熊野街道をゆく

「熊野街道をゆく」シリーズのメニューページです。
0

熊野街道をゆく

Ruby & Emmeline @ruby_emy

2020年9月20日(日) 尾鷲のシンボル的な存在だった三田火力の大煙突が解体されるというニュースを見て、これはお別れに行かねばと8か月ぶりに帰省することにしました。ついでにあちこち回ることにします。久しぶりの「熊野街道をゆく」です。 pic.twitter.com/ZAgLT4rW1n

2020-10-04 00:03:02
拡大
まとめ 熊野街道をゆく~尾鷲、さらば大煙突~ 故郷の熊野古道(伊勢路)を歩くシリーズの12回目。解体工事が始まった尾鷲三田火力発電所の大煙突に別れを告げるべく、再び故郷の尾鷲を歩きました。ついでに古い漁村の風景を留める島勝半島の港町を巡ります。(セルフまとめ) 653 pv 4
Ruby & Emmeline @ruby_emy

熊野街道をゆく~熊野巡礼Ⅱ~ 1年前の熊野詣では熊野那智大社と熊野速玉大社にお参りしましたが、熊野本宮大社に行かなかったのと、くたびれて神倉神社の石段を途中で引き返したのが心残りだったので、また行くことにしました。今回は40年ぶりぐらいの瀞峡クルーズも楽しむことにします。 pic.twitter.com/G1tlGErZdW

2019-06-23 10:03:48
拡大
まとめ 熊野街道をゆく~熊野巡礼Ⅱ~ 故郷の熊野古道(伊勢路)を歩くシリーズの11回目は1年ぶりの熊野詣です。前回断念した神倉神社、初めての熊野本宮大社、そして秘境瀞峡をウォータージェット船でクルーズしました。(セルフまとめ) 942 pv 3
Ruby & Emmeline @ruby_emy

熊野街道をゆく~奥熊野紀行Ⅱ~ 熊野詣のついでにまた熊野市を歩くことにしました。2年半前の「奥熊野紀行」では雨に降られ、鬼ヶ城遊歩道も通行止めで散々でしたが、今度は天気予報をチェックして万全です。思い出話はだいたい前回書いたので、今回は紀行文ではなく風景写真集になります。 #熊野古道 pic.twitter.com/aYuNs8pA8q

2019-05-26 23:47:18
拡大
拡大
まとめ 熊野街道をゆく~奥熊野紀行Ⅱ~ 故郷の熊野古道(伊勢路)を歩くシリーズの10回目は2年半ぶりに熊野市へ。前回は雨に降られ、鬼ヶ城も通行止めで散々でしたが、今回はいい天気です。松本峠から鬼ヶ城を通り、七里御浜を経て花の窟神社へ。(セルフまとめ) 3187 pv 12 1 user 8
Ruby & Emmeline @ruby_emy

3/23 7:52 名古屋駅 8:05発のワイドビュー南紀1号 桜咲く熊野街道を滝原から伊勢柏崎まで歩こうと思いましたが、まだ満開ではなさそうだったので、尾鷲まで日帰りで帰省することにしました。日帰りなので名古屋ー紀伊長島間はお得な青空フリーパスを使用します。 pic.twitter.com/u2aC2iGIga

2019-03-26 23:46:59
拡大
まとめ 熊野街道をゆく~尾鷲、海の古道~ 故郷の熊野古道(伊勢路)を歩くシリーズの9回目は日帰りで尾鷲市の熊野古道センターと向井浦の弁財島を訪れた記録です。廃止された尾鷲三田火力発電所の写真も撮りました。(セルフまとめ) 1031 pv 2
Ruby & Emmeline @ruby_emy

熊野街道をゆく~奥伊勢紀行~ 那智・新宮に熊野詣をしたものの、まだ瀧原の宮を参拝していないではないかと、また奥伊勢に行くことにしました。今回歩くのは熊野街道伊勢路の三瀬宿~野尻宿の区間ですが三瀬峠は越えず、三瀬谷を渡ります。 ①浪華 友鳴松旭図 ②国郡全国並大名武鑑 pic.twitter.com/w2HyTvlZFQ

2018-10-11 00:05:38
拡大
拡大
まとめ 熊野街道をゆく~奥伊勢紀行~ 故郷の熊野古道(伊勢路)を歩くシリーズの8回目は再び奥伊勢です。今回は大台町の三瀬館址と三瀬谷ダム、大紀町の瀧原宮と野後宿を訪ねました。 1710 pv 14
Ruby & Emmeline @ruby_emy

熊野街道をゆく 熊野古道伊勢路を歩いてきましたが、先日、手術で全身麻酔を経験し、死んだらこんな感じか、あの世は無いのかといろいろ考えていました。だいぶ気弱になっていて、いったんゴールするかと那智勝浦に行くことにしました。那智山は40年ぐらい前に家族で初詣に行った思い出の場所です。 pic.twitter.com/VozCVaufkK

2018-07-08 00:15:08
拡大
まとめ 熊野街道をゆく~熊野巡礼~ 2018年5月5日に南紀勝浦と新宮を日帰りで旅行した記録です。熊野古道を歩き、那智山で那智の滝を見て、紀伊勝浦で遊覧船に乗り、新宮の城下町を歩きました。熊野詣でのついでに南紀が舞台の2時間サスペンスドラマのロケ地巡りもやってます。 2297 pv 7
Ruby & Emmeline @ruby_emy

尾鷲ふしぎ発見!の旅 名古屋から那智日帰りはキツイので、かつての婆ちゃん家で今は母ちゃんが住んでいる尾鷲市に泊まることにしました。ついでに市街の熊野街道を歩きます。昔から尾鷲には時々遊びに来ていましたが、まだ知らないことがたくさんありそうです。 航空写真 1947年(昭和22) pic.twitter.com/X8iwBZaCRJ

2018-05-20 00:03:12
拡大
まとめ 熊野街道をゆく~尾鷲ふしぎ発見!~ 故郷の熊野古道(伊勢路)を歩くシリーズの6回目は尾鷲市街を散策します。奥熊野最大の港町はどのように発展していったのでしょうか?今回も風景写真を歴史や思い出話を交えながら紀行文っぽくまとめました。(セルフまとめ) 7339 pv 22 1 user 1
Ruby & Emmeline @ruby_emy

2017年8月19日(土)、大内山動物園に行くことにした。ちょうど熊野参詣道(熊野古道)伊勢路の真弓(間弓)宿あたりなので「熊野街道をゆくミニ」といったところか。近くの清流 大内山川や由緒ある頭之宮四方神社にも行ってみることにしよう。 pic.twitter.com/lsjDjmA1h8

2017-08-22 22:21:08
拡大
拡大
拡大
まとめ 熊野街道をゆく~大内山散歩~ 故郷の熊野古道(伊勢路)を歩くシリーズの5回目は、度会郡大紀町の大内山です。頭之宮四方神社と大内山動物園に行ってきました。後半は動物園の動物写真集です。 (セルフまとめ) 1840 pv 5
Ruby & Emmeline @ruby_emy

紀伊国名所図会 間越嶺 紀北町で世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に指定されている熊野古道伊勢路の始神峠、三浦峠、荷坂峠を歩いてきましたが、あまりに誰もいなかったので、今回は伊勢路で最も人気のある馬越峠(まごせとうげ)を歩いてきました。サザエさんのOPに出てきたところです。 pic.twitter.com/QOBWvTm0Sq

2017-08-11 14:30:25
拡大
拡大
まとめ 熊野街道をゆく~馬越峠のみち~ 故郷の熊野古道(伊勢路)を歩くシリーズの4回目は、伊勢路の人気コースである馬越峠と天狗倉山の登山です。 (セルフまとめ) 1623 pv 8
Ruby & Emmeline @ruby_emy

2017年3月25日(土)7:14 共和駅 急に思いついて、伊勢と紀伊の国境である熊野古道の荷坂峠ルートを歩いてみることにした。紀伊長島までの日帰りなので、名古屋駅から紀伊長島駅までの片道料金(2780円)より安いJR東海の「青空フリーパス」(2570円)を購入した。 pic.twitter.com/ksbJoxvP1V

2017-07-22 14:32:33
拡大
まとめ 熊野街道をゆく~荷坂峠のみち~ 故郷の熊野古道(伊勢路)を歩くシリーズの3回目、伊勢と紀伊の国境である荷坂峠を日帰りで歩いてきた記録を歴史や思い出話をまじえてまとめました。 (セルフまとめ) 2731 pv 3
Ruby & Emmeline @ruby_emy

2016年9月24日(土) 悪天候が続くシルバーウィークの後半、曇りの予報だったので、ちょっとJRで熊野に行くことにした。 【計画】 行き:8:05 名古屋→11:13 熊野市 ワイドビュー南紀1号 観光:花窟神社→獅子巌→鬼ヶ城 帰り:14:03 大泊→14:59 三野瀬 普通 pic.twitter.com/idLVFS5zkX

2016-10-13 22:31:08
拡大
まとめ 熊野街道をゆく~奥熊野紀行~ ふと思いついて、天気の悪い熊野市を日帰りでぶらぶら歩いてきた記録を、歴史や思い出話をまじえてまとめました。 4324 pv 9 1
Ruby & Emmeline @ruby_emy

紀伊長島を歩いてきた 5/5 晴 紀伊長島駅→秋葉山→名倉湾→長島港→記念碑山→江の浦大橋→黒浜→海野→古里 5/6 曇→雨 三浦→高塚公園→豊浦→道瀬→三浦峠→始神峠(明治道)→始神テラス→愛宕山 ちびちび写真をUPします。 pic.twitter.com/CwTxm9Dp6l

2016-05-07 11:11:12
拡大
拡大
拡大
拡大
まとめ 熊野街道をゆく~紀伊長島歴史紀行~ 郷里の三重県北牟婁郡紀北町の旧紀伊長島町沿岸を2日間かけて歩いて撮影した風景写真を、その場所の歴史や思い出話を交えながら紀行文っぽくまとめました。 2016/7/17 英外交官アーネスト・サトウの日記の話を高塚公園の章に追加しました。 2017/7/16 古写真とその解説を追加しました。 16494 pv 8
残りを読む(21)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?