クリエイターさん要注意!「著作者人格権の不行使」はできません。対等な契約をしましょうという話

商業作家さんもクライアントさんも、著作権問題は理解の無い方が損をするのが顕著なので。
契約 著作者人格権 著作権
321
ナコ@書籍発売中 @nfsn66
最近考える機会があったから たまにつぶやいていることをまたつぶやく。 最近契約を交わした企業さんで、契約書に「納品と同時に著作権譲渡、著作者人格権を行使しない」の文言があった。 私は「普通のイラストや漫画の制作料でこの条件だと契約は出来ない。また、著作者人格権不行使の契約は不可」
ナコ@書籍発売中 @nfsn66

イラストレーターです。本や広告や布や雑貨のイラスト描いてます。TIC・イラ通会員。★娘は小5・小2・1歳★著書「ナコさんちの頑張らない家事」(KADOKAWA) ★ブログ「ナコとムスメらあとダンナ」https://t.co/K4NrUeScWw ★MIJ @mijfactory にて #ムスメら グッズ発売中

https://t.co/dNCmLtJPoB
ナコ@書籍発売中 @nfsn66
…と返事して、 「契約期間中のコンテンツの運営や宣伝の目的下で自由に使用及び加工の許諾(著作権・著作者人格権は著者が保持)」 に変更してもらった。 これで、実質的には企業側の使い勝手には支障がないから説明すればたいてい契約は変更してもらえる。
ナコ@書籍発売中 @nfsn66
今まで商業で仕事をしてきてなくて、ブログやSNSをキッカケにweb漫画などで初めて仕事を貰う人は多いと思うけれど、契約書にはどうか目を通してほしい。一緒に仕事をしている担当さんがどんなに良い人でも、契約書とは別個に考えて。
ナコ@書籍発売中 @nfsn66
「あの会社が作家を不当に扱うはずがない」と思うかもしれないけど契約書は契約書以上でも以下でもないから。「つもり」も「気持ち」もないから。 企業側が著作権を欲しがる理由が「そうしておけば使い勝手がいいから」程度だったりすると「範囲広めの使用許諾」で充分なので、変更してもらえます。→
ナコ@書籍発売中 @nfsn66
著作権譲渡は、大きな契約です。 「契約内容を変更したいと言うと面倒くさい作家だと思われて仕事がこなくなると怖い」と言う人もいるけれど、その程度のことで仕事くれなくなる企業は作家を大事になどしてくれないから付き合わない方がいいと思います、私は。→
ナコ@書籍発売中 @nfsn66
著作権を譲渡するというのがどういう事か、イラ通のブログに詳しくありますのでご参考にURL貼っておきます。 著者側のリスク、すごく大きいです。illustratorstsushin.blogspot.com/2017/03/blog-p…
リンク illustratorstsushin.blogspot.com 34 users 1132 著作権譲渡にNO! いつも「イラストレーターズ通信」をご利用いただきありがとうございます。 私たちは、世の人々にイラストレーションという名の小さな幸せを届けることを目指しています。 そして商品やサービスにイラストレーションという付加価値をプラスすることで、クライアント様もより豊かになるこ...
ナコ@書籍発売中 @nfsn66
ちなみに私は全く著作権譲渡しないというわけではないです。 企業キャラクターはそれなりの金額をいただいた上で譲渡する場合が多いです。でも「著作者人格権の不行使」は、いかなる場合もお断りしています。
ナコ@書籍発売中 @nfsn66
契約は対等な関係で結ぶものです。 どちらかだけにリスクが偏った契約にならないように、互いの条件を擦り合わせて契約するのが健全だと思うのであります。 (おわり) (めっちゃ長くなったスミマセン)
ナコ@書籍発売中 @nfsn66
なんと…!1万RT超えた…!初めて! お時間ありましたらうちのムスメらの面白日常をチラ見してやってください。 ブログもあるよ。 ameblo.jp/nacomusud #ナコとムスメらあとダンナ pic.twitter.com/hHhP2MJY4t
拡大
拡大
拡大
拡大
リンク ameblo.jp 1 user ナコとムスメらあとダンナ ナコさんのブログです。最近の記事は「三女の運動会後、おべんと持って。(画像あり)」です。
ナコ@書籍発売中 @nfsn66
あと、書籍を出しているよ。 コミックエッセイ劇場で一部読めるよ。 「ナコさんちの頑張らない家事」 コミ劇↓ comic-essay.com/episode/267 Amazon↓ amazon.co.jp/dp/4040658515 pic.twitter.com/onBPDHArM7
拡大
拡大
拡大
拡大

りぼ @rebornsite
この一連のスレッド見て思ったんだけど、著作権うんぬんは交渉によるとして、「著作者人格権不行使」を要求してくる会社は、リーガルチェックが機能してないか著作権に関する意識が低すぎるので、契約すると地雷になると思う(´・ω・`) twitter.com/nfsn66/status/…
りぼ @rebornsite

やりたくないことだけ決める。あとは時の流れに身をまかせる(*´-`) #AIによる自動運用ではありません

https://t.co/5p0aFRSxty
ナコ@書籍発売中 @nfsn66
そう〜私もそう思うん…ですけど、行政関係や大手の企業にわりとこの要求は多いんですよね…! 理由を聞くと「更新のお知らせのサムネイルなどに使う時にトリミングしたいから」(同一性保持に引っかかると困る)とかだったりするので 契約変更に応じてくれるところは私はセーフとしています…。 twitter.com/rebornsite/sta…
ナコ@書籍発売中 @nfsn66
んだから、雑誌や広告だと「使用許諾」が基本だけどweb関係は先方が不安そうなら「加工」も許諾に入れることが多いです、私は。 ただ、同一性保持権って“著作者の意に反する改変”はダメよって権利だから、加工しちゃダメって事じゃないんだけどもね…。
MickeySimon@comic art @MickeySimonF14
@nfsn66 同一性保持でトリミングってどゆこと?
MickeySimon@comic art @MickeySimonF14

おっさんでもお絵かき出来るモン   comic art

ナコ@書籍発売中 @nfsn66
@MickeySimonF14 著作者人格権の中に同一性保持権というのがあって、著作者は意に反する改変をされた時それを禁止する権利があるのです。 だから、サムネイルに使いたくて画像を切り抜いた時に万が一にも「ダメ」って言われないために「著作者人格権の不行使」を契約書に盛り込んじゃう、というお話です。
葛城玲 @rei_ktrg
@nfsn66 企業側弁護士には悪質なものも居ますからね… kigyobengo.com/media/useful/8…
葛城玲 @rei_ktrg

フリーランス プログラマ兼テスター兼カメラの人。 https://t.co/aUoMUM84ss

twpf.jp/rei_ktrg
ナコ@書籍発売中 @nfsn66
@rei_ktrg うわ〜!こういう風に説得されて、そのまんま契約書作っちゃう会社や自治体の多い事といったらないんですよね…! 修正加工や使用時期等については合意の上で前もって決めておけばいいだけの話なのに、「人格権を行使させない」で面倒くさいアレコレを一挙に解決とするのはあまりに酷い。
くりひろし@C98エアコミケ参加中 @kurihiroshi
@nfsn66 ちゃんとした会社なら契約書の文言変更は法務部門がやるので、編集さんはそっちにぶん投げるだけですから、ご迷惑にはなりません。小さいとこはそもそも契約書作ろうというところから無かったりするので。 注意したいのは外資系ですね。ビジネスだとかなり無茶書いてある時があります。
残りを読む(13)

コメント

肉=ローステッド @nnWEnSAaoRMHcri 2019年10月26日
これね、担当の人がどれだけ信用できる人でも、契約書は会社で定型文があるせいで痛い目見る可能性あるから、一言一句、きっちり確認するの忘れずにね 運用の中でうまくやりましょうとか言う奴は信用したら駄目だよ。信じて締結したら最後、契約書に書いてあるだろと突き放してくるから
Yeme @yer_meme 2019年10月26日
「著作者人格権を行使しません」て愛人契約と同じで無効だと思うんスよね。
左文字 @dTCKE2MwR8K85o4 2019年10月26日
新人なら強く出れないっていうのもあるからな。
denev @_denev_ 2019年10月26日
企業ロゴとか、影響力が絶大な著作物の著作者人格権はどうなってるんだろ?
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2019年10月26日
まあ著作人格権不行使はよく使われる契約みたいだね。参考: 【著作者人格権の不行使】ってなんだ?https://togetter.com/li/897198
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2019年10月26日
著作権譲渡周りでは、著作者人格権の不行使特約なんて、初歩の範疇(入っていない書式があるなら見てみたいものです)。使う側にとっては後になって、差し止められれば最悪、ビジネス止まるから。妥協点としては、期間を区切った不行使特約かな。 _denev_ 不行使特約を付けるものです。不行使特約の付いていないロゴなんて、怖くて使えない。
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2019年10月26日
著作者人格権の不行使特約を拒否するは、契約自由の原則の範疇。ただし、失う顧客の多さは、要考慮。なぜ著作者人格権を行使したいのか、がハッキリしないと、「武士は食わねど高楊枝」に至る。
@ @KareidoMegane 2019年10月26日
はいはいゴミは黙っててね。ロゴはロゴ。今話してるのは漫画やイラスト。詭弁乙。
NTB006 @NTB006 2019年10月26日
著作人格権は放棄も譲渡もできない権利なので、不行使契約は無効であろうと思われますが、確か判例待ちじゃなかったかな
@ @KareidoMegane 2019年10月26日
ロゴだとしても後から急に(常識の範疇の使い方に対して←ここ重要)「やっぱ許諾しない」なんて言い出したら裁判で不利だろうから、やっぱそんなもん付ける必要ホントにあるのかね? ま、そこは俺は素人だから知らんけど。いずれにせよ今話してるのは漫画やイラストの話だから。無関係な例外持ち込まんといてや。
gaheki @gaheki 2019年10月26日
契約書としてそういうテンプレ作った輩がいるんだろうな… 適切なテンプレに直される事を望むわ
テンペンロイド @TempemLoid 2019年10月26日
全く裁判例がないわけではないけど、不行使の合意の範囲内かは争われる。 全てじゃないといっても、意に反するかなんて企業にはわからないんだしリスクを最小限にするには不行使が一番。 http://park2.wakwak.com/~willway-legal/kls-c.case.622.html
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2019年10月26日
KareidoMegane ロゴについてのコメントに答えただけ。射程範囲は、著作物全てに及ぶ。もう少し法学を身に付けろ。 NTB006 不行使特約は契約。なので、その特約違反は、債務不履行になるだけ。人格権と債権債務の区別すら付かないのか(債権総論の話だぞ)
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2019年10月26日
gaheki 著作権法の基本書は詠んだことある? KareidoMegane 著作者人格権不行使特約は、全ての著作物に等しく関わってくる特約。ゆえに、範囲絞る意義は皆無(当方はロゴについてのコメントに答えただけ)。 TempemLoid 東京地判平成16年4月23日 http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/370/010370_hanrei.pdf ですね(判旨読む限り、プログラマーが難癖付けたケース)。特約の重要性が際立つ。
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2019年10月26日
[c6958166] 勿論、商標登録はする。けど、商標の制作者(請負人)と商標権者(発注者)との請負関係は、商標法の範囲外。民法と著作権法の範疇、だからこそ、不行使特約が重宝される。
しょうさん@応援中♪ @shousan_na 2019年10月26日
[同一性保持権]は、かなり重要な権利だと思いますね。原作レ○プなアニメ化・実写化の数々を思うと。とはいえ版権を譲渡していると、原作者の意見は、想像以上に通らない。
ですの @_desuno_ 2019年10月26日
単純なロゴ程度なら不行使合意なんて嫌じゃーでもいいだろうけど漫画とか小説で不行使合意やっとかないと出版社判断でその先の展開できなくなるって事だからその後の芽が無くなるのと同義になるんだよな……
いくら @YamadaIkra 2019年10月26日
契約は対等に結ぶべきだし、一方的に不利な契約は見直していくべきという前提は同意するけど、著作者人格権の不行使は慣例的に長いこと一般的に盛り込まれてたので、悪質とか意識が低いとかまで言うのはどうかと思う。
ジョージ2世 @GEORGE221 2019年10月26日
NTB006 判例が出てないのに「無効であろうと思われます」とは? 仮に本当に無効だと思うのなら、別に契約にサインしちゃってもいいよね。
ニシユケ @kataman_ 2019年10月26日
発表前製品のPVとか作ってたから当たり前のように対応してたけど めんどくさいリスクを負いたくないだけの企業かどう言うかな
佐渡災炎 @sadscient 2019年10月26日
著作者人格権の不行使って昔から普通にあるでしょ。「応募作品の著作権は投稿誌に帰属、投稿者は投稿誌に対して人格権を行使しない」という規約の投稿誌はずっと昔からある。
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2019年10月26日
>著作者人格権の中に同一性保持権というのがあって、著作者は意に反する改変をされた時それを禁止する権利があるのです ああ、『けもフレ』の監督が降ろされたの時に噂されたアレ (これ以上いけない)
yybbjjeehh @yybbjjeehh 2019年10月26日
GEORGE221 いちいち裁判するのも面倒でしょう。もちろん、十分に考えた上でサインしたのなら良いでしょう。
古橋 @FuruhasiYuu 2019年10月26日
YamadaIkra まあ「慣例だから」で済ませるのって十分意識低いとは思う。慣例以前に入れてきた理由もひこにゃん事件みたいなのを契機に、深く考えずに「全部貰えば問題ないな!」で入れただけだろうしなあ。
Oi-tan @zigoro_u 2019年10月26日
ロゴとかだと著作権譲渡・不行使は要求しますが、動画とかイラスト類は、使用許諾としていますね。法律論うんぬんより著作権譲渡・著作人格権不行使はお金がかかるし、使用許諾で十分足りるでしょ?でだいたい片付きます。
ふひひっ☆ @satoda3104s2 2019年10月27日
著作者人格権だけは唯一放棄も譲渡もできない権利でしたよね
Хит@трудящиеся @heat_exchange 2019年10月27日
著作者人格権の中には同一性保持権、氏名公表権の他に公表権(=その製作物を公表するかしないか、するとしたらいつどのような方法で公表するか自由に決められる権利)もあるのですが… 忘れないであげて…
アスパラガス @Asuasupara_gasu 2019年10月27日
YamadaIkra sadscient 昔から存在していようと悪質な契約は悪質であることは変わらない
リー・ダーウェン @Lee_Darwen 2019年10月27日
会社の都合もわかるが不行使とする権利を雑に括り過ぎ、って話なのかな
denev @_denev_ 2019年10月27日
GEORGE221 無効な条文を契約書に含める意味はないでしょう。削除して構わないですよね?
@azumix2015 2019年10月27日
online_checker 念のためですが、著作者人格権のうち同一性保持権については、不行使特約は公序良俗違反で無効とする学説もあるように記憶しています。 まぁ自分が企業サイドなら包括的な不行使特約はとりあえず入れておきますね。
denev @_denev_ 2019年10月27日
放棄さえできないほどの権利を、行使するなという契約は果たして有効なのかどうか、昔から疑問だった。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2019年10月27日
NTB006 そういう学説はもちろんあるけど、契約無効は法学では少数説にとどまりますね。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2019年10月27日
heat_exchange いや、商業案件=当然公表を前提とする契約で公表権を行使しようとしたら、今度は民法上の権利濫用か信義則違反を言われても仕方ないですよ。というより、そもそもそういう相手とは契約しようとする人がいなくなる。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2019年10月27日
著作者人格権のうち、公表権は将棋案件だぞ頭沸いてんのかで終わり、氏名表示権とみなし人格権侵害の名誉声望毀損は別の条文で規定しやすいので、この不行使って実質同一性保持権なんすよね。で、なんでそれが雑駁に「不行使」なのかというと日本法の同一性保持権の範囲がベルヌ条約で要求される範囲よりも広範だから
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2019年10月27日
BigHopeClasic ベルヌ条約では「著作者の名誉声望を毀損する改変はダメ」というのが要求水準。でも日本法は「著作者の意に反する改変はダメ、ただしやむを得ないものはその限りでない」。「意に反する」なので、事前に契約で改変していい範囲を決めておくにも限界があるのよね。著作権譲渡契約ならなおさら不行使じゃないと難しい
takatakattata @takatakattata1 2019年10月27日
そんな出版社、そもそも法務がないか無能な会社じゃないのかな それがわりとあるならずいぶんと閉鎖的な業界なのね
古橋 @FuruhasiYuu 2019年10月27日
takatakattata1 まあそういう意味なら大きな会社はほぼ全部無能ですね。著作人格権についてはいくつか過去に事案が起きてて、その結果「じゃあ著作人格権を行使されないように扱おう」ではなく「じゃあ著作人格権も貰ってしまえば問題ないね」になってますから。
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2019年10月27日
本来だったら正社員として働いてる人に課す契約内容で、その職務中に作ったものだから会社のものってのは自然な流れなんだけど(とは言っても青色LED裁判で発明特許は会社か社員どっちに属するかで大荒れを経てるけど)、特に保護もないし複数の会社の依頼を受けるのが当たり前のフリーランスにそうされてしまうと緩やかに追い詰められてくんだよな
古橋 @FuruhasiYuu 2019年10月27日
法務がある大きな会社ほど「法だけ安易に回避する」になっちゃって「法がある意味から考えて問題を回避する」にはならないんですよね。わかりやすさが重視されちゃうから。色んな話で権利譲渡の条項が無茶苦茶になるのもだいたいこのせい。
Toshiya Utoh @toshi_moon 2019年10月27日
人格権のうち、同一性保持が企業に取って鬼門なんだよなぁ。これを行使されると著作物が使用できなくなる。
テンペンロイド @TempemLoid 2019年10月27日
公表権は著作権を譲渡をした場合はその著作権行使に関しては同意と推定されるからあまり問題になりません(著作権法18条2項1号)。許諾契約としても契約範囲で予定された公表は同意と見なされる可能性が高いでしょう。
* @romiromidondon 2019年10月27日
変更依頼は企業側は何も気にしていない。担当さんだって依頼受けたら法務部に丸投げ。「俺だけワガママ言ってるのかな…」と思わずガンガンかけていいところよ
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2019年10月27日
著作人格権に関わるトラブルといえば、ひこにゃん騒動がそれに当たるのかな?ああいう風になると発注側が身構えるというのも分からなくはない。
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2019年10月27日
kamiomutsu ひこにゃんがあそこまでヒットすると誰も予想してなかったから、合意の中身を丁寧に詰めていなかった、という点も、騒動の一因でしょうけど。著作者人格権は、著作者にとっての「伝家の宝刀」。これを抜かれたら、、、もう修羅場です。
gcucgixcgihic @gcucgixcgihic1 2019年10月27日
漫画の場合は、著作者人格権の不行使は全く一般的ではないので、その条文が入ってない契約書は普通に使ってますよ。だから見たことない人は明らかに業界が違う人でしょう。ただしカットや投稿は、その条文が付いてるとこも多い。
佐渡災炎 @sadscient 2019年10月27日
Asuasupara_gasu 別に悪質じゃないという話をしとるわけですが。
佐渡災炎 @sadscient 2019年10月27日
「同一性保持権」は非常に広範で、カラーイラストを納品して印刷物になったときに「アミ点での印刷は同一性保持権の侵害」と言って訴えることも理論上はできてしまうので、一定の制限をしないとまるで実用にならんのですよ。
佐渡災炎 @sadscient 2019年10月27日
sadscient 実際に訴えても、複製や伝送の過程で技術的な制限によって情報の欠損が起きるようなケースは、著作権法20条の規定で却下される可能性は高いが、潜在的なリスクにはなるのであらかじめ封じられるなら封じた方がいいに決まっている。
denev @_denev_ 2019年10月27日
sadscient 悪質ではない根拠に「昔から普通にある」という理由を持ってきたから、それは理由になりませんよという指摘でしょう。
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2019年10月27日
sadscient その著名な例が……黒澤明「縦横比を変えてはならない」TV各局「……(従うしかない)」その結果、黒澤映画のTV放映は独特の縦横比。。。
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2019年10月27日
_denev_ 「昔から普通にある」って法学系では、「法学上の堅固な根拠がある」の意。著作者人格権は人格権の一部。で、人格権の根拠は、人権。著作者人格権は、これ以上ない堅固な権利。一方、債権債務関係設定の自由度は、極めて広汎。これら二つがあるから、著作者人格権不行使特約が成り立つ上、法学上・実務上ともに大きな意味を持つ。
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2019年10月27日
shiwasu_yuri 特許権と著作権の違いは、人格権の濃淡。特許権では、人格権周りが問題となる局面は、レア(発明者の表記くらい。たとえば、大阪地判平成14年5月23日判時1825号116頁。ちなみ日亜化学の青色LED事件の場合、発明者の表記は大した争点ではなかった)。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2019年10月27日
そもそも漫画って著作者人格権の不行使どころか著作権の譲渡だって一般的にはやってないんでしょ。漫画家が描いたものをそのまま大量に印刷して売るだけだからそれでいいんだろうけど。
denev @_denev_ 2019年10月27日
online_checker つまり、サービス残業は「法学上の堅固な根拠がある」わけですね。
のこのこ @nokonokokamet 2019年10月30日
著作者人格権不行使特約つけないなんてリスク相当でかい契約なので、最終的には経営判断だけど代わりに値切るとか損害賠償のところで大幅に譲歩させるくらいはすべきだろうな
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする