10周年のSPコンテンツ!
2
青空文庫名言BOT+グーテンベルク・プロジェクト @sorasouyo433
【あめりか物語】 誰に限らず未知の二人が寄合つて、幾分なりとも互に思想の一致を見出した時ほど、愉快な事は恐らくあるまい。それと同時に又此れ程相互の感情を親密にさせるものも他にはあるまい。 gutenberg.org/ebooks/35327
青空文庫名言BOT+グーテンベルク・プロジェクト @sorasouyo433
【ふらんす物語】 精神上の嫉妬は相手を殺せば済む。肉体だけの嫉妬は自分の妄想を包む自分の身を砕き滅してしまうまで止む事がない。
青空文庫名言BOT+グーテンベルク・プロジェクト @sorasouyo433
【ひかげの花】 男は四十からが盛りだからいいけれど、女はもう上ったりだわ。 aozora.gr.jp/cards/001341/c…
青空文庫名言BOT+グーテンベルク・プロジェクト @sorasouyo433
【雪の日】 生きてゐたくもなければ、死にたくもない。この思ひが毎日毎夜、わたくしの心の中に出没してゐる雲の影である。わたくしの心は暗くもならず明くもならず、唯しんみりと黄昏れて行く雪の日の空に似てゐる。 aozora.gr.jp/cards/001341/c…
青空文庫名言BOT+グーテンベルク・プロジェクト @sorasouyo433
【羊羹】 林檎の一番いゝやつを貰はうや。それから羊羹は甘いか。うむ。甘ければ二三本包んでくれ。近處の子供にやるからな。 aozora.gr.jp/cards/001341/c…
青空文庫名言BOT+グーテンベルク・プロジェクト @sorasouyo433
【濹東綺譚】 小説をつくる時、わたくしの最も興を催すのは、作中人物の生活及び事件が開展する場所の選択と、その描写とである。 aozora.gr.jp/cards/001341/c…
青空文庫名言BOT+グーテンベルク・プロジェクト @sorasouyo433
【断腸亭日乗】 世の常の鳩には似ず其性偏屈にて群に離れ孤立することを好むものと覚し。何ぞ我が生涯に似たるの甚しきや。 aozora.gr.jp/cards/001341/c…
青空文庫名言BOT+グーテンベルク・プロジェクト @sorasouyo433
【巷の声】 その日その日に忘れられて行く市井の事物を傍観して、走馬燈でも見るような興味を催すのは、都会に生れたものの通有する性癖であろう。 aozora.gr.jp/cards/001341/c…
青空文庫名言BOT+グーテンベルク・プロジェクト @sorasouyo433
【鐘の音】 鐘の声は遠過ぎもせず、また近すぎもしない。何か物を考えている時でもそのために妨げ乱されるようなことはない。そのまま考に沈みながら、静に聴いていられる音色である。 aozora.gr.jp/cards/001341/c…
【DMM】文豪とアルケミスト_館報 @BunAl_PR
【永井荷風の誕生日】 本日12月3日は永井荷風の誕生日です。 ネコ「甘いものにはうるさい奴だ。誕生日ケーキはチョコレートケーキがいいと言っていたな」 本日食堂で食事をさせると、特別なことが起こります。 bit.ly/2p2PH1K #文アル pic.twitter.com/r1XMomsK7I
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?