2011年6月2日

【中継のみver.】「新しい社会のしくみを “とっても具体的に” 考える」~井上英之×影山知明 チャリティトークセッション~

まとめました。
0
永田賢介(ジン) @gine_joybox

スタートしました!! 初めはアイスブレイクから すみません僕のミスで中継少し遅れます>< http://yfrog.com/h7ydfqhmj #CSsupport

2011-06-01 19:21:49
中島 明 @akiranakajima

「新しい社会のしくみを “とっても具体的に” 考える」チャリティトークセッション。井上英之さん @HideInoue 影山知明さん @tkage 2人でこうしてセミナーで話すのは初めてとのこと。貴重な機会です。 #CSsupport

2011-06-01 19:24:27
山本ノブヒロ @Yamamot_nobhiro

さて着席。井上氏のお話。母親の話ですね #CSsupport

2011-06-01 19:25:08
Yusuke Onishi @ysk024

雑誌『Pen』の2000年10月号、ソーシャルアントレプレナーシップ特集が全ての始まりだった RT @segatomo はじまりました! RT @tkage ~井上英之×影山知明 チャリティトークセッション~ http://bit.ly/jvTwz1 #CSsupport

2011-06-01 19:25:28
ぱむすけ @pamsukeeee

#CSsupport 井上氏「身近なささやかなちょっとした違和感・気になることが、社会の大きなシステムの一端となっていることがほとんどである。」

2011-06-01 19:25:33
山本ノブヒロ @Yamamot_nobhiro

井上氏「うちの母親は私が何かするのに「ダメ」って言ったことがない。何でしないの?とは言われたことがあるけれども。そしたらこんな人間ができてしまって」 #CSsupport

2011-06-01 19:31:40
山本ノブヒロ @Yamamot_nobhiro

井上氏「ちょっと簡単にワークショップというか、始めてあった人、隣の人なんかとペアになって、いま興味のあること、気になっていることを何でもいいから話してみてください、時間は五分くらいでいいかな、(…会場ワーキングに入る)」 #CSsupport

2011-06-01 19:34:57
中島 明 @akiranakajima

#CSsupport 影山さん「先にゴールを決めなければ進めないわけではない。人生は選択の連続。あとからそれを辿っていけば自分の道がみえたりもする。」

2011-06-01 19:37:22
ぱむすけ @pamsukeeee

#CSsupport 影山:最初から「やりたいこと」がはっきりみえていたのではない。小さな選択の連続の結果、気が向いて歩いてみた先で振り返り「これが自分のやりたかったことなのか」とわかった。それでいいのだと考える。

2011-06-01 19:37:26
ぱむすけ @pamsukeeee

#CSsupport 井上:ソーシャル・アントレプレナーは、「起業する人」という意味に限定されない。色々なことをやるひとがいるなかで、それぞれの強みをいかに組み合わせるか(エコシステム)が現在焦点となっている。

2011-06-01 19:40:04
中島 明 @akiranakajima

#CSsupport 井上さん「大きな目標のために、小さな組み合わせ、その組み合わせ方を変えていく。自分の中でどういう生態系を作れるか。ソーシャルイノベーションを成功させられる人は“連携”が上手。」

2011-06-01 19:41:49
ぱむすけ @pamsukeeee

#CSsupport 井上:Teach for Americaなどは経営はひどい。しかし、連携の手法(大学と、政府と…)は上手い。「どうやって環境をデザインできるか」が、新しいことを始める上で肝要である。

2011-06-01 19:42:14
ぱむすけ @pamsukeeee

#CSsupport 影山:いいことをやっている人にすべて労力が集中するのはどうなのか。運動にはマネジメントの視点が必要だ。

2011-06-01 19:46:32
山本ノブヒロ @Yamamot_nobhiro

影山氏「2001年9月、社会起業家の会議があって、そこに始めて日本から参加するということでシアトルに入っていた。しかし回の前日に9、11が起きてしまって。でシアトルの社会企業やってるところを訪ねようと、それが始まりのような気がする」 #CSsupport

2011-06-01 19:49:17
山本ノブヒロ @Yamamot_nobhiro

井上氏「私の話をすると…奥尻島で初めてのボランティアをしたとき、被災地に送られてくる支援物資がひどかった。匂いのある汚い衣服とか、これを受けとると人間の尊厳が失われるな、って本気で思った。そのときの私は若くて体力があるだけだったが…」 #CSsupport

2011-06-01 19:51:31
山本ノブヒロ @Yamamot_nobhiro

井上氏「ここに専門性の高い人がひとりでもいたら、どんなに違うだろうか、って思った…それもひとつのきっかけかもしれない」 #CSsupport

2011-06-01 19:52:41
山本ノブヒロ @Yamamot_nobhiro

井上氏「自分にできること何があるだろう、って思って転職活動をすごくした…けど理想的な会社がなくて、何か自分で始めるか、とおもった。そしたら共時性といいますか、そのときにポンポンと面白いタイミングが重なる。Penのy」 #CSsupport

2011-06-01 19:54:02
中島 明 @akiranakajima

#CSsupport 井上さん「腹が据わった時に、シンクロニシティが一気に起き始める。」

2011-06-01 19:54:32
ぱむすけ @pamsukeeee

#CSsupport 影山:世の中に新しいことがもたらされるには、3つのレイヤーが重要。上から「現象レイヤー」「制度レイヤー」「価値観レイヤー」である。

2011-06-01 19:55:59
山本ノブヒロ @Yamamot_nobhiro

井上氏「企業家のパーティーなんて全然興味長かったのにご縁でなんとなく参加したらETIC.の某氏がいたり。絶対知らないだろうと思って「ソーシャルアントレプレナーっていうのわかる?」と話を振ったら、 まさに今それで何か始めようと考えてると。そんな2001年w #CSsupport

2011-06-01 19:56:29
山本ノブヒロ @Yamamot_nobhiro

影山氏「いま話を聞いていて、ものごとを始めたり進めたりするうえで…世の中のことを3段階のレイヤーでとらえてはどうかなと思った(図)現象の層、その下に制度やシステムの層、一番したにそれを支える価値観の層。ちょっと描いておきますね」 #CSsupport

2011-06-01 19:58:27
ぱむすけ @pamsukeeee

#CSsupport 井上:関係性の作り方。インタビューに行った際にはアントレプレナーとして連絡をとった。つまり、「インタビューに頂いた時間は、日本社会を変えることでお返ししたい」とFAXに書いた。

2011-06-01 20:00:09
中島 明 @akiranakajima

#CSsupport 井上さん「当時、PENで紹介されていた色んなソーシャルアントレプレナーを訪ねて、インタビューしてまわった。ソーシャルアントレプレナーの1人として。お借りした時間は、社会に還元しますと。」

2011-06-01 20:00:25
山本ノブヒロ @Yamamot_nobhiro

井上氏「アメリカで活動家をみると周りに寄付してくれてる人々がいっぱいいて「ずるっ!」て思った。ファンドレイジングしようと思っても営業先がないからダメだよね」 #CSsupport

2011-06-01 20:01:19
中島 明 @akiranakajima

#CSsupport 井上さん「本当はみんな自分の中に火種をもっている。自分の時間を何かにつかって貢献したいと思っている。」

2011-06-01 20:01:48
残りを読む(95)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?