アニメカイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡を巡る旅、ワンナウツ3話脚本:手と手の「契約」

アニメカイジに感動し、かつ高屋敷英夫さんは子供~大人になるまで、よく見る名前なので気になった…と思ったがこの方の歴史は膨大すぎた。 今回は、ワンナウツ3話(高屋敷氏脚本)について。 前回は、ワンナウツ2話(同氏脚本)について。 https://togetter.com/li/1428560 続きを読む
0
まきもgpfb @makimogpfb

#高屋敷氏脚本ワンナウツ3話 まとめ2 高屋敷氏が「手」を重視しているのは、元祖天才バカボンの、親指が喋る回(演出/コンテ)に如実に表れているほか、ワンダービートS20話(脚本)の「手は第2の脳」という台詞などからも見て取れる。

2019-11-17 14:41:00
まきもgpfb @makimogpfb

以前書いた、ワンダービート20話についてのブログ記事: makimogpfb2.hatenablog.com/entry/2018/09/…

2019-11-17 14:41:24
リンク カイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡 ワンダービートS 20話脚本:第二の脳たる「手」 - カイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡 ワンダービートSは、手塚治虫氏が企画や監修に携わったオリジナルアニメ。ミクロ化してヒトの体内に侵入し、害をなす異星人に対し、同じくミクロ化して戦う部隊・ホワイトペガサスの活躍を描く。医学博士でもある手塚治虫氏の、医学解説コーナーもある。監督は、前半が出崎哲氏、後半が有原誠治氏。今回は、コンテ/演出が吉田健次郎氏、脚本が高屋敷英夫氏。 ─── 今回の話: リー(ホワイトペガサス隊長)の学生時代の先輩で、陶芸家である滝の右手にビジュール星人が侵入。リー率いるホワイトペガサス隊は、リー自身の活躍もあって、これを
まきもgpfb @makimogpfb

#高屋敷氏脚本ワンナウツ3話 まとめ3 この、児島が渡久地の手を握るシーンはアニメで大きく強調されている(原作では小さいコマ)だけでなく、シリーズ全体でも重要な意味があり、「手」による感情表現を長年重視してきた高屋敷氏の真骨頂。

2019-11-17 14:42:49
まきもgpfb @makimogpfb

#高屋敷氏脚本ワンナウツ3話 まとめ4 また、ワンナウツ契約場面と、グラゼニ(シリーズ構成・全話脚本)の契約更改場面を比べると凄く面白い。 密室での作劇の上手さが本作でも炸裂しており、グラゼニのルーツとも言えるものになっている。 前書いた、グラゼニ関連記事一覧: makimogpfb2.hatenablog.com/archive/catego…

2019-11-17 14:46:06
まきもgpfb @makimogpfb

#高屋敷氏脚本ワンナウツ3話 まとめ5 今回は「契約」が話の芯になっているわけだが、児島との「心身」の契約と、彩川との「金」の契約が対比されている。 どちらも重要な点となっているが、先に述べたように、アニメでは児島との「心身」の契約が、シリーズ全体に横たわる非常に重いものとなっている。

2019-11-17 14:47:35
まきもgpfb @makimogpfb

#高屋敷氏脚本ワンナウツ3話 まとめ6 手から手への感情伝達は、他作品ではラブシーンにもよく見られる。おにいさまへ…(脚本)では、結婚式に新郎新婦が手を握り合い(アニオリ)、グラゼニ(脚本)では夫婦が手を握り合っている(アニオリ)。それだけに、手を通して児島が伝える思いは重い。

2019-11-17 14:49:12
まきもgpfb @makimogpfb

#高屋敷氏脚本ワンナウツ3話 まとめ7 あと、相変わらず「話の圧縮」技術が凄い。あれよあれよという間にプロ野球編に入ったばかりか、原作に無い試合描写も入れ、複数エピソードを見事に捌いている。この手腕は、グラゼニ(シリーズ構成・全話脚本)でも健在どころか磨きがかかっている。

2019-11-17 14:50:06
まきもgpfb @makimogpfb

#高屋敷氏脚本ワンナウツ3話 まとめ8 そして、金にまつわる色々も、グラゼニ(シリーズ構成・全話脚本)に繋がる。 本作の渡久地も、グラゼニの夏之介も、交渉の場で自分を安売りしないし、自分というものを知っている。自分とは何か…は高屋敷氏がよく掲げるテーマ。今後も、ここを押さえておきたい。

2019-11-17 14:54:56

続きはこちらです:

まとめ アニメカイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡を巡る旅、ワンナウツ4話脚本:光る脇役 アニメカイジに感動し、かつ高屋敷英夫さんは子供~大人になるまで、よく見る名前なので気になった…と思ったがこの方の歴史は膨大すぎた。 今回は、ワンナウツ4話(高屋敷氏脚本)について。 前回は、ワンナウツ3話(同氏脚本)について。 https://togetter.com/li/1431549 今までのTogetterも参考までに。 https://togetter.com/id/makimogpfb 今までのまとめのバックアップや、その他高屋敷氏作品についてのブログ: http://makimogpfb2.hatenablog.com/ 1479 pv 11