限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

ダークダスク・ダーカードーン #6

翻訳チームによるサイバーパンク・ニンジャ活劇小説「ニンジャスレイヤー」リアルタイム翻訳 (原作:Bradley Bond-san & Philip Ninj@ Morzez-san) ニンジャスレイヤー公式ファンサイト「ネオサイタマ電脳IRC空間」 http://d.hatena.ne.jp/NinjaHeads/ 続きを読む
書籍 文学 ニンジャスレイヤー
70507view 1コメント
3
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
第一巻「ネオサイタマ炎上」 最終エピソード「ネオサイタマ・イン・フレイム」  #4「ダークダスク・ダーカードーン」 #6
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「ヌウウーッ!」ラオモトの背中に浮かんでいた光球の群、すなわちカラテ・ミサイルが、死の流線型を描きながら上空に磔にされたニンジャスレイヤーへと次々に飛んでゆく!ZAP!ZAP!ZAP!ZAP!ZAP!耳をつんざくような高速射出音!これぞラオモトの最後の切り札、ヒサツ・ワザである!
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「イヤーッ!イヤーッ!イヤーッ!」ニンジャスレイヤーはグラップルから脱出すべく、背後のヘルカイトに対して力任せにエルボーを叩き込み続ける!CRAAASH!!頭蓋骨がついに砕けるが、ヘルカイトのニンジャ筋力は衰えない!「アバッ!ラオモト=サン!アバーッ!」カラテ・ミサイルが迫る!!
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
(((カラテ・ミサイルは自動追尾!今ここでヘルカイトを殺しても間に合わぬわ!)))ナラク・ニンジャは、フジキドの肉体を再び強引に奪った!(((何をする、ナラク?!)))意図を読めず困惑するフジキド!一瞬にして彼の体はナラクの手に落ち、両の瞳は燃え盛るセンコのごとく細く赤く変じた!
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「イイイヤアアァァーッ!!」ナラク・ニンジャは、自らの魂をグラインダーで削るかのるような壮絶な叫びを発しながら、空中で両手両脚を×の字に交差させた!ナムサン!カラテ・ミサイルの命中まであと1メートル!瞬時に両手両脚が黒いヘルファイアに包まれ、フジキドの肉体を護る炎の盾を成す!
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ZAP!ZAP!ZAP!ZAP!握りこぶし大の光球が次々と黒い炎の盾に命中し、爆ぜて消える!!「ヌウウウウウウーッ!!」ラオモトは目を血走らせながら、両腕を空中に向けて突き出し、さらにカラテを集中させる!ジツを使い終えた他の6ソウルからも、残った力をすべて搾り出すつもりなのだ!!
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ラオモトの背中から、カラテ・ミサイルがとめどなく生み出される!0.1秒たりとも途切れぬ連続射出!ニンジャスレイヤーとヘルカイトの視界は光の線によって飲み込まれてゆく!次第に炎の盾に綻びが生じ、体の前で組んだ両手両脚の物理的ガードすらも超え、フジキドの体に命中し始めた!
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「グワーッ!」凄まじい激痛!一発一発が雷撃のようなショックをもたらし、物理的衝撃もラオモトの渾身のストレートに匹敵する重さ!それが数百発単位で撃ち込まれているのだ!「イイイヤアアアアーッ!」ナラクもまた、己のソウルを限界まで振り絞る!腕や脚から流れた血が、黒鉄の盾を形成してゆく!
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「アッ!アバッ!アババアババアババッ!!」ナラク・ニンジャの手足を包む黒い炎と、カラテ・ミサイルの流れ弾によって、ヘルカイトの腕が焼け焦げ炭と化してゆく!「アバババババババババババーッ!!!」ついに、彼は穴だらけになった凧ごと斜め上方に弾き飛ばされ、さらに流れ弾が全身に命中する!
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「アイエエエエエエエ!!」カラテ・ミサイルの直撃を受け、ヘルカイトは空中で死のダンスを踊る!一発ごとに骨が砕け、肉が焼けただれ、臓器が破壊されてゆく!まさにネギトロ!「…サヨナラ!!」壮絶な爆発四散!ニンジャスレイヤーも、炎と鉄の護りが失われれば、たちまち同じ運命を辿るだろう!!
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「イイイヤアアァァーッ!!」ナラクは防御姿勢を解かず、暗黒カラテを振り絞る!ヘルカイトの束縛からは脱していたが、斜め下から絶え間なく射出され続けるカラテ・ミサイルの猛攻によって、物理的に空中に浮かび上がっているのだ!「ヌウウウウウーッ!!」ラオモトも吐血しながら精神集中を続ける!
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「イイイヤアアァァーッ!!」「ヌウウウウウウーッ!!」壮絶なソウルとソウルの激突!!ミヤモトマサシならば、この光景を見て何というコトワザを詠むであろう?!ナムアミダブツ!ゴウランガ!ブッダ!ナムサン!次第に鉄の盾にも穴が開き、再びフジキドの体をヒサツ・ワザが襲う!「グワーッ!!」
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ニンジャスレイヤーの体が、死のダンスを踊り始める!「イイヤアアァァーッ!!」ナラクはなおも!なおも!自らのソウルすらも省みず!フジキドの肉体を護るべく黒い炎と血の盾を生み出し続ける!そしてヒサツ・ワザの開始から1分後……永劫とも思えるような時間の果てに……ついに決着の時が訪れた!
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「グワーッ!!」ナラクが断末魔めいた叫びを放つ!両目がフジキドの黒目に戻り、炎と黒鉄は血の霧と化して消滅!ナムアミダブツ!!「グワーッ!!」だが同時に、ラオモトもまたニンジャソウルの力を枯渇させ、その場にくずおれ吐血した!制御を失った十数個のカラテ・ミサイルが四方八方に飛散する!
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
絶叫もないまま、ぼろぼろのジョルリのように、ニンジャスレイヤーは頭から黄金カワラ屋根へと墜落した。そしてうつぶせに倒れ、血みどろの手足をピクピクと痙攣させる。赤黒いニンジャ装束は数百年の時を経た骸布のごとくぼろぼろになり、再生すらもかなわない。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「ム……ムハハハハハ!勝った!!」ラオモトは立膝状態からゆっくり立ち上がり、動く死体のようにぎこちなくニンジャスレイヤーへと近づいてくる。カイシャクを行い、全てに終止符を打つために。「このワシを……デモリッション・ニンジャを……ソウカイ・シンジケートの首領を、殺せると思うたか!」
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
だがその時、ラオモトの目に信じがたい光景が映る。ニンジャスレイヤーもまた、大きな吐血とともに辛うじて息を吹き返し、糸につられたジョルリのごとくその身をもたげたのだ!そして酔歩するようなブザマな動きでジュー・ジツを構え、ラオモトにすり足で接近してゆく!「ニンジャ……殺す…べし……」
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「「イヤーッ!」」666ラウンドを戦い抜いたボクサー同士のごとき、力無きカラテの応酬が始まった!ブッダもご照覧あれ!!いまやこの2人のニンジャは、肉体の限界とニンジャソウルの限界をとうに超え、精神力のみで動き続けているのだ!!ロウソク・ビフォア・ザ・ウィンドのコトワザの如く!!
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「イヤーッ!」ラオモトの顔を狙ったニンジャスレイヤーのストレートが真横に逸れ、そこへラオモト自身ももつれて転倒しそうな前蹴りが命中!「イヤーッ!」「グワーッ!」ニンジャスレイヤーは腹を押さえてよろめきながら歩き、ラオモトの背中へとチョップを叩き込む!「イヤーッ!」「グワーッ!」
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「オゴーッ!」ラオモトは苦痛にあえぎ、のけぞりながらグルグルとその場を回る。急性バリキ中毒者のように目玉は回転し、視線が定まらない。それはニンジャスレイヤーも同じだった。前かがみになり腹を押さえながら、吐血を繰り返してよたよたと酔歩する。少しでも気を抜けば、顔が黄金カワラに沈む。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
タタミ3枚分ほど離れた場所で向かい合うと、2人は再びジュー・ジツを構える。ほとんど、構えの体をなしていない。トチノキにも笑われるほどブザマなカラテだ。だが、彼ら2人を笑える者はいないだろう。よたよたと相手に向かって駆け込み、顔面を狙った前蹴りを同時に繰り出す!「「グワーッ!」」
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
両者の視界がスパークする。LAN直結ハッキングされてニューロンを焼き切られる犠牲者が死ぬ寸前に見るという、無限の星空のごとき世界が視界いっぱいに広がる。両者は再びよろめき、8の字を描くようによたよたと歩き回る。あと一発、先に決めたほうが勝利するだろう。先に復帰したのは…ラオモト!
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「ヌウウウウーッ!」ラオモトは体勢を整える間も惜しみ、最後の力を振り絞ると、ニンジャスレイヤーの顔面を蹴り上げて首を切断すべく殺人的キックを繰り出した!ナムサン!だが、フジキドも無策ではない!彼はあえて頭を上げず、無防備な姿勢をさらしたまま、チャドーの呼吸を整えていたのだ!
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「イヤーッ!」ニンジャスレイヤーの右手がほぼ無意識のうちにすっと動き、ラオモトのキックを受け止めた。ゴウランガ!そしてニンジャ握力をこめ、右足の甲を掴む。「ヌウウーッ!?」片足を取られ、ブザマに姿勢を崩すラオモト!「イヤーッ!」フジキドの蹴りがラオモトの左膝を破壊!「グワーッ!」
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ラオモトの膝があり得ない方向に折れ曲がる!勝機!フジキドは握っていた右足を離し、その右膝へと蹴りを放つ!「イヤーッ!」「グワーッ!」右肩!「イヤーッ!」「グワーッ!」左肩!「イヤーッ!」「グワーッ!」四肢を破壊されたラオモトは、糸の切れたジョルリのように無防備に立ち尽くす!
残りを読む(15)

コメント

オスツ🍣 @alohakun 2011-06-02 19:53:54
ダークダスク・ダーカードーン #1 http://togetter.com/li/140221 ダークダスク・ダーカードーン #7 http://togetter.com/li/143455
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする