2019年11月5日

主人公は不細工に描くことでちびっ子の心を掴ませるのである

頭にツノ生えたり髪の毛がなかったり出っ歯だったりするけど、多くの小学生達の共感を得るための鉄則だったのだろう。
32
GGG3(元gagagami3344) @Gagagami3344G

違う路線の話になるがコロコロの漫画でも主人公をカッコよく描くなというのが鉄則になっているらしい。 少年の心をつかむ以上にチビッコの心をつかむのはもっと大変なのに人気を得たあさりちゃんはすごいと思う。 #少年の心 pic.twitter.com/xNLoKJ77Kx

2019-11-04 18:32:01
拡大
拡大
註1:

あさりちゃんとは長期に亘って少女漫画雑誌(と学習別掲載雑誌)に連載された漫画である。
初期の頃は学習別掲載雑誌(小学○年生)の年齢に合わせてあさりちゃんの学年が変わっていたが次第に学年は固定化される。
主役のあさりちゃんは頭が悪い以外才能に溢れるスーパー小学生なのだが異性にはモテないという負い目も持つ。
そもそも喧嘩も強い上に乱暴だから嫌われるという理由でもあるが。
姉のタタミも同じで運動神経が悪い以外は頭脳明晰で喧嘩も強いと言うスーパー小学生ではあるがやはりあさりちゃんと同じで異性にモテない。
あさりちゃんの家族(+ペット)を見てもそうだが作者の描く美男美女と対比して家族は不細工に描かれているのが特徴。

リンク Wikipedia あさりちゃん 『あさりちゃん』は、室山まゆみによる日本のギャグ漫画作品、およびそれを原作としたテレビアニメである。36年間の長期にわたり、小学館の学習雑誌誌上にて連載された。コミックスは全100巻。 小学館の学習雑誌『小学二年生』で、1978年8月号から2014年3月号まで足掛け36年に渡って連載された漫画作品であり、作者・室山の代表作でもある。過去には『月刊コロコロコミック』や『ぴょんぴょん』、『ちゃお』、『小学一年生』、『小学三年生』、『小学四年生』、『小学五年生』、『小学六年生』などの雑誌にも連載されていたが、の 8 users 8
註2:

コロコロで不細工キャラが採用される理由の一つとして、当時児童向け漫画というのは忌避される傾向にあり尚且つ既存の作家は他誌に取られていたので、新人や絵の上手くない作家達に任せていたことに因む。
これは初期のジャンプも同じで創刊時には既存の雑誌に流行の作家を取られていたので仕方無しに新人や絵の上手くない作家を集めて掲載させていたことに因むのである。
ジャンプはギャグ漫画が強かったのもそれ故である。
大半の読者が小学生だったというのもジャンプの強みだった。

よったり(お鼻がワサビ) @yottari

「子供に『子供だまし』は通用しない」ってやつですね。 twitter.com/GGagagami3344/…

2019-11-04 18:47:41
GGG3(元gagagami3344) @Gagagami3344G

@yottari よしりんもおぼっちゃまくんでヒットするまで子供の心をつかめず苦労したらしい。

2019-11-04 18:48:33
silen @silenM7

@GGagagami3344 この漫画「のむらしんぼ」ですかね

2019-11-04 19:22:44
市川大河『多事争論 令和日本のゆくえ』発売中 @ArbUrtla

これは深いよ。80年代を読み解くキーワードかもしれない。 『#ガンダム』のアムロも、今までのロボットアニメ主人公のようなイケメンじゃなかった。 #山際永三 監督が二人の少女子役から「不細工な子」を選んだ『#ちびっ子かあちゃん』(1983年)に関してはこちらから。 shimirubon.jp/columns/1694557 twitter.com/GGagagami3344/…

2019-11-04 20:28:57
よったり(お鼻がワサビ) @yottari

@GGagagami3344 小学生男子の目って、結構シビアなところありますよね。「面白い」のストライクゾーンが狭い(成長に連れて広がっていくとはいえ)けれど、そこを突いたら喰いついて離さない。

2019-11-04 21:14:54
なまはぐれ@skeb・pixivリクエスト受付中 @namahagure2

コロコロの主人公はビジュアルはかっこいいヤツもいるけど ゲーム熱血系は基本一芸特化だし ギャグは不細工多いな。たしかに

2019-11-04 21:28:59
紅の焼豚(`・ω・´)シャキーン @takusui43

@GGagagami3344 思い返してみると確かにおぼっちゃまくんやつるピカハゲ丸とか格好良いとは無縁なキャラ多かった。でもサイボーグクロちゃんは格好良かったぞい

2019-11-04 21:48:40
GGG3(元gagagami3344) @Gagagami3344G

@takusui43 クロちゃんはボンボンですからね😅 でも同じポケットモンスターでも穴久保版は全然違ったんですよね。

2019-11-04 21:49:50
ひのわく @hinowaku

私が読んでた時代のコロコロのブサイク枠って学級王ヤマザキくらいですかねえ。

2019-11-04 21:54:14
めーが@最後方の景色は譲らない...! Lv.5 @meiga1103

でもホビー系の主人公は軒並みかっこいいのよな......時代か..... twitter.com/ggagagami3344/…

2019-11-04 22:00:16
ぶる〜の @shin10276707

あらし、一番、ゴリポン君、金メダルマン、釣りバカ大将…なるほど。 ザ・ゴリラはカッコ良かったけど憧れの大人キャラなんですな。 twitter.com/ggagagami3344/…

2019-11-04 22:28:24
トオル @kamikaze_49_730

@GGagagami3344 @guo_same 思い返すと確かに。 私の永遠のヒーロー男吾くんもめちゃくちゃカッコ良かったけれど、まさしくその通りのキャラでしたね。 pic.twitter.com/e112HYHqod

2019-11-04 22:46:20
拡大
NG@星5呂布祈願中 @NG18351115

完璧よりも欠点ありで何かしら特化してる方が受けるってのはありそう そこにコロコロの場合ホビーなどの要素が加わってくる twitter.com/ggagagami3344/…

2019-11-04 22:51:48
T.Hayasaki @bluehawk0322a

@GGagagami3344 「ザ・ゴリラ」とか「あばれ!隼」は例外だったのかな・・・?

2019-11-04 22:52:15
GGG3(元gagagami3344) @Gagagami3344G

俺の永遠のヒーロー あまり人気編にはならなかったけど、教師編も好きでした😅 twitter.com/kamikaze_49_73…

2019-11-04 22:53:18
コン次郎@CRAZY動物園 @KonziroPistatio

ガキンチョの憧れるガキンチョじゃなきゃならんのか twitter.com/GGagagami3344/…

2019-11-04 22:55:39
残りを読む(28)

コメント

mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月5日
「巨人の星」でも星飛雄馬より花形満の方が美形で才能もあるという関係。でも、手塚治虫の初期からの主役級のキャラである「ロック」は格好良い系か。
6
てんてん @tuyama301 2019年11月5日
容姿に注目させないことがテクニック
8
ナツバチ @totyuhozon 2019年11月5日
しかしイケメンライバル出すとそっちのが人気になって主人公が食われるまであるんですよね。「主人公」ではなく、あくまでも主軸にならない「ライバル」だからこそ人気が出るということでしょうか。
23
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月5日
主人公を読者にとって等身大なキャラにするか、憧れのキャラにするかの作者の狙いによる違いですかね。
19
95 @Mizerable514 2019年11月5日
カッコいいっていうか美少年が受けない気がする
4
とまとのゆっきー @vicy 2019年11月5日
たしかに、コロッケとか田中とかそうだよな
1
ハンミョウ獣人 @OrmFkkQMQISzCIz 2019年11月5日
ワールドトリガーの主人公の修は才能がほとんど無いし顔も普通でほぼモテないし、ジャンプ漫画では珍しいなあ。
0
肉・ローステッド @Roasted_Meat102 2019年11月5日
汗をかかず、ギャグ系でもない主人公は少年漫画だと居なかった気がするわ だからテニプリは結構新鮮だった
0
にわまこ @harmonics1024 2019年11月5日
あからさまにブサイクな主人公は昔も大多数じゃなかった気がするし今は殆ど残ってない気もするけど。コロコロもギャグ以外は普通にかっこいい主人公ばっかりじゃないか
14
庵庭やよい⋈ @yayoy_amber 2019年11月5日
スポンサーが付いてるホビー漫画はスポンサー意向で主役の容姿が決まるけど、オリジナルとなると経験がモノ言う編集さんに分があるね。
0
にわまこ @harmonics1024 2019年11月5日
比較に上がってるようなキラキラしたチャラ男はそもそも大人向けの作品でも主人公になりにくい設定だよね。そもそも男性読者から「かっこいい」と思われにくい造形だろうし、皮肉屋とかクールみたいな男受けもいいタイプはコロコロ主人公でも定期的に出てくる
12
あるふど @1WCzPF0jcLKan43 2019年11月5日
売れた作品で勉強ができるコロコロの主人公っていたっけ。 顔は置いといて、確かに3枚目寄りのポケモンのサトシみたいな主人公が多いよな。
0
Horihito.M @CP_Clown 2019年11月5日
そう思うと超速スピナーの瞬一なんかは「助っ人として最高レベルのスポーツ万能だけど、一番やりたいものが定まってなかった」っていうとてもいい案配の主人公だったのかも
1
やし○ @kkr8612 2019年11月5日
CP_Clown あいつの場合はライバルにパーフェクト美少年がいたので本人がほどほどイケメンでスペック高めでもいけたんでしょうね。同時代だと豪ちゃんや武蔵やタマゴなんかは典型的なコロコロ系主人公だけど。
1
getnews @getnews2020 2019年11月5日
totyuhozon ストーリーの主軸を主人公、キャラ人気の主軸をイケメンライバルに置くことで、幅広いファン層を獲得する戦略じゃないかと。
0
yuki🌾㊗️6さい🎉⚔ @yuki_obana 2019年11月5日
印象に残ってるコミックスだとむしろコロコロかっこいいの多いような…(´・ω・`)?マガジンは振る舞いイケメン顔普通目指してる感ある作品がむしろ中心的かなとか。サンデー基本イケメンでいいんよな?ジャンプは振り幅でかい印象。少女系はひたすらにふつくしくえっつぃ。
10
Yoshi_色々 @Yoshikun21c 2019年11月5日
漫画家の画風見て依頼内容変えてるのだと思う。のむらしんぼ氏などはどう頑張っても美形キャラ出して読者集めるタイプではない。
13
まんまるまるまいん @manmarumarumain 2019年11月5日
普段ちょっと情けないキャラクターがかっこつけた時こそ、そのギャップが最高にエモいっていうのはあるかもしれない。まあでも、時代的にむやみに不細工にしてモブから揶揄されるようなキャラにはできないんじゃないかなー。おかあさんがおこっちゃう。
1
ꫛꫀꪝ✧‧˚ @25nmAI 2019年11月5日
コロコロのギャグ漫画に限定された話だろうな
6
パンダは肉食獣 @j_inbar 2019年11月5日
ジャンプでも子供人気が凄かった「世紀末リーダー伝たけし!」とかあるしな。格好だけのカッコイイ奴が意味もなく賞賛されたり評価されるような子供だましは子供には通じないんだろう。ちゃんと評価されるに値するだけの中身/行動が漫画には必要なのでは?
8
gaheki @gaheki 2019年11月5日
Yoshikun21c これ依頼されたのはすがや先生ですよ あらしの初期デザインについての話なんで
3
Horihito.M @CP_Clown 2019年11月5日
kkr8612 彼らにも鷹羽リョウや九鬼Jrやサラーみたいなイケメンパーフェクト枠のライバルいたんですけどね(リョウはちょっと違うか)。
1
ジミー加藤(フルモデルナ) @KATOHSAMANOSUKE 2019年11月5日
読者の年齢と主人公が同年代の場合は当てはまるけど上の場合はかっこいいでも行けると。
1
りょま @2014Painter 2019年11月5日
こうしてみると男キャラはみんな眉毛が太いな
1
アスパラベーコンマヨ餃子 @abmgyoza 2019年11月5日
まぁ画風・作風・誌面の方向性・時代の風潮等々さておいても「イケメン」の概念が「中身が無い!成長も無い!そのくせチヤホヤされる!クソ!ゴミ!」とイコールで固定されてる人が此処でもチラホラ見られるあたり、「なんでもいいからとりあえず容姿が優れてないのが大前提枠」ってのは一定の需要があるのだろうなと。
6
nekotama @nukotama001 2019年11月5日
男児向けってジャンプじゃなくてコロコロだよなあ。
0
nekotama @nukotama001 2019年11月5日
評価できるだけの中身行動・・・とても金メダルマンやゴリポン君(昭和の時代のコロコロの人気漫画)に伴っているとは思えない要素なのだが。
0
重-オモ- @__oMo__ 2019年11月5日
「平成仮面ライダーはイケメンを揃えて女性視聴者に媚びている」と批判する古参特撮オタクのように「女性にモテるイケメン」を目の敵にする人は一定いるからな(なお昭和仮面ライダーも十分に女性にモテるイケメン俳優を起用していた模様)。
11
かつまた☆いさ(レディ女児ィ📛) @kamiomutsu 2019年11月5日
それはそうと「あさりちゃん」が突然出てくる意味がいまいち分からんのですが
3
nekosencho @Neko_Sencho 2019年11月5日
昔はダメ人間主人公が普通だったよな、ドジでマヌケで、でも明るいってのが多かった。 熱血ものだと顔が改善されたりするが勉強がダメとか。 さらにさかのぼると貧乏が加わる。 ただ、顔については案外イケメン多し。 ハリスの旋風とかいなかっぺ大将とか(風大左衛門、漫画版では標準顔は二枚目なのだ、崩れっぱなしだけどw)熱血系だと二枚目率高かったように思う
2
nekosencho @Neko_Sencho 2019年11月5日
「妖怪ウォッチ」では、ダメ要素は最近の子にはウケないということで「普通」にしたってのをどこかで見た。 ただ、「普通」ってのを作中ではいやがってたように思うので、単にダメ要素を「普通」と置き換えただけかもしれない。
0
へくせんはうす @1618honey 2019年11月5日
ドッジ弾平、レッツ&ゴーのこしたてつひろは主人公の容姿も整っていたような。 それともあれは正統派ホビーアニメの顔なのか?
1
古橋 @FuruhasiYuu 2019年11月5日
Neko_Sencho 共感を集めるのが「ダメな子」じゃなくて「普通の子」になったって話じゃないですかね。作中で「普通を嫌がる」のまで含めて共感要素。
2
DTU-710 @twittakaku 2019年11月5日
イケメンすぎると作り物っぽいからじゃないかな。主人公くらいどこかにいそうな容姿してないと物語に入っていけない。
0
かにたま @kanisato 2019年11月5日
マキバオーは不細工枠じゃない?
0
ピンク @pink_tweeting 2019年11月5日
その理屈だと怪盗ジョーカーって異質なんかな
0
抜け出しエンジニア破邪🐺狼 @hajarou 2019年11月5日
コロコロのマンガキャラは口が大きいイメージ。
0
サディア・ラボン(DQXのヒエロサロメ、アスカローナ、プクヒルデ) @taddy_frog 2019年11月5日
銀英伝で、昔のアニメではラインハルトがスーパーベルばらみたいに美しくてヤンが地味だったのに、 新しいアニメではラインハルトのランクが下がってヤンが格好良くなってるのは、 現在は美形主人公がウケるようになってるのかな・・。
0
プロト @lolox0109 2019年11月5日
自分がコロコロ読んでた頃は「あまいぞ!男吾」とかファミコンロッキーとかキッカーズとかが連載されてた (年寄りなのがばれる)けど、 二枚目イケメンって枠ではないにせよ十分かっこいい主人公は当時から多かったよなあ…? と正直首を傾げている。
1
サディア・ラボン(DQXのヒエロサロメ、アスカローナ、プクヒルデ) @taddy_frog 2019年11月5日
主人公がカッコ良い→実は可愛過ぎなんで、  弱い主人公が頑張って強敵に勝つのがウケるというパターンじゃないのかな。
0
あいしー★ @aicm2 2019年11月5日
大人主人公は将来の憧れだからイケメンなんたよね。ザ・ゴリラとかクロパンとか。
1
水月(みづき) @moonofwater3 2019年11月6日
furubakou1 最初はそんな感じだったけど、いつの間にか大きいお友達(男女ショタコン)のマスコット枠に収まった気がする。
0
水月(みづき) @moonofwater3 2019年11月6日
ビーダマンの主人公はかわいい系なイメージ。おぼっちゃま君は金光君をライバルと仮定すると、ライバルの方が不細工な例。
0
サディア・ラボン(DQXのヒエロサロメ、アスカローナ、プクヒルデ) @taddy_frog 2019年11月6日
銀河鉄道999も主人公が不細工なんですけど、映画では格好良くなってます。
0
yomukipu @yomukipu 2021年8月25日
何でもできる奴のところにはドラえもん来ないからな
0