日本の有名作家の俳句 そこのけそこのけ、ハイカラさんが通る!

大和和紀先生の『はいからさんが通る』読んでみようとしたけど、絵柄が合わなくて、まだ読めてない。
俳句 芥川龍之介 室生犀星 川端康成 萩原朔太郎 biim兄貴 TNOK 夏目漱石
0
哲学・思想/ゲーム名言BOT ひとをみる星 @gabagabaquest
【夏目漱石】 光琳の屏風に咲くや福壽草 陽炎の落ちつきかねて草の上 別るるや夢一筋の天の川 人に死し鶴に生れて冴え返る
哲学・思想/ゲーム名言BOT ひとをみる星 @gabagabaquest
【芥川龍之介】 蝶の舌ゼンマイに似る暑さかな 暖かや蕊に臘ぬる造り花 臘梅や雪うち透かす枝のたけ
哲学・思想/ゲーム名言BOT ひとをみる星 @gabagabaquest
【室生犀星】 夏の日の匹婦の腹に生まれけり 凧のかげ夕方かけて読書かな 秋ふかき時計きざめり草の庵 鯛の骨たたみにひらふ夜寒かな
哲学・思想/ゲーム名言BOT ひとをみる星 @gabagabaquest
【萩原朔太郎】 天城ごえ伊豆に入る日や遲櫻 人間に火星近づく暑さかな ブラジルに珈琲植ゑむ秋の風
哲学・思想/ゲーム名言BOT ひとをみる星 @gabagabaquest
【川端康成】 秋の野に鈴鳴らし行く人見えず 夕日野に遠音さす鐘も秋深き

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする