2011年6月2日

純粋さの弊害ー政治についてー

内閣不信任案を巡る政局について。禿げあがるほど同意したのでまとめてみました
8
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

「選挙以外に政治はない」と思い込んでる純真な有権者が、やけっぱちになる自分を正当化しようとしている様子。これが「政治嫌いの俺、カッコイー」を醸成しているのかもしれんけど、選挙以外の諸条件で刻々状況変化するのが政治のダイナミズム。

2011-06-02 11:49:11
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

「こんな政局は嫌だから、政治家みんな辞めちまえ」とか、厭世観、または訳知り顔で言ってる子には言っておきたい。お前が今日死んでも、それでも世の中は続くのだ。目を瞑り耳を塞ぎ、罵倒でノイズを発した所で、世界が今終わってくれるなんて思うなよ、と。

2011-06-02 11:51:13
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

「政治家の汚い言い争いは見たくない」という純粋気取りも大量に出てきそうだけど、綺麗事=理想通りに生きていけるほど世の中は甘くない。そして悪と愚の戦いに見えても、そこには彼らなりの正義ってのがあるわけで、自分に不都合な正義同士の衝突がどういう手管を使おうとしてるのかは凝視しとくべき

2011-06-02 12:04:51
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

政治とは、掲げた政策を実現するために、対立者を説得して賛同者をより多く獲得し、大きくなるほどブレや不安定さが増してくる集団を掌握・統治し、自分の目的(当初の政策)を実行するってことなわけで、そのどれが欠けても目的は達成できない。

2011-06-02 12:08:03
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

政局とは「政治の遂行の勢力図、優先順位」が書き換わることであり、実現される政策、または政策の遂行者のアドバンテージが変わるターニングポイントであるわけで、それを許さないでいると「統治力も遂行力もない人間が実現できない政策の回りをぐるぐるするだけ」の政治の脳死が起こる。

2011-06-02 12:09:23
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

「誰が動くと、誰がそれに従うのか」「自分の意向に従わせるのに成功したのは誰か」「主張を通すことに成功した人間が得られるメリットは何か」「それによって何を成そうとしているか」そういうのが露呈してくるのが政局という状況なわけで、解散総選挙になろうとなるまいと、有権者はよく注目すべき。

2011-06-02 12:11:26
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

そんで、くれぐれも「政治は汚いから選挙行かない」「白票投じて政治にNOを言う俺かっこいい」という勘違いに取り込まれないことが肝要。それは単なる「委任先を特定しない白紙委任」であり、それによって決まった新たな政治方針に【従わない権利があるわけじゃない】のだから。

2011-06-02 12:13:40
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

また、政治家へ抱く印象から、単純な「悪、愚」で判断しないこと。判断の全てが利己的で暗愚にしか見えない菅直人であっても、彼は彼なりの善意からくる正義は持っているだろうし、それに賛成・反対の政治家、有権者全てがそれぞれの正義を持っている。どれに与するかの問題。

2011-06-02 12:15:26
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

くれぐれも与する、味方する、もしくは【自分の意見を委ねる代理人】を定めずに反対者を暗愚だなんだと罵倒するだけでの評論家に成り下がらぬようにしたいところ。間違った判断をすりゃ、自分達に全部跳ね返ってくるのは、2009年の判断で理解できてるハズ。今の状況は皆が求めた結果生まれたんだし

2011-06-02 12:17:13
加藤AZUKI(芸歴三十ン年)@「忌」怖い話 大祥忌 @azukiglg

ともあれ、街頭演説やテレビ討論番組や建前論の公式HPなんかよりも、非常事態にどういった行動を取る人物なのか?どういう主張を持っているか?というのを炙り出すのに、政局ほど有用な機会はない。「見ていられない」なんて子供みたいなこと言ってないで、絶好の機会をガン見しておけ、と言いたい。

2011-06-02 12:19:08

コメント