10周年のSPコンテンツ!
39
伊藤正宏 @ito3com
長男が小2の時、読書が異常に好きな彼に星新一を薦めた。私が小学生時代にハマった作家だが、長男ハマらず。理由は「人が簡単に死にすぎます」。ブラックユーモアが早すぎたらしい。以来、待ちに待って先日、小4の彼に薦めた。長男の感想「星新一さんの短編は、オチの切れ味がスゴすぎる!」…釣れたw
伊藤正宏 @ito3com
とは言え、うちの長男くん、「モンティ・パイソン」のDVDは、幼稚園の頃から(知識の要らないネタについては)大笑いしながら見てたから、そんな「視覚的に安全な死」は大丈夫だけど、読書のように「想像上の死」についてだけ敏感だったのかもしれない。ま、確認のしようがないが。
山名宏和 @yamanan519
ちなみに小2の時には、星新一の何を薦めたんですか? twitter.com/ito3com/status…
伊藤正宏 @ito3com
@yamanan519 『きまぐれロボット』。推薦の時は、リビングとか寝室に何気なく置いておくだけなので、男の子が取りやすいようにと、この本を選んだ記憶w
伊藤正宏 @ito3com
これ、別に、星新一の適齢期の話ではない。実際、長男はハマっても長女はハマってないし。誰にでも当てはまる話ではない。ただ、子育てをしながらいつも思う。何かを受け入れる時には、タイミングってあるよね、と。これ、本当に難しくて失敗例も多いw
伊藤正宏 @ito3com
ちなみに、これとは別の流れで、長女が筒井康隆の小説「時をかける少女」を読んでいたのを見つけて、双子に眉村卓の小説「ねらわれた学園」と「なぞの転校生」を読ませてみた。二人とも楽しく読んだ。調べたら、NHK少年ドラマシリーズをきっかけに「時をかける少女」を私が読んだのが小4の時だったw
伊藤正宏 @ito3com
その後、Amazonで星新一の文庫本を8冊ほど中古で買って、寝室の片隅に置いておいた。すると、長男だけでなく、長女まで食いついた。今、奪い合うように読んでいる。奇しくも、二人が同時に適齢期を迎えた。でも、こういうことは滅多にない。珍しい。

コメント

永遠の初見さん @Eternal_NewMan 2019年11月23日
星新一は本当に子供に読ませたい読み物。 なお、筒井康隆(ry
nnouse @nnouse 2019年11月23日
>>「人が簡単に死にすぎます」 おお、リアル千反田
名無しちゃん @_mikazukimodayo 2019年11月23日
大好き。小学生の頃図書館にあった分全部読んだ。本読むの嫌いだけど星新一ならずっと読める
tamama @tamama666 2019年11月23日
nnouse 今の子は幼少時のアニメで皆殺しのトミノや全殺しの田中芳樹、少年マガジンでデビルマンや凄ノ王とかジャンプでブラックエンジェルの洗礼浴びないから耐性がないのかもですね
nnouse @nnouse 2019年11月23日
いまだってコナンとか毎週死んでるやろー
ヴァラドール @_Vorador_ 2019年11月23日
筒井康隆は子供のころはよませないほうがいいんじゃないだろうか……
アスパラベーコンマヨ餃子 @abmgyoza 2019年11月23日
子供がストレスに感じず楽しんでるならいいんだけど、『(大枠には同類の趣味とは言え)子供に自分の趣味を勧める』『「人が簡単に死にすぎる」という感想を「ブラックユーモアが早すぎた(年齢を重ねれば遅くない)」と理解する → 別種、別角度、別の言葉で感想が出てきたら、趣味嗜好(思想信条)が変わったのだと理解し、また親の意図・好きな作家に染まることを喜ぶ』あたりの理解力やエゴは割とどうかと思う。個人的にはかなり気色悪い。
アスパラベーコンマヨ餃子 @abmgyoza 2019年11月23日
「キャラを死なせることが作品制作上のメタ視点で目的化しており、その為にキャラが理不尽に(都合よく)無知・無能になる」類の感想とかでも出て来得る言葉だしなぁ。単に「人死にが嫌」「死者が多いのが嫌」という意味に限局される言葉じゃないだろう>「人が簡単に死にすぎ」  ていうか「きまぐれロボット」って話、人死ぬの?
footpeas2 @footpeas2 2019年11月23日
親の好きな本勧めるのは別に問題ないんじゃ。他の本を制限してるわけじゃないし。むしろ読者好きで本読みたがってる小学生に親の趣味以外で何を勧めるというのか。
古橋 @FuruhasiYuu 2019年11月23日
abmgyoza 気まぐれロボットは作品名ではあるんだけど、本のタイトルでもあるので、今回の例は「読ませた本のタイトル」だと思います。星新一はショートショート(短編よりも更に短い小説作品)の神様とか呼ばれてる人でして、気まぐれロボットも例にもれずショートショート作品集です。
古橋 @FuruhasiYuu 2019年11月23日
nnouse コナンは一応「殺人事件として扱われる」ので簡単には死んでないじゃないですか。星新一は「ブラックジョークの一環として人死にが出る」流れが結構あるんですよね。架空のお話っぽく死ぬ。そういう意味での「簡単に死ぬ」。ショートショートだから出来る作風ではあります。
また結婚したバツ3 @CAFE_XXX 2019年11月23日
人類皆殺しとか普通にする。
また結婚したバツ3 @CAFE_XXX 2019年11月23日
息子「なんで、同じ人が博士だったり、宇宙飛行士だったり、悪魔に騙されたりするの?」ワイ(エヌ氏のことやろなぁ・・・)
オルクリスト @kamitsukimaru 2019年11月23日
次はレイ・ブラッドベリの短編集をお薦めしてSF人口を増やすんだ!
masano_yutaka @masano_yutaka 2019年11月23日
星新一作品は子供に読ませるタイミングと順序が難しいからなぁ…。 僕は初見は教科書の「反映の花」でそこから「おーいでてこーい」「ボッコちゃん」とかだったけど。
田中 @suckminesuck 2019年11月24日
良さのわからんもんでも繰り返し見たり聞いたりしてるとある日突然良さがわかることってある。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年11月24日
「これはお前には早すぎるから」って、本棚の一番高いところに置いておくと、子供は踏み台使って読むようになるのでおすすめ。水飴を隠した和尚さんと、それに対する一休さんと同じやね。サドとか筒井康隆とか。
messie☆ @fairymessie 2019年11月24日
童話全集に小川未明の「赤いろうそくと人形」が収録されてたばっかりに、何も知らず小1で読んでしまい、この世の非情を知ってしまって陰キャ人生まっしぐらになったので、本当に子供に与える本には慎重になって欲しい。
かにかま @kanikama_surimi 2019年11月24日
小学校の頃の教科書に載ってた"おみやげ"がファーストコンタクトだったかなあ? どうだったかなあ。ほんとさくっと少ない文なのに、どうしようもないやるせなさを覚えたもんです…。
k9cycle @__hage 2019年11月24日
星新一の作品で人が死ぬときはとてもあっさりと死ぬので、死が軽く扱われていると感じるのかもしれない。というのが「簡単に死にすぎます」という感想につながっているのかも。
伍長 @gotyou_H 2019年11月24日
人が軽率に死ぬよりも、人を軽率に精神病扱い(しかも明らかに侮辱表現)するイメージの方が強い。
k.takk @JO_Lant0518 2019年11月24日
うちの子の場合、オチの皮肉だったり、ブラックな例えが、文中のどこに掛かるのか?が低学年の頃には理解できていなかった模様。そもそも皮肉っていることも解らなかった。高学年になって『あー、ハイハイ』と理解して読み進めてます。
kaki @vymibugitopu 2019年11月24日
自分は昔すごいハマったけど、一緒に読んでた友達は最初の反応は良かったものの、読み進めると「さっきの人はどうなったの?」と。ストーリーや登場人物に入れ込んで読む本に馴染んできたからか、一つの話が1冊中の数ページで終了して続きが無い、同じキャラは二度と出てこないというのが馴染まなかった模様
からあげ味 @karamiage 2019年11月24日
決定的に描写せずその後を想像させるようなオチが多いから(おーい、でてこーい等)そのあたりが好みに合うかもあるだろうね
nnouse @nnouse 2019年11月24日
kamitsukimaru ブラッドベリは萩尾望都のマンガ『ウは宇宙船のウ』がよすぎた。おかげであとで小説読んだけどふーん?ってかんじ
TG @TG63789340 2019年11月24日
「人が簡単に死にすぎます」は、コナンなどフィクションの影響で死とは何やら大げさな、ドラマ性のあるものだと思ってるのかな?だから命=人が軽く扱われているように見えるとか。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2019年11月24日
うちの小学校の図書室には、はだしのゲンがあったぜ。
山田道夫 @yamsan 2019年11月24日
人が薦める本を読むのが心底嫌な子供だったので、基本的に人に本は薦めない。プレゼントで大人から本をもらうのも嫌だったなあ。大人になってからは、そこまでのことはなくなったけれど、あれも自意識が肥大化し過ぎていたんだろうか?
山田道夫 @yamsan 2019年11月24日
TG63789340 今の日本で誰かの死に出会う子供が少ないだけでは。昔は、割と簡単に様々な理由で死んでいたけれど。
あづま:冬コミ1日目西1よ35b @gobu_azuma 2019年11月24日
私は筒井康隆好きな方なんだけど子に勧めたことはなかった、が、子自身が自力でたどり着いて読んでたので、こういう好みの性質ってやっぱり受け継ぐんかな…と思った。メインの好きジャンル自体は全然違うんだけどねぇ。
ロペス課長@冬コミ3日目西N18b @Atsunori_Lopez 2019年11月24日
星新一の次は藤子F不二雄のSF短編をですね
一華 @anemone_Ichige 2019年11月24日
まあ富野ガンダムはブラックユーモアレベルで人がいとも簡単に死ぬけどね
ぷらずまわい @plaxma_y 2019年11月24日
マンガ買う金がないから図書館で火の鳥とかのらくろとか借りて読んでたなあ。
み(Togetter) @Togetter11 2019年11月24日
星新一は一度に大量摂取すると星新一酔いを起こすから小学生なら週に一冊程度にとどめておいた方がいい
zaizeno @zaizeno 2019年11月24日
星新一は『ほら男爵現代の冒険』を NHKのラジオでやってたのを聞いて知ったっけな。小学生の時だったと思う。その後、高校の頃に愛読したけど、やっぱり相性はありますよね。当然だけど。
zaizeno @zaizeno 2019年11月24日
なになに。 NHK少年ドラマシリーズをきっかけに「時をかける少女」を読んだって? ひょっとして、それは 1972年放映の『タイム・トラベラー』?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする