ゲームAIラウンドテーブル・オン・ツイッター第13回 「AIが許される理不尽な判断や行動とは?」

ゲームAIラウンドテーブル・オン・ツイッター第13回 「AIが許される理不尽な判断や行動とは?」 のまとめです。 ー今回の議題ー 今回の議題は、題しまして「AIが許される理不尽な判断や行動とは?」です。 まずは「理不尽な判断や行動」はどの様な事なのか、実際の例を上げてみます。 1,ユーザーの配牌を知りつつ、知らないフリをして平然と浮いてる牌で待とう とする麻雀AI(キャラクターの能力続きを読むゲームAIラウンドテーブル・オン・ツイッター第13回 「AIが許される理不尽な判断や行動とは?」 のまとめです。 ー今回の議題ー 今回の議題は、題しまして「AIが許される理不尽な判断や行動とは?」です。 まずは「理不尽な判断や行動」はどの様な事なのか、実際の例を上げてみます。 1,ユーザーの配牌を知りつつ、知らないフリをして平然と浮いてる牌で待とう とする麻雀AI(キャラクターの能力な んでOK!?) 2,立ちながらサ○ーソ○トキッ○を放ってくる、某ポルナレフ似のアメリカ空 軍少佐(…んまぁ、勝てるしOK!?) 3,しゃがみ弱キックを、なんか飛び上がるアッパーで迎撃してくる、殺意の波 動に目覚めてしまった人々(ウメハラさんならOK!?) 4,なぜそんなにふっとばされるのか?、「サッカーは11人でプレイするん だ!」と言いながら奇跡の11抜きをしてしまうキャプテンが所属するチームのGK (くっ…ガッツがたりないからOK!?) 等々です。 (4つ目は違う感じがしますが、なんとなく言いたかっただけです。) これらの様なAIが繰り出してくる"一見して理不尽な行為"に対して、どの様にすればユーザーは許してくれるのか?納得してくれるのか?についてを、本日の議 題として話し合ってみたいと思います。 開催日時:2011/05/28 24:00~25:30 【これまでのラウンドテーブル記録】 第12回 「パス検索の本質を考える」(2011/4) http://togetter.com/li/127396 第11回 「災害時に役立つAIのアイデア」(2011/3) http://togetter.com/li/116803 第10回 「情報の信頼度」(2011/2/20) http://togetter.com/li/103175 第9回 「RPGにおけるAIを考える」(2010/12) http://togetter.com/li/94700 第8回 「RPGにおけるAIを考える」(2010/12) http://togetter.com/li/82934 第7回 「インターフェースに宿るAI」(2010/11)  http://togetter.com/li/73373 第6回 「物語生成と人工知能」 (2010/10)  http://togetter.com/li/62182 第5回 「デジタルゲームAI入門」(2010/8) http://togetter.com/li/45548 第4回 「キャラクターAIの運動について」(2010/7) http://togetter.com/li/37568 第3回 「社会的なAIについて」 (2010/6) http://togetter.com/li/26781 第2回 「ゲームAIに望むもの」 (2010/5) http://togetter.com/li/18668 第1回 「フリートーク」 (2010/4) http://togetter.com/li/14195
hudepen 4608view 0コメント
10
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「アニメ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする