10周年のSPコンテンツ!
91
あおば@ SPARKday3参加するぜ! @aoba_krs
しばらくうるさくしますけど、お子さんをお持ちのフォロワッサンは、どうぞお願いだから読んで欲しい。 うるさいかもしれないけど読んで欲しい。 自分は長らく教育業界に身を置いているわけですが、今回の大学入試制度改革は、一般に言われているような選別や差別を目的としたものでは断じてない。
あおば@ SPARKday3参加するぜ! @aoba_krs
では何を目的としているのか。それは「将来」への危機感です。子供達が、これからの将来をちゃんと生き抜けられるよう、この制度改革を行おうとしている。 もちろん、抜け漏れはたくさんあるけど。 前提として、我々が認識している以上にAIの発達は目覚ましいです。もちろん、AIには
あおば@ SPARKday3参加するぜ! @aoba_krs
クリエイティブなことはできない。 一方で、クリエイティブじゃないこと、作業的なもの、ロジカルにプログラムできるものは、人間を圧倒する能力を持っている。量子コンピューターなんかできた日には、その能力はさらにすさまじいものになる。 事実、すでに医療現場の一部の仕事はAIに
あおば@ SPARKday3参加するぜ! @aoba_krs
任されてきており、金融もまた然り。データを収集し、一定の基準や材料を元に判断する仕事は、今後すさまじい勢いでAIに置き換わっていく。例えばテレオペとかも。 その時、大量の失業者と大量の職業の消失が起きる。では、人間はどうしたらいいのか。人間にはできて、AIにできないことをするしかない
あおば@ SPARKday3参加するぜ! @aoba_krs
ではAIにできないことは何か。 ・問題を発見すること ・その解決方法を考えること ・解決方法をAIに流し込むこと ・AIのメンテナンス ・文化芸能芸術(一部を除く) この2点になる。解決方法を考えてしまえば、あとの作業の多くはAIが担ってくれる。 つまり、「考えること」が人間の優位性なのです。
あおば@ SPARKday3参加するぜ! @aoba_krs
では、現在の大学入試制度で、「考える」能力が養えますか? NOです。圧倒的なNO。 実際に教育現場に入ればわかるけど、子供達はまず驚くほどに文章が読めない。書かれているほぼそのままを聞かれているのに、中3でも間違える。 ましてや複数の文章やデータを参照するなどもってのほか。
あおば@ SPARKday3参加するぜ! @aoba_krs
確かに、データ収集や参照はAIの得意技です。 でも、「どのデータが必要か」「どのデータとどのデータを組み合わせるか」決めるのは人間の仕事。 裏を返せば、これができなくては職を失う。メシを食えなくなる。 だからこそ、思考力の最低限の育成のために記述問題を入れようとした。
あおば@ SPARKday3参加するぜ! @aoba_krs
ここへの危機感があまりにも薄すぎる。 子供達は思っている以上に文章が読めず、理解できず、真意をつかめず、データを参照できず、複数の情報を統合できない。 いや確かにそうです。上記のような作業を日々仕事のなかで行なっている大人だって少ないのだから。
あおば@ SPARKday3参加するぜ! @aoba_krs
リアルに想像して欲しい。いま自分がやっている仕事、本当に自分しかできませんか?人間にしかできない仕事ですか? 自信を持ってイエスと言えないなら、それはおそらく将来的になくなる仕事です。 あたりを見回しましょう。レジ打ち?販売員?事務員?営業?経理?
あおば@ SPARKday3参加するぜ! @aoba_krs
おそらくほぼ全てが、必要とする人間の数をゼロ、ないしは半分以下にしていく時代がくる。それも、我々が思っているよりも早く。 なぜ? 企業は人件費を払いたくないから。 人件費を払わずにすむ、人を雇わずにすむというだけで、かなりのメリットがある。リスクを減らせる。
あおば@ SPARKday3参加するぜ! @aoba_krs
そうなったときに、「それでも人間じゃないとできない仕事」をできるのは、先ほど言った通り、「考える」ことができる、問題解決能力を持った人間なわけです。 ではそういう人材を育てるには? 読解力 分析力 記述力 この3点に尽きる。だから指導要領も変わるし、大学入試制度も変えるんです。
あおば@ SPARKday3参加するぜ! @aoba_krs
現在の大学入試制度は、比例的に経済が拡大し、格差が縮まり、学力が経済力に直結し、終身雇用と年功序列が社会の基盤だった時代に作られたもの。 終身雇用と年功序列。笑っちゃうでしょ? それを基盤にした大学入試制度のまま、子供達を育てていくつもりですか?これからを生きる子供を。
あおば@ SPARKday3参加するぜ! @aoba_krs
それは絶対にあってはならない。 でも、結局学校も塾も、大学入試が全てなんですよ。これだけの大学に何人行かせた、それが未だステータスになってしまっている。だから。 だ か ら 大学入試から変えなくてはいけない。今まで指導要領を変えてきたけど、結局子供達の読解力は低いままだった。
あおば@ SPARKday3参加するぜ! @aoba_krs
だから、大学入試を変えるんです。 確かに制度上の問題点はある。しかしそれは「だからやめろ」ではなく、「だから別の方法にしよう」でなくてはいけない。それをこんな風に「差別だ」なんだと騒ぎ立てて、子供達の将来を一体なんだと思っているのか。 お母さんがた、騙されてはいけない。
あおば@ SPARKday3参加するぜ! @aoba_krs
騙されてはいけないのですよ。 これからの世の中は、情報格差がそのまま経済格差につながる。昔は学力だった、わかりやすかった、大学で決まった。でもいまはそうじゃない。 情報格差が経済格差になる。場合によっては、どんな金持ちの子もホームレスになり得る時代がきている。
あおば@ SPARKday3参加するぜ! @aoba_krs
その中で、情報を取りに行ける・手にした情報を正確に読み取れる・読み取った情報を分析する・分析の結果を行動に活かせる、こうした子供を育てていかなくてはいけない。 これは本当に、自分の子供を「生き抜かせる」ために必要なことなのです。 だからお母さん方は、まず自分が考えなくてはいけない。
あおば@ SPARKday3参加するぜ! @aoba_krs
一定以上教育に関わってきた人は、口を揃えて「家庭環境が全てを決める」と言う。 本を読むか否か、コミュニケーションが取れるか否か、論理的思考ができるか否か。学力以前の基礎的な力は家庭によって育まれる。 本当は私は家庭教育にあまり重きを起きたくないんだけど、見てきた家庭の傾向から、
あおば@ SPARKday3参加するぜ! @aoba_krs
公教育私教育には限界があると認めざるを得ない。そんな中でも、ベストを目指していきますけどね。 でもやはり基礎の部分を築くのは家庭。 だから私のTLにいるお母さん方、ちゃんと情報を集めて、知って、考えなくてはいけない。 「日本だし、バイトでも食いつないでいけるよ」という時代は終わる。
あおば@ SPARKday3参加するぜ! @aoba_krs
追加。 今回の報道の傾向をどうして恐ろしいと思うか?偏向性や風潮だけじゃない。 制度改革ってめっちゃ面倒なんですよ。それでも文科省の、30代40代の若い人たちが「子供達のために公教育でもできることがある」と志をもって頑張ってきたんです(仕事の関係でおつきあいが一時期あった)。
あおば@ SPARKday3参加するぜ! @aoba_krs
裏を返せば、年寄りは興味も関心もないよ。 自分たちは逃げ切れるからね。 面倒なことなんかしたくないよ。 報道一つ、世論一つで、若い人たちの志ある挑戦が潰されるよ。もちろん改善点はある。しかしそれは改善であるべきで、「潰し」であっては決して、断じてならないと、私は思います。
あおば@ SPARKday3参加するぜ! @aoba_krs
さらに追記。 じゃどうして民間云々! 今までふる〜い制度に合わせたことしかしてこなかった組織だから、思考力だの記述力だの測るメソッドがないんだよ! これはマジね。この辺のノウハウがあって、かつ問題を制作できる、人はまだそれでもウチにもいるけど、会社レベルだと数えるくらいしかないです
あきら/原稿中 @maruko2020vvv
@aoba_krs 日々不安に思う教育の事をしっかり自覚できたかんじです。子供は書かれている文章を読めない、読み取れない。まさに…そしてAIの存在から思考力、問題解決を導く生きる力が求められる事、ひしひしと感じてます。 家庭がどれほど学力の基盤を作るのかも。これからの学びに結びつけたいです
あおば@ SPARKday3参加するぜ! @aoba_krs
@maruko2020vvv 世間が思うより子供ってほんと勉強できないし、かといって学歴やら(いま基準の)学力があれば大丈夫かというとそんなことないのですよね。つまりは戦略なんですよ。どういう戦略で生き残るか、個々に合った作戦を親子で考えていく時代なのだと思います。
べぎ☆♡五等分の呪術P100% @begirama_5ju
@aoba_krs 一連のツイート、読ませていただきました 一つ質問させてください センター試験の形式は変えず、いわゆる『テクニック』を使えない問題にすることで『思考力が図れる試験』にすることはできないのでしょうか?
あおば@ SPARKday3参加するぜ! @aoba_krs
@begirama_5ju 新制度の仕組みにはそれなりの理由があると思いますが、そこの詳細については残念ながら知り得ていません。 ただ、個人的な実感としては、「選ぶ」と「書く」には大きな違いがあります。おそらくそこに対応しようとすると、いま提案されているかたちにせざるを得なかったのではと推察します。
残りを読む(10)

コメント

@onpu_original 12日前
むしろ考えることの方がAI得意まであるんですよねえ。だから将棋でプロに勝てる。 むしろ掃除とか物理的で単純動作でなくコストもかけられないものがAIやロボットに不向き
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 12日前
理想ばかり高くて、実現するための現場と家庭のコスト度外視してたから改悪になるのが見透かされただけでしょう、これ
ひとゆめ @morpheus_asleep 12日前
従来の試験だとAIでも偏差値57程度はとれてしまう( https://r.nikkei.com/article/DGXLASDG14HI5_U6A111C1CR8000 )わけで、そのフィールドで戦ったところでこれからの時代は厳しい。だとしたら、入試を変えて教育を変えることで AIとは違った方向での生き残りを目指すしかないよね、それは。
LCO @f_lco 12日前
「考える力を育てる」ノウハウが学校教育には”無い”ってゲロったところで じゃあもう民間の力借りるしか無いよねで企業巻き込むと癒着だと騒ぎだすからな
DS7 @DS771106641 12日前
これからはAI進化の潮流に呑み込まれて、適応できないやつはどんどん下層落ちしていくだろうな。 それは地頭が悪いだの、生まれが貧乏だからスタートの時点で格差があったから是正すべきみたいな、甘っちょろい公平論なんて即座にふっ飛ばされて何の役にも立たなくなるような大きなうねりだろうし。
LCO @f_lco 12日前
onpu_original 将棋や囲碁のAIは考えてなんかいないよ、人間が考えた「最善手の探し方のルール」に従って膨大な量の情報処理を行っているだけ
#53 @hsgwkyt 12日前
何をもって「考える」と称するかにもよるけど、囲碁のMaster先生は「過去に人類が対戦した全ての試合よりも多くの対戦を内部的にやって、その経験の蓄積から最善手を導き出している」と言われている。別のやり方として「理論上存在してるはずの確定的な最善手」を計算するという方法も有り得るが、それはまだ無理らしい。
#53 @hsgwkyt 12日前
Master先生のやり方を「考えていない」と規定しちゃうと、殆どの棋士は「考えていない」事になっちゃうのであまり具合がよろしくないよ。
へくせんはうす @1618honey 12日前
接客仕事をすると教育関係ほど濃密ではなくても子供に関わること多いけど、いまどきの子供は行儀が良くてもびっくりするほど頭の回転が鈍いのが多いの実感できるからな… あといいお家の子ほど大きくなってても貨幣価値が分かってないのが多い。 500円玉を理解できない子を複数見てるわ。
業務用 @gyomu_yo 12日前
誰に金貰ってこんなくだらないことツイートしてんだろな。
地球ネコ @c9nk 12日前
「考える能力」は、各大学の学部学科が個別の試験で見れば良い話。 共通一次からセンター試験にかけて行われてきたマークシート式の試験は、あくまで基礎的な能力を測るもので、ここに筆記式の試験を入れるがために採点を民間業者に委託してアルバイトにやってもらうのは本末転倒。
雨宮薫@コントラ·ムンディ @kumpoodoo 12日前
入試を変えたくらいで「考える能力」が養えるとは思えない。それこそ高校教育のカリキュラムを抜本的に変えるくらいしないと。
NTB006 @NTB006 12日前
予算の大幅な増額が期待できない中で、なんとかしようとしている。というのはあるんじゃないかな
サツキ@SHOWROOM用 @bbs_teck_shye 12日前
教育(入試)でやりたかった目標は知ってるけど、本当に改革ならもっと賛成側もいてしかるべきだと思う。今回は時間もなく、ズルズルと子供たちを犠牲にする形で変えようとしていた。(そのつもりがなくとも、現実にそうなっていた)もう少し丁寧に石を積んで塀を作ったほうがよかったんだろう。
白書き @shira_kaki 12日前
入試変えたところで大学教育が変わるわけじゃないし。 入試が変われば高校教育は変わるかもしれないが、そういう目的なら入試にこだわる必要もないよねって話でな。
しゃけちゃづけ @DdHhhl 12日前
いくら理想の美しさを語られてもソレを実現する手段がぐだぐだでは只の絵に描いた餅に過ぎない。
団扇仙人 @uchiwamaster 12日前
長々と書いてる割に「変えなきゃいけないから変えなきゃいけない」レベルのことしか言ってないように見える。そして「いずれ変えなきゃいけない」ことくらいは誰でも察してて,その上で「とにかく変えりゃいいってもんじゃねーだろ」ってツッコまれた段階だと思うんだけどね。
トロフィールド @truefeeldoo 12日前
AIというのは大したものじゃない。いうなれば「トンカチ」。使えるものには使えるが、万能じゃない。その程度のAIのために、入試を変更するのはどうかとは思う。入試で重要なのは公平だと思うのだがね。どのみち、自分にしかできない仕事なんて、ほぼないし。
さかべあらと(うさ月見団子) @sakabe_arato 12日前
本当に子供たちの考える力を養いたいんなら、大学入試の段階で対策取ってたら遅いんじゃねえの。もっと小中高からそういうのを促す指導してかないと。 まあ教えてないことやったら怒られるようでは、考える力なんか育たなくて当然だと思うけど
はな @ha_chan813 12日前
それは分かってる。 その上で、今の制度はその理想を全く叶えない、差別的で欠陥の多すぎるものであるってことが問題なんでしょ。
denev @_denev_ 12日前
f_lco それを思考と呼んではだめですか?
denev @_denev_ 12日前
最近「とにかく現状を変えさえすれば、何もかも上手くいく」で痛い目にあった国があったような。
のこのこ @nokonokokamet 12日前
正解・不正解が一見明白でない試験でも志願者の数だけだから採点基準の統一が図れるんであって、全国的にやるのは無理だろう。多分同じ大学の同じ問題でも入試の枠(学部とか科類とか)が違えば採点基準も違ってる。
nekosencho @Neko_Sencho 12日前
たとえば英語を民間の試験つかうとして、いったい何がよくなるのかって話よ。 そりゃどんな改革や制度変更も、少なくとも名目ではより良いものにするために行われてるわけだけど、実際ダメダメならいくら目的や名目がご立派でもダメだろう?
お豆さん @feijao0131 12日前
マークシートを穴埋めに変えても思考力なんかはかれない。だいたい、センターレベルの知識がないなら思考する以前の段階だから。
お空キレイキレイ @747_bold 12日前
英語の民間試験受けることで考える力が養われるの? 頭悪すぎて草生える
お空キレイキレイ @747_bold 12日前
feijao0131 ほんとこれ その程度の知識があって初めて考える力が役に立つ
#53 @hsgwkyt 12日前
英語の(又はその他の)民間試験については、現状で大学が民間試験の結果を選考の参考にしていないのであれば「民間試験の導入は経済地域格差がモロに反映されてしまう」と言えるが、参考にしてるのであれば公的な導入で一定の制限をかけることによってリセマラ戦術を防止するという効果はあり得ると思うのだけどな?
雨宮薫@コントラ·ムンディ @kumpoodoo 12日前
国公立大学の二次試験や難関私大の入試って応用力(=考える能力)を問われる問題が多いんだけどね。
ぽんぽん @apocalypse1706 12日前
こんなこと昔から言い古されてきたと思うがなあ
にわまこ @harmonics1024 12日前
最低限日本語を読む能力のない子が大勢いるとして、そもそもそういう子は今のセンター試験も適応できてないだろうし試験だけ変えたって同じように適当な成績で生きていくだけな気もするな。記述式に意義がないとは思わないけど同じ受験問題の形式変えただけで人間の能力が魔法のように変わると思えない
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 12日前
問題は「入試」ではなく「教育」にあるようにしか聞こえないのだが。「入試が教育の成果を測ってない」と言う話なら入試改革と言う話もわかるのだが。教育を変えたいならまず教育変えればいいじゃん。入試を変えることによって教育を変えるってなんでこんな迂遠なことしなきゃならないの?
にわまこ @harmonics1024 12日前
そもそも「AIがあらゆる仕事を奪って失業者だらけの国になるから数少ない知的労働者の椅子を手にするため思考力を身に着けよう」は学習塾とかがやることであって、国家は学力に関係なく生計立てられる国を作らなきゃでしょう。そもそもAIのせいで世の中から労働者が消えるって危機感があまりにもポジティブすぎる未来像だと思うけど。医療も介護もインフラもAIに奪われるなら嬉しさしか湧かない
Plate @Plate13579 12日前
この問題を聞くたびに、思考力を働かせないと正解できない選択問題を出題すれば解決だと思うんだけどな。そしたら採点の不明瞭・不公平とかは全部解決。自分の思考をアウトプットする能力は測れないが、そっちはそもそも統一基準での採点が無理だろってことで「記述式共通試験」がどんどん穴埋めや抜き出しに近くなってるわけで。
さろげーと @surrogatepair 12日前
Plate13579 現状のセンター試験が既にそうなってるんですが……
ひろたりん @daberish 12日前
この試験改革の問題では何度も言われてるけど、その「思考力を見る」記述式の問題は各校が作成する二次試験で今までもずっと見られていたのでは?そして必ずしも専門知識があるわけでもないアルバイトが行う採点で本当に思考力をみれるのか?「思考力の審査」としてのクオリティを担保できるのか?ずっと言われてる問題点の回答になってないでしょ
大地 @Amfarh74j1MFxyk 12日前
この人はどの立場からなんの責任を持ってこの発信をしてるんだろう
Plate @Plate13579 12日前
surrogatepair 書き忘れてた...。いや、まさにその通りだと俺も思います。はい。
さろげーと @surrogatepair 12日前
センター試験って「選択式」というのが理由で槍玉に上がってるけど、実際に解いてみたらどの教科も思考力を問う良問揃いなんですよね。そこで測れない部分は二次試験で問えばいいだけの話。※実現可能なもっと良い方法があれば別です
ひろたりん @daberish 12日前
子供たちの理解力や思考力を鍛えねばというなら、大学入試を変えるより先に変えなければならないところが無数にあるだろうな。なぜ本来であればごく一部の優秀な人がいくことを想定している「高等教育機関」の試験を変えることが「子供たちの未来のための最優先事項」なのか。
あおこめ(1/25東方発表会7) @blue_comment 12日前
このたびの大学入試改革の趣旨が凄く良くまとまっている。けども、この趣旨を正義として「日本の未来のためで反対する奴は歩みを止めた象牙の塔」と強行した結果が今の惨状なので、心の底から賛同できないと思う元教育業界の人(残念ながら元……)。
鹿 @a_hind 12日前
制度改革ゴリ押しした奴もこんな感じの事熱っぽく語ってたのかもなーって
業務用 @gyomu_yo 12日前
f_lco 「考える力を育てる」ノウハウを持ってる民間ってどこっすか?ふわふわした観念論で『AIにデキナイことをやれる能力!』って、AIに何が出来るかすら知らないで、変更した先がどうして目的の能力を達成できるか、というかそもそも実現可能かを真面目に考えず『カイカクしなきゃ!』とか言い出すバカは、とりあえず自分で実験してから口開いてくれ。入試改革には本当は大事な意味があるんだ!って、全く関係ないアホが言葉だけ元気にツイートするなら黙ってLANケーブルで吊っててくれ。
きりみさん @akatih 12日前
火消しがんばれー
積分定数 @sekibunnteisuu 12日前
【それでも文科省の、30代40代の若い人たちが「子供達のために公教育でもできることがある」と志をもって頑張ってきたんです】志を持って頑張って結果的にろくでもないことをやった事例はいくらでもある。
積分定数 @sekibunnteisuu 12日前
【しかしそれは「だからやめろ」ではなく、「だから別の方法にしよう」でなくてはいけない。】提案されている改革案が現状より悪くするものなら、「改革やめろ」というのは合理的判断。
WS @touyou2 12日前
ああ、考える力が本当に無いんだなと思った この制度考えた奴ら
積分定数 @sekibunnteisuu 12日前
【だからこそ、思考力の最低限の育成のために記述問題を入れようとした。】既にほとんどの国公立二次試験で記述問題が出されているのだが・・・
積分定数 @sekibunnteisuu 12日前
【一般に言われているような選別や差別を目的としたものでは断じてない。】、一般に「差別と選別を目的にしている」などと言われているの?初めて聞いた。
積分定数 @sekibunnteisuu 12日前
読解力 分析力 記述力 などといいつつ、よくもまあこんなノーテンキで薄っぺらな文を書けるものである。
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 12日前
onpu_original 例えばお医者さんだと研究医とかの方に大打撃なんだろうと思うんですよね。手先より考える仕事のあなたがきついのでは?というのは確かにありますね。
thE_kEY@幾何学JD @EXEC_THE_KEY 12日前
①子どもの「読解力の低さを克服」させるために(高校を出る人間の半数程度しか進学しないうえに共通試験受験者はそれより少ない割合である)高等教育「入試の改革」が必要な理由 ②「AIに淘汰」されない職業が思考力の必要なものであるという根拠 ③現行大学入試センター試験の問題が思考力を必要としない問題であるという根拠や入試関係者らの批判 ④二次試験や個別試験ではなく共通試験で記述問題を与えることが思考力の担保になる根拠
thE_kEY@幾何学JD @EXEC_THE_KEY 12日前
⑤外国語の習得はとにかく英語に限ること、特筆して英語は目的の異なる民間の資格試験を代用する利点 ⑥それらが国公立大学の入試に必要になるとき教育の機会どころか受験の機会において格差を固定する問題点 ⑦採点の最適化およびヒューマンエラー防止策、完全に平等な採点基準を保証する具体的な方法がない点 何一つ適切に答えずによくまあ「一般に言われているような選別や差別を目的としたものでは断じてない」と。差別を目的にした改革だったら大問題なのは言わずもがな。
次郎三郎(じろさぶろう) @mgonhs011 12日前
こんなクッサイ文章書くヤツに、次代を生き抜くためとか笑わせんなよ。もっと説得性を持たせるようAI先生に添削してもらえ
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 12日前
例えば英語だけを民間のテスト使うとして、そしたら共通のテスト必要?ってならないのかな?どの科目もそれぞれ民間の条件満たすテストをそれぞれ受けてもらって大学が判断してよと。そうしないなら果てしない情報戦、点数裁定合戦になって、やる意味ない気がするんだ。
業務用 @gyomu_yo 12日前
勘違いしたコメントを削除しました申し訳なし。
蒼ウミガメ @aouiae_mgm 12日前
入試制度問題を解決するには良い方法があるよ。 大卒と高卒の初任給を同じにすればいい。誰も大学に行かなくなるから。
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 12日前
c9nk それを私大がサボりたがっていますので問題なんです。センターのみで合否判定する枠が結構ありますよね?
南風 @nan_poo 12日前
ツイ主さんの、入試制度を変えなくてはいけないという熱意は伝わってきましたしその通りなのかもしれないですけど、今回の入試制度改革についてはほとんど触れられていないので、「今回の入試制度改革に批判的な人に物申す」みたいに言われても説得力がゼロですよ。「今回の」を無視してどうする。
kudamakikkk @kudamakikkk 12日前
その結果、添削者が一番「考える力」を鍛えられると、、、
虎次(とら🐯つぐ) @tora_2com 12日前
「現状がダメだからとにかく改革しなきゃ」と「改革病」に陥って、ろくに結果の検証もせずにいきあたりばったりな「改革」を繰り返してきた末に今の学校英語教育があります。詳しくは『英語教育の危機』(鳥飼玖美子著、ちくま新書)をお読みください。
生ハムばなな @Namahamu_BANANA 12日前
試験変える前にかけ算の順序とか筆算の線に定規とか思考することを邪魔する教育課程を変えろよ………
RIP豚@キング破産(鍛え直し中) @RIPton_buhi 12日前
だとしたら完全に振る方向間違えてるんだよなあ 打席にも立たず審判に向かってフルスイングしてる
山本関西学院 @Onchan1X8YOYOS 12日前
だから国公立大学は個別試験を行い、私大は独自試験を行なっている訳だが、「詳しくはわかりません」は噴飯もの…
Tesserac @Tesserac6 12日前
Sukebenayarouda じゃセンター試験のみで入試するのを禁止すればいい話。ていうかセンター試験のみ入試って、国立受ける層が滑り止めに受けるもんだからセンターでちょろっと記述式導入したところであんま関係ない。
積分定数 @sekibunnteisuu 12日前
鍵掛けちゃいましたね。
mocilol @mocilol 12日前
面白い。 日本人が時間に厳しくなったのは、戦時中に効率化のために徹底的にダイヤを守らせたため。 それに対応して時間通りに会社や学校に行く生活が当たり前になったため、という話を思い出した。 大学入試という一点の変化に対応する形で社会や将来の日本人が「よく考える」ようになったらいいね。
サディアス @thaddeus_dew 12日前
現状・課題・動機・目的・解決策 といった要素があまり整理されないまま書かれてる感じがしてよくわからない
深紫 @purple_d_101 11日前
地方が不利になる部分や採点方法に問題がある事を批判するのと、既存の試験制度を変えていく必要があるという話は両立するのに 一否定されただけで十否定されたと勘違いしてこんな怪文書書くようじゃそれこそ「文章を読めない人」じゃないですか
yomoya @yomoya_chukou 11日前
子供読解力ない問題は確かにずーっと言われてきたけど、どうすれば読解力がつくのかさっぱり有効な方法が思いつかない…
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 11日前
Tesserac6 言うは易し行うは難しの好例でして、かつての滑り止めという性格から大きく変容して私大は定員充足に欠くことができないんです。ラクですしね。受験生も一つの試験対策で済むので。ついでにいうと大学入試センターも独法化されていますので、受験者数が減るといろいろとヤバいのでセンター枠の拡大は望むところ。少子化と大学進学率は頭打ちにもかかわらず受験者数は減少傾向にない、私大のセンター利用枠は増加傾向、平均点は下がる傾向(到達度試験から選抜試験の性格を強めている)という統計からわかります。
sw-wo @swwo12 11日前
テレビは試験方法変更の延期や、問題点ばかりあげつらうが、そもそもなんでそんなことをやろうとしてるのか?という部分が全然取り上げられない。テレビは事実を取り上げても「で、それがどうまずいの?」「じゃあどうすればいいの?」って部分に言及しないのがますます増えてきてる気がする。
ROMAB @romancingbook 11日前
ぼくにもこういう仕事ください!AIとかシンギュラリティとかそこらへんの用語もりもりでプロパガンダ記事書きますよ!
そそ @quiseitaiho 11日前
どんなお題目があろうとも結果がすべてだよね。過去に失敗した政策のなかにはお題目だけは立派なものなんていくらでもあったよ。ゆとり教育だってお題目そのものは別におかしくなかったんだし。
虎次(とら🐯つぐ) @tora_2com 11日前
経済格差だの地域格差だのは新制度(案)の「弊害」として挙げられてるんであって、「目的」だなんて言ってる人なんているの?少なくとも「一般に言われて」はいないだろ。
こげぱん @kogemayo 7日前
というか、他国の教育を見ても今までの日本に比べてコストをかけてまで変えるほどの差があるものは見当たらない気が。文科省が無能というよりどの国どの分野でも『教育』には現場も自治体も国だって二線級の人材しか来ないんじゃないか
こげぱん @kogemayo 7日前
kogemayo つか「教育学」自体にどれだけの進歩があるのか、ITとか他分野の技術も使って今まで身につけるのに6年かかっていた内容を4年で学べるようになったとかの「生産性向上」が全くないんじゃないの、ていうか
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする