Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

「南京虐殺あった派」とJohn Bill Powell

反日記事の書かれた『密勒氏評論報』(最初の英語名は『Millard’s Review』), は後のThe China Weekly Review. 1936年と’39年、”中国共産党指導者・毛沢東を取材したEdgar Snowのレポートを掲載。” エドガー・スノーは「南京虐殺」を宣伝した一人。
0
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo

※ダラダラ長くなります このサイトは「南京虐殺あった派」のですが、有名な「銃剣での公開処刑?」的な写真、これに纏わる色々を。 nextftp.com/tarari/Matsuo/…

2019-10-21 18:21:56
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo

(↑サイトより) >米国写真雑誌1938(昭和十三)年11月22日号『ルック』ではじめて紹介されたとする。しかし、「チャイナ・ウイークリー・レビュー」1938年8月13日号の方が早い そのThe China Weekly Review記事のコピー画像→ history.gr.jp/nanking/ChinaW…  こんなのも history.gr.jp/nanking/ChinaW…

2019-10-21 18:25:01
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo

その The China Weekly Review という雑誌について。 1936年には既にThe China Weekly Reviewに改称しており、それ以前は ”『密勒氏評論報』(最初の英語名は『Millard’s Review』)”という。 bunsei.co.jp/itemlist/sales…

2019-10-21 18:27:39
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo

1936年と’39年、”中国共産党指導者・毛沢東を取材したEdgar Snowのレポートを掲載。西側記者として初めて中国共産党根拠地の延安に入り、「Red Star Over China」の真相を伝えたSnowとともに同紙は一躍有名になった” エドガー・スノーだ。「南京虐殺」を宣伝した一人。 twitter.com/hinatanococo/s…

2019-10-21 18:28:57
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo

※ミスあり。The China Weekly Reviewは雑誌でなく「新聞」。 そのThe China Weekly Reviewは、つまりエドガー・スノーら容共的ジャーナリストを使って、日中戦争時は反日記事に勤しんでいたというわけ。

2019-10-21 18:30:58
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo

創刊者の一人はJohn Bill Powellという人だが息子であるJohn W. Powellも大戦中に(反日偏向の記事や写真の)編集に加わっていた。さてそのジョン・W・パウエルとは何者か。 これです↓ twitter.com/hinatanococo/s…

2019-10-21 18:38:56
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo

2008年に故人となっているが、パウエルは反日事案だけでなく、1950年代には「朝鮮戦争でアメリカ軍が生物兵器を使用した」との記事を上海から書き、米政府などから訴えられたりした。バリバリの親中・容共主義者。工作員だったかも知れない。 nytimes.com/2008/12/17/us/…

2019-10-21 18:45:00
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo

息子の方が731部隊ほかでの日本糾弾としたら、創刊者である親の方のジョン・B・パウエルは東京裁判でも検察側証人として登場している。二代に渡る強烈な反日・アカい親子。 pic.twitter.com/NTov3ClGti

2019-10-21 19:01:21
拡大
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo

で最初に戻ると、 history.gr.jp/nanking/ChinaW…  これら「日本軍による」として紙面掲載した在中国新聞社は、支那事変開始前から毛沢東を取材したり反日偏向しまくっていたということ。 ↑の写真も「日本軍従軍カメラマンから流出」としているが、写真真偽含めて実際はどうだったか不明。

2019-10-21 19:04:44
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo

※余談 しかしこの本、98巻で140万円だぜ~~ bunsei.co.jp/itemlist/sales… ”1917年に創刊され、太平洋戦争期の中断を経て、1953年に停刊するまで32年間、上海で発行された時事評論英字新聞” 反日・反米のあれこれが凝縮されてそうだ。どうせ購入する(できる)のはサヨク系大学研究室くらいだろう😠

2019-10-21 19:20:08

コメント

とーま @vicy 2019年10月21日
殺された民間人はいたに決まってるじゃん。なぜなら、中国は非人道的な便衣兵戦術を使ってきたから。奴らが民間人を盾にしたんだ。 虐殺があったとしても、中国が主張してる人数は完全に嘘だし、責任は中国にある。
5