10周年のSPコンテンツ!
512
いそメシ(いそめし ちかこ) @iso_meshi
ムスコと一緒に餃子を作ったんですが、私の方が作るのが早いのでムスコが「止めて!なんでそんな早くするの!」とグズりはじめたんですよ。 最初、正直に言うと(まーためんどくさいムスコの癇癪が始まった。ムスコのペースに合わせてたらご飯が夜中になるわ…)と思ったんですけど、ふとこの間の→
いそメシ(いそめし ちかこ) @iso_meshi
子育て講座で「勝ち負けにこだわる時は、どこに価値を感じているのかを見極めて、負ける方の価値を教えることが大事」と聞いた事を思いだしました。 で、頭を回転させたところ、ムスコの中で餃子作りに「速さ」という価値があって、今は「速さ」で勝てないことを悔しく感じて怒っているなと思い、
いそメシ(いそめし ちかこ) @iso_meshi
例えばその価値を別のものにスライドさせたらどうだろうと思いついたんですよね。 で、「ママがすごーく簡単で普通の餃子をポンポン作るから、ムスコはちょっと面白い餃子を作ってくれないかな?時間かかってもいいからさ!」と言ってみたところ「いいねえ!」と乗り気に。で、具がはみ出てるのとか→
いそメシ(いそめし ちかこ) @iso_meshi
逆に具が殆ど入ってないぺったんこのとか、雛人形みたいのとかを作りだして…速さは気にせず楽しそうに作り終わったんですよね。 「あー、そうかー!こういう事なんだなー」と、なんだか目から鱗でした。 ムスコの土俵に立って速さだけを価値として私が応えていたら負けだと思って悲しくなって→
いそメシ(いそめし ちかこ) @iso_meshi
しまったと思うけど、「速さ以外にも面白さにも価値があるし、その別の価値で勝負してみて」と促した事で「面白さ」という価値をムスコが発見する機会になったんだなあと。 なんだか自分の中ですごいブレイクスルーだったのでメモしておきます。
いそメシ(いそめし ちかこ) @iso_meshi
ば…バズったら宣伝していいと聞いたので以前ブログで書いた離乳食の記事をぶら下げてみます。 月齢基準で離乳食を用意したら食べない!?そんなときは「口の発達」を喃語の発音でチェック! #離乳食 - いそがしくてもメシ psychedia.net/2019/05/post-3…
いそメシ(いそめし ちかこ) @iso_meshi
こちらもよろしければ… 完全無料の「ベビーカーで来店OKマーク」配布サイト psychedia.net/babycarok/
いそメシ(いそめし ちかこ) @iso_meshi
それと、ツイートの中で話題にあげた子育て講座の記事はこちらです 子育て講座にいってきましたレポート #育児 #育児漫画 #いそがしくてもメモ - いそがしくてもメシ psychedia.net/2019/11/post-3… でも肝心の話は書いてなかった…😅
いそメシ(いそめし ちかこ) @iso_meshi
餃子作りの話がバズってしまったのでちょっと補足… 子育て講座で聞いた話が参考になったんですが、以前レポートにまとめたときには「勝ち負けにこだわりすぎる子は価値をスライドさせる」という話は正直ピンときてなくてスルーしてました。 なので記事には記載してません。 psychedia.net/2019/11/post-3…
Rica*3y5m👦🏻&0y3m👶🏻 @ricaricorin
@iso_meshi はじめまして!今我が家も3歳4ヶ月の息子がいます。いそメシさんの状況ととてもよく似ていたので、府に落ちましたー!価値のスライド!! 早速クズった時にやってみます😍👍
いそメシ(いそめし ちかこ) @iso_meshi
@ricaricorin はじめまして! 参考になれば幸いです〜!
いそメシ(いそめし ちかこ) @iso_meshi

4歳男児と0歳女児の母で現在育休中のWEBディレクター、デザイナー、イラストレーター、コーダーです。 #育児漫画 ブログやってます。#いそがしくてもメモ で小ネタを呟きます。 SUZURIでグッズ販売中 suzuri.jp/iso_meshi

psychedia.net
いそメシ(いそめし ちかこ) @iso_meshi
餃子作りの話がバズってしまったのでちょっと補足… 子育て講座で聞いた話が参考になったんですが、以前レポートにまとめたときには「勝ち負けにこだわりすぎる子は価値をスライドさせる」という話は正直ピンときてなくてスルーしてました。 なので記事には記載してません。 psychedia.net/2019/11/post-3…
いそメシ(いそめし ちかこ) @iso_meshi
聞いた内容は以下のような内容でした。 「子供が運動会のかけっこで一位じゃなかったときに、『一位の子はズルをしていた!うちのビデオに映っている!』と抗議をしてくる親がいます。確かにそういうこともあるかもしれない。でも運動会で学ぶべきはそういうことでしょうか。→
いそメシ(いそめし ちかこ) @iso_meshi
たとえ一位じゃなくても、誰よりも懸命に走ったとか、とても綺麗なフォームだったとか、他に褒めて認めるべきところはあるんです。それを、大人が子供と一緒になって順位だけに固執して抗議までしたら子供は同じように順位だけにしか価値を感じなくなってしまう。そうすると一位になりさえすれば良い→
いそメシ(いそめし ちかこ) @iso_meshi
と思ってしまう。一つのことにしか価値を感じないというのはとても不安定で、そこが折れたらもう寄る辺がなくなってしまいます。自分の中にたくさんの価値を持っていれば、一つが折れても立ち直れます。そうやってしなやかに強い子になってほしい。」 という内容でした。
いそメシ(いそめし ちかこ) @iso_meshi
話を聞いた時に「モンスターペアレントにならないように」という話なのかな?と思ってなんとなく自分に関係ないことだと感じたのでブログ記事からは落としたんです。 が、時が経ってから思い返してみると、先の餃子作りのような子供が勝ちだけにこだわってしまう時にも必要な視点だなと思いました→
いそメシ(いそめし ちかこ) @iso_meshi
ちなみにその子育て講座で講師の先生がおっしゃっていたことで自分の中で一番印象に残ったのは「子育てって理解は後追い」という言葉でした(笑 人に話を聞いたり講座を受けたりしたことが、その場では腑に落ちなくても後追いでフト「こういうことか!」ってなるものなんだそうです。→
いそメシ(いそめし ちかこ) @iso_meshi
餃子作りの時の気づきはまさにそれだっただな〜と、思いました。
いそメシ(いそめし ちかこ) @iso_meshi
ムスコの洋服タンスを開けないように設置したストッパーを早速開けにかかるムスメ(未遂) #いそがしくてもメモ pic.twitter.com/AjwnBzmKSz
拡大

コメント

🧭 @otetenoshiwato 2019年11月18日
負け意識の強さから「楽しくないからやらない」と避けるようになった思い出がたくさんあるので、息子さんが少し羨ましくなってしまったり
boneless @boneles35516503 2019年11月18日
よくその提案をその場で思いつくなあ。無心で餃子を作る作業をしてるときこそ実はIQが上がる時間帯だったりするのか。
伍長 @gotyou_H 2019年11月18日
boneles35516503 細かい指先作業は頭を良くすると昔から言われてますね。
重-オモ- @__oMo__ 2019年11月18日
作業が遅いからカチンと来たのではなく、息子が突然本来の目的(食事の準備)とは違うところに拘って癇癪を起こしたので困ったがうまく解決策を見つけた話なんだがね。
Mizerable14 @Mizerable514 2019年11月18日
よく上手く乗せれたなーすごいね 意外と逸らしてるのを子供に見破られて終わりってことも多いからなぁ
たにし@シィラカ @TaniSeeraka 2019年11月18日
理論が先にあってもどう実践に落とし込むかが大事で、それがまたすごく難しいよね。咄嗟に思い付いて成功するのが凄い
🧭 @otetenoshiwato 2019年11月18日
boneles35516503 思考整理したいときや荒れた感情を落ち着かせたい時に料理や手芸などを選ぶ方のお話を見聞きしたことが。黙々と手先を動かす作業が良いのかも知れませんね。
saku @sakuuuuuuune 2019年11月18日
楽しそうな方向に誘導してあげるのが上手だと、子供は気づいたら楽しくなってるし、親も癇癪でいらいらしなくて済むしで、結構重要スキルだよね
あめかわ @ItiItikawa1 2019年11月18日
遅くても良いからちゃんとしたのを作れって言ったほうが良いんじゃないかなぁ…
エビゾメ @ABzome 2019年11月18日
ゲームでも2プレイで横からうまいプレイヤーがサクサク進んでたら面白くないようなもんで、そんなときにおもしろくないという感情優先の状態に冷静な理屈の話なんてグズる子供には伝わらないよな。よう機転の利いた親じゃ。
冶金 @yakeen4510 2019年11月18日
なんか疲れるんだよね。他人の気持ちをほんのちょっとでも損ねてはいけないみたいな風潮。
【新作「わちゃっとピンボール」139位獲得!】ねねっとテックダイナー @nenet_techdiner 2019年11月18日
途中まで「一緒に作ってる楽しい時間」「支援・貢献していること」を蹂躙していたわけで、転換点が有って救われた感。「手の早い人に労働を任せてディレクションにまわる」なんて僕みたいな子供(次男の生存戦略)が爆誕しなくてよかったですねw
hpmp @hpmp15 2019年11月18日
yakeen4510 そこはぜひ今後も疲れてくれ。他人の気持ちに無頓着な人によって周りが疲れさせられていた時代から、ようやく良い方向へ向かってきただけだから。
やし○ @kkr8612 2019年11月18日
そもそも冶金に人の気持ちを理解する能力なんかあんの?
Daregada @daichi14657 2019年11月18日
まず、今回の話は見ず知らずの他人とではなく、自分の息子との関係だからな
ひゅ~い @hyuifuku 2019年11月18日
餃子を子供と作るのなんて、もともと子供が面白がるからやらせてるだけなのよ。そこで、癇癪おこしてぐずられたら、やらせてる意味から外れるから、本来の意味に立て直せた、って話で、早くやらなきゃ、とか、上手にやらなきゃ、なんて、親も求めてないのよ。
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2019年11月18日
これで息子さんも「勝ち負けだけが全てではない」という新たな思考を身につけたわけで、全てにおいて素晴らしいね。なかなかこう上手く持っていくのは難しいよ。
くらっく @crazyslime 2019年11月18日
あー息子さんの方の気持ちすげえわかる 負けたくないくせに勝つための努力をしないって言われたんだよな俺の時は
ひゅ~い @hyuifuku 2019年11月18日
同じことがあったとき、私は娘に「どっちの餃子がおいしくできるか、パパに食べ比べてもらおう!」で誘導した。(根回し済)
Toshiaki Takagi @toshiaki_takagi 2019年11月18日
ItiItikawa1 ちゃんとした形こそこの子が親に敵わない部分だったから面白い形と提案したのでは? 遅い=上手く作れないだろうから、完成形が比較相手と一致しない方が早さでも出来でも負けてるって感情から気をそらせると思う。この子の場合はどんなに時間かけても親の求める綺麗なのが出来ないっていうグズりもはいってるんだとおもうよ。
金目の煮付 @kinmenitsuke 2019年11月18日
面白いな、こういうの。競争心を煽った方が成果を出す傾向のある子もいるし、子供の性格に応じてやり方を試行錯誤するのって、これこそがコミュニケーションって感じがしてすごく参考になる。
らくだケイム @rakudacame 2019年11月18日
いいな。そして瞬時に子供が有利になる条件思いつくのすごいな。
じろ @chocolatexpanic 2019年11月18日
ItiItikawa1 あなたのお子さんにはそう言ってあげたらいいんじゃないでしょうか? この方の場合は息子さんの癇癪を爆発させず、楽しくかつ(自分は)スピーディーに餃子を作り終えることに重きを置いていると感じました
冶金 @yakeen4510 2019年11月18日
hpmp15 これが真っ赤っかってことは、なーんもわかってない人ばかりなんだね。他人のお気持ちばかりいちいち考えなきゃならないからアメリカでは「メリークリスマス」も言っちゃだめみたいなことになったんじゃないか。
冶金 @yakeen4510 2019年11月18日
(大体、よい方向に向かっているのか現代って?? そのうち「何言っても誰かしら文句つけるから何にも言わない方がいいんだ」ってことになるぞ?)
冶金 @yakeen4510 2019年11月18日
kkr8612 人のお気持ち中心主義が馬鹿らしいってことはわかってる。
はち @zattadane 2019年11月18日
わかるわ。餃子は早く包めないとイライラする。一人で作ってても後半イライラする。もうやめたくなる。泣きながら作る。
やすみ みらきち@C97月(南2)キ01a @ymirakichi 2019年11月18日
これは大人でも学ぶことがあるなあ。例えば絵が下手→上手くなろう!ではなく、下手なままでも面白い漫画を描けばヒットするみたいな。餃子を綺麗に早く作るのは良いことだけど、それだけの価値観にとらわれて生きると技術のしのぎ合いになっちゃう。
sako @SSako86 2019年11月18日
方便の一つとして有効な場合もあるけど、苦手なことから逃げないで努力して克服するっていうことも必要だから。
スロバキアーニ @slovakiani 2019年11月18日
boneles35516503 ピアノも脳を活性化するそうですよ!
スロバキアーニ @slovakiani 2019年11月18日
これ結構大事な話で、勝ち負けの基準を自分で決めることや、自分らしさを確立する時期にもすごく役に立つ内容だと思います。学歴、給料の額、肩書き等を“スペック”といったような下品な言葉で括って人を品定めする風潮に負けない為にも。
スロバキアーニ @slovakiani 2019年11月18日
息子さんは速さでは負けたかもしれないが、独創性で勝ったと思えた。これは小さい時に重点的に教えるべきことだと思います。
やし○ @kkr8612 2019年11月18日
bioに平気で「人を怒らせる天才」とか書いてしまう冶金くんには分からないだろうけど、人間社会においては何もかもにお気持ちを優先するのと同じくらい相手の気持ちに一切配慮せずに他人を怒らせ傷つけることも愚かしく罪深いことだと思いますよ。人をイラつかせる自覚があってそれを改めようともしないやつなんかどこにおいても地雷でしかないやろ。
🐵 @admiral_guti 2019年11月18日
誰とは言わんがカタカナダメ・英語ダメ・息子は他人なんて言われながら育つ息子さんかわいそう
どんちゃん @Donbe 2019年11月18日
かけっことかで子供と勝負するときはガチでやる。追い越す時に「その程度か、のろいのろいぞ、ハーッハッハッハ!」とか言ってやると、笑顔が消えて本気出すようになる。 けど最後はスタミナ切れで負けてやる。そうすると子供はチョロいから確実に喜ぶよ。…………負けてやってるんだぞ!ガチじゃないからな!
どんちゃん @Donbe 2019年11月18日
yakeen4510 お前の話なんかなんの参考にもならん、てことでしょ?
くじら @nemu445 2019年11月18日
子供の時同じような癇癪起こしたなあ。(母と一緒にチューリップ畑の絵を描きに行って、母の方が上手で駄々を捏ねた)子供ってほんとくそ理不尽なのにちゃんと育ててまじ親ってすごい
agegomoku @nekofurio 2019年11月18日
こういうときちゃんと作ろうはやく作ろうって押し付けると「家事を手伝うと下手だの遅いの文句言われるからやらない」って口ばっか達者なオトコノコが出来上がっちゃいますからね
節穴 @fsansn 2019年11月18日
料理RTAはいいぞ
武田具朗 @grobda 2019年11月18日
親子の間での共同作業をいかに子供に癇癪を起こさせず任務完了するかって話を、赤の他人同士の忖度の問題に「価値をスライド」させて「勝ち負けにこだわってる」子供がコメント欄にいると聞いて。
団扇仙人 @uchiwamaster 2019年11月18日
これはかしこいなあ。うちの親父はよく一緒に遊んでくれたけど器用な人だったので,同じことをやると何をやっても親父の方が上手くて面白くないと感じる場面が多く,だんだん親父と同じことはしなくなっていった。一緒に遊んでくれたことには素直に感謝してるけどね。
黒野千年 @blackperson2000 2019年11月18日
やってみせ 言って聞かせてやらせてみて ほめてやらねば 人は動かじ……上手くほめるやりくちの事例がたくさん積み上がることはわるいことじゃあないw
肉が食いたい食いたい食いたいよーこ @YOKO0713 2019年11月18日
ItiItikawa1 このツイートの流れからして、どんなに子供が丁寧に作っても母親がそれよりも綺麗に素早く作ることは変わらないので、事態が収拾しなかったのでは。4歳児に手伝ってもらうなら綺麗に出来ることなんて最初から目的じゃなくて、体験して学習させるのが目的。手伝っているのが幼児の4歳児だってこと分かってる?
にっくん @mitsu_niku99 2019年11月18日
×人を怒らせる天才 ⚪︎人に怒られた凡人
Felinesula @Felinesula 2019年11月18日
私も餃子食べたい・餃子美味しい・餃子大好き。それにこの日の食卓は、特に息子さんにとっておいしいだけじゃなくて、ずっとずっと楽しい思い出として残る夕食になったんじゃないかなあ
イチロー @sbzkichi 2019年11月18日
大人にかなわないということも学ばせたいが。
山之上侑希 @Berg5Von7Schnee 2019年11月18日
otetenoshiwato 試験の前とか、決算期とか、翻訳の締め切り直前とか・・・凝った料理やお菓子作りに逃げてしまう。こんなことまで親に似なくてもいいのに。そういえば餃子は母と一緒に作ってたのに、いつの間にかひとりで作るようになったな。親父があまり好まなかった所為か。
菌象(牛歩堂) @giwhodaw 2019年11月18日
「相手の気持ちを考える」というのは「こちらの要望を効率的に通す方法」だとか、敵を減らし味方を増やす「こちらの要望を効率的に通せる環境づくり」であって、一方的な奉仕活動でも相手への隷属でもないのよな。「落とし所」を探るのよ。
@maryallyman 2019年11月18日
4歳児に完璧な餃子は酷じゃろ…私だってなんか餃子っぽい形状のそれっぽい餃子しか作れんよ
やし○ @kkr8612 2019年11月18日
giwhodaw 怒るという行為は怒る方も怒られる方も非常にストレスのかかるものなのですぐ怒る人と同じくらいかそれ以上にすぐ誰かを怒らせる人も相手に無用な精神的コストを支払わせているというのがいい歳して全く分かってなさそうなのがなんとも…
どんちゃん @Donbe 2019年11月18日
人を怒らせるのは誰でもできるのよ。才能もなんもいらんの。威張るものでもないし、ましてや天才とか誰も言わない。呼吸の天才とか視聴の天才なんかいやしないだろ?
ミーム @meme_jinrou 2019年11月19日
人を怒らせないで、穏やかな気持ちで会話できる人のほうが尊敬されると思うよ。
FRKW808 @annex38 2019年11月19日
「気づき」は江戸しぐさですか?
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2019年11月19日
ItiItikawa1 幼児だからね…「お母さんが早いのがイヤ!」とぐずる子に「遅くてもいいから」は「そのとおり、お前は遅い」というメッセージにしかならないよ。「遅くてもいいから」の代わりとなるポジティブなメッセージが「面白い餃子」なのよ。
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2019年11月20日
「たとえ一位じゃなくても、誰よりも懸命に走ったとか、とても綺麗なフォームだったとか」最近知られるようになってきた、「実は発達障害の子供」は(なんで解ってくれないんだろう…)と孤立感を深めるケースもある。親にしてみたらそう言うしかないのは解るけど。と書いて気がついたんだけど、「やるからにはパーフェクトを」って気持ち、「意見を否定されると人格の否定に感じる」に近いものがあるかな?ちと考えてみよう。
冶金 @yakeen4510 2019年11月20日
「子供の気持ちをよくわかっている」って解釈ばっかだけど、朝三暮四と何が違うのかとも言える。要は口先三寸で子供を言いくるめてるだけにすぎない。もっとも餃子づくりを子供が習得する必要はないし、母親は忙しいから子供にかまう時間はない、だから方便としては別に悪くはないと思うが、こんな小手先のごまかしをさも「子供の気持ちを理解してあげて本当にいいことだ」みたいに賛同する意見ばかりなのが驚く。善悪や利害など度外視して「とにかく俺様の気持ちを優先させろ」という意識の現れなんだろう。
冶金 @yakeen4510 2019年11月20日
「母親が手をとめて、作り方を教えてあげる」それが教育ってもんだろう。ただこの場合、餃子づくりを指導する必要がそもそもないし母親は忙しい。だからうまいこといって(相手は猿よりは賢いけど所詮は子供)なだめすかせた、機嫌が直って助かったてな話ならわかるが、それをさも「子供の気持ちを本当に理解している」などと絶賛することに違和感があるわけね。冬の寒さがつらかろうと思ってつぼみを暖かいところに冬中おいていたら、春になってきれいな花を咲かせるどころか全部枯れてしまったという話を思い出す。
シンデン @Shinden28 2019年11月20日
yakeen4510 その解釈解る。「子供(と言う生き物)はどう考えるか」をよく理解出来てる、てニュアンスで語るべきよな、と。それはソレとして。その「教育」っちゅうのは「餃子の作り初め」段階でやってる話ではないかしら。で、実行したところ「グズる」という今回のハプニングがあったのでは。かつ、それを上手くいなした事で、手伝う事や餃子に「嫌な事」と言うキーワードを、関連付けずに済んだのは、これ朝三暮四とは違て、階段一歩下がってまうところを上げることに成功してるのでは。子も親も。
ひゅ~い @hyuifuku 2019年11月20日
yakeen4510 子供の手は小さいので、物理的に大人のようには作れないんで、それをしたいなら道具に頼る話かなぁ。
冶金 @yakeen4510 2019年11月20日
舌先三寸だったわ‥…
みず @Pzx7HZSdYn17k2Q 2019年11月21日
それ子どもだけじゃなく勝手にライバル視してくる馬鹿にも使えるなぁ
温虫 @mofu2hairball 2019年11月22日
素晴らしい!やってみよう!主人にだけどっ!
---------- @yukiokurosaki 2019年11月23日
結局冶金のお気持ちトークじゃねえか
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2019年11月24日
子どもであっても人は人。やってることはいわゆる「空気を読む」ということ。つまり、相手を立てるということ。普段こういったことは進歩的革新的な人にはバカにされることだが、なぜ空気を読み、相手を立てるのかを考えれば、相手の憤りを丸めて、惨めな思いをしないで済むようにする「優しさ」から来ている。
みさ @misa_exchange_ 2019年11月24日
小学生のうちは足の速い子がモテるっていうのもこういうのなのかな…。小学校低学年持ちのときはは本当にこれだった。中学年以降になるとちょっと違ってくるけど、小さいほど足の速さ=正義みたいな。持久走をさせる年齢でもないですし、単に勉強より顕著にわかりやすいというのもあるでしょうけど。
肉が食いたい食いたい食いたいよーこ @YOKO0713 3日前
yakeen4510 ご自身のご家庭で実践した結果をレポートよろしくお願いします。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする