10周年のSPコンテンツ!
21
タルパ@準備 @talpacc
ラーダが2105や2107なんかを約30年フェイスリフトもせずに生産を続けたのは社会主義国だからではなくむしろ自由経済を導入したからじゃないかな…とか考える夜 pic.twitter.com/Z10oXMnmzI
拡大
タルパ@準備 @talpacc
最近ソ連の自動車を調べて思ったことは 1, 西側に乗用車を輸出して外貨を獲得している。そのために乗用車の改良は継続しておこなっている。社会主義国は競争がなくて~とよく言われるが、少なくともソ連の乗用車は西側の市場で西側の製品と競争をしている pic.twitter.com/IshfedZENF
拡大
タルパ@準備 @talpacc
2, 60年代まではだいたい10年ぐらいでフルモデルチェンジをしている。西側と比べると長いがあり得ないレベルではない pic.twitter.com/zX1xGGr4N1
拡大
タルパ@準備 @talpacc
3, 70年代に経済的停滞から予算が削られ新車開発が停滞している。この時期には予算がないのでキャビンの前後を変えて"新車"を開発することが多い pic.twitter.com/xUCE2wXkqk
拡大
タルパ@準備 @talpacc
4, 80年代になると多少はこの状況が改善されたのでちらほら新車が出てくるようになる。時代的にFF車が多いが西側の流行をキャッチアップしたんだろうな pic.twitter.com/cJebNdXkY2
拡大
タルパ@準備 @talpacc
5, 1987年に市場経済導入の一環で各自動車工場が独立採算化。この時期に各工場の経済事情が急速に悪化して新車開発や生産が延期・中止される例が多い pic.twitter.com/JWqbht6Jcn
拡大
タルパ@準備 @talpacc
とまあこんな調子でラーダにせよモスクビッチにせよ西側の安い車と競争しなければならなかったし、だからこそ社会主義国的な四角いセダンは生まれたんじゃないかなあ。本当に改良とかどうでもいいなら丸目の2101をずっと生産しただろうしね pic.twitter.com/bWWOGJniwF
拡大
タルパ@準備 @talpacc
ジグリの改良も生産終了もしなくなったのはむしろ海外市場の喪失と経済危機で「改良するほど売れないが、終了するには売れすぎている」状態になっちゃったからなんじゃないかなあ pic.twitter.com/FqQHfH3Qn0
拡大
タルパ@準備 @talpacc
ジッサイ1986年にVAZ2107のフェイスリフトされた試作車を二種類つくってるんですよね pic.twitter.com/niEoqbKEUJ
拡大
拡大
タルパ@準備 @talpacc
ポーランドやチェコスロバキアも西側に輸出していたんで、なんだかんだ改良したり新型を出したりはしてるのよねえ pic.twitter.com/MQY5Dmc4c9
拡大
タルパ@準備 @talpacc
まあ、時代遅れになった製品を改良も増産もせずに製造し続けた「じゃあくなきょうさんしゅぎこく」が無かったといえば嘘になるんですが… 彼らは最終的に2ストエンジンが災いして東側でさえ輸出できなくなり始めていたのでとりあえず置いておきましょうか pic.twitter.com/cE5l8246xW
拡大
タルパ@準備 @talpacc
こんなまとめですら東ドイツのジョークを言ったり工場労働者(ソ連的表現)の苦労を微塵も理解していないようなコメントが散見されるのでソ連末期のコンセプトカーでも貼ってふて寝する pic.twitter.com/34RoQpDPFo
拡大
拡大
拡大
拡大
タルパ@準備 @talpacc
そういえば丸目のVAZ2101は日本にも何台か輸入されていて中古車が検索で見つかりますけど角目のジグリやモスクビッチを輸入した猛者はいないんでしょうか?直輸入は大変でしょうけどイギリスやドイツ仕向の並行輸入なら法的に容易なはず #彼は狂っていた goo-net.com/usedcar/spread… pic.twitter.com/8osblNvpqf
拡大

コメント

時計じかけのミカン @mkn_inv 2019年11月14日
ソ連じゃないが東ドイツのトラバントを始めて見た時は驚いたな。ハイビームの切り替えに、わざわざ車から降りてライトに付いてる切り替えレバーを、直接操作しないといけないんだから。ある番組で紹介された時にビートたけしさんが「そりゃ随分と足の速い人だな、ときどき自分の車に轢かれてる奴がいるって?」とコメントしてたのを思い出す。
ひろっぴ@鉄道記録屋(自称) @hiroppi1969 2019年11月15日
SONYの創業者の盛田さんがソ連の工場を見学した後の会談で「デザインはしないのか?」といった趣旨の質問をしたら「芸術は範疇外」といった趣旨の回答だった、というのをどっかで読んだなぁ〜
ヘイローキャット @Halo_nyanko 2019年11月15日
箱にエンジンのっけて走らせてる感
やし○ @kkr8612 2019年11月15日
Q: 妊娠している中学2年生とトラバントの共通点は何ですか?  A: どちらも家族の恥です。 (アネクドート「エレバン放送」より)
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2019年11月15日
日本のセンチュリーもしばらく変わらなかったけど中身はブラッシュアップされていたし。きっとこれも中身は最新なのでは……そんなことはないよな。まぁないか。
朝倉 @SN_Error 2019年11月15日
ラーダの210xシリーズは、イタリアの「フィアット124」(1966-1974)のライセンス生産車ですね。これはフィアット124が現役だった頃からフィアットと共同で作ったVAZの工場で作ってましたので当時は最新式だったんです。で、このフィアット124はコンベンショナルな縦置きFRの、手堅く実用的で完成度の高い「必要十分な」車だったので2010年代まで持ったのでしょう。日本でもタクシーや営業車や教習車用に、FRコロナやY31セドリック、クラウンセダンなどが古い型のまま長年生産されたのに似てますね
HILANDER @VR747TYPEA8 2019年11月15日
進化に背を向けて旧車を神格化する日本のクルマ好き()大喜びじゃね?
K.Yanagisawa @K_Yana47 2019年11月15日
「全部同じじゃないですか!?」(中川とか言うやつ)
kartis56 @kartis56 2019年11月16日
設計図どおりに作られてればまだマシと聞いた
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする