10周年のSPコンテンツ!
94
ラプラ @La_Pla
@inoue_goku 追記すると「10万人の宮崎勤」は情報が歪んだもので、実際は違ってたのですが… 当時の社会の「オタクに対する思考」は【まさにその通り】だったから、ずっと事実だと思われてたんだと思います。(まだネットない時代だったし) pic.twitter.com/MZJrTNso0M
拡大
だりい @dariidariidarii
ec.toranoana.jp/tora_r/ec/item… 「30年目の10万人の宮崎勉」 ネット上の噂の真偽についての資料
鈴音@えっちボイロ動画連載中【固定ツイにURL】 @suzune25254649
@ishikawa_yumi 結局「オタクという蔑称で相手を貶めない」という当たり前の配慮すらしないんですね…。 なのに相手に配慮を求めるなんて、受け入れられるわけないでしょう。
井上巻き貝 @inoue_goku
まってオタクって蔑称だったの???生まれてから人生のほとんどを自分のことオタクだと思って生きてきたんだけど…ちなみにオタクの代わりに何て言うの?趣味に対して情熱的な人???? twitter.com/suzune25254649…
浅利与一義遠 @hologon15
ビデオデッキ購入第一世代は『マニア』であって『おたく』など一人もいない(苦笑)  アムロ・レイが、『ネクラのマイコン少年』であるように twitter.com/burubur5603089…
浅利与一義遠 @hologon15
誰かのツイートで見た「即売会の打ち上げに、知らない人がいる」「確認したら、誰の連れでも無く、勝手に混ざってた」な御仁が、80年代にその用語が生まれた時の『おたく』の典型。  趣味が同じなら、いきなり十年来の知己のようにふるまうそれ。  蛭子神氏は同時期それを『ピー』と呼んでいた記憶
浅利与一義遠 @hologon15
(承前)用語を提唱した中森氏の考えとは、厳密に一致しないかも知れないが、即売会界隈の現場で使われた『おたく』は、先述の対象に向けての、やや侮蔑を含む警戒用語だった。当然、当人は自称しない。  趣味に傾倒する者……という風に、世間での使われ方が変わっても、当時を知っていると、どうも
よつば🍀 @41greengreen
@inoue_goku オタクという呼名が 「趣味に対して情熱的な人」を表さず 今でも「なんかキモい人w」という意味の蔑称でしかないというならもうそんな言葉は無くしていくべきだけど 私は自分を「趣味に対して情熱的な人」という意味の方に近いオタクであるという認識なので名前をとられたくはないですねー
井上巻き貝 @inoue_goku
@41greengreen オタクって広義だと『趣味に対して情熱的な人』だけど『漫画、ゲームやファンタジー、SF小説がとてもとても好きな人』くらいで通じるのですごく便利なんですよね…。ただ確かに『女性、多くの場合女児を過度に性的に描いた加害表現を多く含む作品に過度に執着している人』としても使われるのかも
(Ǝ)ɐsıɥıɥso⅄ ouɐɓnS @koshian
@inoue_goku いまでいう「陰キャ」とほぼ同義の言葉として中村明夫により命名されたのが「オタク」です。 それゆえたいへんな差別を受けてきましたが、それを払拭するために岡田斗司夫の活動などにより定義がガバガバに広げられてこの世の大半の人がオタクになるように仕向けられました。
(Ǝ)ɐsıɥıɥso⅄ ouɐɓnS @koshian
@kingbiscuitSIU @inoue_goku あ、ごめん、なんか違和感あるなと思ったら中森明夫でしたね……
ささがぁ @HijonoP
@koshian @kingbiscuitSIU @inoue_goku 巻き込みではなくお三方へ こちらを参照されると宜しいかと burikko.net/people/otaku.h…
ゆの🍎🧀 @EukinoChuya
@inoue_goku マニア…でしょうかね。 私が小学生の頃はオタクって実際に蔑称で使われてた記憶ありますし、マイナスイメージがありましたが、ネット文化が広まった今ではあまり関係ないような気はしますね(--;)
ゆの🍎🧀 @EukinoChuya
@inoue_goku マニア…でしょうかね。 私が小学生の頃はオタクって実際に蔑称で使われてた記憶ありますし、マイナスイメージがありましたが、ネット文化が広まった今ではあまり関係ないような気はしますね(--;)
井上巻き貝 @inoue_goku
@EukinoChuya 私の勝手な印象だと『オタク』=『好きなものがある人』くらいだったので『いいじゃんオタクで!!好きなものがある人好きだよ!!』と思ってたのですが、確かに以前は違ったかも…。現在は蔑称としてのオタクは『キモオタ』等と差別化されてるような…?
井上巻き貝 @inoue_goku
@EukinoChuya 私の勝手な印象だと『オタク』=『好きなものがある人』くらいだったので『いいじゃんオタクで!!好きなものがある人好きだよ!!』と思ってたのですが、確かに以前は違ったかも…。現在は蔑称としてのオタクは『キモオタ』等と差別化されてるような…?
やえば @314159265359O
@inoue_goku マニアとファンでした 購読専門雑誌派閥があり アウシタンやローディストとか ありました オタク呼びは趣味の集まりでも 「お宅は~」「お宅らは~」と 名前やあだ名でよばない距離感を 揶揄、嘲笑されたのが始まりで 世代によっては蔑称と感じる方が おられてもおかしくはない 語源になります
やえば @314159265359O
@inoue_goku マニアとファンでした 購読専門雑誌派閥があり アウシタンやローディストとか ありました オタク呼びは趣味の集まりでも 「お宅は~」「お宅らは~」と 名前やあだ名でよばない距離感を 揶揄、嘲笑されたのが始まりで 世代によっては蔑称と感じる方が おられてもおかしくはない 語源になります
宇宙電波三郎:こたろ @ebXTeaufqVmvpDA
@inoue_goku 三十年以上前のOUT誌でエノキノヒコというライターが「オタクというのは平井和正のウルフガイシリーズの主人公が二人称を『オタク』と呼ぶのを格好よさがって使っていたディープな奴ら」という解説をされていました。 当時、オタクはマニアの中でも蔑称です。 宮崎勤事件時は散散迫害をされました。
宇宙電波三郎:こたろ @ebXTeaufqVmvpDA
@inoue_goku オタクが「いい趣味人」の意味で使われ始めたのはジャパニメが海外で人気が出てきて、海外アニメ・マンガファンが「私達はオタク」と堂堂と公言する様になってからです。 今や「私も〇〇についてはオタクで」等という使われ方をしますが、それ以前は放送禁止用語同然でとても考えられない事でした。
Mock_Hatter @Mock_Hatter
@inoue_goku 「おたく」という呼び名が生まれた元になった記事です。 burikko.net/people/otaku01… burikko.net/people/otaku02… その数年後に宮崎勤事件が起き、おたくバッシングが起きたのです。 そういう経験は、しない方が良いに決まってます。 今のように「おたく」という言葉が市民権持つのは良い時代です。
残りを読む(40)

コメント

こねこのゆっきー @vicy 2019年11月20日
最初は善意に基づいた言葉だったが、マスメディアが、めいっぱいの憎悪を込めた言葉に作り変えた
boneless @boneles35516503 2019年11月20日
10万人の宮崎はガセなんだよなあ‥‥だからオタクは馬鹿なんだって言われるからその画像貼らないで欲しい。
笑うMr.X @mrx29www 2019年11月20日
「10万人の宮崎」は説得力のあるガセって意味では「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」と似てる。
ろんどん @lawtomol 2019年11月20日
1989〜91連載の「サルでも描けるまんが教室」の中で、自作がアニメ化決定したので「このキャラの声優はこの人がいい!」と嬉々として語る竹熊健太郎に、相原コージが「お前ひょっとしてオタク?」と侮蔑的に言うシーンがありましたな(手元に今ないのでうろ覚え)
旅にゃんころ猫の呼吸!猫柱(西内まりや推し) @goldencat222 2019年11月20日
「オタク」と「エロオタク」で分けたらいいと思う。エロオタクがこだわるような表現の自由には、こだわらなかったりむしろ嫌いなのが「オタク」
だりい @dariidariidarii 2019年11月20日
【コメント欄での補足】「10万人の宮崎~」ガセについてはフォロー情報掲載済みです。また、「おたく」「おたく族」が如何に蔑視にまみれた言葉であるかはhttps://t.co/jKfuw2F9Soをご覧ください
だりい @dariidariidarii 2019年11月20日
【コメント欄での補足2】「おたく」「おたく族」→「オタク」への変遷と、「オタク」の意味合いが変化した課程や歴史のまとめは後日作成予定です。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2019年11月20日
dariidariidarii 漫画の直後に入れないとフォローにならないよ。あとこれも参考資料に入れとくと良いよ。 https://ec.toranoana.jp/tora_r/ec/item/040030597007
北邑直希 @naoki_ng08 2019年11月20日
こういうあたりを考えると、そもそも件の石川女史の価値観において「オタクは過去も現在も蔑称としての意味を持たない」と素で認識してそうな気がしてきますね。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月20日
元々がマニアや専門家ではない「何か」の類型があり、そこに「おたく族」という言葉がはまったからオタクという言葉が活きた。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年11月20日
ネクラに代わる蔑称としてオタクが使われる流れもありました。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月20日
オタクの中から「キモオタ」とかさらに侮蔑的な分類を増やそうという考えは、オタクを蔑称として使っていた人達と同質。
カスタム兆人 @juEsJsX5eMoEbxx 2019年11月20日
時代の流れやな、オタクが肯定的な言葉になるとは、バンダナ、指ぬきグローブ、ビームサーベル(ポスター)、メガネ、小太りorガリのテンプレ描写も昨今目にしなくなった
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月20日
「機動戦士ガンダムはSFか?」みたいな話ししていたのがオタクだとすると1979年頃になる。自分の記憶だとガンダムよりもう一つ上の先輩の頃にはすでに中森明夫さんに「おたく族」と言われたような人達が居た。
ꫛꫀꪝ✧‧˚ @25nmAI 2019年11月20日
宅八郎のキャラ付けにイメージ引っ張られた人は多かったろうなあ
spin_out @spin_over 2019年11月20日
何かの専門的な知識を持つ人の意味で海外経由で逆輸入されたのがオタクだったんじゃないの。映画「七人のおたく」(1992)では既にそういう描写がされてる。
spin_out @spin_over 2019年11月20日
1989~というのは本格的にライトノベルブームが始まり、男性向けにナディア、セーラームーン、女子向けの幽遊白書にスラムダンクとのキラーコンテンツでコミケ参加者が30万人になりと、叩かれても叩かれても増殖するオタクに一般層は恐怖を覚えてたかもねw
かにたま大臣 @pokkaripon 2019年11月20日
アメリカでいうナードとギークを分けられなかったところにオタク差別の敗因がありそう
柏木彰二 @GmailShoji 2019年11月20日
差別目的語だった、という過去形ではなく現在進行形で、差別意識持ったままの人とか職場にいるからなぁ
青列車@letrainblue81号 @letrainblue811 2019年11月20日
今の若い人は堂々と[オタク]を名乗れるとはイイ時代になったものだ(^^)/いい年こいたおじさん世代のオレがまだ若造だった頃はパソコンが使える程度でさえ[オタク]と呼ばれそこには忌避的意味もあった。またかつては[オタク]は専らComic・Animation好きな人々でちょっと暗いってイメージもあった。オタク≒クールな今の時代は有り難い。今の若い人や将来の[オタク]達があの時代のような悲しい思いをしないで済む様であって欲しいものだね(^^)/
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月20日
spin_over 蔑称であった「おたく(族)」から、メディアや企業がそれを商売にして「オタク」という消費者を育てる過程の作品ではないかと思います。岡田斗司夫さんがメディアに出るようになったころから消費者としてのオタクが世間に見えて来た感じ
aqp1 @aqp114 2019年11月20日
特定の趣味に過度にはまっており、代わりに他のことにはまるで興味ないバランスの悪い人たちって認識だったな。 共通の趣味を有さない人とは上手くコミュニケーション取れなかったり、ファッションなど見た目に気を使わず社会性が低いので評判も良くないイメージ
がらくたの艦詰め @Not_Get_Can 2019年11月20日
「かつて蔑称だったからあなたが今使うのは不適切だ」はさすがにおかしいのでは?「今まで女性は差別を受けてきたんだからお前ら配慮しろ」という主張とどう違う?
なヰあーらるトほテぷ @nyalrathottep 2019年11月20日
Not_Get_Can なら黒人に貴様が「ようニガー」とか声掛けてこいよ。身内ならともかく他所から言われてキレる言葉なぞ無数にあるわ。
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2019年11月20日
またオタクも大体自虐的だから我々オタクは~って使っちゃうんだよね 意味合い変わってきたのは自分も攻殻機動隊辺りからだと思う
あるふど @1WCzPF0jcLKan43 2019年11月20日
「体育会系」みたいに「オタク系」っていう容姿のジャンルがあったよな でも仕方なくね?その「オタク系」の人達だって容姿が派手な人を「DQN系」だの「ビッチ系」だの現実世界ではなくネット上で蔑称として呼んでるでしょう。被害者面するのはどうかと
kartis56 @kartis56 2019年11月20日
それはそうと、引用元をはっきりしないのは引用の範疇じゃないので
@taiheyou 2019年11月20日
spin_over 侮蔑されている意識はありつつも、当のオタクたちはある種の選民思想で盛り上がってましたからね。
ニートその3 @apribi 2019年11月20日
オタクとか腐女子って自ら名乗ることで蔑称から脱却した例だと思うけどなーw
遊烏氣(乳を盛る者) @yuki_yugi_paru 2019年11月20日
「オタク」という呼称はただ「何かに情熱を傾ける人」をカテゴライズをする言葉でしかなかった ただ宮崎勤の件を皮切りに、「そういった趣味を持つ人」に対して「オタク」と呼ぶのがマスメディアを通して広がったのよね そして「合法的に何かを叩いてストレス発散したい人」や「悪い事を何かに押し付けて安心したい人」にとって「オタク」という概念はとても便利であり、それゆえマスメディアでそのネタが「ウケた」ことで一気に差別的な単語と化した みたいな話じゃないかなぁと
(あ)@お気持ちヤクザ @MutsuniNaruBeam 2019年11月20日
「【速報】容疑者宅からテレビとゲーム機が見つかる」の意味を本当に知らない人、実在するんですね…
乱土(労馬|軽石庵) @karuishian 2019年11月20日
当時コマ送りなどが可能なビデオデッキはとんでもなく高価で、そんなのをほいちょと買えるのは慶応ボーイなどのエエシのボンであって、そういう育ちの良い子たちが初対面の人物に声をかけるときの呼び方が「おたく」だったのでそういう人たちをそう呼ぶ流れになった、なんてのをどこかで読んだ記憶がある(出だしから蔑称一辺倒であった、というわけではない)けど、それもガセだったのかなあ。
spin_out @spin_over 2019年11月20日
1WCzPF0jcLKan43 DQN系やビッチ呼ばわりはオタク発だっけ? DQNはネットスラングかもしれんがオタク初かどうかわからんし、ビッチはむしろそのDQNのほうが作った言葉だと思うけどな。
ると。 @nec0lt 2019年11月20日
元々は、マクロスというアニメの中で、貴方の代わりに「お宅」と言ったのが始まりだよ。マクロスが流行って当時のアニメ好きな中学生や高校生が、友達などに向けて「お宅はどうなの?」とか使うのが流行っただけ。そういう様子を面白がったマスコミなどが、蔑称としてアニメや漫画が好きな人達の事を指して「おたく族」や「おたく」と呼ぶ様になったの。1983年に中森明夫というコラムニストが漫画ブリッコで、読者層やアニメ好きの中高生に対してボロクソに罵るような内容の記事を書いた事が全ての始まりと言ってもいい。
spin_out @spin_over 2019年11月20日
spin_over 訂正。ビッチは、そもそも英語圏のスラングだし、これをオタクが作ったとか使い始めたは無理がある。一応、DQNはテレビ朝日で放送されていた番組「目撃!ドキュン」に由来するネットスラングらしい。
tacosun @kagami4432 2019年11月20日
spin_over DQNは2ch発だったとは思うけど オタク発かは微妙かな 元々は今は亡き『目撃ドキュン』という番組に出てくる連中が 大体がチーマー(死語)だのヤンキー(死語)だのだったので その手の連中をドキュン短縮しDQNとしたのが由来だったはず
ヘイローキャット @Halo_nyanko 2019年11月20日
kagami4432 2ch=オタク、は明白に間違ってるんだけど、そういう認識の人は少なくないですからねぇ・・・
タム @inthe7thheaven 2019年11月20日
kagami4432 何を言ってるんだ、かつては2chを知ってる時点で全員「ネットオタク」扱いだったじゃないか
ると。 @nec0lt 2019年11月20日
真面目な話、インドア趣味に根暗という偏見を無理矢理付けた人達が悪いだけだよ。趣味に根暗かどうかは全く以て関係無いし。アウトドア趣味で根暗な人も珍しく無いのに、オタクを犯罪者予備軍扱いする人の中では存在しない事になってるから。
nekosencho @Neko_Sencho 2019年11月20日
karuishian 事実がどうだったかは知らないが似た説を読んだことがある気はする
旅にゃんころ猫の呼吸!猫柱(西内まりや推し) @goldencat222 2019年11月20日
tuyama30 フェミニストvsオタクの構図あるみたいですけど、エロ表現の自由に別に関心なかったり、むしろ嫌いなオタクが迷惑するから_(^^;)ゞ
(あ)@お気持ちヤクザ @MutsuniNaruBeam 2019年11月20日
goldencat222 蔑視する側から同一視されるのであれば、無意味な区分です。わたしやあなたが自分は違うと主張したところで、オタク寄りを自認している時点でフェミニストからは性犯罪者扱いですし、マスコミからは宮崎勤二世ですし、世間一般からはキモオタです。
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2019年11月20日
nec0lt 中森明夫もまさかオタクがここまで勢力が拡大するとは思わなかっただろうなぁ。今じゃ町山智浩と同様80年代サブカル崩れによくある「アベガー」と連呼する自称リベラルになってしまった。
myo@真面目モード @myomyo01 2019年11月20日
いい意味で「どうでもいい」と思っている実例だな。 攻撃的に声高に何かを攻撃しなくても、他人(マスコミとか)の悪意をはねのける事はできる実例。 いい意味でどうでもいいと考え、自らの遺志で邁進してくれた先人へ感謝と敬意を。
7番街 @7bangai9 2019年11月20日
資料追加「幼女連続殺人事件を読む―全資料・宮崎勤はどう語られたか?」 https://www.amazon.co.jp/dp/4880636835
myo@真面目モード @myomyo01 2019年11月20日
実際2ちゃんとかでも「オタク」と「ファン」と「マニア」はそれぞれ使い分けされてたような覚えがある。◯◯ヲタとかは若干蔑称の意味が込められてたが、時間の経過と共にそれを自称としても使うようになっていった流れがそこはかとなく記憶の中にある…気がする。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2019年11月20日
オタクも乳袋も元々は蔑視から生まれた言葉だけど、それをポジティブに変えたのは間違いなくオタク自身。日本鬼子もそうだけど、何時の頃からか「被差別者が差別的な言葉の意味を上書きして乗っ取る」という行動が出てきたが、根っこは同じなのかなと。差別だ何だと喚き散らして被害者ぶるよりたくましくて、個人的には好きなムーブ。
イワパチ @iwa_pachi 2019年11月20日
知り合いの高齢のオタクに当時の話を聞くとやはり辛かったようで、電車男でちょっとイジられるくらいだった俺の世代はかなりマシだったんだなと思う。 「お前もオタクならあの文字の絵のやつ(アスキーアートのことです)作れんの!?」とか言われた思い出(作れない)
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2019年11月20日
( ×H×)y-~~ネット普及以前の昭和の時代、オタクあるいはマニアであることは俗世を捨て生涯を信仰に捧げる覚悟を要するものであったという。
ヘイローキャット @Halo_nyanko 2019年11月20日
オタクがオタク差別を克服しつつあるのと外野が差別を無かったことにしようとするのは別問題だわな
のぶたけ @nobutake1102 2019年11月20日
俺が中高生の頃はオタクと呼ばれるかマニアと呼ばれるかで意味合いがかなり変わってたような記憶。 オタクはキモいけどマニアは物知り、的な。 そう考えるとオタクって言葉はいつの間にか市民権を得てたんだなぁ。。。、
spin_out @spin_over 2019年11月20日
nobutake1102 その認識は正しい、鉄ちゃん、アイドル親衛隊、SFマニア、etcetc、オタクと分類されたら怒る人たちは結構いた
タム @inthe7thheaven 2019年11月20日
結局さ、被害者ぶってるうちはずっと被害者のままなんだよな。「かつては被害者であった。今は違う」強い心でこれを貫き続けることこそが、真に差別や迫害を受ける被害者の立場から抜け出すために取れる唯一の手段なのではないだろうか。生半可なことではないけれど。
ゆきやけ @yukiyake_ 2019年11月20日
未だにオタクを侮蔑として使ってる人もいる一方、 オタクを侮蔑ではない言葉にしてる人も信者だのアンチだの別の言葉で侮蔑している気はする
@taiheyou 2019年11月20日
inthe7thheaven かつてがいつを指してるのか知らんけどネオむぎ茶のときに大々的に報道されたから2000年以降は一般の知名度も高かったゾ
だりい @dariidariidarii 2019年11月20日
まとめを更新しました。
だりい @dariidariidarii 2019年11月20日
ありがとうございました。更新しました
だりい @dariidariidarii 2019年11月20日
spin_over 2ch発のネットスラングです。当時、学歴至上主義の排他的選民思想のコテハンが昔の番組名から流用して使われるようになりました。
だりい @dariidariidarii 2019年11月20日
itokei_ ありがとうございます。参考にさせていただきました。
○○もへじ @marumarumoheji 2019年11月20日
個人的には外野がどうこうよりも、オタク内ヒエラルキー的に使われてた印象だなぁ。「俺はオタクじゃない、マニアだ!」と言う奴とか、ギャルゲ遊んでる奴を「ギャルゲオタ」と忌み嫌うゲーマーとか。 岡田斗司夫さんの「オタク学入門」辺りから、ポジティブにオタクを自称する人が増えていった印象。
7番街 @7bangai9 2019年11月20日
marumarumoheji 美少女本出しておいて「おたく、気持ち悪い」とその本に書いちゃうサークルありましたね どう反応していいやら…
ポテサラすこすこ @G2d7vpre0FXSLSx 2019年11月20日
まとめ主さん、ツイートがあちこち重複してて読みにくいです
Stasi(シュタージ) @Mshupigeru 2019年11月20日
marumarumoheji オタクとマニアの語義が逆転した感はあるね 昔はマニアが◯◯が好き以上の広義な意味合いを持ち、オタクとはディープなイッチャッた人ら 今じゃオタクが広義な意味合いでマニアが資料集めて考察、果ては研究してみたりのお人 って感
暇鬼影 @itoma_k 2019年11月21日
宮崎勤が逮捕されて間もなく某雑誌に書かれたおたくの紹介が「マンガ、アニメ、SFX、ロリコンのマニアで、ダサいファッションで、布かビニールのショルダーバッグを持った、もちろん運動神経のない、女のコから相手にされないクラい青少年のことだというのぐらいは、もうみんな知っていると思う。」だった。
権力の狗 @daken3gou 2019年11月21日
オタク蔑視は間違いなくあったけどひところと比べれば今は大分マシになってきたし、今更被害者ぶってる必要はないとは思うんだよね。無論オタク蔑視が完全になくなったわけではないが。
kingofjoker a.k.a. alpha @kingofjoker 2019年11月21日
そうなんだよな、我々「オタク(ヲタク)」は差別されてたし、なんだったら今でも差別されてる 何故なら上の世代が未だに差別出来る座にいるし、当然それを引き継ぐ若者もいるし
lonngfa @lonngfa 2019年11月21日
「10万人の宮崎~」がガセだったという話。ではなぜそのガセが多くの人間(特にオタク)に信じられているのか。それは、マスコミならそういう発言をするだろういう言動をマスコミが行い続けてきたから、こちらの方がよほど問題だと思う。
myo@真面目モード @myomyo01 2019年11月21日
マスコミじゃあ、仕方ないな(AA略) が普通にさもありなんと受け止められてしまう時代だからなぁ。
星川月海@コミケ落選 @hosikawatukimi 2019年11月21日
今だにあの頃の感覚のままオタクを侮蔑語として使っている者がいることが、あの時代どれだけ吐き気を催す邪悪な印象操作が行われたことの証明だ
星川月海@コミケ落選 @hosikawatukimi 2019年11月21日
今ネットでマスコミが蛇蝎の如く嫌われてる中には初期ネット市民(オタクの割合多し)から相当恨みを買ってることも一因であろうし
CAW=ZOO @CAWZOO 2019年11月21日
差別目的語とかまたどうでもいい単語がでたけど、そうじゃなくてただの蔑称で使われた感じやね。オタクって言葉が出たあとの世代なので、細かくはわからんけど。ただ何度も言ってるし書いてる人もいるけど「わざわざ近づいてくるな」と言ってんだろ。いいんだよオタクを蔑称に使っても。くるなっつーの。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2019年11月21日
7bangai9 美少女本がどういうものかわかんないけど、ミンキーモモ作ってた首藤剛志は「ただ、ロリコンはお断りである」と言ってる。 http://www.style.fm/as/05_column/shudo54.shtml
しろがねさん @whitebellsweet 2019年11月21日
マニアって本当に使われなくなりましたよね…。
kumonopanya @kumonopanya 2019年11月21日
髪を金髪などにして外見を繕っているオタクはいたたまれない気持ちでいた、髪を何日も洗ってないようなオタクは自分の趣味まっしぐらでそんな後ろ暗い気持ちは一切持ってなかった。
コン蔵 @konzopapata 2019年11月21日
そもそも今ほど自称オタクなんていなかった気も。だからオタクがバカにされてるってのも、今でいうキモオタってキモいよねってオタクが言うくらい他人ごとだった気も
ゴンドー〜小説家になる方法〜 @gondoh_jp 2019年11月21日
オタクは差別・迫害されていたし、サブカルだった。今みたいにおおっぴらに広告を打つようなこともなかった。そのままサブカルとして立ち振る舞えばよかろうと思うんだがマスカルチャーになって歴史的経緯もしらない人が表に出てきて、さらにそれを見た人が「自分の好きなものだし犯罪でもない表現の自由」と言い今のフェミとの争いにつながってると思う。
やじ @yajicco 2019年11月21日
konzopapata 他人事どころじゃなくて、被差別階級であるオタクに分類されないようにするために必死でしたね。 だから「オタクじゃなくてマニア」ってスタンスだし、「教養」を身に着けて擬態したりしてたんですよ。いわゆるフォカヌポウコピペがウケた理由ってある程度リアリティあるからなんですぜ。
asuraneko @読書垢、勉強垢 @asuraneko 2019年11月21日
オタクを自称する方々には、二人称にちゃんと「オタク」を使ってもらいたい。
タム @inthe7thheaven 2019年11月21日
asuraneko 一般名詞化しちゃったからもう無理
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月21日
ネットは40代より若い世代多いので1980年頃より前の話しが抜けがち
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月21日
昔はサブカルの一部に住処があったのに、最近ではオタクvsサブカルという話しも聞く。
TOMO_4 @TOMO_4 2019年11月21日
この言葉が出てきた頃からそう呼ばれてきた者としては気軽に「オタク」とい言葉を使われると今でも軽くモヤッとする
犬神清明 @kiyoakiinugami 2019年11月21日
タモリの「根が暗い」「根暗」が「おたく」イメージと合流してさらにネガティブになったんじゃないか。タモリ自身はネアカが受け入れられずに「根が暗い」側にたっていたようだが。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年11月21日
マクロスが初めってのはどうなんだろうね。ウルフガイは知らなくってもコブラぐらいは知ってるんじゃない?
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年11月21日
プロレタリアの敵はブルジョワじゃなくてモラトリアムだって習ったけど、オタクの敵はオタクを食い物にしながら「オタクじゃなくってマニアです」とか言ってたあ◯のま◯ひこみたいなヤツじゃね?
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年11月21日
愛されキャラになり過ぎて作品シリーズとともに不死身と化した十二月田(怨み屋本舗)
寺谷(テラノ) @teratani_tsuyos 2019年11月21日
アイドルブームの時に会場でよく合う同好の士に対して「あなた」ほど遠くなく「君」ほど近くなく「お前」ほど上下のない距離感の二人称として「おたく」が使われたとなんかで読んだ気がする。 オタク論議は2次元主体でアイドルに言及しないのはなぜなんだ?
タム @inthe7thheaven 2019年11月21日
今「七人のおたく」を観ると半ばタイトル詐欺だよな
デュボア先生技の1号 @neetrader_fx 2019年11月21日
忘れたいんだけど 忘れるワケにはいかないんだよな。
笑うMr.X @mrx29www 2019年11月21日
ここまで「Bバージン」の話が出ないとか。あれの「オタバレしたら社会的に死ぬ」感は当時のリアルな空気だと思う。
きゃしゃん@てつや @chasyan 2019年11月21日
mrx29www Bヴァージン、少し最近になって海月姫。この辺の空気がわからない世代ってある意味幸せですよね。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2019年11月21日
いつも書くけど「オタク差別は宮崎事件がきっかけ」というのは歴史捏造に近いんだよね。 『30年目の「10万人の宮崎勤」』という同人誌で、このテレビ報道はほぼなかったとレポートがなされている。力作で、好感の持てる同人誌なのだが、極めて奇妙なのは「宮崎事件直後、コミケに取材に来た週刊誌」にサークルの人物がむしろ周囲の参加者を「宮崎のような連中」と苦々し気に罵るシーンが出てくることだ。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2019年11月21日
しかし何としたこと、作者は「オタク自身によるオタク批判にすぎない」とその醜悪な罵倒をスルー。 コミケ関係者(ダニエル何ちゃらとか)に話を聞きに行くと、どうしたことか当時多かった、買い手を小ばかにする売り手の漫画を大絶賛しながら、話を「表現規制問題」にすり替えていく。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2019年11月21日
そう、「オタク差別」というのは本来、クラスの中の暗いヤツに対するスクールカースト上での扱いであり、またオタク自身(オタク雑誌で書いているプロのライターなど)が自分のユーザーであるオタクを口汚く罵っていたことそのものだ。 業界人たちは、そんな過去を隠蔽するため、歴史を修正しているのだ。
らりねこ @rarineko 2019年11月21日
宮崎事件近くでTVのバラエティに「宅八郎」がでてきて強烈にイメージダウンさせたのは間違いないと思う
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2019年11月21日
nec0lt これは違って、美少女エロ漫画誌『漫画ブリッコ』で中森昭夫が命名したのが元祖。 ぼくが上に書いたのに近く、「サブカルが、見下して自分より下層の者を仮想した」のが元祖だったんだよ。
XX_ouga @XX_ouga 2019年11月21日
きっかけも何も手塚治虫からずっと迫害の対象だよオタクは。わかりやすい事件をきっかけとか言ってるにすぎない。オタクも漫画も始めから迫害されてきた。テレビと言うエンタメさまのおこぼれに預かってペロペロアニメを作ってたのが地道にここまできたんだ。
XX_ouga @XX_ouga 2019年11月21日
もともとオタク同士も仲が悪いことが多いしつながりが狭いから常に弱者だっただけ。ネットとオタク文化が相性がよくて経済活動を活発に行うから規模がでかくなってきたにすぎないよ。
fm_aar @fm_aar 2019年11月21日
「オタク」が蔑称として使われなくなると対称的に、「キモオタ」「陰キャ」のような従来の「オタク」と同じような意味を持つ言葉はどんどん使われるようになっているわけで。「オタク」が蔑称でなくなったからと言って「オタク差別がなくなった」とか、逆に「オタク」という言葉がない時代には「オタク差別はなかった」とか、単純に言ってしまうのは頭が悪すぎるわなあ。
nekotama @nukotama001 2019年11月21日
オタク同士が仲悪いのは他者を尊重しないからだね。世代だの性別でマウントとりたがる連中ばかりだし。最近でかい顔してるのは、マイノリティのオタク世界のなかでマジョリティでいた幸せでのーてんきな連中だろ。
nekotama @nukotama001 2019年11月21日
ファーストガンダム史上世代とか、昭和東宝特撮史上主義者とか色々いるけど。新作が出るたびに常に下げてきたからな、リアルタイムで若いファンの恨みを買い続けてきた事を忘れてはいかんよね。
だりい @dariidariidarii 2019年11月21日
「オタク狩り」10年前にオタク様の外見をした人たちが強盗致傷の被害者になる事件があったのですが、それすらも忘れ去られようとしてるので付け足していこうと思っています。
kartis56 @kartis56 2019年11月21日
mikumiku_aloha ネット上に90年代以前のデータがほぼ残ってないからという方が大きいと思う。当時パソ通はあったけどそこで話されていたことが残ってない
笑うMr.X @mrx29www 2019年11月21日
chasyan そうですね。幸せだと思います。だからあまり「昔は迫害されてた!」って恨みを受け継がせるようなことは避けたいとも思います。
kartis56 @kartis56 2019年11月21日
dragonchicken19 二人称の「おたく」はそれ以前もあったでしょ、同士と同じ程度の意味で。同好してる対象(二次元とか)を隠す意味がいつ頃ついたのかがこのまとめで言うオタクの最初
kartis56 @kartis56 2019年11月21日
コブラも会話の相手をおたくって言うけどここで言うオタクの意味と同じではないよ
ありよし/コアロン @TnrSoft 2019年11月21日
「七人のおたく」で一番オタクっぽい風体をしていたのが筋肉体操の武田真治だからな。オタク=マッチョ
kartis56 @kartis56 2019年11月21日
hyodoshinji マクロスの放送は82-83年6月で、中森が連載開始したのはその後の83年6月-9月なので時系列的に明確に間違い
Takashi Suzuki @agkfreak 2019年11月21日
なんか時代感覚に違和感があるなと思ったら15年も前に描かれたものなのね。「30代後半~40代」は今の「50代」で「10代~20代前半」は今の「30代」か。
まきにょ @makinyopp1 2019年11月21日
二人称の「おたくさま」自体は関西弁全般?に元からある表現でしょ、もう減ってきてて年配の人くらいしか使わないとも聞くけど
ポポイ @p0poi 2019年11月21日
#オタク に対する<空気>を示すサンプルとして,#阿部川キネコ 先生の「#辣韮の皮」が参考になるかも。
ポポイ @p0poi 2019年11月21日
p0poi #オタク に対する酷いカリカチュア(=当事者の被害者意識?)を,オタクが描いてると言うね。結構な屈折ぶりである。
ポポイ @p0poi 2019年11月21日
#宅八郎 が,#新世紀エヴァンゲリオン を嫌ってたのは、何だったんだろうなあ。#オタク
G@回転中 @G_rolling 2019年11月21日
オタクと呼ばれるようになる前は、根暗とかマニアとかいわれてました。 こちらは、オタクという言葉が一般的にまだなっていない1985年くらいのマンガ→ https://twitter.com/G_rolling/status/1197423332963975168?s=20
春山春斗 @halt_haru 2019年11月21日
宮崎事件事件以後の、一般人が使うようになった「おたく」と、中森明夫が使い出した、今で言うオタク界隈内部のスクールカーストっぽい部分もある「おたく」とでは、若干ニュアンスが違うのだよね。
春山春斗 @halt_haru 2019年11月21日
もともとは、アニメファンやマンガファンの中でも社会性に著しく欠けた人を「おたく」と蔑んでいたのだけど、宮崎事件以降はアニメ自体が「おたくの趣味」と蔑まれるようになった。どんなに品行方正に振る舞おうと、いい年こいてアニメが好き(ジャンプ系、ジブリ、ディズニーあたりを除く)という時点で、宮崎勤の同類とみなされた。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2019年11月21日
kartis56 ただ、今の意味あいでのオタクという言葉を生み出したのは中森師匠でしょう。 しかしそれはると氏もちゃんと言っていることは完全に見落としていた……。
春山春斗 @halt_haru 2019年11月21日
1991年の「101回目のプロポーズ」で、江口洋介が演じるキャラが「アニメ同好会」に入っているために、「おたく」扱いをされるというポジションだったと思うけど、当時の空気を、よく表していると思う。「カッコいいのに、『おたく』じゃあね」という時代だったのだ。山田玲司の「Bバージン」あたりもそう。
tejinasi引田_土南ユ32b 月と星の眷族/星月宮 @tejinasi 2019年11月21日
少なくとも「おたく」(オタク・ヲタク)というカテゴリ付けは、その発生以来、拡大し、変遷し続けていることは事実だ。その時々の時世や立ち位置で言葉の意味や範囲、社会的評価が大きく変わっているから、「おたく」という言葉に対する印象が大きく変わる。同じ時代、同じ場所(例えばコミケ)に居てすらそうだ。だから、話がかみ合わない。
tejinasi引田_土南ユ32b 月と星の眷族/星月宮 @tejinasi 2019年11月21日
自分のような、「おたく」という言葉ができる以前から「現代で言うところのおたく的ナニカ」であった者が、徐々に拡大してきた「おたく」というカテゴリに後付けで取り込まれた時、ネガティブな印象がすでについていて、辟易したものだ。
春山春斗 @halt_haru 2019年11月21日
マクロスと中森明夫の時系列については、あちこちで議論されていて、ほぼ定説はあって、「スタジオぬえ」周辺のSFファンダムでは「おたく」という言葉が、昔から使われていたという証言はある。マクロスの序盤で一条輝が使ったことで、全国区となったという感じかと思う。
だりい @dariidariidarii 2019年11月21日
【コミケ狩り2008-2015頃】「オタク狩り2000-2010頃」の次に、コミケ参加者・コミケ徹夜組を専門に襲撃する武装強盗集団もいたのですが…。こちらはオタクの間でもコミケ徹夜組に対するヘイトがあり、オタクの間でも被害者を嘲笑するような向きもあり、情報収集困難です。
黒野千年 @blackperson2000 2019年11月21日
やっぱり宅八郎の視覚的イメージが、今でいう所の「キモい」イメージを確定させたといっていいと思うよ。
明日斗ロン @asm99rx78 2019年11月21日
昔はオタクは馬鹿にされてたんだよ。オリンピックの選手が、私はオリンピックオタクですって言うようになってから何かに熱中する人に変わったんだよ。
ヒート<7日目ゑ88γ>マシン @heat_machine 2019年11月21日
1WCzPF0jcLKan43 その対比が真だったして、じゃぁまじめな議論の最中に「ビッチの方々に」とか「DQNの方々に」とか言い出す人がまともだと思います?
明日斗ロン @asm99rx78 2019年11月21日
オタクと言うより、昔はマニアって呼ばれて馬鹿にされたり、ゴジラ好きだと嫌味言われたりで、 容易じゃない上、例の宮崎事件。コミケで宮崎勤のブースの前歩いてたりで、本当にオタク街道まっしぐら。 最近のライトオタクやグローバルオタクは素晴らしいと思います。ホント、昔は大変だったのよ。 せっかく、良くなってきたのダメにしちゃいけないよ。
春山春斗 @halt_haru 2019年11月21日
宅八郎に恨みを持っている人も多いと思うし、恨まれても仕方ないと思うのだけど、本人は、さほど悪気はなかったと思うんだよね。今で言うオタク界隈から見た「あるあるネタ」でもあった。しかし、一般層に「おたく」に、ステロタイプの悪いイメージを与えたのは間違いない。
だりい @dariidariidarii 2019年11月21日
【万世橋警察署のオタク狩り】https://togetter.com/li/1112290:2000-「電車男」などのヒットで秋葉原がオタクの街として有名になり、それを標的としたオタク狩りという武装強盗集団が秋葉原に集まるようになりました。それに対抗してオタク側にもナイフや警棒や棍棒を携帯する人たちが出てきましたが、万世橋警察署はそれらを標的に私物検査を行い、検挙を繰り返して点数を稼ぎました。権力によるオタク狩りです
いくた♥️なお/C97土南ツ30a @ikutana 2019年11月21日
1983年頃だけど、谷口敬「フリップ・フロップ」でかなり揶揄的に描かれているね。 マニア(熱狂的にあるものを好む人たち)の中で、標準的なコミュニケーションが取れないタイプ。つまり、今の言葉で言うと「コミュ障のオタク」。 自閉症と結びつけられもした。
ろぼ 水戸 @ROBOmito 2019年11月21日
白黒アニメ版鉄腕アトムと同い年だからかなり古参オタク(決して第一世代ではない)なんだけど中森明夫の「オタクって知ってるか」って内容の記事が世に出た瞬間からオタクって言葉はそのクラスタを否定的に捉える言葉だったよ。
ろぼ 水戸 @ROBOmito 2019年11月21日
ROBOmito だからキモオタなんて言葉は否定語に否定語を重ねた様な印象が最初からあったな。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年11月21日
kartis56 「一般二人称としてのオタク」ではなく「オタク好み作品の主人公が使うオタク」としてコブラよりマクロスの方がオタク向き作品、というニュアンスなら分かる。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年11月21日
宅八郎やエヴァンゲリオンが(一部に)イマイチ受け入れられなかったのは「オタクの皮を被った何か」だったからじゃないか。今だと「エヴァが元ネタ」的に扱われているが。
tako @tako6502 2019年11月21日
なぜ現在オタクの社会的地位が上昇したのかって疑問は、単純に不況下での貴重な購買層として無視できなくなったという理由以外に何かあるのだろうか。少なくとも私は所謂リベラルや人権家などといった人達に守られたという記憶はないのだが
春山春斗 @halt_haru 2019年11月21日
「超時空要塞マクロス」はTBSというテレ東とかとは違う、強力なキー局で流れた作品。やはり影響は大きかったと思う。「おたく」という言葉は、一条輝がミンメイと軽妙な会話で使われただけに、「あーカッチョイイなあ、僕も真似してみよう」と思う人もいても不思議ではないよね。実際に使っていた人には、黒歴史だろうけど。
シロクロ@特になし @BlancNoir_nanto 2019年11月21日
「オタク」が過去蔑称→現在は受入れられてる、の流れ(´・ω・`)『乃木坂春香の秘密』とその続編『乃木坂明日夏の秘密』を連想した。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年11月21日
マクロスで一条輝が「オタク」と呼ぶのはミンメイ限定だったと思うけど、美沙にも使ってたか?どちらにせよ、指摘してるのが岡田斗司夫氏で、河森氏は「もっと上の世代が使ってた」との事。どちらにせよ侮蔑的ではないよね。
オルクリスト @kamitsukimaru 2019年11月21日
「げんしけん」の前に「究極超人あ~る」に描かれているような、”写真などの普通?の趣味を目的とした部活に偽装した、実質なんでもありオタク活動もありの仲間同士で好きなことを好き放題やる部活っていうかサークルって楽しいよ!”というメソッド?でオタク冬の時代を乗り切った世代があったといっていいと思う。あ~る連載後からげんしけん連載前の時代は、どの高校にも光画部に感化された偽装オタク部活が必ずといっていいほど存在してたし。
だりい @dariidariidarii 2019年11月21日
まとめを更新しました。
あるふど @1WCzPF0jcLKan43 2019年11月21日
spin_over 発祥云々言い出すと「オタク」って言葉を作ったのはオタク自身なんだけど… それと、その言葉を作った人が悪いから俺らが使おうと関係ないってことかい?
ると。 @nec0lt 2019年11月21日
ikutana 自閉症の傾向があるみたいなのは、今となっては発達障害という事実になっていて。差別になるから、それ以上突っ込めなくなってきてるとは思う。十代〜三十代前半くらいの若い世代の一部のオタクだと、割とその辺自覚してて通院してたりするからね。というか、割と珍しく無いよ。若ければそのぶん、3歳か4歳でそういう診断受けてるだろうし。まあ、80年代〜90年代だと、ただの偏見だったけどね。
星川月海@コミケ落選 @hosikawatukimi 2019年11月21日
teratani_tsuyos マスコミは生ものが売れなくなると(結果芸能事務所にそっぽ向かれると)困るからスルーし、とりあえずアニメゲームの所為にするのが都合よかったという歴史があるのでは
(あ)@お気持ちヤクザ @MutsuniNaruBeam 2019年11月21日
「オタクは今社会に認められつつある存在である」という前提で話してる人がちらほらいるけど、ポリティカルコレクトネスが万事に侵食するこの昨今でその前提を掲げることがまず信じられない。
ると。 @nec0lt 2019年11月21日
dragonchicken19 全国区になったのは、マクロスの影響が大きかったと思うよ。それ以前でも、「オタクくん」って呼ばれてたのはあったから。それはコミケなどで名前を知らない相手をどう呼ぶかって時に、「お宅」と呼ぶのが通例だったみたいで。
ると。 @nec0lt 2019年11月21日
まあでも、時系列的に考えるとマクロス以後か以前かはちょっと自信無いかな。昔、人伝に聴いた話だし。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2019年11月21日
asm99rx78 これは比喩的に言っているだけだからおk、との一種の謙遜であると思う。
ろぼ 水戸 @ROBOmito 2019年11月21日
ある種の距離感を伴った相手に対する尊称として「おたく」という言葉を使うのは少女まんが時代の弓月光先生の作品でも確認できます。 もちろんマクロスよりずっと前ですね。 弓月先生がどこまでそれを意識して使っていたかは確認をとっていないですけれどそういう言葉使いをする人達がいた証拠かもしれません。
tejinasi引田_土南ユ32b 月と星の眷族/星月宮 @tejinasi 2019年11月21日
すくなくとも「だからおたくは……」みたいな言葉使いは、主語が本当に大き過ぎるから、避けるべき。
志水鳴蛙 @SensouAmei 2019年11月21日
二人称としての「お宅」が広まったのはマクロスの影響という説は岡田斗司夫の『オタク学入門』にある(これが初出かどうかはわからないけど)。スタジオぬえのスタッフたちがリアルでも使ってたとか、慶応出身のおぼっちゃんたちが使ってたという話もそこに出てくる。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2019年11月21日
25nmAI 宅八郎氏が、宅八郎の通称で活動し始めたのは、宮崎勤事件の半年後。「ああいうキャラにしたから出してもらえた」と考えると根深いです。ただ、『週刊SPA!』誌上での「おたくが世界を動かす」という主張は、後に現実の物となりました。
7番街 @7bangai9 2019年11月21日
ikutana ただしそのレモンピープルに連載された作品は、自分の顔写真を送ると作中のキャラクター(モブ含む)として出られたので当時の「おたく」は悪意を知りつつもそこそこ楽しんでいた部分はある ある意味、界隈内では幸せな時代だったかもしれない 決定打はやはり宮崎事件を受けたのゴシップメディアによる「おたく」叩き
志水鳴蛙 @SensouAmei 2019年11月21日
もちろん二人称の「お宅」は昔からあるわけだけど、浅羽通明は学生運動の理論家タイプが使っていたのに注目して、知識があって理屈っぽい学生にありがちな仕草として二人称の「お宅」が使われていたとしている。
妖介🍬 @kiai_hissatsu 2019年11月22日
「まーたじいさんのオタク差別昔話が始まった」「何だとぉ!ワシらが当時あれだけ耐え忍んだからこそ、今お前らがお天道様の下でオタクできてるんだぞ!」「あーはいはいもう何回も聞きましたよ」
志水鳴蛙 @SensouAmei 2019年11月22日
「ふぁんろーど」1981年3月号に掲載された「ひ弱、軟弱のボンボン文化人の図」を見ると、「おたく」という言葉こそ使われていないものの、まさに戯画化された「おたく」といえる姿が描かれている。そういうイメージに「おたく」という名を付けたのが中森明夫だった。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2019年11月22日
tako6502 というか、むしろ初期のオタクで左派色の強い論者が、その一部ですが、後輩のオタクを「裏切り者」と認識して非難攻撃している構図があります。
志水鳴蛙 @SensouAmei 2019年11月22日
中森明夫というペンネームはアイドル中森明菜から採っているわけで、中森明夫の立ち位置は実はおたくと近い。ダサいキモい「おたく」を切り離して叩いて、「自分たちとは違う」と差別化を図ったというのは、(当時「ブリッコ」の編集長だった)大塚英志がのちに書いていたと思う。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2019年11月22日
letssaga3 自民党支持率が高い属性は、学歴では中卒、職業では企業経営者・役員・管理職、職種では第一次産業。http://www.akaruisenkyo.or.jp/wp/wp-content/uploads/2018/07/48syuishikicyosa-1.pdf しかし、反オタ左派は、これらの属性を非難する事はあっても、少なくともあからさまに見下す事は少ない。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2019年11月22日
letssaga3 ところが、相手が「オタク」になると、特に自民支持率が高い訳で無くても「自民党の犬のキモヲタ潰すべし」と、露骨な憎悪を向けられる。明らかに、相手が農民や漁民ならあり得ない熱量での憎悪が「オタク」には向けられている。
上野 良樹@C97サークル参加休みます @letssaga3 2019年11月22日
letssaga3 本当にオタクと無縁の左翼ならば、ここまで憎悪する動機もありません。反オタ左派は、要するに近親憎悪なのでしょう。
志水鳴蛙 @SensouAmei 2019年11月22日
中森明夫の「おたくの研究」は、ミニコミ誌「東京おとなクラブ」の出張版という枠だった。「東京おとなクラブ」の執筆陣には吾妻ひでお、米澤嘉博、高取英、夏目房之介といった人たちがおり、やはり中森の立ち位置が実際には「おたく」に近かったからこそ、差別化のために叩いたのだと『おたくの起源』(吉本たいまつ)という本でも指摘されている。
志水鳴蛙 @SensouAmei 2019年11月22日
おたくが他のおたくを差別するために「おたく」という言葉を使ったということは岡田斗司夫も書いている。「活字のSFは読むけどアニメなんて観ないからあいつらおたくと一緒にするな」「アニメは観るけど俺が好きなのは硬派なやつだからあいつらおたくと一緒にするな」こういう人は今でもいる。
志水鳴蛙 @SensouAmei 2019年11月22日
「おたく」というくくりができたのはサブカルチャー界隈の内部での差別化の動きというのは宮台真司も言ってるかな。わりと色んな人が言ってる。
7番街 @7bangai9 2019年11月22日
7bangai9 関連「1980年台後半に起こった「アニメファン叩き」の一次ソースが発掘される」 https://togetter.com/li/1058779 実は一次ソースではないが当時の風潮を記録した同人誌からのまとめ
志水鳴蛙 @SensouAmei 2019年11月22日
中森明夫は「おたく」はママに買ってもらったようなダサい安い服を着て安物のスニーカーを履いていると嘲笑するわけだが、それはつまり消費の主体としてダメだということで、そういう奴は叩いていいというのは資本の論理なんだと大塚英志が書いていた(と思う)。
志水鳴蛙 @SensouAmei 2019年11月22日
浅羽通明は、86年のあるマーケティング業界誌での若者の分類での「内的モラトリアム派」というのが「おたく」とほぼ重なっているとした上で、自分が浸りきっている世界以外には関心がなく、マーケティング業界から見て市場になり難い層と捉えられていたことを指摘している。(『おたくの本』1989年)
志水鳴蛙 @SensouAmei 2019年11月22日
それが90年代になって岡田斗司夫が、オタクは優れた消費者であって消費する方が偉いんだとブチ上げたのはそれなりに影響力があったのではないかと。00年代に入ると野村総研が『オタク市場の研究』なんて本を出てたりして、オタクは消費してくれるという認識が世間に広まっているように思える。ちなみに電車男ドラマ化が2005年。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2019年11月22日
letssaga3 まさにそうだな。「俺たちのお稚児さんとなり、民主に投票するはずなのに!!」という妄想を抱えたまま。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2019年11月22日
SensouAmei 今の「自分をオタク界のトップであると思い込んでいる一般サブカル」が岡田斗司夫を叩くのはこれが原因なんだよね。「本当は俺たちの方がエラいのに」と。
ると。 @nec0lt 2019年11月22日
電車男と同時期に男性向けの脱オタクファッション系の本が流行った事も色々と大きい様に思う。あれは男性の私服とか選ぶ基準として優秀だったから。あれのおかげで、初心者向けの男性ファッション本というジャンルが一般的になった様に思う。ファッションに敏感な人や、自分で服を選べる人からしたら理解出来ない事だとは思うけど、男性の半数近くが自分の服の選び方を知らなかったからね。文字通り、服や下着を自分で選んで買った事が無い層というか。大人になっても、母親にダサい服を買って貰ってた層そのものだけどね。
djclover @moviefist 13日前
p0poi そりゃアイツがオタクへの「ヘイト行為」を正当化するためにでっち上げられたピエロだからに決まってるからですよ
djclover @moviefist 13日前
ヘイトは社会問題みたいなツラしてやってくる、「こういうおぞましいものが流行ってる!」「おぞましい流行りに加担するジャンキー共は皆敵だ!!」憎悪に洗脳された大衆は正義の戦いの名の下に歯止めなど聞かなくなる、自分たちが普通の農家の農場を焼いていたなど夢にも思わずに・・・
めいていじょうたい @meiteijoutai 13日前
まあ、最初は蔑称であったのは確かだけど、今では好意的な使われ方もしているのは事実なので、それは文脈とか言い方とかで個別に判断すれば良いんじゃないの? 単語だけに反応して「蔑称だ!」とキレるのは、ネットによく居る日本語が読めないクソリプ製造機と同じになっちゃうし。
djclover @moviefist 13日前
moviefist あの時代の本質は「小麦粉」を「ドラッグ」だと思い込んだ事だと思う、真実を公表する機会はない、クチで叫んでも皆「空気を読んで」無視するだけ、それがネットの発達により30年も横行してきた大正義がそのまま「あの時代のヘイトを立証する資料」と化した、迫害者は真実を恐れる、自分たちがレイシスト行為に加担したと思い知るのが恐ろしいから
djclover @moviefist 13日前
あの時代の「多くの犠牲」の下に今がある、それを忘れてはならない
龍ex @ryu_ex222 13日前
宮崎勤からのオタク差別に関しては、wikiをみると「5,763本もの実写ドラマなどを撮影したビデオテープ」とあるので、同じ論理を使うのであれば実写ドラマをみる人間こそが危険視されるべきではとなる。 まぁそんなことありえないですし、宮崎勤に関してはジャンル問わずのビデオ収集癖で少々偏執さがある人だったようですが。 今も昔もマスゴミや何かをコケにしたい人は、弱いものを一方的にこき下ろしたいだけでしょう。  https://ja.wikipedia.org/wiki/東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件
エロラク @eroluck 13日前
昔はとっつぁん坊やの言い換えに使う人も居ましたね。中学になったらアニメは卒業みたいな差別的雰囲気はありました。
だりい @dariidariidarii 13日前
ROBOmito 自分も「「おたく」は少女漫画由来説」に立脚してます。大代的な言い回し、会話での大仰な敬称使用は文学→大衆漫画・大衆娯楽作品→少女漫画の流れで 「○○殿」「貴殿」「○○氏」「○○先生」(相手が教職や医師でなくても) 「おたく(御宅)」(会社や学校やサークルなどに所属する個人に使う敬称) これらは少女漫画の知的キャラ・美形キャラの差別化のために好んで使用されてました。 私の記憶だと「伊賀のカバ丸」のアニメもマンガでもやっていました。
Dory @Dorumen 13日前
オタクとサブカルの対立構造の話題の時に界隈の歴史に詳しいサブカルチャー記者が「サブカルチャーファンであるアニメ漫画ファンやホラーファンが宮崎勤という『おたく』のせいで巻き添えを喰らった。サブカルチャーファンは寛容であり差別をしないので『おたく』でも受け入れていた。つまり『おたく』を叩いていた『サブカル者』とは卑屈で差別的意識を持つ『おたく』である。」みたいな話だったので少なくともサブカル的には『サブカルチャーファンの中でも悪い事をする人間=オタク(おたく)』というのはあるみたい。
那歴 @onearitosa 13日前
これはもう戯言として聞き流してくれて構わないような話なのですけど、「ここに10万人の宮崎駿がいます」報道、観たような気がするんですよね。女性レポーターの発言で、コミケの人混みをバックにしていて、その後すぐCMに入った気がします。ここからは更に曖昧ですが、番組が始まる前の予告のような短い時間の映像だったような、夕方7時前だったような、フジテレビだったような……。ショックだったのを覚えています。 ですが、人間の記憶なんて曖昧なもので、後から作られた虚偽記憶の可能性も過分にあると思いますので……
那歴 @onearitosa 13日前
ただ、ガセだとはっきり論じられていたので検証せずにそれはどうだろうか、と。 検証するには当時のTVの映像をチェックするしかないわけですが……
DJ乗りおじさん @aki8ara 13日前
goldencat222 君のようなのが馬鹿げた差別だと書かれているのが分からないのか?
DJ乗りおじさん @aki8ara 13日前
自分たちのような中高年オタクにとっては、「我々にはげんしけんが無かった!」という悲しみは納得できる。まあ仕方ねえけどね。ファーストガンダムもヤマトもマクロスもうる星やつらも夢中になるくらい面白かったし語り合いたかったのよ。
cinefuk 🌀 @cinefuk 13日前
kamitsukimaru アニメ研がない学校でも、学園祭に行くと「文芸部」が、隠れオタクの住処になっているのが観測できる。美術部は(昔は)オタク趣味を極端に嫌う部員・先輩がいて、アニメ絵を描くと露骨に嫌な顔をされる傾向もあったけど、いまはそんな事ないかもしれない
ドラゴンチキン @dragonchicken19 13日前
あーると同じ頃やってた「ちょっとヨロシク!」では花田がオタク仲間とサムライ口調で歓談するシーンがあるが、80後半〜90年代だとアレがリアル。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 13日前
Dorumen 「オタク」が差別用語である以上、「我々の中の悪者」といった意味あいはオタク界でもあった(否、差別用語であるが故、オタク界という言葉自体がなかった)。 サブカルというのはほぼ実体のない言葉だが、敢えて言えば「おしゃれな趣味を持っている者」という形で、「しょせんオタクの癖にイキってオタクと距離を取りたがっている者」程度のものであった。 そして、繰り返すようにオタク文化が隆盛を誇るとオタク自身がオタクを自称するようになり、サブカルもすり寄ってきたわけだ。
春山春斗 @halt_haru 13日前
hyodoshinji 「STUDIO VOICE」のエヴァンゲリオン特集には、サブカル界隈も、このビッグウェーブに乗り出したかという驚きと同時に、上から目線のノリに当時は違和感を感じたり。僕自身はVOICE自体は、ちまちまと読んでいたクチではあったけど。
しようい@ろてく @stonfield777 13日前
宅八郎さんがフィギュアぺろぺろしてたのって何年ごろだっけ?うちとこは田舎で漫画アニメの情報がそもそも少なかったしそこまで苛烈ではなかったけど、宅八郎がビジュアルイメージで、オタク=気持ち悪い、ムッツリスケベみたいな感じで。
志水鳴蛙 @SensouAmei 13日前
しつこく続ける。初めは狭い世界でだけ使われていた「おたく」という呼び名が世間一般に知られたとき「おたく族」という言い方が出てきた。「カミナリ族」とか「たけのこ族」とか、上の世代から見て奇異な若者にナントカ族と名前をつけるやり方が踏襲されたのだろう。だから「おたく族」というのは「おたく」をよく知らない外部の人間からの呼称。宮崎勤事件で注目を浴び、メディアでは「おたく族」という言い方はよく使われるようになった。
志水鳴蛙 @SensouAmei 13日前
世間的には、「おたく族」とは問題を抱えた「若者」というイメージだったと思う。もういい歳なのにアニメや漫画などを卒業できない「大人になれない若者」という捉え方がおそらく一般的。モラトリアムという言葉もよく使われた。過去のナントカ族と同じように、「おたく族」も早く卒業して普通の大人になることが正常な道筋と考えられていたのではないか。
志水鳴蛙 @SensouAmei 13日前
そこで「宮崎勤のようになりたくなければおたくは成熟しなければならない」という言説が出てくる。おたくに理解を示すような口ぶりをしつつ、よくわからん「成熟」なるものを要求する論者。たぶん言ってる方も自分が何を求めているのかわかってなかったと思う。しかし真に受けて悩んだおたくもいたのではないかな。
志水鳴蛙 @SensouAmei 13日前
宮崎勤事件のあと、おたくを論じる知識人みたいなのがいっぱい現れた。売り出し中だった香山リカは「おたく」擁護的なスタンスでいろいろ書いていた。宮台真司が(おたく論的なものを含む)『サブカルチャー神話解体』の元になる連載を始めたのは1991年。町山智浩は編集者として別冊宝島の『おたくの本』とか作ってたはず。
志水鳴蛙 @SensouAmei 13日前
宮崎勤、中森明夫、大塚英志、岡田斗司夫、浅羽通明、宮台真司、香山リカ、町山智浩。名前の出たこの人たちはみんな1960年前後生まれの同世代。高校の先輩後輩くらいの差しかない。なんなんだろう。
志水鳴蛙 @SensouAmei 13日前
大塚英志は、おたくだって学校を卒業すれば普通に働いているし稼ぎだって平均より良いのだと書いた。岡田斗司夫は自分の本にそれを引用している。自分で働いた稼ぎを自分の趣味につぎ込んで何が悪いのか。「おたくとは成熟できない若者である」という決めつけへの反論である。
志水鳴蛙 @SensouAmei 13日前
おたくの成熟については性愛関係の問題もあってこっちはめんどくさい。宮崎事件後「おたくは精神的に未成熟だから幼女を狙う。犯罪者予備軍だ」みたいな言説がよく出てきた。こういう言説は今でもずっとくすぶり続けてるとも言える。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 13日前
halt_haru そう、とにかくエラそうなんですね。「オタクは俺たちのことを憧れのアニキだと思ってる」とかホンキで考えてそうです。相手にもされていないのですがw
ロックな子@DLチャンネル @hardde6975 12日前
letrainblue811 そういう事言い出す人を「老害」って言うんじゃないかなと私は思います。若者に生き方を強いようとしている面倒臭いオタクって感じで。
ヘボピー @hebop_ 12日前
しかし今考えてみると、発行部数3万部の美少女漫画誌のコラム、端から見ると小綺麗なおたくが服に無頓着なおたくにマウント取ってるようにしか見えない(本人の意識はともかく、当時の中森氏はおたくの範疇だったと思う)とことんマイナーな出自の「おたく」という言葉が、一般名詞になるほど人口に膾炙するとは。一体どんな経緯があってそうなったんだろうか。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 12日前
全然関係ないけど、マクロス作中のオタ差別と言えば町崎だが、一方ガチのドルオタ三人組は同じ口で「ロリーさん達」と親しみを込めて呼ばれている。
G@回転中 @G_rolling 9日前
tikuwa_zero アメリカ北部人への蔑称であった「Yankee」(ヤンキー)を、自分たちを誇る言葉へ変えていったのと、同じことなんだと思います。自分達への蔑称をむしろ誇りに変えていく例は他にもあります。
nekotama @nukotama001 9日前
腐女子が自嘲から、揶揄するような意味合いに変貌したのと対照的。そして貶めたのは、間違いなくオタクの誰かなんだよな。
はいらんだ~P @hilander_em 9日前
発祥なんざどうでもいい。どれだけ貶められ、迫害されてきたかの事実が重要だろ。差別的意味合いがないと主張するならオレの高校生活、特に修学旅行を返してみせろ。今すぐにだ!
nekotama @nukotama001 9日前
オタキングはオタクを煽てて、どこかへ扇動したそうだったから警戒していたよ。オタク利権でも握ろうとしてたのかな、こち亀でもオタクの支持を得て、最終的に商売に利用して荒稼ぎした両さんという話があったけど。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 9日前
オタクという言葉は1987年頃ログインのライターオタッキー小池氏で知ったが、当時はカッコイイように感じていた。ロリコンという語は1984年のベーマガ。(パソコン誌しか読んでないな)
だりい @dariidariidarii 9日前
まとめを更新しました。
BUNTEN @bunten 5日前
二人称で普通に「お宅」を使っていたのをやめたのがいつのことだったか思い出せない…。テレビやラジオに限らず、そっち系のムックだか何だかに載ることも含めて、人口に膾炙するようになってからやめたのは間違いないんだが…。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2日前
オタク差別が宮崎務事件に端を発するという歴史修正の一例をご覧いただきましょう。 宮崎事件以前に「オタク差別」はなかった? - Togetter https://togetter.com/li/1436186 ←を読むと、「オタク差別はなかった、自分たちはオタクを自称していた」と強硬に主張する加藤AZUKI師匠が、ぼくに論破され、「これだからオタクはダメだ」とこちらを罵り出すというウルトラ自爆芸をご覧いただけます。