2019年11月12日

【それでも生きていく】福間健二 #k2fact238

11月1日から10日まで。ゴミ出しとかやっている日常から、個人的なものをこえた人生へ、というルート。すなわち、「それでも生きていく」というのは、個人的なことではなく、また安倍政権下にある日本の生きにくさというようなことでもなく、世界の現状に対して発したつもりだ。わかりにくいことをひとつ。最近は、「ニーチェ対モダニズム」と「ニーチェ対社会主義」を重ねて考えていることが多いかな。 音楽は、Jorja Smith の「Where Did I Go?」。 https://www.youtube.com/watch?v=lSznl-RdEns
0
福間健二 @acasaazul

おのずからってことがあり、夜があり、朝があり、木曜日、可燃ゴミとカラス。狙われる場所はだいたい決まっている。意見を言うことができても、聞く姿勢と鍵を夢の階段に置き忘れる人がいるのだ。そうなれば、そうなれば。もうビンとカンの金曜日。別々の袋にだよ。(それでも生きていく1)#k2fact238

2019-11-01 11:12:42
福間健二 @acasaazul

前かがみに、重さから自由になって、沈まない三角形を蹴った。ガーデン、黄色い実、赤い実、働いている娘たちの心がわかる。現れては消える三十分程度のサイクル。とてものびのびとして美しい形式。てのひら、てのひら。かれらを受け入れるかどうかの問題ではない。(それでも生きていく2)#k2fact238

2019-11-02 16:24:10
福間健二 @acasaazul

どの根も、悪い夫だ。鼻血を出している。帰ってこない爬虫類のように、髪の汚れた三人のように、砂漠で発見される骨のように、自分を思い出す者を巣に閉じ込める。なんということ。潰そうとする手が出ない。きょうの不正の数々が見逃される構造。いつまで笑うのか。(それでも生きていく3)#k2fact238

2019-11-03 12:03:51
福間健二 @acasaazul

だれだろう。知らないだれかだ。声と声のあいだを通る火があり、焼かれる管があり、月曜日、また可燃ゴミ。犬は犬を産み、段ボール、ポリエチレンの袋、落ち葉に隠されたスイッチ、いつまでも使えるのにもうきみに会うことはできない。その歌の破片をピンで壁に。(それでも生きていく4)#k2fact238

2019-11-04 13:17:18
福間健二 @acasaazul

晴れて、朝冷え込む。聞く姿勢が孤児のように戻る冬はまだでも。裏門での、うるさい注意。一夜分の、体温の歴史が立ちあがる。思っていることあって、透明体にならない虫たち。わが身を、わが身を。風のなかで、だしぬけに。オーイ、生きるって任務を果たすことだ。(それでも生きていく5)#k2fact238

2019-11-05 13:56:10
福間健二 @acasaazul

人でなくても点滅に反応して、だがトンネルの先が塞がれ、引き返さなくてはならなかった。そんなときも一皿、一皿。味わって食べる。人の作ったもの。もとはだれのものでもなかった。停電の闇、脱皮するチャンスだと思いながら、胸部にさわる手。反応がありすぎる。(それでも生きていく6)#k2fact238

2019-11-06 14:57:16
福間健二 @acasaazul

だれだろう。だれかだ。泳いでいるような、濡れた文字を残して。弓、光の性質をもつ弓を理由に、世界の外。けれどもまた木曜日、可燃ゴミの袋の山。ぼくに属していない「生」の、秘密の旅。発見しない。驚かない。そんな人。晴れた空をぼんやり見ているだけの、鍵。(それでも生きていく7)#k2fact238

2019-11-07 11:52:17
福間健二 @acasaazul

回転。大回転。まわるのは同じでも、戦慄からか、苦悩からか、釈放される身の見る雲は、そしてその雲を映す川は、ちがう物語を要求する。まなざしだけで語れること、語れないこと。吹く風に決意の冬があって金曜日、今週はペットボトル。ひねらない潰し方を考える。(それでも生きていく8)#k2fact238

2019-11-08 11:31:52
福間健二 @acasaazul

土曜日。眠れない夜に聴いた革命の歌がまだピンクの台形を撫でている。絹の国の領土だったこともあるガーデン。蕾のままで終わるものをどうしたいのか。お嬢さん探偵。その視線の先。読めない文字と番号の下には「なぜマルクスは正しかったのか」という本もある。(それでも生きていく9)#k2fact238

2019-11-09 10:53:01
福間健二 @acasaazul

正しい。笛吹く、だれだかわからない存在の心。主語のない「許さない」。夢のなかにおかれた気圧計の、細工なしの腹づもり。緑と水色。袋の色からして不純はおたがいさまだし、逃走は終わらない。どこか地球の片隅。窓のあく音。まだおいしい水が湧く泉の調べも。(それでも生きていく10)#k2fact238

2019-11-10 09:43:44

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?