10周年のSPコンテンツ!
3
積分定数 @sekibunnteisuu
今日(2019年11月9日)の朝日新聞朝刊の一面記事の見出しは「記述式にも拭えぬ不安」 文科省幹部曰わく、「記述式まで延期となれば、大学入試改革は崩壊する」 記述式を延期させれば、入試改革が粉砕できるぞ!
積分定数 @sekibunnteisuu
newspicks.com/news/1295889/b… >センター試験には限界があります。 >与えられた選択肢から答えを一つ選ぶというマークシート方式で、暗記していることを正確に出せるかを問う試験です。 飲み屋での酔っ払いの与太話や床屋政談じゃなく、元文部科学大臣の言葉。 センター試験の中身を知らないと思われる
積分定数 @sekibunnteisuu
newspicks.com/news/1295889/b… >3つ目は、いたわりや人間的な感性、思いやりや優しさ。そういう能力が求められます 米軍はアフガン戦争・イラク戦争で多くの民衆を殺害した。日本政府はこれを全面的に支援した。 このときの与党の幹部である下村博文が良くこんな事を言えるものだ。
積分定数 @sekibunnteisuu
>人間的な感性や思いやりから、物事を捉えるというのは必要な能力だと思うんですね。 >ところが大学入学試験ではそれは問われない。つまり教育の仕組みが遅れている。時代の変化に合わせた改革が、高大接続・入学試験改革です。
積分定数 @sekibunnteisuu
大学入試が学力だけを見るのは当然だろう。  その結果、テストの点数が良ければ、私のような反天皇の反日左翼も、ネトウヨも合格する。結果的に多様な人が入学する。
積分定数 @sekibunnteisuu
この言葉はいみじくも「高大接続・入学試験改革」がろくでもないことを語っている。 こんなもの、粉砕するしかない。
積分定数 @sekibunnteisuu
>たとえばサッカー日本代表キャプテンの長谷部誠選手は『心を整える。』という本を出していますが、身体を鍛えるだけでなく、精神的なものをすごく意識している。それが一流選手としての要素になっているんじゃないかなと思う。
積分定数 @sekibunnteisuu
なぜサッカーの話を持ち出すのかよく分からんが、高大接続・入試改革をサッカーに例えるなら、 サッカーの実力じゃなくて思いやりや人間性で日本代表を選ぶようなものである。
積分定数 @sekibunnteisuu
>身体を鍛えるだけでなく、精神的なものをすごく意識している。それが一流選手としての要素になっているんじゃないかなと思う。  仮にそうであるなら、一流選手かどうかを精神的な面・人間性で判断する必要はなく、サッカーの実力だけで判断すればいいことになる。
積分定数 @sekibunnteisuu
>大学側は一番手っ取り早く効率的で、批判をされないやり方のほうが楽だし文句も言われない。 自分の研究時間を犠牲にして、問題作成や採点で多大な努力をしている大学教員がこれを聞いたら、どう思うだろうね?
積分定数 @sekibunnteisuu
>これから日本の大学というのは、どんどん地盤沈下する可能性がある。実際、今年のタイムズ誌による世界大学ランキングで、東大と京大の順位が下がっていた。国際化に対応できていない。 予算を削って研究環境を悪化させているからじゃないの?
積分定数 @sekibunnteisuu
>国外ではアメリカもヨーロッパも先ほどのような入学試験はすでに実施しているんですね。その違いがこれからどんどん出てくるんだと思います。 実際どうなっているか、ちゃんと調べた方がいいと思うよ。
積分定数 @sekibunnteisuu
バカロレア哲学試験は何を評価しているか? ―受験対策参考書からの考察― 坂本尚志 repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstre…
積分定数 @sekibunnteisuu
>この検討によって明らかになるのは、哲学試験 の目的が決して哲学的才能や独創性を評価するのではないこと、そして、良い答案に不可欠なのは、明確な論旨だけ でなく、著作の章、節にも言及された正確な引用が必要であることである
積分定数 @sekibunnteisuu
>一般的な常識とは異なり、哲学試験もい わば「暗記科目」としての側面を持っており、決して単に「高次の学力」(細尾、2008)や「思考の練磨と思慮深い 判断力の形成」(綾井、2008)を問うだけではないことを示すことが、本稿の目的である。
積分定数 @sekibunnteisuu
>たとえば、2012 年 の問題は以下の通りであった(フランス本土、文学系に対する出題) 1.Que gagne-t-on en travaillant ?(働くことで何を得るのか) 2.Toute croyance est-elle contraire à la raison ?(あらゆる信仰は理性に対立するか) 3.スピノザ(Spinoza)『神学・政治論』の一節の説明
積分定数 @sekibunnteisuu
>ここで試されているのは、個人の哲学的才能や文才ではなく、一年の継続的訓練の成果なので ある。その過程を無視して、問題の(表面上の)難しさを強調することは、バカロレア哲学試験の本質を見誤ること につながる。
積分定数 @sekibunnteisuu
>「アリストテレスがこう言った」ではな く、「アリストテレスは『ニコマコス倫理学』1. V. 8 においてこう言った」と、引用文の出所を示さなければならない。 もちろん、引用文自体も正確である必要がある。正確な引用が可能であるためには、一年を通じて哲学的著作に触れ、
積分定数 @sekibunnteisuu
>重要な部分を暗記しておかなければならない。もちろん、著作一冊を暗記するのではなく、授業計画と関連がある哲 学書の一節を覚えれば十分である。このような作業を容易にするための教材として、哲学における重要な引用を集め た著作なども存在する
積分定数 @sekibunnteisuu
diamond.jp/articles/-/608… >今回の入試制度改革にあたっては、達成度テストのほかにも、例えば国際バカロレア入試や推薦入試など、多様な入試を取り入れるよう各大学に推奨しています。 センターの中身も知らないのだから、バカロレアが実際にどうなのかも知らないだろうな。雰囲気で言っているだけ。
積分定数 @sekibunnteisuu
英語民間試験延期、野党は責任問題として追及しているが、 それ重要? 延期して責任追及されるなら、延期しない方がいい、となりかねない。 誰に責任があるかじゃなくて、入試改革=入試改悪を阻止することが重要。
積分定数 @sekibunnteisuu
「延期したことは英断だった。素晴らしい。ついでにそもそも取りやめよう。国数での記述式共通テストもやめよう。そしたら、文科大臣は偉大な大臣として歴史に名を残すでしょう」 とでも言っておだてた方がいいのでは?
積分定数 @sekibunnteisuu
newspicks.com/news/1295889/b… >国外ではアメリカもヨーロッパも先ほどのような入学試験はすでに実施しているんですね。その違いがこれからどんどん出てくるんだと思います。
積分定数 @sekibunnteisuu
asahi.com/articles/ASMB0…>米国ではもっとひどいことが起きています。ある大学は、受験生が奨学金のサイトを閲覧した時間を、合否を出す際の参考にしていました。大学にとっては、学費を全額払える入学者が多い方がよく、貧しい子はいらないということです。学長が気にするのは、カネと大学ランキング
積分定数 @sekibunnteisuu
もちろん、現状の入試制度やセンター試験がとてつもなく素晴らしいものである、という訳ではない。  改善の余地はあるし、下村博文が言うようにそりゃ限界はあるだろう。  しかし、「改革」と称してより悪くするよりは、現状維持の方が遙かにましである。
残りを読む(40)

コメント

積分定数 @sekibunnteisuu 10日前
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする