10周年のSPコンテンツ!
21
Tehu @tehutehuapple
なんか最近軽々しく起業とか唱えている中高生が多いのがアレ。ビジョンはお持ちなのだろうか。起業はすばらしいことだが、それが大衆化し、ファストフード化するのはいけないことと思っている。之はもちろん、私自身にも言えることですね。
Masahiro Nishida @gkec
起業の成功率なんてどうせとても低いんだから起業する人が多いほうが経済は活性化するんじゃ。RT @tehutehuapple: 最近軽々しく起業とか唱えている中高生が多いのがアレ。ビジョンはお持ちなのだろうか。起業はすばらしいことだが、大衆化し、ファストフード化するのはいけない
名無しの権兵衛はストロングゼロブラザーズになりました。 @JohnGombei
実際に起業してくるのは構わないんだけど、起業しても結構な年月たっても起業家を名乗るのはどうかと思う… RT @GkEc: 起業の成功率なんてどうせとても低いんだから起業する人が多いほうが経済は活性化するんじゃ。RT @t… (cont) http://deck.ly/~jQm36
Masahiro Nishida @gkec
起業が軽々しく行われることがそんなにいけないことかね。「成功する起業」なんて事前には絶対わからないのに。
komu @komure
母集団の大きさが発展につながるという事はあるねRT @GkEc: 起業が軽々しく行われることがそんなにいけないことかね。「成功する起業」なんて事前には絶対わからないのに。
Masahiro Nishida @gkec
むしろどんどん起業してどんどん潰れて(そしてごく一部だけ成功して)もらったほうが全体としての効用は増えるんじゃないかと無責任に思ったりするんだけど。
じぶちゃん @zibu_chan
いいこという。でもそのての発言の本音は恐らく「軽々しく成功されては困る」という足ひっぱりズムでは? RT @GkEc: 起業が軽々しく行われることがそんなにいけないことかね。「成功する起業」なんて事前には絶対わからないのに。
名無しの権兵衛はストロングゼロブラザーズになりました。 @JohnGombei
別に神聖な物じゃないんだから、ジャンジャンやって欲しいのだけども…の定義も微妙。食べていけるのが成功なのか、1億以上の資産を稼いだのかとか言った具合に RT @GkEc: 起業が軽々しく行われることがそんなにいけないことかね。「成功する起業」なんて事前には絶対わからないのに。
Yusuke Makino @Usekm
起業する、って言う分にはいいんじゃない。他人に「若者はもっと起業すべきだ」とか言う大人がいればそれはどうなの、と思うけど。 RT @GkEc: 起業が軽々しく行われることがそんなにいけないことかね。「成功する起業」なんて事前には絶対わからないのに。
@takayuki_kat0
例え失敗したとしてもそれがその人にとって「経験」になり、そこから会社をよくすることができたらそれでいいんじゃ。でも、ビジョンは大事だと思います。 RT @GkEc: 起業が軽々しく行われることがそんなにいけないことかね。「成功する起業」なんて事前には絶対わからないのに。
Yusuke Makino @Usekm
しかし僕の中では「起業したい」は「芸能人になりたい」と同じカテゴリ。
清水夏樹 @natsuki_s
起業したいって思のは年齢関係なく自由。可能ならどんどんやればいいと思うよ。RT @gkec: 起業が軽々しく行われることがそんなにいけないことかね。「成功する起業」なんて事前には絶対わからないのに。
Tehu @tehutehuapple
いやべつに社会への影響とかを議論しているのではなくて起業する個人個人に対する話なんです。軽い気持ちでの起業はおすすめできないってことだけ。「それでも成功する可能性があるじゃないか」って言われたらそれで終了ですが。
佐藤 功 @Hkousun
@GkEc 日本の場合、その潰れた人の将来の保障(破滅しない程度、頑張れば再起可能程度で)が不十分な訳で。全体の効用は良いから起業を促すってのは人工の1%の人に臓器提供の為に死んでもらおうと同じように取られる可能性もありますが。多分、経済学をネガティブに捉える人はそう思ってる筈
Tehu @tehutehuapple
結局は個人の勝手なので。スタートアップに失敗した人たちの話もかなり聞いてきて、思ったことでした。おしまい、おしまい。
Masahiro Nishida @gkec
まぁ手段の目的化ですがw RT @Usekm: しかし僕の中では「起業したい」は「芸能人になりたい」と同じカテゴリ。
Yusuke Makino @Usekm
なにか特定のビジネスのプランがあってそれを世の中に出したい、というのと、社長になりたい/金持ちになりたい/ちやほやされたいの間にはだいぶ差があるように思います。
ビッグストーンだよ! @bigstonebtc
まさにそれだ!「将来は起業したい」「経営戦略がやりたい」と書いてくる人は同じ臭い RT @GkEc まぁ手段の目的化ですがw RT @Usekm: しかし僕の中では「起業したい」は「芸能人になりたい」と同じカテゴリ。
Totti @tom_823
手段としての起業が増えたり、大衆化するのなら大賛成です RT @GkEc: 起業が軽々しく行われることがそんなにいけないことかね。「成功する起業」なんて事前には絶対わからないのに。
Naoshi Oketani @okvalley8
@GkEc 起業家の方はビジョンが必要とおっしゃるので、ほぼ正しいかと。だがそれが起業の大衆化を否定するには論理の飛躍がある。むしろ大衆化した方が、優れた「ビジョン」とやらも生まれやすくなるような。
Tehu @tehutehuapple
経済学は全体論であり、個人論ではないのかな?スタートアップの失敗による個人の(心身的なものを含む)損失は社会全体に比べれば微々たる物だし、数値化もできないからなぁ。でも見逃すわけにはいかんと思ってるよ。
Masahiro Nishida @gkec
まぁ「起業したかったから」起業してもほとんど成功しないだろうけど。RT @tehutehuapple: いやべつに社会への影響とかを議論しているのではなくて起業する個人個人に対する話なんです。軽い気持ちでの起業はおすすめできないってことだけ。
辛酸ヽ(^o^)丿なめ太(-_-;) @vitter_boys
@GkEc @Usekm 経営感覚とかコストについて学べるいい機会と考えてやるのもありなんじゃない?駄目で元々、駄目でも糧にすればいい。大手企業に入ってしがみついてって考えるより立派だと思うけどね
Masahiro Nishida @gkec
起業なんて成功率考えれば個人レベルだと「割に合わない」のは確実だけどね。
Tetsuya Isozaki @isologue
然り。軽々しいのがいいとは言わんけど重々しくやったら成功するわけじゃないのは確か。RT @GkEc: 起業が軽々しく行われることがそんなにいけないことかね。「成功する起業」なんて事前には絶対わからないのに。
残りを読む(82)

コメント

前田勝樹 @kakaikun 2011年6月2日
本題とはズレるのだけれど、VCや起業家が言う『ヴィジョン』というものが、半分方便だということは、もう少し意識されていいと思う。KPCBが投資したngmocoもZyngaも、自覚的な"Mercenaries"でしょうよ。
ワス @wsplus 2011年6月2日
確実に稼げる方法を、まず個人取引で試して確立してから起業する分にはいいんですけどね。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年6月2日
起業にも4種類有りますよね、1つ目が飲食店の開業みたいに既に既存の市場が有るタイプ、2つ目がフランチャイズに参加というタイプ、3つ目が新しい業態を提案するタイプ(ユニクロとか過去のコンビニとか)、4つ目がMSとかSunとかオラクルとかに見られるの全くの新新市場の創出。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年6月2日
さて、起業をどんどんやるべきだと言ってる人、いやいやまて、と言ってる人、この4つのどこを見てるのか? って事も重要かと。
藤堂考山 @ko_zan 2011年6月2日
起業を無責任進める奴は嫌いだけど、起業をごとき御大層なことのように奉り立てたり、法人の取引は完璧じゃなきゃならん的なことを偉そうに語ってる奴は、さらに気に食わんな。そういう奴ほど、「働かされる側」としてもロクでもない奴が多いよね。自分では絶対に責任を取らずになんでも人のせいにするタイプが、そういうことを言う。そういう糞な大人ばかり見てるから、中学生もスレるって話よね。
藤堂考山 @ko_zan 2011年6月2日
まず、割に合う合わないではなく、「何がしたいか?」って思いが大きい奴が起業をするんだよ。金「だけ」稼ぎたい奴は、大抵、悲惨な末路を辿る。金「だけ」を欲しがる奴のところに金は集まらない。それを「方便」とか言っちゃってる時点で、もう完全に企業には向かない。
藤堂考山 @ko_zan 2011年6月2日
起業ってのは、ある意味じゃ自己責任による徹底した自己肥大を行うこと。使われる側ではなく使う側にまわること。多くのリスクを払っている分、多くの権限を持つことが出来るってわけだ。ただ、多くの人は、そんな自己肥大は出来ない。責任を負いたくないから。だから「起業なんかするもんじゃない」という奴が多いんだよ。まあ、勝手な経営者像をもってて、そういう奴じゃなきゃ出来ないと勘違いしてる馬鹿も居るみたいだけどな。
Shiro Kawai @anohana 2011年6月2日
ベンチャーとスモールビジネスは分けて考えた方が。ここで議論されてるのはベンチャー? ただ、新しい雇用をがんがん産み出して景気を良くするのはベンチャーだとしても、再チャレンジが容易な社会になるにはスモールビジネスが盛んな方が良いだろうから、広い意味では両方増えるのがいいだろう。
Shiro Kawai @anohana 2011年6月2日
固定資産への投資が必要なスモールビジネスだときついっすね。ただ「(大企業の)サラリーマン」が何かにつけて比較対象になっちゃう社会ってあんまりダイナミックな変化は期待できなさそうだなあと。何か思いついて何年か一人で仕事して、飽きたら会社に入って何年か仕事して、というような人生。
smw @Shi_MeiWo 2011年6月2日
企業=人を雇うという前提で話すけど、雇われた側にとって、あなたの企業は一日の1/3を過ごす「生活空間」になる。これは雇用契約とかそういうレベルではなく、暮らし=人生を営むという一大事なわけだ。人生の1/3を預かる以上、たとえベンチャーであろうと雇う側はヘタを打たないでほしい。
でき @dekijp 2011年6月2日
起業は目的じゃなくて手段。起業が目的になると、業務が手段となり、とってつけたようなものになってしまう。
秒速で0.55円稼ぐ男 @nankamoune 2011年6月2日
重々しくすれば成功する訳じゃないけど、軽々しく何のビジョンも無しに起業するよりは成功する確率は上がると思うよ
ますけい @masuwater 2011年6月3日
アメリカは日本よりスタートアップが盛んですが、実態としてはやみくもに起業するのではなく、学歴を積み、来るべきチャンスに備えるという現実派が多い。 こちらのブログが参考になるかと。 (引用) 逆説的ですが、「やりたいことをやれ」という勇ましいアドバイスより、「足元を固めろ」という現実的なアドバイスの方が、結果として、リスクに挑戦する人間を増やすことになるのかもしれません。 http://www.toyokeizai.net/life/hobby/detail/AC/b8af5bbe0e645316411
よしごろう @yoshigorou 2011年6月3日
くだらない理由から22で独立を選びましたが、若い頃は精神的にきつかったですね。20代前半で倍くらいの年齢の人を遣う、仕事上のお金の駆け引き、従業員の生活・・ そういうことに慣れてきた頃には、肉体的にきついですわww ただ、色々な方と付き合いもしますし、自分が家族、従業員(その家族)の生活を守らないといけない、いまだに勉強の毎日など、しんどいけど楽しいし、やりがいはありますよ。 ただ単に稼ぎたい、金持ちになりたいという理由だけではお勧めはしませんね(^^;)
@ryoshougai 2011年6月5日
RT @natsuki_s: 起業したいって思のは年齢関係なく自由。可能ならどんどんやればいいと思うよ。RT @gkec: 起業が軽々しく行われることがそんなにいけないことかね。「成功する起業」なんて事前には絶対わからないのに。
れごらす @DukeLegolas 2011年6月29日
起業が増えるのは歓迎だが、そのほとんどが失敗を強いられる。であるなら再出発できる(再出発しやすい)社会にする必要が同時に発生する。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする