野々村先生の福島美味紀行:朝茶会と台風19号後の阿武隈川流域漫遊記

「美味」タグをクリックしていただきますと、美味紀行シリーズのバックナンバーを一網打尽でお楽しみいただけます。 今回は郡山の和菓子の老舗、柏屋さんの朝茶会とあわせて台風19号後の阿武隈川流域を再訪する旅となりました。
台風19号 福島県 郡山市 美味 福島県の食 東北 福島市 伊達市
1

第1部:旅の始まりは郡山市から

野々村 @ye2cun
こんばんは〜。 おじゃましま〜す。 謎の3人は相変わらず謎めいたまま、福島県郡山市に来ました。 来月で今年も終わりですね。 「来月で今年も終わりだね」 「来月デ今年モ終ワリダネ」 「ライゲツ デ コトシ モ オワリ ダネ 」 pic.twitter.com/i2cAfg88mv
拡大
野々村 @ye2cun
@LingkoNIKI あっという間ですから…、年末…。
野々村 @ye2cun
福島県郡山市 旬膳 くしぜん 笹の川 辛口、お通し 表面張力で盛り上がった笹の川、郡山の地酒、私も俄然盛り上がってきました。 お通しは、いか人参と南瓜の煮物。 ますます盛り上がってきました。 pic.twitter.com/fpPpYVZU8n
拡大
野々村 @ye2cun
福島県郡山市 旬膳 くしぜん スノートマト 冷たいトマトに冷たいチーズ、たたずまいがエロい。 絶対うまそう、やっぱり美味しい。 pic.twitter.com/zbdaiQwmpZ
拡大
野々村 @ye2cun
福島県郡山市 旬膳 くしぜん 煮しゃぶ うねめ牛 郡山産の黒毛和牛、うねめ牛。甘い霜降り肉をシャブッといただきます。 郡山ブランド野菜もたっぷり。 pic.twitter.com/p8Nihlire3
拡大
拡大
野々村 @ye2cun
福島県郡山市 旬膳 くしぜん 御前人参とスモーク鯉のアヒージョ 郡山の鯉はうまい。 御前人参の他、郡山ブランド野菜が盛りだくさん。 鉄皿の中で旨味が逃げ場を失った感じで凝縮。 シミシミに味がしみた蒟蒻が意外に大健闘。 全国食用鯉品評会で最高賞を受賞した逸品。 pic.twitter.com/Lg0jmCeWGy
拡大
野々村 @ye2cun
福島県郡山市 旬膳 くしぜん 伊達鶏串揚 トマトソース仕立て サックリ揚がったやわらかな歯ごたえの伊達鶏が、トマトソースでサッパリと仕上がって、まるでイタリアン。 pic.twitter.com/TESF7jYBWe
拡大
野々村 @ye2cun
福島県郡山市 旬膳 くしぜん 川俣軍鶏玉子でTKG TKG!TKG! 〆!〆!〆! 濃厚な玉子の風味、チョロッと醤油をたらして、イイ感じに〆まりました。 日本酒に合う、すごく合う、あわや〆まらなくなりそうなくらい合う。 pic.twitter.com/OesITJhriS
拡大
拡大
野々村 @ye2cun
福島県郡山市 旬膳 くしぜん こちらのお店、夜遅くまで営業しているのと、福島の、特に郡山の食材や料理が充実しており、また日本酒の取り揃えも豊富で、突発的な家出の際には有り難い限りです。 全部美味しい。

第2部:一夜明けたら朝茶会

野々村 @ye2cun
午前5時30分、日の出前、柏屋本店の前には既に長蛇の列、茶会で始まる福島県郡山市の朝。 おはようございます。 毎月1日午前6時から催される朝茶会では、できたてのお菓子が振る舞われます。 参加資格は「おはよう」「いってきます」の元気な挨拶(誰でも、無料で)。 眠いけど、良い朝…。 pic.twitter.com/gQbjo6MSlI
拡大
野々村 @ye2cun
福島県郡山市 柏屋 本店 朝茶会 今月のお菓子は『仙臺バターミルクケーキ』、宮城柏屋エスパル店限定商品。 発売1周年を記念して朝茶会で供される他、本店店頭でも販売、今日だけ。 「仙台」よりも「仙臺」の表記が相応しい芳醇な味わい。 ふっくら温かな薄皮饅頭。 煎茶、梅干し。 すごくイイ。 pic.twitter.com/olchSbek9o
拡大
拡大
野々村 @ye2cun
福島県郡山市 柏屋本店 仙臺バターミルクケーキ 朝茶会で皿に添えられていたカードは割引券。早速購入。 カットされた個包装のもありますが、分厚く切って幸せを享受したかったのでデカいやつを…。 仙台限定商品、郡山市の本店でのレシートは希少。 06:35 仙臺バターミルクケーキサオ サオ。 pic.twitter.com/7cef0bETRu
拡大
拡大
野々村 @ye2cun
福島県郡山市 ホテル ハマツ 和食堂 松林 つばき会席 -ふくしまを感じて- 一の膳 先附 いか人参 前菜 本日の前菜盛り合わせ 今年4月から始まった『つばき会席 -ふくしまを感じて-』、今回の第3弾がラスト。 福島の郷土料理、秋の食材が盛りだくさん。 前菜のちまきは秋刀魚鮨、とろける。 pic.twitter.com/xbXzlT67YL
拡大
拡大
拡大
拡大
野々村 @ye2cun
福島県郡山市 ホテル ハマツ 和食堂 松林 つばき会席 -ふくしまを感じて- 一の膳 小皿 こづゆ お造り 常磐平目 焼物 本日の焼き魚 こちらのこづゆのファンで、以前5杯おかわりしたことがあります。 姿も味わいも透き通るような平目。 焼き魚は鮭。 いか人参を食べ終えると器の底に『福』。 pic.twitter.com/GoIilDEkZu
拡大
拡大
拡大
拡大
野々村 @ye2cun
福島県郡山市 ホテル ハマツ 和食堂 松林 つばき会席 -ふくしまを感じて- 二の膳 焼物 福島豚味噌漬焼 食事 氏郷米、香の物、赤出汁 デザート 饅頭の天婦羅 福島豚味噌漬焼は脂身がトゥルンとして(ほどよく脂が抜けていて)滅法うまい。 饅頭の天婦羅はクリームを添えてモダンな味わい。 pic.twitter.com/b9TBE3Cod7
拡大
拡大
拡大

第3部:阿武隈急行で伊達市へ

野々村 @ye2cun
福島駅に来ました。 乗り換え。 嗚呼、阿武急。 嗚呼、富野止まり。 pic.twitter.com/E3hewf6CNo
拡大

2019年10月22日まで、阿武隈急行は福島-梁川間だけ定時運行し、梁川-槻木間は土砂崩れその他により運休していましたが、10月23日から梁川駅の2つ先の富野駅まで運転区間を延長しました。
http://www.abukyu.co.jp/?p=542
富野駅の次が兜駅で、ここが福島県内最後の阿武隈急行の駅になります。上のリンクを開いて写真をご覧いただければ、富野駅から先の線路がどんな状況になっているかわかります。

野々村 @ye2cun
半年前の改元に伴なう超大型連休期間中、私はずっと福島県伊達市に居ました。 あまりにも長い滞在で髪も伸びてしまい、保原の理容室にお世話になったのですが、凄腕の店長さんの床屋談義が楽しく、近隣のいろんなことを教えてくださったので、今回、伊達市の今を知るため再訪しました。

(↑この半年前の伊達市の旅の記録はこちらのまとめでご覧いただけます↓)

まとめ 野々村先生の福島美味紀行:超大型連休を満喫する伊達市漫遊記 「美味」タグをクリックしていただきますと、美味紀行シリーズのバックナンバーを一網打尽でお楽しみいただけます。 本シリーズとしては珍しく、今回はほぼ福島県伊達市1カ所に焦点を合わせた旅となりました。 2013 pv 30
残りを読む(57)

コメント

nao @parasite2006 2019年11月7日
まとめ公開後のツイートを追加しました。
nao @parasite2006 2019年11月7日
まとめ本体で取り上げた阿武隈急行は、宮城県内での阿武隈川の氾濫による被害が大きく、福島県内の福島-富野(伊達市)間は通常運転に復帰したものの、それより北側の部分の運転再開の見通しが立っていません。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51778450U9A101C1CZ8000/
nao @parasite2006 2019年11月7日
阿武隈急行は2019年11月5日から現金書留と銀行振込(ゆうちょ銀行)による寄付の受け付けを始めました。送金先はこちらです。http://www.abukyu.co.jp/?p=564
nao @parasite2006 2019年11月7日
阿武隈急行のホームページhttp://www.abukyu.co.jp を見ると、ネットショッピングコーナーを只今制作中だそうで、まとめに登場の全線開業30周年記念のトートバッグhttps://twitter.com/ye2cun/status/1190316199264964608 ここに出していただければぜひ買いたいです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする