10周年のSPコンテンツ!
4
今回紹介するもの
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501
当たり!もうね、俺の理想が詰まってる。こういうのやりたい人生でしたし、こういうのやりたいから資本主義がんばってる(うまく行ってないけどww) 石坂 ケンタ の ざつ旅-That's Journey- 1 (電撃コミックスNEXT) を Amazon でチェック! amzn.to/2KDRo0d
語っていく!
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501
ざつ旅というマンガの面白いポイントは ・旅に出たい動機が衝動的すぎてすげー共感した ・1話から福島の会津若松とかいう常人ならざるチョイスでびっくり ・行き先と節々のコマから伝わってくる作者のどうでしょう愛 ・旅のアンケート取るアカウントが実在する@suzugamori2) とこの辺かな pic.twitter.com/1BtgxJyamh
拡大
拡大
拡大
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501
ネームが没になっていやになったから旅に出るという動機が…もうなんかすごく若者らしくてもう好き!! 一見力技に見えるけど、周りに同じことやってる人多いし、一人旅なんてこんぐらいくだらない始まり方するものだからすげー納得した。 もう好pic.twitter.com/f3ygDGqzSk
拡大
拡大
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501
最初に旅に出るまでの数ページでもう好きだったんだけど、旅に出た先がまさかの会津若松市!! 全国区の知名度が白虎隊しかない片田舎に豪快に飛び込んでいくスタイルに 「おいまじかよ!!」 てなって、もうぼくはすごくキュンキュンした。 しかも白虎隊に全然触れてないのがもうすげーpic.twitter.com/t5JkHoxJGu
拡大
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501
福島県自体サラッと旅に出る要素が薄いし、よしんば行くにしても、喜多方らーめんで有名な喜多方市とかなんだよ。(会津若松市のとなりにあるからセットで行くならまだわかるが、そこもスルーこのセンスがもうすげー! 凡人なら坂内食堂行くために行くけど、そこがざつ旅。令和のどうでしょう pic.twitter.com/Rds8FH1FrU
拡大
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501
名物に行かない主義ってわけじゃなくて、1話〜4話の最初の旅でこのチョイスをして、有名所に行っても雑すぎて失敗したりするあたりがざつ旅らしいし、どうでしょうらしいからもうすごい!! あくまでも旅情メイン。 旅行で何を感じたか、何が変わったか中心だから、読み込む楽しさがある
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501
そして、作者のどうでしょう愛はとどまるところを知らない。 どうでしょうにゆかりのあるところに多く行くのは当たり前。 どうでしょうから絡みのシーンは可愛く描かれた大泉さん出てくる。 企画もコンセプトもリスペクトになってるから単なる便乗じゃないとこまで含めてすごい。 pic.twitter.com/zxdfltZ5lo
拡大
拡大
拡大
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501
「旅系のコンテンツ、作るやつも見るやつもどうでしょう軍団」 ってそれ一番言われてるから(迫真) 故にどうでしょうに忠実なコンテンツ作りしながらもデジタル危機に対応したアップデートしたり、どうでしょうらしい雑味をうまく取り入れられる作品ってやっぱ思っ白いんだよなぁ〜…。
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501
で、最後なんだけども…マンガの中に出てくるツイ垢は実在します。 なんと本当にマンガにする旅を行き先のアンケート、写真のアップに使ってます。 素晴らしいアカウントなので、マンガ気に入った人や旅好きな人は是非フォローを twitter.com/suzugamori2/st…
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501
そのへんのことが好きで、ブログタイトルでは 「ざつ旅は現在進行系の(ほぼ)ノンフィクション」 ってタイトルにしたんですよね。 知識や貴重な体験でもっと上の作品はあるだろう。 だけど、この作品ほど体当たりに旅してるマンガってないなぁ〜というところはオンリーワンだから。
三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501
というわけで、体当たりでかつ、色んな意味で「令和の水曜どうでしょう」とも言えるざつ旅。 一度手にとって見てはいかがでしょうか。 石坂 ケンタ の ざつ旅-That's Journey- 1 (電撃コミックスNEXT) を Amazon でチェック! amzn.to/2KDRo0d
いつものことだけどブログ書いた。

トゲ読んだ後でも読む価値があるようにちょっと工夫入れた。
内容が類似しすぎている割に、結局トゲの方がシンプルで読みやすい事が多かったから、情報量増やしてみた。

三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501
【ブログ更新】ざつに旅にでて会津若松に行き着くという作者のセンスに惚れ込んで買い、無事面白かったから紹介しました。どうでしょうファン必見! マンガ「ざつ旅」は現在進行系の(ほぼ)ノンフィクションじゃ!! tm2501.com/entry/post-241…

コメント

三沢文也a.k.a.青二才 @tm2501 2019年11月21日
自分が作ったまとめがどこまでダダ滑りしたの 本当に久しぶりだから、 ちょっとびっくりしてる。 精進が必要ですなー
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする