旧作アニメのHD化をめぐる東映の愚

16mmフィルム制作のTVアニメ作品をHDリマスターせずにアップコンバートで出し続ける東映の姿勢について解説してみました。
158
ドラゴンボールのBlu-rayが海外でアップコンバート仕様で発売
ナッパ教司祭 @nappasan

スペインのSelecta Visión社から今月出る無印ドラゴンボールのBlu-rayがHDリマスターではなくアップコンバート映像だった件、私は心底ガックリきているんですが、これの何が問題なのか説明します。 twitter.com/SelectaVision/…

2019-11-03 04:32:11
ナッパ教司祭 @nappasan

Selecta Visión社は東映アニメーション側と2年に渡って交渉してきた末に、HD版を世界で最初に発売する権利を得たと宣伝しています。これが事実なのであれば、この「HD版」の映像は自社で処理したものではなく東映側から提供を受けたものだということになります。

2019-11-03 04:36:55
ナッパ教司祭 @nappasan

そしてこの画像を見る限り映像はDVD版と全く同じマスターを元にしています。つまり高解像度でフィルムから取り込み直したのではなく、単にDVD用の720x480の低解像度のデジタル映像を引き伸ばしてBlu-ray相当の1440x1080にしただけです。むしろフィルムグレインの除去処理によって情報量が減ってます。 pic.twitter.com/VcBAy2vdoS

2019-11-03 04:45:07
拡大
拡大
恐らく国内盤も同様になる
ナッパ教司祭 @nappasan

そして過去に東映作品においてこのパターンでDVD用のSDマスターのアップコンバート映像が「HD版」として海外に提供された場合、後に国内でBlu-rayソフトが出る際も同様のアップコンバート映像になってしまっています。大元の16mmフィルムの再スキャンはしません。

2019-11-03 04:54:46
ナッパ教司祭 @nappasan

つまり、東映は今後もしも国内でドラゴンボール旧作のBlu-rayを出すとしても、HDリマスターはしない可能性が非常に高くなったということです。実例として、『セーラームーン』旧作が2014年に北米でアップコンバート映像でBlu-ray化された後、2017年に国内で東映ビデオから出たBlu-rayも同様でした。

2019-11-03 04:59:53
フィルム制作アニメのHDリマスター技術
ナッパ教司祭 @nappasan

そもそも当時のアニメはセル画を使ってフィルム撮影されたアナログ制作作品です。フィルムを高解像度でスキャンすればより鮮明な画像を得ることができます。以下は私が所有するDB第58話のフィルムを自前でHDスキャンのうえリマスターした映像と公式DVDの映像を比較したものですが、違いは明らかです。 pic.twitter.com/N3XHKGadOe

2019-11-03 05:14:11
拡大
拡大
拡大
拡大
ナッパ教司祭 @nappasan

このプリントは放送用に複写を経たものですから、東映自身のマスターフィルムを使えばもっと高画質になり得ます。しかし近年の東映の方針として、旧作TVシリーズは一律SD映像のアップコンバート処理で済ませ、HDリマスターは行わないつもりのようです。

2019-11-03 05:19:41
ナッパ教司祭 @nappasan

ただ、『マジンガーZ』のように例外的にHDリマスター版が発売されている作品もあります。これは当時のTV作品は映画と同じ35mmフィルムで撮影されているからでしょう。35mmフィルムはサイズが大きく高解像度なのでHD化の恩恵を受けやすいです。 youtube.com/watch?v=8zaXYK…

2019-11-03 05:23:59
拡大
ナッパ教司祭 @nappasan

東映動画では次作の『グレートマジンガー』からサイズの小さい16mmフィルムでの撮影に移行しました。以後、TV作品は基本的に16mmで撮影されています。16mmフィルムは文字通り16mm幅の規格で、35mmよりもだいぶ小さいため解像度が劣ります。ゆえにHDリマスターの恩恵も35mmよりは減るわけです。

2019-11-03 05:27:58
ナッパ教司祭 @nappasan

ですからフィルムスキャンの技術が今ほどに進んでいない頃は「16mm作品はHD化する意味がない」「DVDで十分」といったことも言われたのですが、今となっては16mmのHDスキャンも十分に高画質が望めるようになりました。それに伴って現在ではTVアニメ旧作のHDリマスター版が多数発売されています。

2019-11-03 05:31:20
ナッパ教司祭 @nappasan

ただ、HDスキャンとリマスターには大変お金が掛かりますから、どんな作品でもポンポンHD化されているわけではありません。それなりに売上の見込める作品が対象になっています。

2019-11-03 05:34:27
16mmフィルム作品のHD化に積極的だった東映
ナッパ教司祭 @nappasan

東映はむしろ16mmフィルム作品のHDリマスターについては当初意欲的で、他社より先駆けていました。2008年には『北斗の拳』TVシリーズのHDリマスター版をDVDで発売しています(残念ながらBlu-rayではないですが)。 toei-anim.co.jp/dvd/hokutonoke… pic.twitter.com/yogaBTXVzj

2019-11-03 05:41:39
拡大
拡大
拡大
拡大
ナッパ教司祭 @nappasan

そして翌2009年にはドラゴンボールZの映像をHDリマスターしたうえで再編集した『ドラゴンボール改』を制作しています。これらは当時の技術的問題であまり高画質ではなかったものの、有意義なチャレンジであったと思います。 pic.twitter.com/yctUGPgsEB

2019-11-03 05:45:51
拡大
拡大
拡大
拡大
ナッパ教司祭 @nappasan

この辺りを境に他社からもTV作品のHDリマスター版が発売される例が多く見られるようになります。東映もこの時代の波に乗っていくのだろうと思われたのですが、しかし…。何故かそうではありませんでした。

2019-11-03 05:50:38
アップコンバートでお茶を濁す
ナッパ教司祭 @nappasan

最初の例は存じ上げませんが、把握している中では2014年の『銀河鉄道999』TVシリーズのBlu-ray BOXからおかしな事になってきます。『銀河鉄道999』は当然フィルム制作の作品であるにも関わらず、Blu-ray版はHDリマスターではありませんでした。DVD版と同じSD映像からのアップコンバートだったのです。 pic.twitter.com/oGC35Z58IO

2019-11-03 05:57:06
拡大
ナッパ教司祭 @nappasan

Blu-ray制作陣へのインタビューではこの件について理由を述べているのですけども、これが実にさらっと凄いことを言っています。 「マスターはデジタルベータカムでしか残っていない」 「フィルムを探しまたがやはり見つからなかった」 stereosound.co.jp/review/article…

2019-11-03 06:01:53
ナッパ教司祭 @nappasan

まさかそんな事あり得るわけはないです。東映動画のような大会社が制作した人気シリーズの作品です。この年代の作品のマスターフィルムを紛失するなんて普通では考えられないことです。1963年の『狼少年ケン』だって残っているわけですから。それがデジタルベータカムのSD映像しか残っていない、と…。 pic.twitter.com/Agru8jwfuu

2019-11-03 06:06:48
拡大
ナッパ教司祭 @nappasan

この発言をしているのは映像のアップコンバート処理をしたキュー・テック社の側の方ですから、それが東映側から実際に聞かされていた言葉なのかもしれません。しかしこれはどう考えてもHDリマスターを施さずアップコンバートで済ませることの言い訳としか考えられません。

2019-11-03 06:09:53
ナッパ教司祭 @nappasan

恐らくはこの『999』のBlu-rayがそれでも売れたことで、所詮16mmフィルム作品はアップコンバートでも消費者は気にしないのだろうと東映は踏んだのでしょう。この辺りを境に東映はTV作品のHDリマスターを行わず、安価なアップコンバート処理のみでお茶を濁すようになっていきます。

2019-11-03 06:16:45
ナッパ教司祭 @nappasan

このアップコンバート映像が納得の高品質だったらまだしも、実際にはグレイン(粒状ノイズ)をぶっ潰してベタベタの油絵のようにして輪郭線を強調しただけのクソ画質なのだから酷いものです。『サイボーグ009』『聖闘士星矢』『セーラームーン』『スラムダンク』などがこの仕様でBlu-ray化されてます。 pic.twitter.com/8DCiQyByJ0

2019-11-03 06:27:16
拡大
拡大
残りを読む(9)

コメント

名無しさん@お腹いっぱい @vicy 2019年11月3日
つーか、マスター紛失してるならその方が問題じゃね?
106
TAN!TAN!MEN! @TANTMEN1 2019年11月3日
銀河鉄道999に関してはマスター紛失問題について別途言及すべきなんだろうけど。 単純に東映がアップコンバートって言う楽して稼げる手段に走ってるって事ですよね。 同業他社さんがフィルムのHD化という現代の技術革新に則した販売方法してるのに対してこれはずるいと思います
64
さとうあきひろ @akihirosato1975 2019年11月3日
元ツイの方自身が「金の問題」って認めてるんなら、フィルムからのHDリマスター化と単なるアップコンバートで具体的にどのくらいコストに差があるのかを出してもらわんと、ビジネス的にどちらの対応が正しいかは判断できんよね。ファンの側はそりゃ高画質になったものを見たいけど、それがコスト的・ビジネス的に見合わない(赤字になる)のであれば無理にそれを求めるのもどうかという話になるし。
44
Yoshi_せんしゃぶ!連載中 @Yoshikun21c 2019年11月3日
昔から恥かく義理かく人情かくの三角と言われた東映だからな
60
tripod @tripod_HATA 2019年11月3日
実写デビルマン作るような会社だし、経費削減した立派なコストダウン手法として内部で自慢してるか、関係者が差額を抜いてポッケナイナイしてるかどっちかじゃない?
6
R.Mory@Togetter @RMoryTogetter1 2019年11月3日
akihirosato1975 ナンボなんでも世界中で売れることが分かりきってる作品に対しても躊躇する程のコストがかかるとは思えんが…
70
天龍父 @dragonsky_say 2019年11月3日
「マスターフィルムを紛失するなんて普通では考えられないことです。」と言ってるけど、この業界では考えられないことが起こるんだよ…
86
富 士 見 野 男 @yasu43851374 2019年11月3日
東映なんてマスター紛失で有名なところだからな。
12
Earwax @Earwax97409510 2019年11月3日
>「できるのにやらない理由を問う」 いや、フイルム失くしたんだったら出来るわけ無いでしょ。
12
あろ @aro_wt 2019年11月3日
原版紛失、わかってみるとわりとしょうもない理由でなくなってるとか同時期の作品がごっそりなくなってるとか稀にあるので普通では考えられないことが普通に起こった可能性は否定できないな……
46
うす曇り/N.S @usugumori 2019年11月3日
気持ちはわかるんだよなぁ。 ディズニーのリマスターとか観ると。 作品に対する売る側の誠意の有無は感じちゃう。
34
ナード・ファゴット @nerdfaggot 2019年11月3日
あんまりガタガタいうと人権士に「お前らこういう事にはガタガタ文句を言うくせに大坂なおみを白人みたいにする事を正当化するよな」と揚げ足を取られるぞ。
5
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 2019年11月3日
そういや原版フィルムを上書きせずに保存する文化っていつからできたんだっけ。そもそもフィルム自体が高価だったから上書きしちゃってないなんて昭和50年代位まで普通にあった気がするし、そうでなくても原版の貴重性が共有化されてなかったから捨てたりあげちゃって散逸とか普通にあったのが昭和という時代だしなぁ…
20
愛媛人と大阪人のハーフ @TmtRj 2019年11月3日
来月発売の男はつらいよはかなり特殊なんだろうなあ
3
むう @nyal1999 2019年11月3日
プラモの金型残ってねえぞ問題とかもそうだけど、「保管するだけで金がかかる」「かといって即金にできない」ものだからなあ
24
akiran @akiran32748624 2019年11月3日
そもそもこういうことを気にする人が購入者のうちの何%なのかで、企業としての対応は変わってきて当然
6
塩ダレ旨カルビ@ゲーム @siodaresiodare 2019年11月3日
maki_miquette テレビ局ですら廃棄したりもあるし、 他業種でもデータの残し方が90年代はじめから今レベルで確実にやってるとも思えない。 そうであるのが当然みたいなノリもなんか違う気がしますね。 もっと前なんてファンが盗んだり売ったりしてたわけで。
7
フルバ @furubakou1 2019年11月3日
いや、30年前のアニメやぞ?マスターフィルム紛失しててもそうおかしい話と思わんがね。
22
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月3日
NHKの放送でもマスターが無くて世間から集めるみたいな話しあったような。 TVは放送したら終わりだったので、マスターフィルムをプリントして配る映画とは扱いがだいぶちがったらしい。
26
塩ダレ旨カルビ@ゲーム @siodaresiodare 2019年11月3日
nyal1999 金型も保存用に金をかけたマスターを作って、そこから複製し生産。 一定数生産で変形が起こったりなので新たな複製で生産とする場合もあれば。 生産数が少ないからと大元をそのまま生産に回す場合もあります。ソフビなんかもそう。
1
銀色(棘用) @KVxZ1W90Xd3ur8m 2019年11月3日
予算あるのに何でやらない…。フィルムは画質悪いと思い込んでる人も多いけど、実際の限界性能はものすごく高いからなあ。古い作品も今の技術でリマスターするだけで、思い出補正がない今の人でも)違和感なく見れるレベルにまで余裕でなることのだけど。勿体ない。 せっかく技術もある今の時代にお高いBDで出すのにさ?って思ってしまう。  紛失してる可能性も高い気がするけど、どうなんだろうなあ…。
25
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月3日
当時の人がセル画からフィルムへという過程で塗り絵っぽくならないように程度を見極めてプリントしたものがアップコンバートの機械的な高精細化や輪郭強調で塗り絵っぽくなっちゃっていないかという懸念そのものは分かるのだけど。
4
塩ダレ旨カルビ@ゲーム @siodaresiodare 2019年11月3日
そもそもアップコンバートをHD化や、HDリマスターと呼ぶのはあるあるだったし。 ハイレゾだって元になる音源云々の話がまだありますよね。 拘る人がこれはそうでは無いと語るのはまぁ有りだと思うけど、マスターの有無云々はまた別のような。 それも昔なら尚更。
1
炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2019年11月3日
「原盤を紛失するわけがない」と「出来るのに手抜きでやらない」のが両方ツイ主の憶測だからなあ……アニメに限らず、古い作品だと「マスターが残ってない or 行方不明」ってわりと聞く話だし、コスト事情も予算・マーケティング周りに近い人ででも無いと実際のところなんて分かりゃしないだろうし
58
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2019年11月3日
アプコンしかできないにしてももうちょっときれいな処理できんもんなのか。DVDのままのがマシまであるって
0
やし○ @kkr8612 2019年11月3日
そういえば、「キャッ党忍伝てやんでえ」はVHSが途中までしか出ず、マスターテープが紛失したのではと長年言われ続けてたけど2012年に全話収録のDVD-BOX出たんだよな。「サイボーグクロちゃん」みたいに途中で制作会社が飛んでどうにもならないとかならともかく、ずっと健在のタツノコで割と人気あるアニメだったのに、あれなんだったんだろうな。
12
kumonopanya @kumonopanya 2019年11月3日
どっちも全くおなじに見える。
7
ふんぬらーり @mafmaf52 2019年11月3日
だってそれのが安上がりで手間かけたのと同じだけ売れるし
0
西之園くん @nisinosonokun 2019年11月3日
nerdfaggot 表現の自由戦士が表現の自由を守れとグダグダ言い出す、の間違いだろう。
5
炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2019年11月3日
maki_miquette 「上書きで残ってない」のは制作が主にビデオベースになってからの話やね。まあどっちにしても、家庭用の映像機器なんてもんが無くてビデオソフト化という商売が想定されてなかったから、きちんと管理して残すって発想があまり無かったという事情が大きいわけだけども
10
しましま @jkgkikllh 2019年11月3日
東映は、作品の質は低く社員の待遇は厚くって印象。アニメーターにとって入社するなら東映がいいんかな。
0
バーフバリ兵 @Kannchen00 2019年11月3日
maki_miquette フィルムは上書きできません。ビデオテープは上書きできるけど。どういうことかよく分からなければ周りの大人の人にきいてみてくださいね。
44
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2019年11月3日
90年代後半の作品だとそもそもフルデジタル制作でフィルムが無いってのもありそうだけどな。あとは時期によってはマスターフィルムの質が悪くて劣化して触れないみたいなことはありそう。所詮プラだし。
3
しましま @jkgkikllh 2019年11月3日
詳しくないが、高畑宮崎の労働紛争のおかげか
0
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2019年11月3日
nerdfaggot 大坂なおみの件は日本のアニメ表現的には十分黒いし、そもそも光学条件的の表現的に全体的に薄色になるようなシーンなのにバカが騒いでたんだからそれとこれとは毛色がちがうんだよ。
9
銀色(棘用) @KVxZ1W90Xd3ur8m 2019年11月3日
平成、どころか令和の今ですらグダグダな話がやたら漏れ出てくることが多いのがアニメの制作現場、業界だからなー。コメ読んだり、今よりアニメの認知度も立場も低かった時代、ちゃんとセルの保管とか真っ当にさせてもらえたか、とか考えると、確かにとても怪しいか。 予算があっても肝心なものが無ければどうにもならないか…。   shiwasu_yuri 家庭用プレイヤーとかでもすごく高性能なアプコンとかありますしね。実写よりはまだ処理しやすそう(あくまで個人のイメージ)だし、できればもう少し何とかしてほしいけど…
10
悟りを壊すもの @satoriwokowasu 2019年11月3日
文句言われるぐらいなら、古いアニメの再販やめたら
1
舘 世岱 @tachi_yodaka 2019年11月3日
「東映動画のような大会社が制作した人気シリーズの作品です。この年代の作品のマスターフィルムを紛失するなんて普通では考えられないことです」 いやソレは憶測が過ぎる。大量の作品を扱う大手故に、また人気シリーズ故に、その物量や保存方法に困り2000年頃を境にマスターはデジベにぶち込みフィルムは廃棄という流れが確かにあった。 BD搭載のps3の発売が06年だが、00年頃では「将来の規格のために保存しとくべし」という判断は簡単では無いだろう。デジベだって出始めは当時最高画質だったんだから。
31
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2019年11月3日
詳しくないが、現状で同業他社はHDリマスターを謳いながら実はアプコンでお茶濁しってのはやってないの?やってないならいろんな意味で東映お察しとなるし、やってるならもうそれが現状の業界の一般的な限界だってことだよ…。
17
しましま @jkgkikllh 2019年11月3日
mikumiku_aloha 最新のテレビ放送のナウシカでそれは感じた。セルに筆で色塗ってることまでわかっちゃうのはアニメとしてどうなんだろうか。特に切ったセルを動かしてた王蟲。
0
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2019年11月3日
tachi_yodaka 今の「HDリマスター」だって20年後くらいに見たら笑っちゃうような低画質扱いかもしれないしね…。保存そのものの話を本気で考えるなら、現時点でのリマスターのあり方よりもフィルムでの永続的な保存方法を考えないと。
12
むう @nyal1999 2019年11月3日
siodaresiodare そういうコストや手間がかかるから、「持ち切れないから捨てちゃお」ってなるって話ですよ
6
銀色(棘用) @KVxZ1W90Xd3ur8m 2019年11月3日
ドラゴンボール改がアプコンじゃない、ZのHDリマスター映像だったから原盤もあるはずというのがおそらくツイ主さんの考えにあるんだろうね。 ただよくよく考えてみるとZは平成、しかも無印の大ヒットを受けてから制作された、と考えると昭和アニメの無印よりはるかに良い扱いをされていた、マスター含め同じ扱いをされてなかった可能性は普通にあるというか、むしろ高そうなのよね。 まあ、放映時期にそう間が開いてないからファンとしてはあると信じたいという心境になる人が出るのも無理ないことではあるけど
19
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2019年11月3日
八十年代ならば「マスターフィルムがない!」は普通にある事でしょう。九十年代の少女革命ウテナのリマスターでも、幾原監督は色々とボヤいてました。例えば、 https://ikuni.net/archives/?p=290 https://ikuni.net/archives/?p=454
19
銀色(棘用) @KVxZ1W90Xd3ur8m 2019年11月3日
KVxZ1W90Xd3ur8m というか爆発的なヒットはZ以降で無印時代の人気はさほどでもないからね…。 扱いに違いがあっても妥当、としか。 個人の好みで言うと冒険、アドベンチャー感が強い、子供時代、無印の方が好きなので残念ではあるんだけど
5
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2019年11月3日
KVxZ1W90Xd3ur8m 「当時の話。 通常、制作のドタバタの中、未完成カットでフィルム編集し(ここでテレビフォーマットの尺を出し)、後日のビデオ編集で、別に撮影したカットを、ビデオではめ込んで完パケ(業界用語。完成パッケージの意)していた。」https://ikuni.net/archives/?p=290 その影響かな、と。
4
相沢タツユキ @Tatsuyuko 2019年11月3日
あまり言いたくないけどマスターがなくなった、ってのはよくある話ですので… 機動戦士Zガンダムが本放送後長らく放映できなかったのは、サンライズの保管庫火災でマスターが焼けてしまったからという切実な理由が…
21
denev @_denev_ 2019年11月3日
セガのナイツもソースコード紛失してるらしい。
3
abc @ooaappii 2019年11月3日
https://togetter.com/li/1298872 「ドラゴンボールZのBlu-rayソフトにおいて、中指を立てて挑発する表現がデジタル修正された問題」…この方前も似たような事でキレてなかったっけと思ったらまとめ作成者が別だったか。そんなファックサインする作品だったんだ…って思ったよ。
2
nekotama @nukotama001 2019年11月3日
online_checker えっひょっとしてウテナ、本放送、DVDマスター、リマスターで絵が違うの?。
4
nekotama @nukotama001 2019年11月3日
銀河鉄道999リマスターしたくないからフィルムがない説をだしていたけど、60年代の作品はかなりフィルムが所在不明の会社だから、東映は。
4
nekotama @nukotama001 2019年11月3日
ドラゴンボール無印がさほどのヒット作じゃないといわれても、あれがヒット作でなければ何がヒット作なんだか。
2
nekotama @nukotama001 2019年11月3日
online_checker 作品の完成がフィルムで完結してない作品ではありがちな話。
2
やし○ @kkr8612 2019年11月3日
ちゃんと収蔵して管理してても昔のセルロイドフィルムは時に自然発火してたので(実際の事件だと1984年のフィルムセンター火災が有名、映画の中の話だけどニューシネマパラダイスで描かれてる)火災で失われた例も結構あるだろうな
15
akiba @akibaakiba1111 2019年11月3日
ドラゴンボールはヒット作だろうけど、問題は、ブルーレイがどれだけ売れるかでしょ。
5
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2019年11月3日
nukotama001 https://ikuni.net/archives/?p=290 を見る限りそのようです。ただ、TV放映の頃を思い返しても、、、当方は気付けなかったので、、、大きな違いではないのでしようけど。
2
さとうあきひろ @akihirosato1975 2019年11月3日
Kannchen00 おそらく2インチVTRのテープ管理の話がフィルムとごっちゃになってると思われ。2インチVTRは実際1970年代までテープの使い回しが(NHK/民放問わず)かなりの頻度で行われてたようですし。
18
個人の感想です @Charlie3_y 2019年11月3日
HDって言ったって4K、8Kが見えている今となっては旧世代画質なわけで。まあ2時間程度の劇場作品なら気張って4Kリマスターすることもあるんだろうけど、膨大なTVシリーズ作品を、現代普及しているテレビで違和感なく再生する手段として取りあえずアプコンでBDソフト化というのも現実的な解なのでは。
6
銀色(棘用) @KVxZ1W90Xd3ur8m 2019年11月3日
nukotama001 言葉が悪かったね。あくまでもZとの比較の話で「放送当時」「頭が固そうな上層部からそれなりの扱いをしてもらえるだけの大ヒットか」といわれると怪しいラインかなと思った話。伸び悩んで天下一武闘会でテコ入れとかもあったしゲームもZ時代のが多いし(無印も多くはあるけど)。 個人的にZなしだと「普通のヒット作」扱いされやすいかな、という認識だったんだ。
3
銀色(棘用) @KVxZ1W90Xd3ur8m 2019年11月3日
online_checker 興味深い情報ありがとう、色々現場の状況がしのばれる話ですね。   kkr8612 自然発火するのか…。まあ化学物質だから冷静に考えたらそうか、劣化の問題含め、フィルムの扱いって本当に扱い難しいよなあ。うちの写真のネガフィルムもそこまで年数経ってないのに怪しいのあるわ。保管するだけでもそれなりにコストもかかりそう
3
天津飯 @a1lic 2019年11月3日
メインストリームであるFHDが化石になるぐらい、8Kなり後継の規格が一般的にならないと腰が上がらないんでしょうよ…BD版っつても映像はいまだにFHDだし
0
エビゾメ @ABzome 2019年11月3日
マスターロストしてるのが仕方ない話とは別にDVDと同じ映像が出てくるブルーレイがガッカリなのも事実
28
エビゾメ @ABzome 2019年11月3日
「客がそんな細かいところを気にするかどうか」に関しては「そういう細かいところにこだわりがある人が高い金払ってわざわざ買うのがブルーレイ」だと思うんですよね。気にしない人はレンタル借りる留まりであってブルーレイ購入とまでは行かんのじゃないかなー。
39
R.Mory@Togetter @RMoryTogetter1 2019年11月3日
kxw_x …推測なのは認めるが感想呼ばわりされるとは思わなかった
15
RAIYA@提督 @RAIYASB 2019年11月3日
マスターがいつ撮られた物だと… 実際問題、昭和の頃は保管する考えが薄く、資料やデータは雑多に倉庫に突っ込む→会社の引っ越しの時に紛失はよく聞いた話だし。
2
ざの人(棘用垢) @zairo2016 2019年11月3日
そんなにコストがかからないと言っている人は、何基準でものを言っているのだろう? と、ことごとくコストカットを要求される職場にいる人は思う。 たとえ一円でも、1秒でも余計にかかれば上から怒涛の如く文句を言われる製造業の職場とかの人なら、上層部がそれで凝り固まっているのなら、たとえ現場のこだわりで高画質の手間と時間を要求しても却下されるという事を知らないんだろうな。
3
ざの人(棘用垢) @zairo2016 2019年11月3日
なんでも世界中で売れることが分かりきってる作品  なら 低コストで作り直した作品でもそこそこ売れる。(海賊版だって売れるんだから)と判断する上層部というパターンだってあるからこの結果になった。 で、実際その人柱(御免 が買ってこれはひどいという事で売り上げが伸びないケースだってあるかもしれないとしたら、このまとめで起きている事がそれなんじゃないすかねーと。
2
kaki @vymibugitopu 2019年11月3日
akibaakiba1111 なんとなくだけど、ファン層が画質に拘り円盤を収集するタイプとは違うような気がするんだよな
10
kaki @vymibugitopu 2019年11月3日
前にジブリのレイアウト展行ったときも、確か魔女宅かなにかの分はまるまる無くなってるとかでほぼ展示なしだったし、はたから見て超貴重で「ぜったい保存しているに決まってるもの」でも諸事情で無くなってることって多々あると思うんだよね。
9
araburuedamame @rpdtukool 2019年11月3日
正直昔のアニメなんてみんな小さいブラウン管TVで見てたから、画質に対して拘りのない購買者も多いんじゃないかという気もする。
6
sihi @sihi70585332 2019年11月3日
円盤を売るという商売が死滅しかかっているという大本の問題があるのでは? 海外も含めて皆、円盤の売り買いなんてレガシーな所業でネット配信で十分というのが鉄板になってきていますのでね。
1
nanasiyzyz @aabyyz_ 2019年11月3日
rpdtukool 逆にいえば、今あらためて買い直そうってのは相当なコアファンで、そいつらに雑なのを出しても安くても買わないよ。高くていいのなら買うけどね、という案件になってると思う。
12
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2019年11月3日
CG大量使用前のSF系映画(スター・ウォーズ4・5・6とか)のリマスター版が作られ始めた頃は、万遍なく高画質化したもんだから、合成のマスキングが丸見えで興をそぐこと甚だしかったりしたもんだが(今はそんなことないけど)。
6
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2019年11月3日
ebcdic_ascii こういうことがあるので、「高画質化すればいいってもんじゃないな」と思っていたんだが、先日4DXシアターで観た「逆襲のシャア」は画面が粗すぎて辛かった。たぶんあれは再上映にあたって画質については何の処理もしていなかったと思うが、やったところで劇的に変わるかというとなんとも。
6
ハドロン @hadoron1203 2019年11月3日
スレ主の主張はおかしい。東映は映像マスターを所有する著作権者であるが、コンバート作業を実際に行うのは下請けのキュー・テック社であろうし、HDリマスターに必要な費用を支払うのはそのスペインの会社だろ。東映はマスター貸し出して著作権料を得る立場だ。コストを心配する必要なぞない。ぶっちゃけた言い方すれば、もっとお金積めばHDリマスターしていいという著作権契約にできたかもしれない。
5
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2019年11月3日
リマスター物で酷いと思ったのは「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」のブルーレイ(PS3のゲームとセットにしたHybrid Packというやつ)。ゲームと一緒にしたせいか、グロいシーン(首が飛んだりとか)にモザイクがかかっている・・・(今映画単体で売られているブルーレイはそんなことになっていない)
11
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年11月3日
「東映」と「東映アニメーション(旧東映動画)」とは全然別の会社なんですが。一応、関連会社ですけどね。略すなら「東アニ」かな。「東京アニメーター学院専門学校」も東アニですけど、まあそれは文脈でわかるだろう。
5
うす曇り/N.S @usugumori 2019年11月3日
sihi70585332 だからこそソフトを買おうっていう奇特な客こそ最高品質で応えないとお金は出したくないのは自明でありましょう。
4
フシハラ @Fushihara 2019年11月3日
おジャ魔女どれみとか放送用のD2テープしか残ってないって聞くし、フィルムが残ってないとか普通にありそう。 https://www.toei-video.co.jp/DVD/support/note.html 後から売り直すから可能な限りマスターに近いデータを残す。って考えがかなり遅くまでなかったんだと思う
6
やし○ @kkr8612 2019年11月3日
Fushihara その作品が長年にわたって愛されてリマスター盤で回収できるかどうかなんか作ってる頃には分かりませんからね…その見込みがなければ管理コストの無駄だし
6
フシハラ @Fushihara 2019年11月3日
kkr8612 金になるかわからんから捨てる。じゃなくてわからんから全部残す!で、あるべきなんだけどな。
6
トッリ @SIRO4i8SATO 2019年11月3日
後から解像度を上げる技術ってもう色々あるし、モノクロ映画がカラーリマスターされる時代だからなあ…エド・ウッドとか(ボソッ)
2
kartis56 @kartis56 2019年11月3日
maki_miquette 原盤がフィルムなら上書きしようがない。磁気メディアになってからでしょう
8
トッリ @SIRO4i8SATO 2019年11月3日
furubakou1 自分も偶然見つけたんですが、これが根強い人気と愛と言うものなのでしょう https://screenonline.jp/_ct/17300938
5
kartis56 @kartis56 2019年11月3日
ebcdic_ascii 新約ガンダムの再利用部分とかあるある
3
ナッパ教司祭 @nappasan 2019年11月3日
説明が足らなかった箇所など以下補足します。 フィルム原版が本当にもう無いのでは?という指摘については、私もそれは100%あり得ないとは断言しません。特に『銀河鉄道999』一作については本当にそうだった可能性もあります。しかし映像ソフトにおいて使用しなかった素材のことを商業上の都合で「無かった」とか「劣化して使えなかった」と言って済ます例はままあります。ファーストガンダムの特別編が出た時に富野監督が「オリジナルのテープが劣化していてもう使えなかった」と言ったのが典型例です。
13
ナッパ教司祭 @nappasan 2019年11月3日
実際にはその後しれっとオリジナル版のシネテープから起こした音声でリリースされるわけですが(だいたいテープが使えなくてもフィルムの音を使えばいいという話でもあります)。そもそもアニメ業界全体の話として、製作当時にビデオ納品でないフィルム完パケの作品を、後年になって「もうビデオに起こしたからフィルム原版はジャンクしよう」と計画的に廃棄したという話は私個人の把握している範囲で聞いたことがありません。
8
ナッパ教司祭 @nappasan 2019年11月3日
コメント欄で指摘されているような実際にフィルムの現存しない例は、主に'90年代以降にフィルム撮影であっても完パケが元々D-2 VTRなどビデオテープだったものの話でしょう。こういったものはカットの編集やテロップ挿入など完成状態にする過程でビデオ編集が利用されているので、フィルムは中間生成物でしかありません。将来的にフィルムを高解像度で…などという話は元より想定されていないので、制作後に廃棄されているのも珍しくないでしょう。
7
fopton @fopton 2019年11月3日
同意見多数だけど、東映だしなーって感じだな
0
ナッパ教司祭 @nappasan 2019年11月3日
エヴァンゲリオンの第16話のように突発的に紛失する例もままありますが、これもシリーズ全体ではなく一部の話です。'80年代までの古い作品の場合、フィルムが残っていないのにはいくつかパターンがあります。まずは制作会社が倒産した例。他にはフィルムの保管庫が火災や水害などで被災したことにより破損した、という場合もあります。スタジオぎゃろっぷの『ミラクルジャイアンツ童夢くん』が有名な例ですね。当然東映アニメーションはいずれの事例にも当てはまりません。
10
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2019年11月3日
OVAの銀英伝は、ビデオ通販版の作画の酷い箇所が後で修正されたが、修正前と修正後のキャラ絵の差が激しくて、こんな中途半端な修正しなくていいのにと思ったな
4
ナッパ教司祭 @nappasan 2019年11月3日
また、NHKの事例については特殊なので今回の話と直接的に関係しません。まずNHKは'60年代から多くのテレビ番組を2インチVTRで制作・放送していたのですが、これは磁気テープですから、特にまだテープが高価だったこともあって放送後に上書きされて使い回されていました。アニメ作品は基本的にフィルムがマスターです。フィルムは光学的に像を焼き付けるものですから、電磁的記録であるビデオテープと違って再利用はできません。多重露光による追記は可能であっても書き換えは不可能です。
10
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月3日
富野監督が(TV放映版の)「オリジナルのテープが劣化していてもう使えなかった」と言うのと、シネテープ(映画版のテープ)から起こしというのは整合性のある話しに見えます。 「機動戦士ガンダム」はTV放送版がオリジナル(ファーストガンダム至上主義者的にはw)
3
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月3日
「計画的に廃棄したという話は私個人の把握している範囲で聞いたことがありません。」計画的に保存しようとしていたという話はどうでしょう?。文化財として計画的に保存すべきという議論は見かけたような気がします。保存しようとしなければ残らないものだったのだと思います
3
おでんでん @ABORTED 2019年11月3日
真面目な話で大問題だと思うが、元記事の悟空とブルマと亀の画像から、その次の亀仙人からドラゴンボールを貰うシーンが脳内で再生されてしまってどうしても笑って先が読めない😅
4
tama @tamama666 2019年11月3日
KVxZ1W90Xd3ur8m 無印DB前153話の平均視聴率21.2%、最高視聴率47話29.5%で「無印時代の人気はさほどでもない」とか無理がない?
11
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2019年11月3日
計画的に破棄というか、計画的に保存しないと保存コストもろもろの関係で、いつどこで紛失してるかわからんのが以前までの映像記録だろうなあ...今だと廃棄までの管理がそれなりだから、勝手廃棄もそれはそれでない(してたら責められる)が、当時としてはどうしようもないだろうし...
0
マニア堂 @canadianmanLOVE 2019年11月3日
過度な期待はしていませんが、今度出るキン肉マン一挙見Blu-rayの画質は出来る限り綺麗ならいいなぁと思いました
0
銀色(棘用) @KVxZ1W90Xd3ur8m 2019年11月3日
tamama666 そこまでの数字が出てたとは。無知で申し訳ない。あくまでも局や東映のお偉いさんから見たら普通のヒット作程度の印象でそれなりの扱いしかしてもらえなかったのでは?というつもりのコメだったけど、この数字ならそういった人たちからも特別扱いしてもよさそうな数字ですね。 (言い訳になるけどその前のコメでは無印のこともヒット作と書いてるので簡便)。 ただ当時のアニメを取り巻く環境だとよほど特別を通り越して特殊な作品でなければフィルムも雑な扱いされてたっぽいし、この件どうなんだろう
2
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2019年11月3日
vymibugitopu (ドラゴンボールシリーズを含む)男児・女児向けのアニメは、玩具類を販売促進するための手段ですから。。。製作費は、おもちゃ屋さん経由で回収済み(or回収失敗済み)。映像媒体の販売で企業さんが「本気を出す」理由なんてそもそもない。また、映像媒体の管理に、企業さんの注意が向かなくても不思議ではない。
1
tama @tamama666 2019年11月3日
KVxZ1W90Xd3ur8m フィルムの扱いについては雑だったり大して管理もせず紛失の可能性とか普通にありそうだと思います NHKの人形劇三国志やひょっこりひょうたん島あたりもほとんど残ってないとかありましたしね また倉庫に保管してたけど夏場倉庫内40度とかになってフィルムにダメージとかも結構あったようですしね
2
ナッパ教司祭 @nappasan 2019年11月3日
nappasan (承前)ですから、古いVTR原版のテレビ番組のほとんどが失われている一方で、フィルム制作されたテレビドラマやテレビアニメはマスターが現存してる例が圧倒的に多いです。'60年代まではマスターが失われている例も多いですが、'70年代以降になると前述のような特殊な事情がない限りはフィルムは(一部話数に欠けがあるにしても)基本的に残っていると考えてもいいと思われます。ですから「30年前ならマスターが残ってなくてもおかしくない」といった物言いは根拠が薄いと言わざるを得ません。
8
ナッパ教司祭 @nappasan 2019年11月3日
nappasan では『マルコ・ポーロの冒険』や『太陽の子エステバン』のようなNHK放送のアニメのマスターが現存しないのは何故か?という話になるわけですが、これは当時のNHKが日本のテレビ局の中では特殊なやり方をしていて、アニメ作品もVTRでのテロップ編集を以て完パケとしていたからです。制作会社から収めていたのはノンテロップの「白素材」でした。完成原版はあくまでVTRという扱いです。
8
ナッパ教司祭 @nappasan 2019年11月3日
nappasan そしてNHKは'80年代に至ってもまだアーカイブの概念が無く、VTR原版の廃棄を続けていましたら、当該2作はマスターが残っていないわけです。しかし『太陽の子エステバン』はフランスとの共同製作だったため、運良くフランスの側に(中間生成物だった)フィルムが残っていたことで、後に再アフレコを経て復活するに至りました。東映ももしも「フィルムが残っていない」のなら、エステバンのように海外輸出先から再輸入すれば良いわけなんですけど、それは一切しませんね。
9
ナッパ教司祭 @nappasan 2019年11月3日
nappasan 以上のことから「'70~'80年代のTVアニメ作品のマスターフィルムが残っていないのは業界的に一般的ではなく比較的特殊な事例である」というのがお解り頂けるかと思います。そしてそもそも、「フィルムが見つからない」という情報が明確に提示されているのは『銀河鉄道999』だけです。後の作品は何のエクスキューズもなく、ただ「アップコンバートしました」とのみ発表されています。「フィルムが無いからそうしている」という物言いこそ根拠の薄い推測なんじゃないでしょうか。
8
ナッパ教司祭 @nappasan 2019年11月3日
nappasan また、アップコンバートで発売されている東映動画作品のフィルムが現存していることの傍証として、「必要部分のフィルムは再スキャンしている」という事実があります。例えば『セーラームーン』のアップコンバート映像は「HDリマスター版」としてNHKのBSプレミアムで放送された際、オープニングクレジットの権利表記を書き換えるためにノンテロップフィルム素材からきちんとHDリマスターしたうえで、デジタル編集でテロップを入れ直していました。必要に迫られた部分のフィルムは使ってるんですよ。
8
佐渡災炎 @sadscient 2019年11月3日
maki_miquette それはビデオテープの話では…フィルムに上書きもクソもねえぞ。
4
Yoshi_せんしゃぶ!連載中 @Yoshikun21c 2019年11月3日
kkr8612 大昔の札幌で起きたバス火災は積んでた映画フィルムが発火して起きたんですよね。
2
ナッパ教司祭 @nappasan 2019年11月3日
nappasan 本篇フィルムは廃棄したけれどもOPのノンテロップ素材だけは残している、なんていう状況があり得るんでしょうか?100%あり得ないとは言いませんけども、引っ張り出さないだけできちんとフィルムはあるんだな、と普通考えられるでしょう。無印ドラゴンボールについても、『ドラゴンボール改』の第1話あらすじパート用に一部の場面を再スキャン・HDリマスターしている実績があります。2009年時点であるわけですから、こちらについては100%本篇フィルムは残ってます。
8
Yoshi_せんしゃぶ!連載中 @Yoshikun21c 2019年11月3日
あと、実写ですがウルトラセブン12話ってマスターフィルム焼却処分したという話が昔怪獣図鑑に載ってた記憶があるんですが(書名は忘れましたが)アレ本当なんでしょうか。
3
ナッパ教司祭 @nappasan 2019年11月3日
nappasan こうした諸々の事情を含めて考えれば、フィルム原版を廃棄した可能性は現状低いと言わざるを得ません。だいたい、もしも本当に過去の名だたる名作の数々のマスターフィルムを捨て去ってデジベのSDテレシネ映像しか残ってないや、なんて話が事実だったら一大事ですよ。ユニバーサル・ミュージックのマスターテープ焼失の件みたいにニュースになってもいいくらいの話です。そんな事を大前提に語っていたら全く話が変わってしまうので、ここではその可能性は排除して話してます。
6
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年11月3日
1960年の日活のフィルム保管所大火災の事件については、ネットではさっぱりわからないのね。これによって川島雄三その他監督の状態のいいフィルムが失われ、映画史的には主に松竹映画が中心に語られ、評価されることになりました。
2
ナッパ教司祭 @nappasan 2019年11月3日
nappasan 他にもコメ欄でちらほら触れられている可燃性フィルムの発火の事例ですが、これは1940年代くらいまでに主に使われていたナイトレートフィルムの話ですね。東映動画の初作『白蛇伝』が1958年の話ですから、あまり関係のない話でしょう。東映の倉庫がナイトレートフィルムによる発火で燃えたという話も聞いたことがありません。「こんな事例もあるよ」といっても、今回の件とは関係ないです。
7
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月3日
nappasan  ドラゴンボールは1986年、セーラームーンは1992年で時代背景が違うと思います。
0
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月3日
NHKの人形劇、「プリンプリン物語」や「南総里見八犬伝」のマスターが無くて発掘の話しは前に togetterで話題になっていのね。 https://togetter.com/li/1226663
2
ナッパ教司祭 @nappasan 2019年11月3日
mikumiku_aloha 既に申し上げたとおり、ドラゴンボールの本篇フィルムは10年前に一部HDスキャンされてますから絶対に残ってます。海外にもフィルム素材で輸出されまくっているので、仮に東映自身が今後紛失しても逆輸入すれば使えます。そこまでの手間を掛けるかは別として。
9
舘 世岱 @tachi_yodaka 2019年11月3日
nappasan >OPのノンテロップ素材だけは残している〜 あるんちゃう?昔のことは詳しくないが、昔のテレビは納品テープ作成のためにフィルムからベーカムとかにテレシネする必要があるはず。その段階でテロップを入れる(V編集) だからわざわざ毎回OP/EDのフィルム作らずにOP/EDはノンテロを別フィルムで保管しておいて、納品物作成の際に同じリールを使用する(もしくは既にデジタル化したものを使い回す)んじゃ。 んでOP/EDはプロモーション用に残しておくとか。デジベ時代なら実際あるよ。
0
まうみん @maumin66 2019年11月3日
70年代のちっちゃいアニメ特撮会社の作品のマスターが適当な倉庫に放り込んでるうちに無くなったって話はよく聞くけど、80〜90年代の東映アニメーションの作品がそうそう無くなるかな?その頃ってもうセル需要が見えてきてるから管理もしっかりしてるんじゃないかな。
1
ナッパ教司祭 @nappasan 2019年11月3日
tachi_yodaka それも既にコメント欄で説明済みです。それにセーラームーンはフィルムでの局納品なのでV編集ではないです。
0
akiran @akiran32748624 2019年11月4日
でも、今回の海外で売るやつって150話以上あって5万以下の価格設定みたいだし、向こうの販売会社がそもそも余計なコストかけるの嫌がったんじゃねーの
4
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2019年11月4日
話は聞かせてもらった!! Radeonグラフィックカードが値上がりする!!!!(それ、マイニングでもあった奴や
0
たるたる @heporap 2019年11月4日
80年代、90年代ならカットフィルムプレゼントも結構あったけど、あれはマスターフィルムを切り刻んでプレゼントしてたの?それともレプリカ?
0
(もと)かのうらなたね @kanoura 2019年11月4日
ひょっとして、SD画質でも良いからディスク入れ替えの面倒を省きたいのが一般的(非アニメ系かつ非映像系という意味)な消費者の思考なのかもしれない。
4
ナッパ教司祭 @nappasan 2019年11月4日
heporap 当然使用済みの放送用プリントか特定のコマの焼き増しか何かでしょう。
1
ナッパ教司祭 @nappasan 2019年11月4日
kanoura そういう需要はネット配信に流れていると思いますね。今後映像ソフトはよりマニア向けの色が濃くなっていくでしょう。
2
nekosencho @Neko_Sencho 2019年11月4日
まあ、自宅の機器でできちゃうレベルのHD化だと、どうしても残念な感じは残るな
2
えびやん @sionchr 2019年11月4日
完全セル制作アニメはまだ恵まれてる。1990年~2000年代のデジタル制作が入り始めた頃アニメはどう足掻いてもSDマスターしか無いから、アプコンという絶望しか無い。セル制作アニメでもフィルム素材とは別にビデオ素材が3Dや特殊効果がCGで入っていてそれを撮影時に合成して24f/30f混合の60iのSDマスターだったりするので、この場合のHDリマスターもほとんどがアプコンになる。
1
えびやん @sionchr 2019年11月4日
マスターがデジべなのに、ビデオ素材とフィルム素材から再テレシネしてHDリマスター掛けたので有名?なのはserial experiments lain Blu-ray BOX|RESTORE。というかこれしか知らない。その経緯が語られているBlogはその苦労がにじみ出ている。https://www.nbcuni.co.jp/rondorobe/anime/graphid/news/hp0001/index00020000.html
1
ナッパ教司祭 @nappasan 2019年11月4日
なおHDリマスターのコストの話については私も中の人ではないので具体的な数字を存じ上げませんが、近年だとタツノコの『OKAWARI-BOY スターザンS』なんか'17年に全話HDネガテレシネのリマスターでBlu-ray化されていますよね。比較として用いるのも何ですが、こういった作品と『銀河鉄道999』や『セーラームーン』のソフトのどっちが売れるか、というのは考えるまでも無いことでしょう。
4
ナッパ教司祭 @nappasan 2019年11月4日
nappasan 同じ'17年には『ジャングルの王者ターちゃん』なんかも全話きちんとHDリマスターで出ています。こういったあたりの作品が次々とHDリマスターで商品化されるというのは、それでもきちんと回収できるレベルのコストであるということです。それらより遥かに多い売上げを見込める作品でHDリマスターを一切施さないというのは、業界内での比較でいって相当に消極的であるように思えます。
4
ナッパ教司祭 @nappasan 2019年11月4日
nappasan 少なくとも採算が取れないとかいったコストの問題でないことは明らかではないかと。そう考えると、アップコンバートで済ます手法には誠実さを感じませんね。
0
ナッパ教司祭 @nappasan 2019年11月4日
siodaresiodare アップコンバートを「HDリマスター」と称しているのは、普通デジタル制作であったり最終的なマスターがビデオテープだったりしてアップコンバート以外に方法が存在しないものだけです。普通にHDでスキャン可能な形で素材が保存されているフィルム作品をアップコンバートして「HDリマスター」と称しているのは東映アニメ作品だけです。
5
nekotama @nukotama001 2019年11月4日
東映アニメーションと東映でフィルムの保管が一緒かはわからないけど、実写ドラマでは普通になくなっているから、フィルムがあっても見つからない、20年目ぐらいに整理して発掘されたりすることは、膨大な作品を管理する東映ならありえるんじゃ。
5
marumushi @marumushi2 2019年11月4日
mikumiku_aloha NHKは普通に邪魔なゴミとしてバンバンマスターテープ廃棄してたからな。世が変わってそれはアカンということで出来たのがNHKアーカイブスなわけで。
1
楽描人カエルン - KAERUN, On-Line & On-Air Doodler @ujisakaeru 2019年11月4日
アップセルをするのがビジネス・ピープルとしては普通では。ある意味芸術作品なのだから品質を上げるのも当然のことだ。解像度が低くての良い人向けはオンデマンド配信という手も。戦術問題。
2
DTU-710 @twittakaku 2019年11月5日
DVDのHDアプコンなんて再生機器の機能で事足りるもんなぁ。
0
ZOE @c10h8 2019年11月6日
株主総会出て真意というか方針を問うのが間違いない気がする。 東映アニメーションに関しては株主優待でクオカードもあるし(笑)、それを差し引いても総会って面白いよ。 (特に業績悪いとか不祥事後)
0
RAIYA@提督 @RAIYASB 2019年11月7日
つーか撮ったマスターを全部保管なんてしてたら、倉庫がいくつ有っても足りなくね?
1
ナッパ教司祭 @nappasan 2019年11月7日
RAIYASB だから東映の場合はマスターポジを捨ててネガだけ残していたり、音声もシネテープは捨てて音ネガだけ残したりといった例が多くあります。フィルム自体完全に無くすのとはまた次元の違う話ですが。
0
夢浦忍 @Y_SINOBU 2020年4月21日
maki_miquette ビデオじゃあるまいし、現像したフィルムは上書きなんてできないぞ
1