあいつかこうなると思ってたわ。ハッキリ言うけど仕事しない奴は食えないのは当然だから。作家は余裕で、出版社を切るべきで、うまくやろうと思わないことだと思うよ?全引き揚げして良いレベルの話。立場を弁えさせた方が良い。
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2019年10月17日
版下のくずれとかpdfやインデザできてから何年経ってんだって話だし、拡大での文字の劣化とかビットマップフォントでも使ってんのかって感じ
冶金 @yakeen4510 2019年10月17日
大物動画制作者がまるっきりの個人じゃなくて大抵はどっかのプロダクションがついてるってきいたとき「なんでわざわざ中間搾取させるんだろう」と思った。
ジミー加藤 @KATOHSAMANOSUKE 2019年10月17日
電子の売上が好調だと電子書店の戻り料率の下げ圧力がかなりキツくなるんよね、抵抗したら動線から外すのを暗に匂わせてくるし。
ろんどん @lawtomol 2019年10月17日
「こんなに売れると思わなかったんでテキトーに大盤振る舞いしちゃいました。悪いけど下げてくれません?」みたいな話?
ふひひっ☆ @satoda3104s2 2019年10月17日
売り上げが上がってるのに印税率下げるって何言ってんだこいつ。全国の作家敵に回すぞ。
CD @cleardice 2019年10月17日
最初は「あまり売れないかも知れないけど作家にちゃんとした額を渡したいから印税高めにしておいた」って所から出た話らしいのに下げるとなったらフルボッコなのちょっとなあ
ジョージ2世 @GEORGE221 2019年10月17日
86stars 会社が苦しいからって、作家に印税下げを要求する方がブラックですよね。
tubu8kiya @tubu8kiya 2019年10月17日
携帯電話キャリアが黎明期に普及率を上げようと電話機をほぼ無料で販売していた為に「携帯電話は無料で手に入れるもの」が世間に浸透してしまって、普及率がそこそこになって値段相応の金額で販売しようとしたら「高い」と思うようなものかな。
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2019年10月17日
お菓子の新商品は軌道に乗るまで利益下げても多く大きくパッケージングしてたりするんだっけ? 多分同じパターンで初期は人集めるために配当よくしてたのを軌道に乗りそうだから直しますって話だと思うけど 最初期に一緒に損被るリスク背負ってくれた人にはその後も色々優遇してくれるもんだけどこういう受け取り方する人にはどうなんだろうね
森のクマッチング(ぽっけ風) @peerchaky 2019年10月17日
最初売れなくてもそれなりに収入が入るような高めの印税率にしてましたが、実際には結構売れたので印税率を通常の範囲に戻します。 という言い方にも出来るので一概に極悪と断罪出来ない気も。これを避けるなら企業的には最初からショボい印税率にするのが最適解になりますし。
ぽんぽん @apocalypse1706 2019年10月17日
M__Sadohara んー、さすがに認識が古すぎるのでは。なに、紙と電子出版で別の素材使ってる、あるいは電子書籍用にデータ作ってるとでもいいたいのかな? そんなことしてる編集部はもうないと思うけど。また、そういう作業をする必要があるのは「電子化されていない時代の古い書籍」だけだろう。
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2019年10月17日
まとめ内で作家を批判してるのがいるよな。だけど「社員の給料下げてでも印税維持しろ」は別に作家側としてはおかしな主張ではない。印税は契約で支払っているものだし、売れない作家の面倒を直接出版社が見ているわけではない。雇用関係ではなく外部委託でやってるのも出版社の都合。契約は双方の合意でなされるもので、一方だけが甘い汁を吸おうとするのならそりゃ反発も批判も起きるにきまっている。
しらせ @shirase43 2019年10月17日
電子なら自分で出した方が儲かるんじゃないかな 宣伝さえ出来れば
ぽんぽん @apocalypse1706 2019年10月17日
おれは編集側だから自分がさわれる下版行程までしか知らんけど、雑誌でも単行本でも紙や電子出版のデータは同じだよ。別々にデータ作ってるってコトはない。
ジミー加藤 @KATOHSAMANOSUKE 2019年10月17日
これFのつくところあたりが版元に戻り料率10%ダウンくらいふっかけてセールや導線を盾に取られて飲まざるを得なくなったのが発端だと思われる。入金額は下がらないようにするってのが下げ交渉の常套句だし。
煮物 @nimonotenpura 2019年10月17日
状況が悪くなった時に仲買や仲介みたいな中間業者が保身に走れる様な制度設計は産業やコンテンツを潰すからな。 言葉は悪いけど、真っ先に死ぬのは真ん中であるべきなんだよ。
ジョージ2世 @GEORGE221 2019年10月17日
企業側擁護の人がいるけど、それなら初めから、売上げ部数に応じて印税の料率下げていく契約にしとけばよかったんだよ。世の中には普通によくある。
グレイス @Grace_ssw 2019年10月17日
売り上げが好調なら普通に考えたら分け前を増やすのが当たり前では? 意味が解らない。俺がバカなのか出版社に常識が無いのかどっちだ。
しわ(師走くらげ)@寝貯めしたい @shiwasu_hrpy 2019年10月17日
そも電子媒体の売価が安すぎる気がしてならんのだけど。ワイはそっち(ストア側)からの、売価含め販促方法から何からの見直しから始めるべきやと思うんやが。生産元である作家のみに負担与えてどーすんねん。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2019年10月17日
これってサラリーマンにあてはめると「業績が好調なのでボーナス下げます」みたいなおかしな話になるよね…。逆じゃね?っていう
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2019年10月17日
振り込みは増やすって書いてあるじゃんか 先発の利益は別口で確保して、背のりである後発の旨味を削って今までの損を回収するってことだと思うけど まず赤字覚悟で普及を優先するってのもコンテンツ産業ではわりと普通の考え方じゃないの?
꧁꧂眼鏡オヤジ꧁꧂ @kgbn1112 2019年10月17日
版数によって印税率を変更するって契約書を最初から結んでおけばいいんじゃね?
うにうに大行進 @super_moje 2019年10月17日
apocalypse1706 だいたい今の漫画製作ってほとんどデジタルですし、もとから拡縮回転しても耐えられるファイルで保存して出版社に送れるのでは?
ぬけがら @karappo000000 2019年10月17日
出版社に自ら奴隷みたいに尽くしてるからこういう事を平気でされることに気づかない作家多過ぎ問題。自分の足で立てるようになろうね。
うにうに大行進 @super_moje 2019年10月17日
ojisan_think_so 口約束なので信用ならんとこはありますね
tamama @tamama666 2019年10月17日
印税20%下げられたって事はもともとの印税は40%とかめちゃくちゃ高かったのか 普通、ジャンプですら10%と思うと驚異的な印税だったんだなぁ 流石にそれは下げられても仕方なかったような気もする
WicKid @wickid101 2019年10月17日
M__Sadohara 物流も在庫も不要になる訳ですが…
a7R2Lj @a7R2Ljtm 2019年10月17日
メーカーなら大量購入で単価を下げるというのはあるけど、そういう理屈ではないよね。製造・運搬コストがある紙媒体ならともかく、電子書籍で「売れれば売れるほど持ち出しが出てくる」っていう理屈がよくわからない。販売サイトに1冊いくらで手数料払っているのだとしたら、下げるべきは作家の印税じゃなくてこの手数料の方だろ。
aqp1 @aqp114 2019年10月17日
出版社的には、作家へは一定のライン越えて払えばオッケーだろうって事かな? それならば発想が雇い人への固定給みたいだ。どれだけ売れたかで稼いでる人間への考え方ではない。
ぽこ@猫の画像ください @igashiga 2019年10月17日
竹書房の話入れてあげて!!! https://twitter.com/pinkkacho/status/1184647784366034944?s=21 竹書房の電子書籍印税は50%です!竹書房素敵!
ぽこ@猫の画像ください @igashiga 2019年10月17日
igashiga 自分の払ったお金の半額が作者に行くとか、マジ素敵じゃないですか?貢ぎがいがありすぎる
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2019年10月17日
super_moje 信用というなら個人的には詳細がよくわからんまま発言してるツイ主もなかなか信用できないです
ヴァラドール @_Vorador_ 2019年10月17日
どうがんばって考えても出版社に理があるといえる人の考え方がわからない……
うの @uniquis 2019年10月17日
作家さんは個人事業主で、出版社に商品を納入する下請けみたいなもんだろ? そりゃ支払いを下げるよと言われたら怒るわな。
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2019年10月17日
ちなみに今回自分は別に出版社の肩を持ってる訳でもなく、導き出されるなかで一番関係者みんながハッピーで納得できるオチを考えてコメントしてます 売上の分母が飛躍的に増えた混乱もあるかもしれないし 上記を踏まえれば取り分が下がれば儲けが減るって単純なもんでもないだろうし 正解発表があればいいね
さとうあきひろ @akihirosato1975 2019年10月17日
電子決済で最短翌日入金の決済代行会社が出てきてるように、電子書籍についても売上から入金までのスパンを短くする会社が出てくるべきなんだよな。元々出版業界は取次を介在させるビジネスモデルだから、店頭 売上から入金までのタイムラグがある程度発生することには慣れてるはずだし。最近の現場の状況を追ってないので想像だけど。
枕木 ソエル @SoL_makuragi 2019年10月17日
なんで?印刷代かからない分リターン大きいはずでしょ?と思ったらお店側の搾取が大きいのね。かといって自前で作ってもユーザーが不便。しかし尼の取り分が多くとも紙の流通経費全てを足した以上に取られているのか?某よろしく(個人販売)は勝手にセールに混ぜられたらしいしその関係?
嬉野めぐみ@新作続々配信中❤ @urechan 2019年10月17日
このまとめだけではいまいち見えない部分が大きいのだけれど、多分コンテンツ自体が大きくなって成長すると「だいたいこれくらい」っていう印税の平均が出てくるから、高すぎたとこは「他と並べたい」もしくは「高すぎだとほかから圧力がある」可能性はありそう。 このまとめの気になる所はあいだに絵本作家さんの印税の話が挟まってて数字に関する恣意的な操作を感じます…(絵本の印税と漫画の単行本印税は違うので…)
FRKW808 @annex38 2019年10月17日
漫画家はデジタルトキワ荘みたいなサーバ立てて商売するしかないな
くらっく @crazyslime 2019年10月17日
元より累進課税的な印税率にしとけばいいだけの話ではとも思うけどやってないってことはまた別の問題があるんだろうな
汝はコブラ男 @A_193 2019年10月17日
電子書籍、売上が爆伸びしたって事はダウンロード元のサーバーアクセスも爆発的に増える事なのでまあその辺の維持費にもうちょっと下さいとなるのは自明の理というか、結局物理的に存在しなくなっただけでデータ保管という名の在庫管理は無くなってないのよね。
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2019年10月17日
apocalypse1706 そういや電算写植機が絶滅してないのは写植にこだわるごく一部のクライアントの存在と写植機で作成した昔の組版からデータ抜き出してDTPで再構築させるためらしいですね
しろの @zoshirono 2019年10月17日
デジタルは勝手に割引とかされまくってるけどあれ割引前の本代で報酬が決定しているわけじゃないからなあ。500円の書籍が1万冊売れた、ではなく100円まで安くした電子本が2万DLされたとかで好調なのかもしれない。出版社にも作家にも知り合いがいていろいろ聞くので出版社を責めることはできないけど、とにかく作家さんが割を食うことだけは事実なので同情しかないよ。
プラタ🍃 @prata_0123 2019年10月17日
売れたら収入下がるのか・・・
da7801 @da78012 2019年10月17日
prata_0123 たくさん売ってやったからもっと寄越せ、となるのがプラットフォーマーですからね
masano_yutaka @masano_yutaka 2019年10月17日
紙の本の場合は 再販制なので定価売りが原則だけど、電子書籍の場合だとセールとか定額読み放題とか期間限定無料とかもあるからなぁ。 一概にDL数x定価の10%とはいかないかもね。 割引セールをやるから、その分印税下げます とか言われたらどう思うか? とか。
ハナヤマドリ @hanayamadori 2019年10月17日
全然よくわからないんですけど、会社で2倍の業績をあげても2倍の給料は払わないことにしますよ、ということ?
しろの @zoshirono 2019年10月17日
hanayamadori 業績とはいわないんじゃないかな。利益率の高い書籍より利益率の低い電子が売れている状況なんだと思う。
H凹🌊✨ @ecobukuro_free 2019年10月17日
作家のお金に関する疎さ、デジタルへの疎さは一体なんなんだ。Amazonで電子版売るのなんてその辺の同人作家でも出来る簡単な手続きだよ?
nekosencho @Neko_Sencho 2019年10月17日
普通は税というと国や地方自治体におさめるものだから、印税もそういうものと勘違いしてる人がいるんだろうな
NTB006 @NTB006 2019年10月17日
電子の印税下げるなら、紙のように10万部分の印税は売れなくても保証する。とかが代わりに必要でしょ。
あれ @alexei_fpremktn 2019年10月17日
サラリーマンに例えるなら月給や賞与じゃなく営業インセンティブだろう。新商材の導入実績がないうちは(会社の利益削って)営業マンのインセンティブ率高くしてたけど普及してきたから会社の利幅大きくしてインセンティブ率下げるよみたいな話。好成績の営業マンは逃げ出すかもしれんが売れる土壌になってれば数が取れるから総額は増える。
しろの @zoshirono 2019年10月17日
[c6917384] 鈴木みそ氏はそれまで出版社から出していたことで出来た知名度があるからこそできるのであって、無名の作家がアマゾンで直接売ったところで難しいよ。
田中 @suckminesuck 2019年10月17日
実は電子書籍のがコスト高いんじゃなかったっけ?
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2019年10月17日
NTB006 多分逆 規模が小さくて売上も低く、紙媒体より少なくなる作家の収入を高い印税率で今までカバーしてたんだと思う
@nikoneko99 2019年10月17日
「私も早く同人業界で作品を売るルートを開拓しないと、ますますひもじくなっていくのだろうなぁ」の言葉の重みよ。商業出版終わってるな
@nikoneko99 2019年10月17日
tetra1945 その通りだし、しかも営業会社ならフツーにあることなんだよなぁ。大抵そうなるとそのデキる営業マンは転職する
ぽんぽん @apocalypse1706 2019年10月17日
zoshirono 逆に言えば、そこそこ名を売った作家さんならそういう手段も見えてるってことでもある。
abc @ooaappii 2019年10月17日
そこそこ名を売った作家がやってる話を聞かない時点で「言われてるほど上手くいかないんだろうな」ってならないかな。その鈴木みそが成功したっての6年前の話だよ、それで追従する人がいたかって居ないんだよ。「70%もらえるのはAmazon専売など条件が厳しい」「よくわからない理由で取り下げられる」「普段は全然動かず運良くトップページに表示されるとやっと売れるなど安定しない」って散々言われてる。それ以前に承認欲求の塊みたいな漫画家が「Amazonでしか読めない」なんてのを選ばないのもある。
date9@王者學長 @date911 2019年10月17日
そこで電子書籍の印税50%の竹書房ですよw 広域暴力団竹書房をスコれ…
abc @ooaappii 2019年10月17日
date911 これ言ってる人が後から指摘されてるけど、この50%は入金額に対する印税で、プラットフォームと電子取次の取り分抜いて出版社と作家がはんぶんこする話じゃないかな。紙の本で言う印税は刷った数✕販売額に対してだけど電子印税の扱いは出版社によって販売額か入金額かで計算が違うのでうちは15だ20だ30だ40だ50だって全然違う数字が飛び交うことがある。
しろの @zoshirono 2019年10月17日
apocalypse1706 それはそうだね。ただそこまで売れてる人は出版社へ恩義を感じている人も多いのでなかなかそうはならなさそう。
ザンちゃん @zanchann 2019年10月17日
Amazonとかkindleで売れって言ってる阿呆が沸いてるけど……。絵本ですら内容によっては、勝手にジャンル切り替えられたりと外国の法律で判断されるし、安易にしない方がいいだろうに。意見言う側は自分の生活に影響ないから、無責任に好き勝手言えるけども。
aitsuki @aitsuki2 2019年10月17日
こうして、出版社は死に、同人誌で東京に行かなければ手に入らないor文庫本で2000円近いハイパーインフレor外国の会社に検閲される電子サイトの3択になるのか
zfax_4 @lolox0109 2019年10月17日
apocalypse1706 super_moje それな。あとここに限らず「電子書籍の漫画は紙より高精度なデータが必要」っていう発言を近頃あちこちで見かけるけど、 それ本当なの?印刷で出力する画像のデータは最低350dpi以上で作るのが普通だと思うが、 そんな高解像度で画像データ載せてる電子漫画サイトって見たことないぞ。(電子用にレイアウトいじってる場合、 その加工に手間隙かかるというのはわかる)
tetra @tetra1945 2019年10月17日
nikoneko99 それなら心当たりあるわ。 知人が数年おきに転職繰り返してる理由のひとつ。
鹿 @a_hind 2019年10月17日
紙よりも高精細なデータが必要だし、レイアウト崩れにも対応しなくちゃいけないってそれはその通りなんだろうけどだからって印税下げる理由の補助には全く関係ない話。 紙に拘泥して電子疎かにし続けてきたから対応弱いままだし仕様解らない一般人に技術者がテキトーいって誤魔化す時にいう方便みたいにしか聞こえない。
海野@焰の伝説 @onibuta 2019年10月17日
これって一方的な契約変更じゃん。 力関係を盾に意に沿わぬ契約変更を強いるって普通に法律に抵触しそうだけど。 だいたい、紙媒体からの収入が細って来たので電子で補填しますって完全出版社側の都合じゃん。 本来は出版社が努力する案件。
da7801 @da78012 2019年10月18日
a_hind オタ色低い出版社の電書コミックなんて縦1200pxとかだぞ。スマホで見るのでギリギリのクォリティー。秋田書店は特に酷くて線にノイズ乗ってる有様。
亜心 文 @agokoro_fumi 2019年10月18日
da78012 多分画像の解像度が高く圧縮率が低いと、ファイルの容量が大きくなる=サーバー代や転送量が大きくなりお金がかかるのと思われます。電書にも倉庫代ならぬサーバー代は月々かかるるのです。
ぽんぽん @apocalypse1706 2019年10月18日
ojisan_think_so もう青焼き修正とかしたくない……。少なくとも俺が実際にそれを経験したのは、えーと、もう25年前か! しかもその業界誌から足ヌケしたら、そこからはずっとDTPだった。
ぽんぽん @apocalypse1706 2019年10月18日
lolox0109 乙嫁語りとかランドリオールの解像度の高さに感動してると、マガジン系の解像度の低さに愕然とすると言うアレ。たぶん電子書籍使ったことない人が言ってるんじゃないかなと。
da7801 @da78012 2019年10月18日
apocalypse1706 マガジン系は縦1600pxでマシな方。ジャンプなんて1200だぞ1200!
おかちまち @hogehogeat 2019年10月18日
乙嫁語り、出始めのKindleペーパーホワイトだと開くのに以上に時間がかかって挫折した覚えが。ファイルサイズ異常にでかかった。電書だと軽い方がありがたいかなー。
WicKid @wickid101 2019年10月18日
この手の話で「だから電子書籍はダメなんだ」的な事を言い出す人は大抵電子書籍の現状に詳しくないし、既存の販売制度を維持する前提で紙製本の話するよね。家電なんかは既に通った道なので、今更感がある。 そりゃ、技術革新があったら既存の企業は潰れるから、消費者には関係無いよ。
WicKid @wickid101 2019年10月18日
aitsuki2 プッ 音楽でも似たような事を主張している人達が大昔から居ますね〜