10周年のSPコンテンツ!
4
ことの発端
増田聡 @smasuda
小説でも音楽でも映画でもなんでもいいけど、そういった文化的生産物には「正しい解釈はないけど、間違った解釈はある」わけです。ところが全く逆に「間違った解釈は存在しないから私の解釈も常に正しい」と勘違いする人が増えた。端的にそれは「何もわかってない」わけです。勉強しようというしかない
増田聡 @smasuda
これは別にエリート主義とか上から目線じゃなくて、文化的な表現の基本構造を説明しているだけでして、「俺は地球が丸いと認めない」人に「ええとね。あなたがそう思うのは別に構わないけど違いますよ」と説明しているだけのことでしかありません
批判その1
マキャベリ先生@議論垢 @Machiavellism28
@smasuda @ganrim_ 時代や立場、宗教や科学で地球の形は変わる。
増田聡 @smasuda
@Machiavellism28 @ganrim_ そうですね。お説ごもっともです。文化表現の解釈も正しい一つだけに定まる社会もあるでしょう。独裁国家がそうであるように。幸いにして現代の日本社会はそうではありません
批判その2

間違った解釈は本当に存在するのだろうか?

YANA1945 @YANA1945
美術や小説・映画などの創作物に対して、「解釈の正解はない。だけど間違った解釈はある」って言葉、本当に正しいのだろうか。印象派の最初の展覧会に対しての、評論家連中の罵詈雑言、今現代の尺度から見れば「間違った解釈」だけど、当時はほとんどの人はそれが正しいと信じていた
YANA1945 @YANA1945
源氏物語も本居宣長以前の解釈だと、地獄に落ちる破廉恥な読み物とされていた。また昭和の戦時中は皇統を侵す反体制の書物となった。それらの解釈を今のわれわれが「間違った解釈」だと言うのは簡単だ。でも、当時はその「間違った解釈」こそが「正解」だったのだ
YANA1945 @YANA1945
結局、何が「間違った解釈」かを規定するのは、時代時代の権力構造でしかない。実のところ「間違った解釈」と普遍的に言えるようなものは存在しないのでは?
YANA1945 @YANA1945
源氏物語が、中世に「仏道にもとる破廉恥な書物」とされた解釈や戦時中に「皇統を侵す反国家的書物」とされた解釈は、現代から見れば「間違った解釈」だけど、当時はそれが正しかったわけだし、何が「間違っている」かは結局、権力構造が決めているだけだよねtwitter.com/smasuda/status…
YANA1945 @YANA1945
ラファエロにしたって、その評価は二転三転しているわけで、創作物への解釈は、「正しい解釈」が「間違った解釈」になり、「間違った解釈」が「正しい解釈」になる歴史だよね。普遍的に「正しい解釈」が存在しないのはもちろん、普遍的に「間違った解釈」も存在しない
批判への応答
増田聡 @smasuda
@YANA1945 あなたがおっしゃってるのは解釈というより評価ですが、まあ解釈が権力構造と無縁ではないのは当然です。しかしそれだけではありません
増田聡 @smasuda
@YANA1945 現実に現れる「間違ったとされる解釈」は権力構造と無縁ではありません。しかしそこには潜在的に「文脈が変われば間違いでなくなる解釈」と「文脈が変わっても間違いである解釈」は区別しうるものとして存在している、とするのが妥当です。例えば「光源氏はツイ廃だった」は明示的に間違った解釈です
YANA1945 @YANA1945
@smasuda おっしゃることには同意しますが、あいトレなどに向けられた攻撃は、「光源氏はツイ廃だった」レベルの「間違った解釈」ではなく、(その程度が極端にしろ)「文脈が変われば間違いでなくなる解釈」の方ではないでしょうか? 昭和の戦時中の表現への弾圧なども同様だったと思います。
増田聡 @smasuda
@YANA1945 そうですね。でも私の元の発言はあいちトリエンナーレとは関係なく(はないけどそれ以外も含めた)一般的な美学的構造についてゆうてます。なのであなたがおっしゃるような権力構造の話だけに帰着できることでもないんですよ
本居宣長の源氏物語への解釈の画期性
YANA1945 @YANA1945
本居宣長が画期的だったのは、源氏物語に対して現代で通じるような新しい解釈を提示したから。それまでの仏教的価値観に基づいた読み方を否定した。それは宣長が信じるところの「やまとごごろ」の発見でもある。
YANA1945 @YANA1945
宣長は「やまとだましい」の本質を「もののあわれ」ととらえ、「おんなこども」の心のようなものと喩えている。マッチョな武士の世の中では否定されてしまう精神を、古典文芸のなかから再発見した。

コメント

蜂々 @djLuoVP6Eneag4V 2019年10月17日
元ツイ,最近よく耳に届くような芸術の話じゃなくて,たとえば現代文のテストの「作者の言いたかったこと」「登場人物の気持ち」批判に対するアンチテーゼなのでは。
@onpu_original 2019年10月17日
揚力の計算が間違っていようと、飛ぶ飛行機は飛ぶし落ちる飛行機は落ちるのです。
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2019年10月17日
Twitterでは日夜、「俺はアイウエオと言ったのに「ラリルレロとは何事だ!」と文句を言ってくる奴が多すぎる」と思い知らされている人で溢れているわけだが、現代文テストの「作者の言いたかったこと」は最低限「アイウエオ」と書かれている文章を「アイウエオ」と読解する能力があるかを調べること。国家権力を持ち出す前に議論すべき点は存在する。
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2019年10月17日
紫式部の「源氏物語」を読んだという人が言っている内容が「平家物語」だったら、それを間違いと言わずに何を間違いというのか。時代の対比、源平の対比、宮中と戦場の対比とかだったらまぁ許容出来るだろうけど、どのあたりの飛躍から「それは違うんじゃないか」と指摘するかが人それぞれなんだろうけど、そこら辺を議論する前提のすり合わせをしないことが問題の始まりではないか。
志水鳴蛙 @SensouAmei 2019年10月17日
「この作品の意味は"私のこの作品への解釈は間違っている"だと解釈しました」
たぬきかわいいbot @tanuking256 2019年10月17日
批判その1で腹筋が崩壊した。初っ端からネタ全開で来るのはやめろ。
肉=ローステッド @nnWEnSAaoRMHcri 2019年10月17日
試験問題として出題されたら有る 個人の鑑賞としてなら無い
autopen @autopen10 2019年10月18日
まぁ地球は丸くないけどな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする