2019年10月30日

カンボジアで道徳教育、いのちの教育を考えた。「カンボジアレポート2019」

CEP: Cambodia Empowerment Project Empowerment(エンパワメント=湧活)とは、人びとに夢や希望を与え、勇気づけ、人が本来持っているすばらしい、生きる力を湧き出させることです。毎年カンボジアと日本の有志が協力して様々な人道支援事業を進めています。2019年9月に実施された取り組みのまとめです。
2

カンボジアの若者から台風被害に見舞われた日本の皆様へ

斉藤大法(僧侶・精神科医) @whidaiho

私がカンボジア滞在中に縁のあった現地の若者が、日本のために祈り、そして祈るよう呼びかけてくれています。別に頼んだわけではないのに自発的に祈ってくれています。ありがたい。世界には、様々な矛盾や理不尽や苦しみがありますが、互いを思いやるつながりは、希望だと思います。合掌

2019-10-12 18:55:08
斉藤大法(僧侶・精神科医) @whidaiho

カンボジアの友人から。一所懸命に日本語で書いてくれています。facebook.com/sor.songheng/p… pic.twitter.com/UDUjflJRYF

2019-10-12 19:09:00
拡大

カンボジアレポート2019「パンニャ・サストラ大学(PUC)再訪・学長面談とミーティング」(2019年9月26日)

斉藤大法(僧侶・精神科医) @whidaiho

1【 #カンボジア 】ただ今、友人・同志らとともに、私が代表を仰せつかっている #NGO 「CEP: Cambodia Empowerment Project」の活動のため、カンボジアにおります。cep-ngo.net/about_us #国際協力団体 pic.twitter.com/BrQ3DTMw9O

2019-09-27 09:58:45
拡大
拡大
斉藤大法(僧侶・精神科医) @whidaiho

2【 #カンボジア 】まずは、私達CEPが取り組む道徳教育プロジェクトのため、PUC パンニャ・サストラ大学(puc.edu.kh)の学長先生宅にお伺いして、道徳教育について話し合いをいたしました。 pic.twitter.com/zdheXvPrmD

2019-09-27 10:05:16
拡大
斉藤大法(僧侶・精神科医) @whidaiho

3【 #カンボジア 】カンボジアの、PUC パンニャ・サストラ大学(puc.edu.kh)の学長先生宅で、道徳教育プロジェクトの紹介や今後の進め方など有意義な話し合いができました。合掌 pic.twitter.com/gMS2YIBPUl

2019-09-27 10:07:15
拡大
斉藤大法(僧侶・精神科医) @whidaiho

4【 #カンボジア 】PUC パンニャ・サストラ大学(puc.edu.kh)の学長先生宅にて。私達は、子供達が「いのち」のギリギリの所と向き合い、いのちの有り難さを自ら感じ、気づくことを目的に紙芝居や絵本を作成し紹介。有難いことに、今後教育の現場で活かされてゆきそうです。合掌 pic.twitter.com/tdPimxt44B

2019-09-27 10:12:46
拡大
斉藤大法(僧侶・精神科医) @whidaiho

5【 #カンボジア 】PUC パンニャ・サストラ大学(puc.edu.kh)の学長先生宅にて。とても有意義な話し合いの時間を過ごせました。簡単な活動報告で恐縮です。詳細は改めてご報告いたします。合掌 pic.twitter.com/F5T5kwwhJI

2019-09-27 10:15:00
拡大
拡大
斉藤大法(僧侶・精神科医) @whidaiho

6【 #カンボジア 】PUC パンニャ・サストラ大学の学長先生とCEPの仲間たちと。CEP(Cambodia Empowerment Project cep-ngo.net)では、他にも様々な人道支援活動を進めています。是非ウェブサイトをご覧下さい。 pic.twitter.com/meuP0Lrpxj

2019-09-27 10:19:06
拡大

カンボジアレポート2019「道徳教育・いのちの教育」

斉藤大法(僧侶・精神科医) @whidaiho

1【CEPカンボジアリポート】私たちNGO団体、CEP(Cambodia Empowerment Project cep-ngo.net/about_us)では、9月末に渡航し、現地のパートナーと共に様々な取り組みを進めました。関心のある方、いつでもご連絡下さい。写真はパンニャ・サストラ大学学長宅での話し合いの様子。 pic.twitter.com/KyNl8k0H7M

2019-10-28 16:01:18
拡大
拡大
斉藤大法(僧侶・精神科医) @whidaiho

2【CEPカンボジアリポート】実は、昨年カンボジアへ渡った際、パンニャ・サストラ大学の先生方より『道徳教育』について問われた。そこで、わたしたちCEP(Cambodia Empowerment Project)では、道徳教育のあり方を研究することとなりました。 pic.twitter.com/chSGgSGTEY

2019-10-28 16:05:23
拡大
斉藤大法(僧侶・精神科医) @whidaiho

3【CEPカンボジアリポート】私達は以前から、「あれは、いけない」、「これは、よい」式の道徳教育ではなく、子供たち自らが、気づいてゆく、そのきっかけやヒントを提供する教えというものを考え、その一つが『仏教絵本』という形に結実。今回それを深めることが求められたと受け止めました。 pic.twitter.com/IWKLRIglw4

2019-10-28 16:10:45
拡大
斉藤大法(僧侶・精神科医) @whidaiho

4【CEPカンボジアリポート】道徳教育を研究するうえで、教育学の専門家である若尾 久 先生とのご縁があったことはとても大きく、心強いかぎりでした。inochi-kyoushitu.wixsite.com/inochi-jugyou?…

2019-10-28 16:17:13
斉藤大法(僧侶・精神科医) @whidaiho

5【CEPカンボジアリポート】いのちの授業は、10万人もの子供が受講し、感動して、「自殺願望を持つ子が、生きる希望を見出した」り、「いじめが止まった」、「小学生が、環境問題の専門家や企業が競って発表するエコ・プロダクツで発表するまでになった」等の実績があります。inochi-kyoushitu.wixsite.com/inochi-jugyou/…

2019-10-28 16:23:35
斉藤大法(僧侶・精神科医) @whidaiho

6【CEPカンボジアリポート】お釈迦様は、少年期・青年期における「いのち」や「いのちのはかなさ」との向き合いが、その後の修行の動機となっている。この真摯な向き合いこそが、すべての原点であると考えます。このことが大きなヒントとなり、道徳を生み出す、いのちの教育の企画へつながりました。

2019-10-28 16:28:17
斉藤大法(僧侶・精神科医) @whidaiho

7【CEPカンボジアリポート】そこで、試行錯誤を経て、みんなで紙芝居を作成したり、先の仏教絵本を改訂し、カンボジアで実践させていただこうということになりました。cep-ngo.net pic.twitter.com/H4qrpVT045

2019-10-28 16:32:31
拡大
斉藤大法(僧侶・精神科医) @whidaiho

8【CEPカンボジアリポート】先に述べた、パンニャサストラ大学の学長先生宅での道徳教育についての話し合いでも、学長先生からは「あなた方の活動に協力し、ともにやってゆきたい」とのたいへん有難い言葉をいただきました。※PUC パンニャ・サストラ大学 bit.ly/2BQEJlC pic.twitter.com/D5dL84Ak31

2019-10-28 16:35:35
拡大
斉藤大法(僧侶・精神科医) @whidaiho

9【CEPカンボジアリポート】次に、カンボジアの大学の先生のお宅や孤児院などで、少しずつでも実践をさせていただくことになりました。「いのちについて」大人の価値観を押し付けるのではないようにとは、マニュアル化できない難しさがありました。 pic.twitter.com/OhuuTQnJM0

2019-10-28 16:39:01
拡大
斉藤大法(僧侶・精神科医) @whidaiho

10【CEPカンボジアリポート】しかし、実践をしていく中で、子供たちなりのさまざまな感じ方や発想。気づきゆくプロセスを、教える側が逆に発見することに。そう、教える側が一方的に教えるのではなく、子供たちの思いの発露が、教える側に感動的な気づきをもたらすことになりました。 pic.twitter.com/3xwvfGmxEF

2019-10-28 16:42:08
拡大
斉藤大法(僧侶・精神科医) @whidaiho

11【CEPカンボジアリポート】9月27日、午前からひとつの学校を訪問しました。が!カンボジアでは、お盆のためにほとんどの子が故郷に帰省していました。先生方もです。 えぇー😩💔、わたしたちCEPのメンバーだけで紙芝居などやるの・・・・

2019-10-28 16:51:04
斉藤大法(僧侶・精神科医) @whidaiho

12【CEPカンボジアリポート】だいじょうぶ、心優しい強力な助っ人がいました!😂😂😂 カンボジア人のボンリット君にスレイ・マオさん。そして急遽駆けつけてくれた、カン・日通訳の青年とその友人、そしてAmazing Cambodiaの日本人Mさん。

2019-10-28 16:52:57
残りを読む(27)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?