動物の俳句 人殺ろす我かも知らず飛ぶ螢

いつなんどき、我々もろが入り、人を殺ろすかもしれない。 いつなんどき、我々も黒塗りの高級車に追突し、ほもびに出演するかもしれない。
小林一茶 俳句 TDN 河東碧梧桐 高浜虚子 尾崎放哉 種田山頭火
0
哲学・思想/ゲーム名言BOT ひとをみる星 @gabagabaquest
【松尾芭蕉】 閑さや岩にしみ入る蝉の声 古池や蛙飛びこむ水の音
哲学・思想/ゲーム名言BOT ひとをみる星 @gabagabaquest
【正岡子規】 日向ぼつこする猫も親子 神に灯をあげて戻れば鹿の声
哲学・思想/ゲーム名言BOT ひとをみる星 @gabagabaquest
【高浜虚子】 燕のゆるく飛び居る何の意ぞ 鴨の中の一つの鴨を見てゐたり 初蝶を夢の如くに見失ふ 人と蝶美しく又はかなけれ 忘られし金魚の命寂しさよ
哲学・思想/ゲーム名言BOT ひとをみる星 @gabagabaquest
【河東碧梧桐】 離れ家離れ岩あり飛ぶ千鳥 行く蛍白雲洞の道を照らす
哲学・思想/ゲーム名言BOT ひとをみる星 @gabagabaquest
【小林一茶】 大蛍ゆらりゆらりと通りけり 朝やけがよろこばしいか蝸牛 やせ蛙まけるな一茶これにあり 悠然として山を見る蛙かな
哲学・思想/ゲーム名言BOT ひとをみる星 @gabagabaquest
【前田普羅】 人殺ろす我かも知らず飛ぶ螢 啼き立てて暁近き蛙かな
哲学・思想/ゲーム名言BOT ひとをみる星 @gabagabaquest
【吉川英治】 戦いやみぬ薮うぐいすも啼き出でよ
哲学・思想/ゲーム名言BOT ひとをみる星 @gabagabaquest
【種田山頭火】 鳴かぬなら鳴かなくてよいほととぎす 蝉しぐれ死に場所をさがしてゐるのか この旅、果もない旅のつくつくぼうし 右からも左からも蛙ぴよんぴよん 夜店の金魚すくはるるときのかがやき
哲学・思想/ゲーム名言BOT ひとをみる星 @gabagabaquest
【尾崎放哉】 潮満ちきつてなくはひぐらし とんぼが淋しい机にとまりに来てくれた 沈黙の池に亀一つ浮き上る
哲学・思想/ゲーム名言BOT ひとをみる星 @gabagabaquest
【飯田蛇笏】 生き疲れてただ寝る犬や夏の月 ほたるとぶ光りいろめく宵の口 ひぐらしのこゑのつまづく午後三時
哲学・思想/ゲーム名言BOT ひとをみる星 @gabagabaquest
【松本たかし】 恋猫やからくれなゐの紐をひき 初蝶に見し束の間のかなしさよ
哲学・思想/ゲーム名言BOT ひとをみる星 @gabagabaquest
【日野草城】 猫去つて猫の子二つ残りけり 月さすや金魚居らざる金魚鉢

コメント

JAPANweb【ドット絵お仕事募集中】 @JAPANweb_SRPG 2019年11月22日
補足:兄貴の初作品は「ドラえもんと化した先輩」という、おぞましいbb作品である。