10周年のSPコンテンツ!

「N国」党首「立花孝志」氏、「既得権益をぶっ壊す!」のは現実に可能か? ――「インターネット直接民主制」と「AI政治」の可能性について

政党「NHKから国民を守る党」とその党首「立花孝志」氏、また彼の発言にあった「既得権益をぶっ壊す」という主張について検討します。それを可能にするためには、「IT」や「AI」を、政治や行政に導入することが必要だと、私は考えます。
社会 セルフまとめ 経済 政治 N国 AI 電子政府 立花孝志 電子行政
1
しろうと @sirouto
togetter.com/li/1430938 MMTでは財源不要なのか? デフレ悪玉論は本当なのか? ――「れいわ新選組」の政策から、その問題点を探る
しろうと @sirouto
今日は、政党「NHKから国民を守る党」(以下、「N国」)について、お話したいと思います。
しろうと @sirouto
まず最初に、紹介がわりに、軽くN国の記事や動画を貼っておきましょう。
しろうと @sirouto
nhkkara.jp NHKから国民を守る党 公式サイト >「NHKのスクランブル放送化の実現を公約として掲げています」
しろうと @sirouto
news.nifty.com/article/domest… 堀江貴文氏がNHKから国民を守る党の作戦解説 「突然まじめになるのが次の戦略」(ニフティニュース/週プレ) >ひろゆき「NHKから国民を守る党(N国)から出馬か!?」といわれている堀江さん」
しろうと @sirouto
youtube.com/watch?v=Y0gheQ… NHK受信料「支払う義務がある」閣議決定…N国党立花氏の主張を「否定」(テレ東)
拡大
しろうと @sirouto
youtube.com/watch?v=FcXQOj… N国 立花党首 なぜ議員辞職?(テレ東) >「NHKから国民を守る党・立花孝志党首が記者会見を開き議員辞職を表明した」
拡大
しろうと @sirouto
さて、前回まで何回か、「れいわ新選組」およびその候補者(大西つねき氏)の主張を検討してきた。
しろうと @sirouto
そして、今回は「N国」について考える。アメリカの左派ポピュリズム政党に、日本だと「れいわ」、右派ポピュリズムに「N国」が相当すると言われる。だから、バランスを考えた。
しろうと @sirouto
ただし、N国の候補者や、放送団体「NHK」については、直接言及しない。
しろうと @sirouto
なぜなら、かりに、N国の主張が通ったとしても、受信料の数千円の問題なので、国民の人生がそう大きく変わるわけではないから。
しろうと @sirouto
「れいわ」については、「MMT」や「消費税廃止」などの大きな政策の軸があり、リスクも含めて、国民の生活が大きく変わる可能性があったから、その部分について言及したのだ。
しろうと @sirouto
では、N国について、何を語りたいか? まず、N国の「立花孝志」党首の発言から見ていこう。
しろうと @sirouto
どの動画かは忘れたが、立花氏が、「既得権益をぶっ壊す(党)」という、アイディアを披露していたのを覚えている。
しろうと @sirouto
NHKだけなら、個人的な関心はあまりないが、様々な既得権益に対抗する、という考え方なら、非常に面白いと思う。
しろうと @sirouto
今の日本は既得権益社会であり、利権政治、腐敗政治が進行している。だから、「既得権益をぶっ壊す」という主張は非常に面白い。
しろうと @sirouto
しかし、「既得権益をぶっ壊す」のは本当に可能か? そのように勇敢に挑戦しようとして、殺害された、(故)「石井紘基」議員がいる。
しろうと @sirouto
fujitv.co.jp/b_hp/fnsaward/… 「『日本病』の正体~政治家 石井紘基の見た風景~」(フジテレビ)
しろうと @sirouto
しかし、だからといって、私は「既得権益をぶっ壊す」のは無理だ、諦めろ、と言いたいのではない。やり方の問題だ。
しろうと @sirouto
既得権益に直接対抗しようとすると、暗殺される恐れがある。「ケネディ暗殺」も、そういう陰謀があったのかもしれない。では、どうすればいいか?
しろうと @sirouto
私は、情報技術を利用して、「匿名的」、「非人称的」な政治を導入すれば、既得権益への対抗は可能だと考える。これはどういうことか?
しろうと @sirouto
今の言い方は抽象的で、分かりにくいだろうから、もっと具体的な例を出そう。
しろうと @sirouto
たとえば、今はインターネットが発展しているのだから、「電子投票」によって、「直接民主制」を実現できる可能性があるだろう。
しろうと @sirouto
直接民主制が今まで実現できなかったのは、政治への参加コストが高かったからだ。しかし、今はIT技術がある。
しろうと @sirouto
そして、議員を選ぶ間接民主制ではなく、直接民主制なら、暗殺に対して非常に高い耐性を持つ。
残りを読む(60)

コメント

えびやん @sionchr 2019年11月17日
セルフまとめだし長いのでタイトルだけ読んでコメント。疑似的に直接選挙制のようなものをしたいのなら、N国である必要はなく、N国よりむしろそれを前面に押し出して2017年の選挙戦を戦った「支持政党なし」の方がよほど優れている。
えびやん @sionchr 2019年11月17日
N国も支持政党なしも、大した政策能力はなく、どちらも野党の域を出ないだろう。N国は特に360度喧嘩売りまくりで壊すことしかできない。
しろうと @sirouto 2019年11月17日
「支持政党なし」については、選挙制度の隙を突いた政党で、純粋に発想としては面白いです。が、まともな正攻法で民意を反映したものではないので、やはりまともに支持する気になれませんね。私は、ネットを利用した直接民主制などを提唱しましたが、「民意を反映しなくてもいい」とは思ってないわけです。
キム・カッファンすき @Kim_Kaphwan11 2019年11月17日
インターネットを通じた「直接民主制」については、「リキッドデモクラシー(液体民主主義)」という手法が研究されています。 これはブロックチェーンの技術を用いた「半直接民主制」とも言える仕組みです。 ↓ブロックチェーンを用いた「半直接民主制」アプローチ http://agora-web.jp/archives/2032961.html
キム・カッファンすき @Kim_Kaphwan11 2019年11月17日
人間とAIの協働による政策提言もはじまっていますが、先程の半直接民主制を含め、これらが本格的に導入されるにはまだまだ時間がかかると思います。 ↓持続可能な未来の実現に資する「政策提言AI」 https://www.hitachihyoron.com/jp/archive/2010s/2019/03/05c04/index.html
しろうと @sirouto 2019年11月17日
以前の記事でも触れましたが、「ブロックチェーン」や「DAO」には、政治システムを変える可能性があると思います。ただ一方、ブロックチェーンの実態としては、要は「分散型データベース」なので、AI以上に過大視されている、という気もしないではないですが。政治への活用としてはたとえば、「スマートコントラクト」に直接公約を書き込み、それが破られれば政党助成金を減らす、という形にすれば、少なくとも今の「忖度主義」よりも、フェアな社会システムが実現すると思います。
しろうと @sirouto 2019年11月17日
日立と京大の「政策提言AI」については、経済を主軸にした、網羅的なシナリオ分析は、まさにAIが得意な分野なので、良い試みだと思います。ただ、外交政策などでは、歴史認識など人間の価値観が絡むから、損得だけで決まらないけれど。外交の延長で極端なケースを言えば、損得で戦争をしても良いのか、という重大な問題がある。その辺の「AI政治」の限界も見極めながら、しかし全体的には、AIを導入した方が、「忖度」と利権で動く今の政治状況や、社会状況は改善されると思っています。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする