10周年のSPコンテンツ!
245
前川知大 Tomohiro MAEKAWA @TomoMaekawa
昨日来た姪(高1)は演劇を観るのがまだ二回目。アニメや映画で育ってきて、演劇はどう思ったかと聞くと。干渉可能性が怖いと。つまり立ち上がって叫べば芝居を壊せるという事実が恐ろしく、客席で緊張するのだと言う。よく客が入って芝居は完成すると言うが、そのことを本質的に理解してるのだな。
前川知大 Tomohiro MAEKAWA @TomoMaekawa
あと面白かったのは、「君たちには無限の可能性がある」(セリフであるんです)とか言われると、途方もなくて怖い、むしろ有限であって欲しい、と。確かに15歳の頃はそうだったと、はっとした。トータルな感想としては、内容も相まって演劇気持ち悪い、それ作ってる叔父さん気持ち悪い、でした。
前川知大 Tomohiro MAEKAWA @TomoMaekawa

劇作家、演出家。イキウメ/カタルシツ主宰。小説、漫画原作も。F1と相撲 ■演劇「終わりのない」10/29〜世田谷パブリックシアター他■映画&小説「散歩する侵略者」「太陽」■漫画原作「リヴィングストン」全4巻、絵本「くらいところからやってくる」◾︎セゾンシニアフェロー

ikiume.jp
リンク 世田谷パブリックシアター 1 user 209 『終わりのない』
みんなの反応
ケイティ守口 @DDKT
なるほどなぁ ちょっと目から鱗かもしれん
カナエ @kanaeVA2D
この姪御さんの感受性の高さは凄いと思う。生まれ持った感覚として鋭いんだろうな。
熊猫 @KuMaNaKuKuMaARi
≫RT これ、舞台に立ってても同じこと思う。
じびぇ @kou_kaeru
姪さんに比べると若くないが気持ちわからんでもない
kiyon8835 @kiyon88351
@TomoMaekawa 姪っ子さん凄いですね 感性が豊かですね 私は今回生まれて初めて舞台を観劇しましたが同じ思いを持ちました 舞台に駆け寄ったり 叫んだり何か物音を立てることは全て壊してしまうような怖さがあって 近くにいた盲導犬のワンちゃんが 最後まで静かにしていた事に感心しました 舞台は本当に生物ですね
さくら @jMsToDN6WqBdmZA
@TomoMaekawa @00_yuki_Y 私は29歳で何回か舞台を観たことはありますが、昨日「終わりのない」を観てる時、何度か「もう、やめて!」「助けてええ!」「あーー!!」と叫びたくなりました。理由も分からないし、もちろんそんなことはしなかったけど、観客として「苦しい」を感じるのが不思議と気持ちよかったです。
空色せいら@貧乏少女バーチャルレイヴァー(Poison Lily) @Sorairo_Seira
@TomoMaekawa 小学校の頃に見せられた演劇が、冒頭に山賊役の人がお客の中を通ってくる演出でちょうどわたしたちの横にきた時ふざけたクラスメイトが足をひっぱったらアドリブで「ここ引っかかるから気をつけろ」と後ろに言うことでうまく処理してたのを思い出しました。その気になればちょっかい出せるんですよね。
ぴっとぶる@次こそ英国再上陸 @pitbull1800004
@TomoMaekawa お芝居に没入していく前に、メタな目線で観ていて面白いですね!
日本犯罪者研究所 @hH894KiwFFHDacA
@TomoMaekawa 私はとにかく恥ずかしかった!舞台の上の役者さんがこっちを見るたびに視線をそらせていたのを思い出しました。あと、一期一会とはこのことなんだ。見逃したり、聞きのがしても戻って再生し直すことは出来ないんだと。
「すごくわかる」という人
タマゴレンジ @Kiyuu_Yumiharu
@TomoMaekawa 干渉可能性すげー共感できる どのタイミングって決まってる訳じゃないけどたまにそういうこと考えて勝手に恐怖してる
遠藤隆之介🇬🇧ファルスシアター @endoryufarcethe
@TomoMaekawa めっちゃわかります‼︎ 自分も昔からその緊張感を持っていました😭
AtsSaeki @AtsSaeki
@TomoMaekawa 自分も、役者の会話の中で返事しそうになる事があるのでちょっと怖いです。
瞑想サウナ上座部マッチョ(釈迦派) @dabar_blog
@TomoMaekawa 言語化いただきありがとうございます。あの感情はそれだったのか。
kyochan @jordan_23_9
この気持ちよくわかる。だから、疲れちゃうんだよね。 twitter.com/TomoMaekawa/st…
ロロたんぬ@今冬は水を飲む @Lolo_Tannu
非常に共感するお話なんだけど、 逆にこれにとらわれていて、歌舞伎の見方がわからないんですよね…… 「観客の方が声を出す」習慣 twitter.com/TomoMaekawa/st…
あまんだら @amandara1515
@TomoMaekawa 以前親に連れられて劇団四季の講演を見に行きましたが、演者がセリフを間違えたらどうしよう、つまずいたら、シリアスな場面で観客席の赤ちゃんが泣き出したらどうしよう、観客の誰かが勝手に舞台に上がったらどうしよう、と気が気でなくて全く楽しめませんでした......
津島 @s_tushima
わかるわ!舞台見てると緊張することある。「そんなこと思いつきもしない、我を忘れてなりゆきを見てしまう」という状態を作るのもまた役者の力なのね。 twitter.com/TomoMaekawa/st…
残りを読む(16)
「#演劇」

コメント

白石玄人 -未来にトッピンからげて逃げられなかったあの夜に- @ShiraishiGento 2019年11月12日
オタク特に腐女子が壁や天井になりたいっていうのも、干渉可能性がない(人間じゃない)状態でじっくり見ていたいってことか…。
白石玄人 -未来にトッピンからげて逃げられなかったあの夜に- @ShiraishiGento 2019年11月12日
>「君たちには無限の可能性がある」(セリフであるんです)とか言われると、途方もなくて怖い、むしろ有限であって欲しい、と。  自分の嵩、身の丈が見えてくる歳になると、思春期と逆方向からこれが刺さってしまうよ…。
@onpu_original 2019年11月12日
中年「君たちには無限の可能性がある」 老人「あんたらにも無限の可能性がありますけどね」
yomoya @yomoya_chukou 2019年11月12日
ちょっと違うけど自分の身動ぎで他の人の観劇にケチついちゃ悪いなって緊張感はいつもある…
aqp1 @aqp114 2019年11月12日
行ったことないけど歌舞伎だと客が掛け声するんでしょ?アイドルのコンサートみたいだ。役者と観客が共に作る感を前向きに出してる
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月12日
ジョン・ケージの4分33秒なにも音を出さないクラッシック曲はネタ扱いされることあるのだけれど、音楽の演奏会での演者と客の関係性や緊張関係を表現しているのではないかと思ったり
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月12日
バブル前に流行った小劇場での演劇では俳優さんの唾が客にかかるような距離での演技があったり
dos @just0300 2019年11月12日
まさにそこが好き。もちろん演劇を妨害する意味ではなく、「物語」と自分のいる現実が同じ空間で地続きであるというあの感覚が。
Roro @roro_oo0 2019年11月12日
今の学校って全くお芝居しないの?
ラジ西 @P2ZCNWvmIvg4tSx 2019年11月12日
ライブの場合だとオーディエンスの拍手や歓声、一緒に歌わされたり踊らされたりグッズや服装まで含めてパッケージだけど「みんなでやれば怖くない」んだろうね。講演会だったり演芸だったりも観客が少ないほど謎のプレッシャーを抱える。
さかきみなと🌤️榊鐵工 @syouth 2019年11月12日
あーわかる。超わかりみ。おいらは笑いも拍手も出来ずに最後まで固まってるわー。(;´∀`)
ラジ西 @P2ZCNWvmIvg4tSx 2019年11月12日
マクルーハンの言う「熱いメディアと冷たいメディア」の比較論にも通ずるところがある。参与性の高い冷たいメディアほど集中力を強いるというやつ。
manner_mana @ManaManner 2019年11月12日
ということは2.5次元演劇が最強なのでは
CAW=ZOO @CAWZOO 2019年11月12日
つまりそれが教養ってやつじゃないかな。ここで叫ばない、と理解できてるの。
南風 @nan_poo 2019年11月12日
演劇は映画とちがって観客と演者が共に芝居を作り上げてるみたいな一体感がありますね。これが関係しているからなのかどうか、観測範囲でいうと、演劇ファンは観た芝居の一方的な悪口をほとんど言わないんですよ。どんな駄作でも言わない。映画ファンは観た映画の悪口をがんがん言います。ネタにすることも躊躇わない。
@nyaccy 2019年11月12日
「アニメや映画で育った」はあんまり関係なくないか…
lechatblanc @lechatblanc17 2019年11月12日
芝居だけじゃなくて日常生活のあらゆる場面で 今、叫んだり暴れたら壊れるんだろうなっていう妄想しちゃう話あったよね
@nyaccy 2019年11月12日
「叫べば壊せる」を感じたことはないけど、「舞台上の人が急にこちらへ話しかけてくるかもしれない」とか、「失敗して素の人間に戻る瞬間を見てしまうかもしれない」という緊張感がある
もどき @Fake5LL 2019年11月12日
さあみんな、お姉さんと一緒に仮面ライダーを応援しよう!
もどき @Fake5LL 2019年11月12日
「ここで叫んでぶち壊しにしたらどうなるのかな」とかどうしても思っちゃうよね
たかつき @taka4tsuki 2019年11月12日
はっとした久々に見た
@Mtumutu 2019年11月12日
観客にそんなつもりなくても数秒の着信音なんかで壊される危うさは確かにあるけど、演じてる最中に客席から笑い声や泣いてる声が聞こえてきて高揚する感覚ってのも舞台ならではよな
3HA @XxHhha 2019年11月12日
個人的にはディズニーとかみたいな完成された場所で感じることがある。突然踊ってた相手がこっちに来るとか、キャラクターが話しかけてくるとか、そういうのが苦手。なんていうか、楽しんでる人(他人)と演じてる人とただそこにいるだけの人(自分)っていう考えがある。
yuki🌾4さい⚔ @yuki_obana 2019年11月12日
映画館もくちゃらー死すべし慈悲はないゆーてるやん(´・ω・`)?大して変わらないような…
ろんどん @lawtomol 2019年11月12日
フィクションだけど、「寄席芸人伝」の、「たとえ客席で爆弾が爆発しようが、あたしはそれをクスグリ(ネタ)にして受けを取って見せるぜ!」という芸人の矜持を思い出した
デュアルハート @haniwaras 2019年11月12日
姪御さんサイコパス感あるな
name @jkgkikllh 2019年11月12日
観客が役者を見ているとき役者もまた観客を見ている
ばにやまだ @baniyamada 2019年11月12日
ワーッ!!って声出したらどうなるんだろう…みたいな、背徳的な欲求みたいなのがわくんだよね。そういうの考えちゃう人って絶対そういうことはしないけども。
trycatch777 @trycatch777 2019年11月12日
音楽のライブも同じではあるものの、高揚感の方が勝ってしまうのではないかなぁ。でも演劇は緊張感が支配してる中に「ふっ」と緊張を緩和させる演技や演出があるとすごくホッとするようなところがあると思う。
あいろん @nC6mBo3gBi93rCG 2019年11月12日
全然わからん。歳かな。演劇にまるきり縁がなかった訳じゃないんだが。感受性の違いか。
@nyaccy 2019年11月12日
nC6mBo3gBi93rCG 私は演劇を見るときに独特の緊張を感じますが、あいろんさんは映画を見るときとそう変わらない感覚で見れるという事でしょうか?(批判ではなく興味です、念のため)
愚者@ C97土南ソ30a @fool_0 2019年11月12日
デッドプール「わかる、すごくよくわかる。俺も時々壁を壊したくなるし(第四の壁に銃口向けながら)」
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年11月12日
歌舞伎で声がかけられるようになるには、最低30年かかるのよ。
HIRO@11/30ラウクレ @hirobdmn 2019年11月12日
同じくアニメで育って最近舞台コンテンツに手を出した身としては凄くよくわかる。 観劇したあとは満足感だけじゃなく疲労感がすごい。
ゴマちゃん@最古の日本刀の世界 安綱・古伯耆展行くぞー @YMT1939 2019年11月12日
これ分かる 最近の2.5次元舞台だと、キャストによる客席降りのファンサがある演目が割とあるようだけど、この客席降りのファンサで客がキャストに抱きついたり足を引っかけたり、そういう事件起きたらどうしよって怖い 自分は絶対やらないけど 円盤化されてる刀ミュの第二部のライブパートとか、事件なかったから円盤化されてると分かってても見てて毎回怖い
とらとら @toragaranocat 2019年11月12日
ちょっと違うかもしれないけど、めちゃくちゃ好きなアイドルがいても握手会やイベントには参加したくない。その人の人生に自分という個人の存在が入り込んで、がっかりされたり、みっともないところを見せてしまうのが怖い。直接関わらない所から観てるだけで充分、というのに似てるかも…と思った。
しおしお @SHIOSHIO39 2019年11月12日
ontheroadx 初見さんでもおkな超歌舞伎とかできましたが、
吉祥天 @sarutas2000 2019年11月12日
共感性羞恥の人とかHSCの人とか見るの大変なのかな。
ビビリバビリキャー @iskryut 2019年11月12日
映画も自分の一挙一動で客席の雰囲気壊せるから演劇に準じた姿勢で観てるけどなぁ。 映画と演劇を分けて考えるのは自分以外の観客を蔑ろにした姿勢を感じてしまう。
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 2019年11月12日
この姪御さんとまったく同じ気持ちになっていたことある。
ひゅ~い @hyuifuku 2019年11月12日
プリキュアの映画や、ヒーロー物のイベントで、「応援してね!」ってシーンで誰も声を発しないのも、舞台ぶち壊しだけどなぁ。
ひゅ~い @hyuifuku 2019年11月12日
この姪ごさんがガラスの仮面読んだら、どう思うんだろう?
とらとら @toragaranocat 2019年11月12日
なんか凄い芸術作品があって、それをご自由にお触り下さいとあった時に、何の気なしに普通に触れる人もいれば、自分が触ったら壊してしまうのではないかと怖くて遠巻きにしてる人もいれば、誰かが触って汚したり壊したりするところを見るのも怖い…とその場を立ち去る人もいるって感じかなぁ。
あいろん @nC6mBo3gBi93rCG 2019年11月12日
nyaccy 映画観るのと変わりませんね。なんでみんな怖いのか逆に不思議です。ライブとかコンサートとかも怖いんです?????
諏訪真 @liarsuwa 2019年11月12日
全くそう思う。。 特に舞台と客席が近いとこだと尚更一緒に作っている感が凄いので、毎回全力で観るようにしている。というか役者の演技に対して全力で応えようとしてしまう。
🧭 @otetenoshiwato 2019年11月12日
「自分の影響が及び得ない存在に触れている」という安心感は有難いもので… アスペルガー全開の言動で失敗を繰り返し人と会うことがすっかり恐ろしくなってしまった身ですが、映画館や美術館ならば落ち着けることが多いです
ベルネウス/バアル・レウス@VOICEROID動画 @beelneus 2019年11月12日
例えるなら プレイヤーが操作しなくても勝手にストーリーが進むゲームだろうか
めらんこりんこ @merancorinco 2019年11月12日
映画はどこかの世界を切り取って見てる感じだけど、演劇やコンサートは目の前の演者と同じ空間を共有して対峙しているという緊張感があるよね。コミュニケーションをとらなきゃっていう感じの(実際に声は出さないけど気持ちとして)
めらんこりんこ @merancorinco 2019年11月12日
あと演者や奏者が知り合いだったりすると祈ることで精一杯になったりする。
Victim @on_pessimi 2019年11月12日
これはとてもとても分かる…… 舞台は演者さんがそこにいらっしゃるので なんていうか「楽しんでいるのきちんとを伝えなきゃ・地蔵と化してたら失礼だな」みたいな気持ちでいっぱいになって疲れてしまう感じがある。高校の校外学習でキャッツを観に行ったとき 客席まで猫さんが来る演出に ちゃんとリアクションしなきゃ!ってすごい緊張したもん…(自意識過剰)映像作品なら 例えばキャラが死にかけてるときに鼻くそほじってても大丈夫だから気楽やねんな……
Victim @on_pessimi 2019年11月12日
自分は注意欠陥やばやばタイプの発達マンだけど 自閉やADHDの傾向があると(この姪御さんがそうと決めつけてるわけじゃないよ!)、“生の人間”とのコミュニケーションがとにかく難しいので、『今まさに作られている最中の芸術を前にして』更に『自分の対応でそれの出来栄えが変わってくるかもしれない』というプレッシャーが普通の人より重く感じられるんじゃないかなぁとちょっと思った。 otetenoshiwato 何度見ても変わらないものは好きだよね 僕も美術館や博物館にいると落ち着くのでわかる
まっくろくろすけ @BlackCloudy 2019年11月12日
sarutas2000 映画とかはまだマシだけど、生での演技とか見ると共感性羞恥にダイレクトにきてつらい。耳をふさいじゃうことよくある。
ぱぱん @Cookingfern 2019年11月12日
映画も映画館で立ち上がって叫べば簡単にぶっ壊れるよな。むしろ価格の差で映画館の方が隣人ガチャでぶっ壊れる機会が多いまでありそう。演劇やライブは価格が高いのもあって変な隣人の排出率は映画館に比べて低く設定されてる
田中 @suckminesuck 2019年11月12日
過剰でわざとらしいデカい芝居が嫌い
すらーく @slarq 2019年11月12日
普段学校で受けてるだろう授業も同じようなもんなんだけどな。
また結婚したバツ3 @CAFE_XXX 2019年11月12日
演者と客との間にある暗黙の了解的なものがあります。笑っていいところ、声を出していいところなどがあり、それが演劇の楽しみの一つなのではないでしょうか。
あいろん @nC6mBo3gBi93rCG 2019年11月12日
はー、なんとなくわかったぞ。現実感があるのか。演劇の舞台と自分が同じレイヤーなんだね。私は逆に日常生活でも自分と周囲のレイヤー分けてる節があるから、演劇は演劇で割りきって観れるんだわ。たぶん。
Calucifer @Chigami 2019年11月12日
mikumiku_aloha 呆れた観客が席を立ったりヤジ飛ばし始めるのも曲の一部らしいし
ハンミョウ獣人 @OrmFkkQMQISzCIz 2019年11月12日
映画(に限らず映像コンテンツ全般)は大声を出してもそのまま続きますが、演劇だと進行になんらかの影響が出るでしょうし、そういう部分が怖いってことでしょう。 コンサートだと音対声で別のベクトルだけど、演劇は声対声、言葉対言葉でもろにかぶっちゃうので、影響も大きいですし。
aiko_28chan @aiko_28chan 2019年11月12日
演劇はそんなに見に行かないけどそこまで緊張したことはないな。「さあさあどう楽しませてくれるんだい?」って上から目線な態度で見る感じが近いかも。 んで役者さんの熱量で芝居の世界に没入させてくれたら、自分にとって当たりの作品。どこか冷めてたままなら自分に合わなかった作品。
gunjo-chan @yama4321 2019年11月12日
同意しかないw。「やっちゃいけない」と思うとやりたくなるアレ。
ika @ika2989 2019年11月12日
この公演、今週観にいくんで楽しみだ
ゆーくりっど @euclid890 2019年11月12日
これとはちょっと違うけど、自分がじゃなくて他の観客がそういうことしたり演者がトチったりしたりでこの演目が白けてしまったらどうしようって思うことはある。
のヮの (限定解除) @no05071730 2019年11月13日
オペラとかクラシックコンサートなんかで開始時に感じてたあのいたたまれなさみたいなのは実はこのことだったのか…?(たぶん違う
かにかま @kanikama_surimi 2019年11月13日
ガラスの仮面で、学園祭でひとり芝居してる最中に大声でドア開けて入ってきた生徒が舞台一瞬ぶちこわしたのを、マヤの機転で一気に客の集中取り戻したエピソード思い出した。
かにかま @kanikama_surimi 2019年11月13日
あとやっぱ、失礼ながらどんだけつまらなくても、質が低かったとしても、居眠りとかできないという恐怖がある。いや別に、正直なリアクションとりゃいいんだろうけど、どうしても目の前で一生懸命やってる人とかに悪いから見てるふりせんとなって思っちゃう。<校長の話とかでも居眠りできないタイプ
柊 碧華@3/30ニュイ誕6周年 @aoka45 2019年11月13日
nyaccy これまで干渉する可能性のあるものを生で見る機会が少なかったって意味じゃないんですか?
ポテサラすこすこ @G2d7vpre0FXSLSx 2019年11月13日
ワイが子供の頃は小中高毎年ずっと演劇鑑賞の日があった。誰かがくしゃみしたり貧血で倒れたり演出にびっくりしてざわつくの当たり前でなにも不安無かった。テレビこそ急に停電で消えちゃうし親に隠れてこっそり見ててバレるかどうかという緊張を常に強いられてたので未だにテレビ見る時に背徳感あって少し緊張している
もくもく @cyakacya_388 2019年11月13日
気持ち悪いとまでは思わないがその緊張感はわかる。観客だけじゃなく舞台上の人に迷惑かかるの想像すると怖いよね 円盤は臨場感なくても気が楽…
ともきち@カタコリスト @nakoyuzim04 2019年11月13日
このお嬢さんも板の上に立つ方をやったらまた違った感想を抱くかも知れない。やるのも見るのも舞台はスリリングでまた素晴らしいものです。
NT @nobio_to 2019年11月13日
映画や音声メディアが生まれて約一世紀か。既に戦後頃からライブが生活から遠ざかりつつはあったけど、90〜00年代での通信革命が、一気にその傾向に拍車をかけた感はあるね。
NT @nobio_to 2019年11月13日
映像や音声メディア黎明期の頃の作品からはライブしかなかった時代にどのような演技や演奏がされていたかという片鱗を見ることができて面白い。記録できるメディアが生まれてからは、一気に演者は上手くなったが、視点を変えるとそれらに動きを支配されてしまったとも見える。
カミ @kami2805 2019年11月13日
生放送のニュースでアナウンサーの人が噛むだけでも、うわーって気持ちになってチャンネル変えてまうわ。
さかべあらと(うさ月見団子) @sakabe_arato 2019年11月13日
上演に真剣に向き合ったからこそ、自分がいらんことして役者さんを驚かせたり、芝居そのものが止まってしまったらどうしようという不安が生まれてるのかもしれないなぁ
まっけい @chikintosan 2019年11月13日
こういう舞台系やファンの人の選民思想的なのは何なんだろうか。
さかべあらと(うさ月見団子) @sakabe_arato 2019年11月13日
まあ大きな舞台に上がるような人らは、基本的にスポットライト浴びたい何処か一本図太い人らなんで、意図して舞台壊そうとしてるんでないなら多少のトラブルにはそこまで大騒ぎしないとは思うんですけどね (日舞の発表会で突然小道具ぶっ壊れてもそのまま踊り続けた図太い人間)
エビゾメ @ABzome 2019年11月13日
今ではライブ性って価値のあるものとして重宝されるけど、録画された映像作品っていうのは「絶対に正しく作品を鑑賞できる」という「安心感」に高い価値があるんですよね。それが演劇の「内容に集中できなさ」のマイナスにもなるという。アニメや映画で育ったことは話題とは無関係ではないよ。
エビゾメ @ABzome 2019年11月13日
これ工業品の量産性とも同じことが言えるんだよなあ。なんか今の人って工芸職人のつくる食器なんかに「ひとつひとつ手作りで違う形をしている」を価値として必ず真っ先に挙げるけど、上手い職人だから歪みを出さず正確に作れるようになるので褒め方としてはあまり正しくないんだよね。
優希(ゆき) @ulbvbdkp23409 2019年11月13日
干渉可能性で言えば日常生活も同じようなものじゃないの?
Mongyang @taisyo_2015 2019年11月13日
創ってる側の人の姪っ子さんが、ある種の本質を理解してる感は嬉しいだろうな。あのリアルさと虚構の狭間は一度体験しといて損はない。小劇場系だと、このインタラクションを劇中に埋め込むことはよくあった気がする
nekotama @nukotama001 2019年11月13日
この話聞いて、そういえばわしまだ、弁士がいる状態の無声映画をみる経験したことない!と思った。
伍長 @gotyou_H 2019年11月13日
テレビ、映画は全然平気、スポーツ観戦も平気、コンサートも問題ないんだけど、歌舞伎や落語、ミュージカルや舞台演劇となると似たような緊張感に襲われてダメな感じ。 こういうのも当然人やモノによるので、わからん人はわからんで良いと思うんだけど、「じゃあ○○もそうなの?」っていうのはあまり品のいい行為じゃないと思う。○○が普遍的なら尚更。
海月なみ @namiumiduki 2019年11月13日
生身の人達が目の前にたくさんいて演技してるの観るのって、なんか緊張しますよね。
moco @mocoys0 2019年11月13日
干渉可能性の恐怖わかるなあ。券売機でなくみどりの窓口で切符を買うのとか緊張するし、スーパーはなるべく対人ではなくセルフレジを選ぶ。コンテンツの鑑賞にしても、普段は画面や機械の前で何気なく行っている行為で、急に生身の人間と対峙してしまう緊張感。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2019年11月13日
幕(パート)や場(シーン)はあるけどカット(編集点)がないのは舞台だけの特徴。普段アニメや映画しか見てないような人が見ると新鮮ですよ。舞台は観るより演じるほうが圧倒的に楽しいけどね。役名・役者名・素の自分の3つが舞台上で錯綜する感覚は演技経験のない人にはわかるまい
zfax_4 @lolox0109 2019年11月13日
nyaccy 「姪は物語性のある映像を見る事には慣れてるが、 目の前で生身の人が演じる舞台に慣れているわけではない」という前提の説明なわけだから 関係あると思うけどな。
あごにー @Agony_01 2019年11月13日
ところで、撮影可SNS投稿可、観客の方に演出の人形が投げ込まれる、途中で休憩時間と称して再現度を確認するために原作が流される、その日の主役は観客が投票で決めるというLive感満載の舞台があるんですよ。舞台チャージマン研っていうんですけど。
marumushi @marumushi2 2019年11月13日
餓鬼の頃ストレスとかでしょっちゅう腹を下してたので、途中でトイレ行きたくなったらどうするんだろうとは思ってたw
冶金 @yakeen4510 2019年11月13日
「つまり立ち上がって叫べば芝居を壊せるという事実が恐ろしく、客席で緊張する」なんじゃそりゃ。演奏会だってそうだけどそんなこと考えずに音楽を聴くのが普通じゃないのか。学校の授業だって程度は違うにせよそうだろうに。授業中に「自分が叫んだら授業が妨害される、どうしよう」なんて緊張しながら授業受けてるのかこの人は。
the loyaltouch @theloyaltouch 2019年11月13日
ミュージシャンのライブとかに親しんだ子ならたぶん逆、こちらが干渉できる可能性が心地よいと返ってくるのではないか
ひろp @hirop1969 2019年11月13日
「JK」「はっとした」で満貫ぐらいですかね()
foxhanger @foxhanger 2019年11月13日
mikumiku_aloha ネタも何も、子供の頃読んだ学習百科事典にもそういった解釈が載っているので。むしろ「ネタ」的解釈の方がひねったもののように思えます。
那月 @nachurin 2019年11月13日
大きな笑いが起こると役者さんが少し待ったりするの、お笑いとかでもあるやつだけど観客とのやりとりって感じで好き
あごにー @Agony_01 2019年11月13日
でも、この子の感性も一部正しいと感じる部分はあるんだよね。観客参加型のLiveとか、討論会とかにも参加して感性を磨いてほしいですね。
---------- @yukiokurosaki 2019年11月13日
全然わからん そもそも自分が舞台に影響与えるような行動するなんて思いつきもしない
30ミリグラム @tsumanne30 2019年11月13日
うーん、音楽をやってたから舞台に立つ/観るのはどちらもわかるつもりではあるけど、そういう意味の怖さは感じたことが無い。俺は感受性が鈍いのだろうか。
金目の煮付 @kinmenitsuke 2019年11月13日
「つまんなくても楽しんでる雰囲気を出してやらにゃならん」って無駄な緊張もあるしな。
唯野 @tadano29 2019年11月13日
江戸時代のお芝居では、客は芝居の内容や役者の演技に不満があると、自分が座ってるゴザ(半畳)を舞台にぶん投げていた(「半畳を入れる」の語源)という話をちょっと思い出した
とらとら @toragaranocat 2019年11月13日
ぶっちゃけどんなに観劇慣れしてる人でも干渉可能性の恐ろしさは解ってるよな。解ってなかったらあちこちでお喋りは発生するわ、動き回る人も出てくるわ、ってなるでしょう。だからある程度、無意識でも「そうならないように気を付けよう」くらいの緊張感は持って観劇してる人が殆どだと思うんだよね。でも舞台に没頭してそんなこと忘れてしまったり、逆にそのライブならではの緊張感が心地良くてストレスにならないだけで。姪っ子さんのようにどっちにも当てはまらない人は居心地悪いだろうなとは思う。
ざわ @zawayoshi 2019年11月13日
お笑いのライブとかでアドリブで客いじりするというのもいるけど、あれも怖いんだよな。
ひゅ~い @hyuifuku 2019年11月13日
むしろ、(演劇に限らず)演者側になった経験がないのかな?客席の反応見ながら、演るのって楽しいよ。あいつ、つまんなそうだな、こっち向け!って思いながらわざとトチったり。
しわ(師走くらげ)@寝貯めしたい @shiwasu_hrpy 2019年11月13日
sarutas2000 無理だなー。そも2次元のキャラが3次元変換されてるのに違和感マックスで脳が混乱してるのに、そこに演技失敗してそのフォローのアドリブ入ったりしたりとか客の野次とかそういうの全然駄目、2.5次元系は未だ恐ろしくて行けない。
ウラリー㌠ @urary777 2019年11月13日
映画との比較は意味ないですよね、この人が心配してるのは「自分がなにかして『他のお客さんに』迷惑がかかる」ことではなく「自分がなにかして『演者に』迷惑がかかる」ことなので。授業との比較は比較的近いけど、授業を毎回一期一会、チケット買ってよそ行き着て時間内めいっぱい集中するぞ!周りも皆楽しみにしてる!と思ってる人は授業でも緊張すると思いますよ。
F414-GE-400 @F414_GE_400 2019年11月13日
集会で偉い人が喋っててもずっとざわざわしてるのが日常だとこういう発想が生まれるんだろうか? 自分が実際に体験した範囲だと集会・演劇・コンサート・映画などでは皆ピタッと静かにしてたので、観客のせいで台無しになるなんて発想になったことがない。自宅で映像見てるのと変わらないのでライブ感を全く楽しんでいないきらいはあるが。
レモンカード @S7qUuC1HgifKlLq 2019年11月13日
映画はすでに完成されてる物だから基本失敗がない(興行成績とかの話は別)。しかし舞台は生のため、演者が失敗する可能性もある。舞台は観客と一体というなら、演者の失敗は観客の失敗にもなってしまう(逆もしかり)。そういう点でこの人は緊張し恐怖したのではないだろうか。
tubu8kiya @tubu8kiya 2019年11月13日
アニメや映画は「完成されたパッケージ商品を見る」だけだから「自分が干渉しない(出来ない)」けれど、目の前でリアルタイムで役者が演じる劇は「干渉できる」という違いに気が付いたという話ではないかと。しかし最後の「気持ち悪い」ってのはいったいどっから出てきたんだ。
イマジニア @imaimaeq2 2019年11月13日
無限の可能性が怖いってのはわかるな。 無限に自分の可能性を追求しないと自分はダメなのか、と追い詰められた気持ちになるから。若者に対するエールとしては「普通に生きてきてもまあ楽しいから、何かやりたいと思ったことがあるならやってみるがいいし失敗しても気に病まなくてもいい。やりたいことなくても別に幸せにはなれるよ」くらいがいいよ
kusano @t_kusano 2019年11月13日
あるあるー。オレだけじゃないんだ。ここで「へたくそ!」とか叫んだら全部ぶっ壊しちゃうんだよなって思っちゃう。なおへたくそとは全然思ってないのが我ながら謎。
じぇみに @jeminilog 2019年11月13日
北島マヤなら、北島マヤならきっと何とかしてくれる・・・(まてや
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月13日
ニコ生、SHOWROOM、Youtube Liveのような仕組みは生の舞台よりも明示的なメッセージの応答があるためより演者と客の関係性が深いと見るか、非言語での空気感のようなものが伝わらないから浅いと見るか
影山影司 @apto117 2019年11月13日
映画見るときもそれくらいの気持ちでいてほしい。
@ @KareidoMegane 2019年11月13日
tubu8kiya 多分だけど「こんな恐ろしいものを見るどころか作るのが趣味/仕事なのかよ…」が半分、劇の台詞に無限の可能性なんて出てくるくらいだから「中二病(厨二病とごっちゃになってる奴じゃない方)的な内容が暑苦しくてついていけない」が半分じゃないかと。究極「見てるとムズムズ/ソワソワ/ビクビク/etcするので見ていて居心地悪い」の言い替え。
Laminate @Laminate_s 2019年11月13日
映画でもそう思うから劇場で息止めて見るくらいの気概で望むが…
出無精マスク @annoupoteto 2019年11月13日
汚言症の素質がありますね…破壊衝動の誘いに抗うサイコ系二重人格みたいで好き
🍵昴hey🍵 @subaru2101 2019年11月13日
新喜劇を見たことあるけど観客のリアクションもショーの一部的な感じがあって笑ったり驚いたりのタイミングに緊張してしまう。
@nyaccy 2019年11月13日
aoka45 んんまあそうなんだけど、アニメや映画すら全く見ないひとも感覚は同じだとおもうので、「舞台を見た経験がほとんどない」だけで通じるじゃんー?とおもってかきました。でもこのことでこれ以上どうこういうつもりはないです、はい。
@nyaccy 2019年11月13日
nC6mBo3gBi93rCG リアクションありがとうござきます。個人的には、ライブやコンサートとはまた違う感覚ですねー。なんでだろう、たぶんお行儀よくしてる必要がないから?ピアノコンサートとか静かで小規模なものはやや演劇と近い緊張感あるかな。舞台は、目の前の人間が大真面目に「芝居」をしていることの異様さ非日常さからくる緊張感があります。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月13日
映画の方は作家の計算に合わせるのが大事で、家庭で一時停止とか早回しとかすると計算が崩れる
せこむ @secom_444 2019年11月13日
SHIOSHIO39 あれはあくまでも「超歌舞伎」だから。歌舞伎座で声かける人はそもそも席に座らないし演者からフリーパスもらってる特権階級というか演者と客の中間的な立場の人だから。
せこむ @secom_444 2019年11月13日
ところで誰も突っ込んでないけどこれ前川作品の話でしょ? いや他の舞台に比べてそう思う可能性高いんじゃないかな、だって結構怖いもん、ホラー的な意味ではなく。「宇宙の果てを想像して眠れなくなる」系の怖さ。
虎次(とら🐯つぐ) @tora_2com 2019年11月13日
「確かなものが何もない時は、あらゆる可能性がある」(マーガレット・ドラブル)という言葉がありまして。 前者を怖れるか、後者に望みを抱くかでだいぶ受け取り方は異なりますね。半分満ちたコップを見て「まだ半分もある」と感じるかか、「もう半分しかない」と感じるか。
あさぎ @gentlerain_star 2019年11月13日
なんかわかる ライブなら声出してもいいからあんまりそういう感じはないけど、演劇だと声を出したり動いてはいけないというのが…実際には声出さないし、別に笑うところとかは笑ってもいいのに大人しくおかなければ!とか変に緊張する 自分の一つの行動で芝居が台無しになる可能性を感じてるのかなと思う 小さい劇場だと舞台が近いから余計に緊張する
PON! @tadano_nyanko 2019年11月13日
これ逆に客との一体感を作りすぎるのも辛い。TEAM NACSの演劇を見る機会があったけど、そんなにこのトーク面白いか?ってのがバラエティ番組並にドッと受けたりしててうーんってなって違和感があった。演者補正が強すぎるのも考えもんだなぁって思ったり。
はち @zattadane 2019年11月13日
なんというかこの人がイキウメの主催の、散歩する侵略者のような舞台をしている人だとしったら「なんか怖い舞台でも見せたんじゃないの」と思うし「確かにあのニッチな舞台を集中してみんなが見ているのは異様だな」って思うw初心者向けでは無いw
PON! @tadano_nyanko 2019年11月13日
今は亡きキャラメルボックスの何周年かの記念公演の大阪だったかな。水樹奈々の紅白のタイミングで30過ぎたオバサンがフリフリ来て踊ってるの辛いみたいなアドリブを役者がやりやがってブチ切れて帰った覚えがある(その作品の女子高生をアラサーかアラフォーが演じてたのに。)客が大人しいと慢心する役者も出るんだなと思った。まぁ案の定潰れたけど。
tgttr @tgttr4 2019年11月13日
逆に映画で自分勝手なことする人は能動的に干渉してるのかもね。 迷惑でぶち壊し。
はち @zattadane 2019年11月13日
見せたのは多分小劇場でしょ
フルグラ美味しい @frugura 2019年11月13日
学生時代、同じ大学の学生がやる演劇を友達と観に行った。舞台と観客席が異常に近く、しかも演者があまりに素人臭い演技。悪い意味での生生しさに当てられて辛くなってしまった。人間が安心してエンターテイメントを楽しむ時には、観客のリアルと作品が地続きでは駄目なんだろうと思う。作品と観客をはっきり隔てる空間なり非日常性なりが無いと、生生しさを強く感じて拒否感が出やすいのじゃなかろうか?そういう意味でアニメや映画は、観客から見れば演劇よりも遥かに自分から隔離された世界なので、受け入れやすい気がする。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月13日
アニメでも声優さんが素人っぽ過ぎると辛い
金目の煮付 @kinmenitsuke 2019年11月13日
>客が入って芝居は完成する ←これがなんか面倒くさいのよね。「アットホームな職場です!」と同じような面倒くささを感じる。
キタムラシステム @kitasys 2019年11月13日
「志村ーー!うしろーー!!」は良かった
てす子 @momimomitest 2019年11月13日
舞台ステージにだけ照明当たってて客席は舞台から大きく離れた下の方か上の方にあって真っ暗で見えない、みたいなのは映画とあんまし変わらん。 客席まで明るくて客同士が役者と同じように見えてて舞台も客席とほぼ同じ高さで狭いから近い、みたいなのは落ち着かない。
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2019年11月13日
hyuifuku プリキュアの最速上映だとライトがもらえる子どもがいないから、途中で妖精が「みんな~、ミラクルライトを振ってプリキュアを応援するモフ!」と言っても誰も振らないのはちょっと寂しい。
ザンちゃん @zanchann 2019年11月13日
生に触れた感動か何かを知る素晴らしい話かと思って開いたのに、気持ち悪いとか……。姪が気持ち悪くて不快になるまとめだった……。ガッカリ。
虎次(とら🐯つぐ) @tora_2com 2019年11月13日
「姪と叔父」のという関係性だったら、叔父の舞台をブチ壊したら両親に大激怒されるかも、って理由もありうる気がする。というか自分だったら壊す以前に「立ち上がって叫ぶ」ほうがよっぽど怖くて想像すらしたくない。
せこむ @secom_444 2019年11月13日
zanchann 前川作品を知ってる身、かつ今回の作品を見た身としては「他人ならともかく自分の近しい身内があれ作ってるとなると若干複雑」てな気分になるかも、とは思います。そしてもともと演劇人なんて世間一般からしたら変わった人扱いだしその中でもいろんな意味で変わった人ではあるので、身内からもそういう認識で見られていた可能性大。
しろうと @sirouto 2019年11月13日
今はスマホやネットが発達してるから、リアルで人間が演じる演劇の方が、一周回ってかえって新鮮、という印象が若い世代にあるかも。あと、ネットで公開するものは無料に近づいていくから、何かのライブが収益の主体みたいに、コンテンツ業界の構造も少し変わってきたし。
紺碧 @Konpekin 2019年11月13日
同じ舞台を何回も観に行ったり地方公演を追っかけてる人が沢山いるのは、まさにこの1回1回生の感覚を観に行ってるからですよね。同じ内容なのに、笑いが起きる部分が地域によって大きさ違うとか回によって全然変わってくるとかあるある。演者さんもそれに合わせてテンポを変えたりしてくれる。映画はそこまでじゃないけど、舞台は本当に資金が無限なら何回だって観たい。
汝はコブラ男 @A_193 2019年11月13日
そりゃあ制作サイドの身内として観劇させられたらそうなるでしょうよとしか。
はくさま @hakuWHY 2019年11月14日
zattadane 小劇場って100席くらいだよね?世田谷パブリックシアターは座席数600、今回の舞台は立ち見も結構入ってるようなので小劇場の規模ではないよ。
はくさま @hakuWHY 2019年11月14日
ちなみに今日の公演ではアラーム鳴らしちゃった人が居たもよう https://twitter.com/TomoMaekawa/status/1194618461156020224
ひとことぬし @htktnushi 2019年11月14日
自分も演劇は干渉可能性が怖くて苦しくなる。特に静かなシーンとか前方席とか。激しめのコンサートなら周囲もザワザワしてるので比較的大丈夫。まあ明日も観劇するのだけれど。数週間前から緊張してる。
小倉無線2282 @kokuramusen2282 2019年11月15日
歌舞伎では客が声をかける「大向う」という文化もあるっけな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする