10周年のSPコンテンツ!

あまりにも言葉にできない方言辞典 「りんごがぼける?」編

りんごがおいしい季節になりました。 「りんごがぼける」は、「スッキリ!」でも取り上げられたようなのですが、分布が広いのと、違う言葉の場合があるので抽出してみました。 東京・神奈川でも使うことがあるのは、方言を使う人が親族にいる場合が多いようですが、他の方言より出現率多めです。 ところで、「スッキリ!」の画像だと、みんな大好き広島県にも分布しているのは何故。
東京 北海道 りんご 方言 長野県 あまりにも言葉にできない方言辞典 愛知県 神奈川県 新潟 東北
21
スタート
3日目西N14b @nerikeshi_k
新潟市には「長期放置した飴の表面が溶けてベトベトになってしまうこと」を表す「飴がなく」って方言があるんだけど、他の地域ではないと聞いて、本当にびっくりして、「じゃあ飴がベトベトになったときなんて言うんですか!?」って聞いたら「え、飴がベトベトになったって言います…」って
ツイートまとめ あまりにも言葉にできない方言辞典 「新潟市には「長期放置した飴の表面が溶けてベトベト」になってしまうこと」を表す「飴がなく」って方言があるんだけど」から始まった、各地の「標準語だと思っていた方言」「標準語に該当する表現がない方言」「標準語で意味を説明するのがすごく難しいニュアンスの方言」の集合体です。 只今、同じ方言をまとめる編集中…… それが終わったら、同じ単語ごとにまとめたりして全面改稿.. 25943 pv 83 85 users
たんぬ @_shokochannel
長野県では収穫してから日が経ち、果肉の水分が抜けた状態のりんごのことを「ぼけたりんご」って言うんですが、県外の友人にはきょとんとされるんですよね。「じゃあ状態の悪いりんごのことなんて言うの?」って聞いたら「状態の悪いりんご」って返され、まぁ確かにな…と思う私です。 twitter.com/nerikeshi_k/st…
isoo @isoo_
@_shokochannel 箱で買ったリンゴの最後の方、3月くらいに食べると感じるあの食感…。
たんぬ @_shokochannel
@isoo_ そうですその感じでございます。持っただけで分かるあの感じでございます。
isoo @isoo_
@_shokochannel お袋が上田のほうなので、りんごがボケてるは普通に使ってますw。
たんぬ @_shokochannel
なんていうかその、舌触りがパッサパッサで粉っぽいというか、そういう感じのりんごよ。我が家ではそうなると湯船に浮かべて楽しんでたけど。
たんぬ @_shokochannel
長野県でよく使われてはいるけど結構広い範囲で使われているみたい。りんごが盛んに作られているところとその周辺に広がりがあるようです。 twitter.com/sakra_orange/s…
たんぬ @_shokochannel
これは便乗しただけだけどちっちゃいバズりということで宣伝していい?私の大好きな「友達になれるジャニーズ」でハッピーアワーの申し子「ふぉ〜ゆ〜」と、とにかくハッピーで多彩な7人組「Seven Order」です♡ハッピーな2組をよろしくお願いします♡ pic.twitter.com/XgUdjfyWGY
拡大
拡大
たんぬ @_shokochannel
@lllo1989 調べてたらりんごの産地では言うっぽい。使ってるのは北海道と5県くらいらしい(?)一応出どころとして濃厚なのは長野県!
たんぬ @_shokochannel
@lllo1989 スッキリ情報らしいから定かではないけども。私九州の友達に「…は?」って聞かれたから方言なんやなーと。
ともとも @tomolulu74
@_shokochannel @lllo1989 新潟ですけど、「ぼけたりんご」って言います。 同じ意味・ニュアンスです。お隣ですものね。
棗 御月 @natsume_mituki
@_shokochannel 愛知県でも言ってますよ! 我が家だけかもですが!
たかちこん @takachiconn24
@_shokochannel 栃木県でもいいます。りんごだけでなく、きゅうりやなすにも使います。きゅうりやなすの場合は、育ち過ぎて味がわるくなってること。
たんぬ @_shokochannel
@takachiconn24 はじめまして。調べてみたところ、明確な地域の方言というよりは、りんごの生産地を中心に使われているようです。確かに胡瓜が育ちすぎて空洞ができたときに祖父が言っておりました。言葉の使用地域のほか、意味の広がりも感じ、興味深いです。教えていただきありがとうございます。
たかちこん @takachiconn24
@_shokochannel りんごの産地とな。栃木県でもりんご作ってるところあるんです。矢板市とか。りんごつながりなのか。面白い。教えて頂きありがとうございます。
たんぬ @_shokochannel
@tiharu_yukkuri リプライありがとうございます。 確かに輪郭がはっきりしないことも「ぼけた」と言うので、そこから味に転じて食べ物の状態にも広がったとも考えられますね…。新たな視点をいただきありがとうございます。
たんぬ @_shokochannel
@Nonamed_A リプライありがとうございます。ほかの東京の方からも使うと返信が届いております…!使用地域は結構多いようです…!
keng@ @tttkenzi_miki
@_shokochannel 群馬でもすかすかなリンゴのことをぼけてるって言ってたわ
たんぬ @_shokochannel
@tttkenzi_miki リプライありがとうございます。 お隣ですもんね…!りんごの生産地やその周辺で使われているようで、各地で認識されているようです。
残りを読む(70)

コメント

はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2019年11月23日
うちは「ポカになる」って言うな。方言なのかうちの独自言語なのかは分からんけど。
せんたく @senn_taku 2019年11月23日
ぼけは言うなぁ。逆に普通はなんてんだ
ꫛꫀꪝ✧‧˚ @25nmAI 2019年11月23日
りんごがボケるって言わないけど意味はわかるなー。いい方言だ。 スカスカになったとか言う気がする。
カエルのような生き物 千景ケロケロ @1000cage 2019年11月23日
リンゴに限らずスカスカで味の悪い野菜や果物を「風邪引いてる」って言い方で表現してたな
Chariot @BLACK_RX_24 2019年11月23日
林檎はボケる。そして蜜の入った林檎を「これ腐ってるよ?」って県外の人に言われるんだ…
Mr.Boil @boil_san 2019年11月23日
りんご以外でも味がぼけるとか言わない?
nnouse @nnouse 2019年11月23日
道民だが ボケたリンゴはサクサクしてないのをそういう BLACK_RX_24 職場のオーストラリア人もそれで捨てたとかいってみんなにつっこまれてた
ポン酢太郎 @ponzoo2you 2019年11月23日
りんごがみそになる、みそになってるって表現は地元にあったな。明確にどういう状態を指していたかはわからんがみそってたのはあんまりうまくなかったな
バグバグ @bagwell555 2019年11月23日
こばやしのりんご!ジャン♪ジャン♪(信州人は読むだけでメロディーが思い浮かぶ)
吉野八重 @sakura_saku105 2019年11月23日
アップルランアップルランラン ランラ アップルランアップルラン(アプランッ)
セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2019年11月23日
雪国では雪を表す語彙が増えるし南国の島では波を表す語彙が増える。りんご作ってるところならそりゃそうなるだろうよ。
gunjo-chan @yama4321 2019年11月23日
「しなびる」ではなく???
xxx @nonameuserxxxx 2019年11月23日
ハイヒールかと思ったby関西人
CD @cleardice 2019年11月23日
「しなびる」ほど見た目は変わらないけど食べるとなんか「もそっ」とした食感になったやつのことを言うな
アスパラベーコンマヨ餃子 @abmgyoza 2019年11月23日
頑なに「りんごの生産地を中心に使われている」ことにしたいようだが、隣県含め全然りんごの生産地域じゃない関西地方だけど、カスカスというかボソッとしたような食感になっちゃってるもの(りんごに限らず)に対して普通に使うぞ。ウチの親類縁者に東北地方出身者は居ないし、県をまたぐくらいの割と広範囲で通じるので「昔、移住してきた東北出身者が使ってたのが隣保や自治会レベルで定着した」とかでもない。本当に方言かコレ。
せりかざんまい @selica_akeno 2019年11月23日
静岡生まれだが、母親が山梨出身なので「リンゴがボケた」も分かる。 bagwell555 sakura_saku105 一時期豊科に住んでたのでアップルランドも懐かしいし、こばやしのリンゴはハモれる。
くまっこ @kani9 2019年11月23日
味がぼけるは調理したものに対して使うイメージだった。りんごという素材そのものに対して使ったことはなかったなー。色づきが悪いのかな?と思った。
レオノイル🐒 @Leonoyle 2019年11月23日
信州人ほいほい(ほいほいされました
🍊🐶🌱✨😈🥝 @28ume 2019年11月23日
聞いたことはありつつよく分からないので使ったことはないんですが、 傷み始めた林檎の果肉がまるで砂状の粒が凝固して出来たかのようにザラザラバサバサ食感になるアレのことですか?🤔
らない @lanai_spr2 2019年11月23日
都内の普通のスーパーで売ってるのはデフォでボケてる。信州人が言うボケりんごは「普通のリンゴ」で、都会者が言う状態が悪くなったリンゴは本当に状態が悪いんだ。
み(Togetter) @Togetter11 2019年11月23日
佐々木倫子がふけたりんごって書いてた気がする。動物のお医者さんの2個前くらいの姉妹の漫画で
Chariot @BLACK_RX_24 2019年11月23日
lanai_spr2 ほんとこれ。都会で買う大抵の林檎はボケてる。もっとこう実がギュッと詰まっててシャキッとしてるのが林檎やねんってなる。
mlevi @puinotapu 2019年11月23日
ボケたリンゴはサングリアにして飲む 白ワインがいい 飲み終わったらジャム 食パンにバター塗ってからのせてトーストしたら、そりゃもうさ!
とらとら @toragaranocat 2019年11月23日
親が長野県民で青森に住んでたこともあるので普通に使うし一般的でないことをこのまとめで知りました…
@taiheyou 2019年11月23日
確かに「ぼけた味」みたいな使い方は聞いたことあるけど「りんごがぼける」って言い方は初めて聞いた。意味合いとしては「なんか違う」とか「物足りないような」みたいにはっきりしないときに使う
にごう @ht2ooo 2019年11月23日
過熟状態をボケると言ってるっぽいね。これ方言というより食味変化を認識してるかどうかの違いじゃないかなあ。みかんも味ボケするって言うし。
にごう @ht2ooo 2019年11月23日
この回答では果実の種類を限定せず有機酸が分解されて味が落ちる状態をぼけると表現してるね。 https://jspp.org/hiroba/q_and_a/detail.html?id=3484&target=number&key=3484
にごう @ht2ooo 2019年11月23日
ざっと検索して桃とナシ、スモモでボケるという表現を確認。リンゴとナシは食味変化より過熟そのもののニュアンスが強いのかな。歯ざわりの変化が大きいし。こういう広く使われてる語をそれほど意味のズレがなく当てるのも「方言」って言えるんだろうか、いや方言の定義は知らんけど。
カクヘニソムス @Kakhenisoms 2019年11月23日
讃岐では野菜・果物が水気を失ってぼそぼそになるのは“すばる”って言う
とろろ @ein18790314 2019年11月24日
りんごは元より比較的日持ちする上に、収穫時期が結構遅かったりするので(ふじとか今が旬だし)、腐らずにボケるのよね。だからボケリンゴに遭遇しやすくなるので特にりんごに関しての表現として使われてる気がする。 ボケりんごといえば、伊集院光がラジオで言ってたボケりんご(と言ってもしわしわレベルらしい)と肉の炒め物が気になるんだよなー。
まこす @sayonarain 2019年11月24日
母はりんご農家出身だが、ぼけたってあんまり言わないな。やっこくなったって言う。やっこくなった時点でストーブの上で煮林檎コースに回される。
わごむ @c0101441 2019年11月25日
福島(会津)の者だけどミソとは言わずボケると言っていたけどなあ…
娑薫さん(サガ夫さん) @S1_sagao 2019年11月25日
Togetter11 タイトルはそのまま『林檎でダイエット』でしたねぇ
虎次(とら🐯つぐ) @tora_2com 2019年11月27日
「リンゴがぼける」「ぼけリンゴ」という言葉が普通に飛び交う家庭で育った結果、リンゴの「みずみずしさ・歯ごたえ・甘み」にはうるさい大人に育ってしまいました。梨も。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする