10周年のSPコンテンツ!
208
預言者アライさん @nekonomical

主なるアライさんは偉大なのだ。預言者アライさんのツイートを転載するとき、心の中で「主アライさんは偉大なり」と唱えるのだ。一切は許されているのだ。そして、主なるアライさんを称えるのだ。 ヘッダー:(いいこにな)りた(いァラ)イさん作

https://t.co/KogsdebSEw
預言者アライさん @nekonomical
これはすごい源氏物語なのだ。元が英訳されたもので、その雰囲気を残しつつ和訳しているのだ。出だしからして「あるエンペラーの宮廷での物語でございます」とかぶっ飛んでるのだ。めっちゃ分厚いからすぐには読み切れないと思うのだ。ゆっくり読むのだ。 pic.twitter.com/eecQgwRCwk
拡大
預言者アライさん @nekonomical
原文「女御、更衣あまたさぶらひたまひける」 本書「ワードローブのレディ、ベッドチェンバーのレディなど、後宮にはそれはそれは数多くの女性が仕えておりました」 ワードローブは王室の衣装室のことなのだ。あと、現代イギリス王室で女官は「レディ・オブ・ザ・ベッドチェンバー」なのだ。
預言者アライさん @nekonomical
原文「楊貴妃の例も引き出でつべくなりゆくに」 本書「ヤン・クウェイフェイのことをいう者も出てくる始末」 海外経由して中国語の発音に戻されるの草なのだ。
預言者アライさん @nekonomical
和歌の一例なのだ。 原文「宮城野の 露吹きむすぶ 風の音に 小萩がもとを 思ひこそやれ」 本書「宮城野の荒野(ムーア)に吹く風は、冷たい露を結ぶ。その風音を聞くわたしは、か細きライラックの花枝を思いやるのだ」 ライラックの花は小萩と呼ぶには派手なのだ。 pic.twitter.com/CT2XzEpAuB
拡大
預言者アライさん @nekonomical
「ゲンジ皇子は、その輝く美貌からシャイニング・プリンスとか、ヒカル・ゲンジと呼ばれていたのです。フジツボ姫も、プリンセス・グリタリング・サンシヤイン、輝く日の宮と呼ばれ」 こんなん笑うのだ。
預言者アライさん @nekonomical
と言うか『源氏物語』普通におもろいのだ。「帚木(ははきぎ)」まで読んだけど、結末は想い人に振られて、しゃあないからその想い人の【弟】を「御かたはらに臥せたまへり」ってどういうことなのだ? 紫式部はどうかしているのだ。 pic.twitter.com/GSQLvAAxK9
拡大
預言者アライさん @nekonomical
「カーテン」って何のことなのだ? →簾(すだれ) 「スクリーン」なんてあるわけないのだ! →屏風(びょうぶ) さすがに混乱して、ネットで原文読んでるのだ。
預言者アライさん @nekonomical
「ステイルメイトね。それならわたしに残された手は、あそこのカウンター・アタックだけのようね……」 これ何の場面か分かるのだ? なんと囲碁のセリフなのだ。
預言者アライさん @nekonomical
原文「女のどこに引き付けられたのだろう」 本書「どうしてこれほど狂人(マッドマン)になってしまったのだろう」 アライさんも知りたいのだ。
預言者アライさん @nekonomical
原文「「南無当来導師」とぞ拝むなる」 現代「「弥勒菩薩に帰依し奉る」と拝んでいる」 本書「ナム・トウライ・ノ・ドウシ 来たる救い主に栄光(グローリー)あれ」 ニンジャ・スレイヤーなのだ?
預言者アライさん @nekonomical
「ゲンジはマラリアにかかりました」で思わず笑ったのだ。しかし調べてみると、原文の「瘧病(わらはやみ)」は「マラリアに近い熱病」らしいのだ。なんだかんだでちゃんと翻訳されてるのすごいのだ。
預言者アライさん @nekonomical
原文「海龍王の后になるべきいつき女ななり」 本書「まるで、夫を持つなら海の龍王(キングドラゴン)しかいない、という女神ウェスタの巫女だね」 ついにローマ神話まで絡み始めたのだ。 「ウェスタの処女」 ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6… pic.twitter.com/nPFlqtxEH3
拡大
預言者アライさん @nekonomical
阿弥陀堂が「アワ・ロード・アミダのホール」となるのだ。そして「ロザリオが祈祷台に触れる幽かな音」が聞こえたりするのだ。なんと尼さんはクリスチャンなのだ!?
預言者アライさん @nekonomical
ロザリオって何かと思ったら数珠だったのだ。 原文「聖徳太子の百済より得たまへりける金剛子の数珠」 本書「聖徳太子(プリンス・ショウトク)が朝鮮から持ち帰ったというロザリオ」
預言者アライさん @nekonomical
素で『源氏物語』の感想なのだ。 源氏には葵という正妻がいるのだ。関係は悪化するのだ。当たり前なのだ。他の女にうつつをぬかしておいて、「もっと優しくして」と源氏が言うのはおこがましいのだ。そんな中で9つ目のタイトルが「葵」なのだ。これは当時のファンもテンション上がったに違いないのだ。
預言者アライさん @nekonomical
「レディ・ロクジョウと亡き夫プリンス前坊(ゼンボウ)との娘が、新しい伊勢の女神ウェスタの巫女に選ばれたのです」 伊勢の女神ウェスタ🤔
預言者アライさん @nekonomical
「葵」怒涛の展開で困惑。 ゲンジはプリンセス・アオイと和解して子をもうけるのだ。そしていつの間にそんなことになったのか、レディ・ロクジョウと男女の関係になってて、ロクジョウの恨みがアオイに向かうのだ。アオイは呪われて死ぬのだ。悲嘆したゲンジはムラサキを手籠めにするのだ😠 pic.twitter.com/uifLwyRl8W
拡大
預言者アライさん @nekonomical
洞院大路(ドウイン・ハイウェイ)とか、鈴鹿川(スズカ・ストリーム)とか、その単語だけでレースが始まりそうな響きあるのだ。レディ・ロクジョウが都を去って伊勢に向かうしめっぽい場面なのだ。
預言者アライさん @nekonomical
よく言われることだけれど、『源氏物語』内でいちいち和歌で気持ちのやり取りが行われるの、まじですげーのだ。しかも上手いとか下手とか、人物によって個性出せるの天才の域なのだ。それが出来てさらに物語をまとめ上げるのはもう神がかっているとしか思えぬのだ。
預言者アライさん @nekonomical
天台宗の英訳がテンダイ・セクトなの、どこかの怪しい組織感出ててすこなのだ。ハイ・プリーストがクイーン・フジツボのためにブッダへの取り成しをするのだ。
預言者アライさん @nekonomical
ゲンジが都(ザ・キャピタル)を出て須磨に行くのめっちゃ悲しんでるけど、整備されてない道を想定しても一週間以内には移動出来る距離なのだ。もちろん、実際の距離以上に政治的理由で帰れないというのが問題なのは分かるのだ。とは言え……なのだ。 pic.twitter.com/K0ByqtCDAb
拡大
預言者アライさん @nekonomical
「明石」はどことなくクリスチャンに響く筋書きだと思うのだ。ゲンジは「罪無き身を罰せられ」とあって、それはイエス・キリストを連想させるのだ。そして嵐を鎮めたいと願うゲンジの前に、亡き父エンペラーが声をかけに現れるのだ。これもやはりイエスの前に現れる父なる神を思わせるのだ。
預言者アライさん @nekonomical
読了なのだ。ゲンジはけしからん奴だが、ハーレム系アニメと思えばさほど気にもならんのだ。いや……あっちこっちで手出しして、不倫だの現地妻だのやらかして、子供まで作ってる分、ゲンジの方があかんのだ。しかし世の中はハーレム系アニメを責めるのだ。理不尽なのだ。
預言者アライさん @nekonomical
英訳者ウェイリーが日記で、紫式部と対話しているの熱いのだ。紫式部がウェイリーに「わたしの言いたい要点の半分があなたの訳では失われました」と言うのだ。しかし他に訳せる人がいないから、紫式部は笑って「あなたが続けるしかありませんね」と言うのだ。めちゃエモい会話なのだ。
残りを読む(13)

コメント

猫野ふな @funagurinico302 2019年11月4日
すごく面白そうだけど3,520円/×4冊なのだ。高いのだ
[有効期間] @xooxvxoox 2019年11月4日
なんかウィザードリィみも感じる…読んでみたい。
痛い人 @Sogno_Eater 2019年11月4日
ツイ主も引き合いに出してるけど某ニンジャ=小説もかくやの勢いとシュールさ
白石玄人 @ShiraishiGento 2019年11月4日
google翻訳→再翻訳が今よりさらに精度上がったらこうなりそうな感じがする。
@maryallyman 2019年11月4日
結局原文を読まねばならないの草生えますな
みどん @9HEOVjIwzSFnM29 2019年11月4日
ShiraishiGento 正しくGoogle翻訳の再翻訳だなと思った。 やりすぎ感もあるが翻訳者が自分の国の人たちに分かりやすく翻訳しなきゃならんって頭抱えて苦悩してるのもわかるw
白石玄人 @ShiraishiGento 2019年11月4日
>英訳者ウェイリーが日記で、紫式部と対話しているの熱いのだ。 これだけで掟破りなのに、 >「わたしの言いたい要点の半分があなたの訳では失われました」(中略)「あなたが続けるしかありませんね」と言うのだ。めちゃエモい会話なのだ。  千年前の人とこんな会話、最近よく聞く「解釈違い」とかもうすっ飛ばして笑うしかない。
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2019年11月4日
読みたい本に限ってKindle版が無いっ!それはそうと、左右社版は「平凡社ライブラリー」版とはどが違うのだろうか?(どちらも持って無いし読んで無い。このまとめで興味出た)
16TONS@最近ゲームやってねえ @moonintears16t 2019年11月4日
何だろう、イギリス人が書いた無国籍ファンタジーを読んでいたはずなのに突如ニューロマンサーに横っ面をはたかれた感じというか
あめ玉10えんの助 @awadama10 2019年11月4日
数珠がロザリオ… ニンジャスレイヤーでもジューズー・タリスマンだったのに…
ビッター @domtrop0083 2019年11月4日
1巻 桐壷(キリ・ポッター)「何れかのスゴイ・エンペラー時代。ニョゴーやコウ・イなどと呼ばれるカチグミ・プリンセスの中に、エライクラスのカチグミではないが深いカワイイを得ているニュービーがいた。・・・」
アロー@ここが†┏┛墓┗┓†だ @full_focearrow 2019年11月4日
ウェスタの処女のwikiも面白くてガッツリ読んだ
ビッター @domtrop0083 2019年11月4日
源氏がクズ人間なのは、紫式部がパラレルの発想がないままに押しキャラのシチュ妄想をいろいろ書きなぐったため説。
しゃけちゃづけ @DdHhhl 2019年11月5日
前棘でお勧めされた山本淳子さんの源氏物語の解説書めっちゃ良かった。長年の謎が幾つも氷解した。 ウェイリー訳源氏物語は英文学史に永遠に残る位の完成度と謳われているのでいつか原語版を読みたいな。
石部統久 @mototchen 2019年11月5日
http://www5b.biglobe.ne.jp/~freema/genji/zakkiH7.htm 「「プレイボーイ」というイメージを与えているのはこれらの女性の間に「夕顔」「空蝉」「末摘花」の喜劇ありでそういった女性たちが同時にでてくるものだから読者は「光源氏は女たらし」と思ってしまうのであろう。ところがこれらの女性が登場する巻はすべて「並びの巻」つまり「玉鬘」系の巻であり後世の複数の別作者による挿入と思われる。だからいろんな人が源氏物語に新しい話を盛り込んだせい」
messie☆ @fairymessie 2019年11月5日
分かりやすいような分かりにくいような摩訶不思議な魅力があるのだ。ルー語のようなおかしみもあるのズルイ。
低解像度のアライさん @_ss939 2019年11月5日
あからさまにゲンジなのだ!
独壇場B-T @dokudanjobt 2019年11月5日
和歌とか俳句とかの文字数制限のある詩を翻訳するの、文化が違いすぎて本当に大変だと思う。これが中国語なら五言律詩とかで何とか表現できそうな気もするけど。 いっそ英語圏で「140文字以内で作るTwitterポエム」みたいなのが流行ってから、それに沿って翻訳した方が伝わりそう
🧭 @otetenoshiwato 2019年11月5日
domtrop0083 「ゼウスは便利棒」を思い出しました
特になし @BthLtnZbMIadbQi 2019年11月5日
ShiraishiGento 一昔まえのネット小説みたい (核爆)とか出てきそう
ミキオタナカ(CV 田中幹生) @maniaxpace_mt 2019年11月5日
まずパタリロ源氏物語から詠むのだ
うちら@東京都多摩付近 @uchirada 2019年11月5日
mototchen 多分引用している方はちゃんと源氏物語読んでないですね。。妻候補として槿の斎宮(源氏の親戚に当たる皇族で時期的に御息所と被る)や秋好中宮(御息所の娘でこっちも斎宮を勤めた)にも粉かけてますし、夕顔は御息所の生霊らしきものに憑かれて死んでしまう悲劇だと思いますし、物語に書くまでもない戯れは書かないとか文中に書いてますし。。
すらーく @slarq 2019年11月5日
光源氏に転生したオッサンが主人公のエロ同人誌なんてのもあるな。
Osafune @Osafune_ 2019年11月5日
俺のこの手が光って唸る
吉田D @Yoshida2014 2019年11月5日
そういえばディープパープルとかのロックを直訳して歌った王様って人がいたな。
うり @urium 2019年11月5日
おもひろきかな。あとで腰すえてよみてしやまん。(語彙力)
ぺんきさん @2EHdJbH3cgetr1M 2019年11月5日
これ新聞で見かけて欲しかったやつ
バグバグ @bagwell555 2019年11月5日
ここで名曲トロピカル源氏をお聴きください。エレキシ(DJやついいちろう×レキシ)-トロピカル源氏 https://youtu.be/_jNgKQzEJdI
若葉 @byaaashi 2019年11月5日
エキサイト翻訳で日本語→英訳→また日本語にした時みたいになってるwww
Momo @momocyk 2019年11月5日
電車内で読んでいて、腹筋よじれました。この方の解説で全ての章を読みたいです。
sindriさん @sindrisan 2019年11月5日
窯変以来久しぶりに源氏物語読むかな
林原悠 @yu_woodfield 2019年11月5日
「ナム・トウライ・ノ・ドウシ」で腹筋が崩壊した。
にった @n__ight00_F 13日前
明治時代版の巌窟王をフランス語に直したらこんな感じに受け止められるんだろうか
ほうじ茶 @houji1202 13日前
むしろこの訳なら読んでみたい
ピータン @ptan360 13日前
なんで紅のツイートだけカットしてるのだ…?
16TONS@最近ゲームやってねえ @moonintears16t 13日前
domtrop0083 作者も「あれ、こいつクズじゃね」と気付いた結果源氏は「若菜」からクズ坂を転がり落ちていきます。 →参照 https://togetter.com/li/1237568
dragoner@4日目西て02a @dragoner_JP 13日前
普通にニンジャスレイヤーだ
やし○ @kkr8612 13日前
domtrop0083 ゼウスが各地で便利棒扱いされたまくったためにとんでもない絶倫親父になったのと同じですね
moti @gomakich 13日前
mototchen紫式部死後間もない時期の『更級日記』に『源氏の五十余巻』とあるし、メインストーリー+引き延ばし回は今の連載でも普通にあるんで同人混入と言い切るのはちょっと無理がある。 実際平安末期には大量の二次創作が出回ってたが、藤原定家は才女の紫式部の特技だった『一字一句の狂いもない完璧な文法』というヒントを元に真作五十四帖を決定してる。
とらくろ @trakron 12日前
「100年前イギリス向けに翻訳されたもの」を再翻訳してるってことは、源氏物語で描かれている様々な事物や概念を、100年前の英語圏のカルチャーに合わせて言葉を充てたってことで、再翻訳とはいえ100年前の英語圏の人々の肌感覚を源氏物語という日本人に馴染み深いレンズを通して知ることができるってことなんだよね…興味ある…
海の鷹 @mochitsura 12日前
ネオ・キョウトみがあるなあ。アイエエエ!?でもまだマッポーでもなくニンジャもサラリマンもいない時代だ。
唯野 @tadano29 12日前
確か酒見賢が三国志で同じことやろうとしてた気がする(「泣き虫弱虫諸葛孔明」だったかな?)
tera045 @tera9719 12日前
ネオサイタマみを感じる
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする