291
ロボ太 @kaityo256
一応プログラムの講義なんだけど、学生さんはこういう話にも興味があるっぽいので。 pic.twitter.com/DQgptNbJRS
拡大
ロボ太 @kaityo256
これ、いっぱいRTされてるけど、スライドの内容とは全く関係ないPythonの講義(OOPの回)の、単なる余談なんだけどな……。前々回、データ処理で「因果と相関」の説明をしたら、学生さんの食い付きが良かったので。 twitter.com/kaityo256/stat…
ロボ太 @kaityo256
因果と相関とか、回帰の誤謬とか、そういうのを一年生の情報リテラシー的な講義でやると面白いかもなぁ。
リンク Qiita 1 user 7 kaityo256 - Qiita ロボ太
まほろば🕊 20代投資家🇺🇸 @mahorobahouse
これ面白いな〜というかなるほど確かにって感じですね。 会社の全トイレに貼ろう(提案) twitter.com/kaityo256/stat…
どんな現象なの?
ふかんじゅ(不観樹 露生)@岡山 @fukanju
あー、なるほど。平均への回帰を成果に対する評価へのフィードバックと勘違いするのか。指導者が陥りそうなバイアスだなぁ。 twitter.com/kaityo256/stat…
大沼 琴乃 @lagulagu30
荒れた学校を改善したり、経営悪化した会社を復活させたりする「神様」と呼ばれる人がいますが、 単なる平均への回帰の可能性は十分にありますよね。 twitter.com/kaityo256/stat…
すきえんてぃあ@創作モード @cicada3301_kig
医師と患者が「薬が効いた/効かない」と勘違いするやつだ 医学がEBMでその誤謬から脱してまだ歴史は浅い twitter.com/kaityo256/stat…
卯月隷奈【🔞Crossdresser】 @reinajyosou
@kaityo256 @dokuo350 下がった時に叱るのをやめて、平均値に戻った時にそこまで回復した事を褒めるようにすれば生徒のモチベーションも上がる 先生の思慮の無さと怠慢以外の何物でもない
つきのゆーう @sarpus12
@kaityo256 指導したらたまたま良い成績が出た、指導しなかったらたまたま悪い結果が出たってなると指導者は自分の指導力が優れているからって錯覚するやつですね
錯覚に陥らないには
Yevgenia🧙‍♀️💫 @Yevgeni56525722
平均回帰じゃないですか 基準点を気にすればこの錯覚には陥りづらくなる twitter.com/kaityo256/stat…
✨けいた✨ @kta_gby392
面白い。あと、正確なフィードバックをするには、成果ではなくプロセスに焦点を合わせる必要があって、実際プロセスを評価した場合の方が成績の向上がはっきりと見られたと、心理学者のキャロルドゥエック教授が言ってたな。 twitter.com/kaityo256/stat…
オバハン @obahaane
これすごくわかる 子供の成績とか点数だけで見てるとこの感覚に陥りがち 私は一応解析系の専攻だったのでこういう授業受けたし、家庭教師もしてたので成績もこの捉え方しちゃダメだと経験的に思ってたけど、ここで繋がってものすごく面白い twitter.com/kaityo256/stat…
はるか@女装(を目指す)ゲーマー @hiriswanashe
事実ではなく成功体験と失敗体験をもとに学習することによるバグ ほっとくと人間は体験によってしか学習しないので矯正が必要 その矯正を努力と言う twitter.com/kaityo256/stat…
リンク Wikipedia 30 users 12 平均への回帰 平均への回帰(へいきんへのかいき、または平均回帰、回帰効果)とは、1回目の試験結果が偏っていた(特別に良かった、悪かったなど)対象について2回目の試験結果(時間的には逆でもよい)を調べると、その平均値は1回目の測定値よりも1回目全体の平均値に近くなるという統計学的現象をいう。 回帰分析の語源となったが、これとは異なる概念である。 生徒たちが中間試験と期末試験を受ける。中間試験で特別に高得点だった生徒たちに注目して調べると、(たぶん期末試験でも得点は高い方だろうが)一般に中間試験のときよりは平均に近い(平均
興味ある方は
ちびくま2 @chibikuma02
放送大学「錯覚の科学」でも取り上げられています twitter.com/kaityo256/stat…
ヨノギ@タイを南下、目指せマレーシア! @yonogishiki
@kaityo256 @ShinyaMatsuura 「ファスト&スロー」って本に書いてあった話だ! めちゃ面白い本なので超オススメ。
AY@お薬関係のお仕事。 @44mu
ダニエル・カーネマンの『ファスト&スロー』にもありましたね。 twitter.com/kaityo256/stat…
ファスト&スロー (上)

ダニエル カーネマン

コメント

asa @asa0625 2019年11月25日
これは誰もが覚えておかなきゃいけないことなんだな。指導者側だけじゃなく生徒側も。
とろろ @ein18790314 2019年11月25日
最大の問題は肝心の平均とバラツキが把握しにくく個人差もあるってことではないのかなー。試行回数が多けりゃ叱る褒めるとの相関がわかるけど。
カミ @kami2805 2019年11月25日
倫理的にNGだけど、実際はスパルタ指導の方が能力は向上するんじゃないかって気はしてる。
KITI @KITI_TW 2019年11月25日
まとめの数学的な話とは違うけど、アドラーの「ほめても叱ってもいけない」を思い出すな。
むささび屋(,, -`x´-) @Josui_Do 2019年11月25日
信州大学教授の菊地聡氏が放送大学で講義した「錯覚の科学」でも同様の事を言ってますね。テキストは市販されてるのでそちらもどうぞ
akiran @akiran32748624 2019年11月25日
褒めると成績が落ちると思ってる指導者って、それほど多いとは思えんのだけどな。 褒めないのは別の理由な気がする。
@onpu_original 2019年11月25日
麻雀でめっちゃよく見るやつですね。 普通に悪手なのにそれで和了できた経験をしてしまったがために握手を打ち続けている人。
レン @twren3 2019年11月25日
kami2805 そりゃ試練を超えられなさそうなものは赤子の時に遺棄されるし、試練超えられなかった奴は野垂れ死ぬか殺されるからなぁ。 できるやつしか残らない性質上平均は上がる(本家スパルタン)
t @f74da59714f74e6 2019年11月25日
kami2805 長期的視点が欠けてるのかもよ。
席上 @Nonsomnia 2019年11月25日
ピリッとした空気の時は眠くならない(というか居眠りしたら怒られる!)みたいなのは経験上あるので、じゃあ居眠りしないんだから当然効率も上がるはずだよねと安直に考えてしまうけど。でも実際に効率が上がることとイコールかは本当のところわからないよねという
フローライト@『今日どこさん行くと?』応援中 @FluoRiteTW 2019年11月25日
指導者って踏んだ場数の量で評価されてるのに、体感的にこういう傾向ってなんとなく把握してるもんじゃないの? 叱ったら伸びた!と誤謬し続けてるってことは、誤解のままアップデートせずに成り行きで仕事している……つまり惰性ってことだよね
フローライト@『今日どこさん行くと?』応援中 @FluoRiteTW 2019年11月25日
指導でメシ食ってる連中が勘違いしたままってのは駄目だよな
毘風林火山 @bifurinkazan 2019年11月25日
「週ベの呪い」も該当するかも
たるたる @heporap 2019年11月25日
得意分野、不得意分野ってのは、一教科内でもある。そんなことは本人が一番わかってるのでは?
kartis56 @kartis56 2019年11月25日
ein18790314 それをかんたんに表現したのが偏差値なわけで >平均とバラツキが把握しにくく
ゆうき @F001Yuki 2019年11月25日
臨時収入で気が大きくなるアホのことやんけ
nanasi @nanasi43 2019年11月25日
要するに褒めようが叱ろうが何時もの調子に戻る場合が多いということか。
aioi_au @aioi_au 2019年11月25日
kami2805 本気でスパルタやるならつきっきりでやらないといけなくなる。 学校の先生みたく一対多数なら自発的にやらせた方が効率がいい。 真面目にやるとやる方もキツイのよ、スパルタ。
やまPP @nigatudou 2019年11月25日
医者はマイナスから0に戻す。 医者は理解してるが教育者はここが分かってない。
とろろ @ein18790314 2019年11月25日
kartis56 数値化することに異論はないよ。問題提起は評価のデータの根拠は?という話でして。偏差値で評価しても有意なデータとなるまでの時間は異なるから難しいって事。短期のお付き合いかそれなりの長期のお付き合いかでも収束までの結果って違わない?それに指導効果と実績の相関にしても、実際は叱る褒めるだけが影響与えてる訳じゃないから。何がパラメータかはそう単純な話なのかなー?と。
NT @nobio_to 2019年11月25日
kami2805 厳しい指導は信頼関係があって機能します。指導の実力ある人は最初からスパルタで始めて、ひとまず結果を出させるという信頼の前借りを高確率でやってのけますけどね。
NT @nobio_to 2019年11月25日
既によく知られてることだけど、結果だけで褒めるのは長期的な視点で見ると悪手。そういう褒め方をしてるとグリットが身につかないし、見てないところで不正に走ったりしてしまう。
まりも @potimarimo 2019年11月25日
kami2805 気のせいであることは実証されていたはず。ここでの話ではなく統計的に。
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2019年11月25日
誉め主義連中ってまぐれだろうが何だろうがよくなったら誉めとけって言ってるだろ?
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2019年11月25日
だから誉めても効果がないは正しいよな。
takatakattata @takatakattata1 2019年11月25日
叱るべきことで褒めるのも良くない
Mizerable14 @Mizerable514 2019年11月26日
誉めるべき叱るべきは勉強に対する姿勢如何がいいのかな
障(害者雇用で働くアラ)イさん @hataraku_Arai 2019年11月26日
[kami2805 potimarimo ファスト&スローは人のバイアスを統計的に明らかにしていくお話だったのだ。軍の教官達が褒めると成績が下がるという信念を持っていることに対して、平均への回帰であると結論付けているのだ
上野 良樹@C98サークル参加申込みました @letssaga3 2019年11月26日
letssaga3 「本当のところはどうなのか」という研究がこちら。生まれながらの才能を誉めるのは逆効果で、努力を誉めるのは有効。という内容でしたが、努力を誉めればうまく行くのかというと、それも一筋縄では行かないようです。現在も、より効果のある誉め方を研究中との事。
One @lXinVy0K5uIqClV 2019年11月26日
アホらし。教え方云々に関係無く学生は真面目にやれってだけの話。社会人でもこれは変わらん。
tkhrond @tkhrond 2019年11月26日
kartis56 偏差値はある時間断面の他人との比較だから、偏差値では個人の成績トレンドの上下を論じれないのではないか?他の人より成績が良くなかったのをプロセスが悪いとか努力不足と判断するなら別だけど。
ハドロン @hadoron1203 2019年11月26日
厳しく指導して、成果が出たら褒めるのが正解。勉強はまだいいよ。努力した分だけ結果に現れるからな。安易にパワハラかますようなバカ指導者は、短期的には成果上げても長期的にはその教科が嫌いになる。下手すると一生そうした感覚は残る。
伍長 @gotyou_H 2019年11月26日
・・・っていう話を拡大解釈して「ほっておいても平均値に戻るもの」みたいな感じでとらえてしまうのも過ち。  「褒めたらそこで止まる、何なら下降するから決して褒めない」「叱ったらの良くなるから何も問題なくても叱る」「回帰するので何もしなくても大丈夫」全部が間違ってる、と考えるのが妥当。
Hornet @one_hornet 2019年11月26日
・一回良くても褒めない ・一回悪くても叱らない ・一発だけなら誤射かもしれない ということか
柘榴石(ざくろいし) @zakuro_ishi 2019年11月26日
akiran32748624 褒めると成績が下がると思う指導者(保護者)は「褒めたら調子に乗って勉強をサボった→だから成績が下がった」と思うのでは?
散散満/阿部市英夫 @til_til_mitil 2019年11月26日
そういえば定期テストを病欠して当然順位がガタ落ちした次の定期テストで、「お前順位の上がりかたすごかったから昼の校内放送で勉強法について話せ」とやられたなあ。何もしてなかったので困ったが、前回休んでたのに本人含め気づいてなかったのでそのまま流れた。
焼き🔥ゆで玉子 @DoGoGo_gonta 2019年11月26日
凡人なら平均に戻るのが当然なんだ。できる奴は勝手に上がっていくし、できない奴は最初から上がらない
田中一郎 @eggmanpat 2019年11月26日
統計学では当たり前の「平均化現象」に過ぎない。 褒めたり叱ったりしたこととは無関係。でも、いまだに信じている奴がいるのか?
nMaAmMeE @jkgkikllh 2019年11月26日
株の売り買い、高値で買い安値で売る。
【わちゃっとピンボール追加開発中!】ねねっとテックダイナー【ボールプレゼント】 @nenet_techdiner 2019年11月26日
叱るべきを叱り褒めるべきを褒める。で良いのでは?(それが結果につながるかどうかはまた別の問題)まぁ、良い癖をつけて送り出すってのが若い子育てる時の道かな?とは思ってる。
aqp1 @aqp114 2019年11月26日
サイコロの目でもあるまいし、こんな風に成績は平均に収束するように動くものなのか?偶々とかでなく、勉強すれば上がり、しなければ下がるもんでしょ。誉める叱るは、過程も見て必要に応じてするものでしょ
金目の煮付 @kinmenitsuke 2019年11月26日
eggmanpat これ、統計の話じゃなくて心情の話なのでは?
金目の煮付 @kinmenitsuke 2019年11月26日
nenet_techdiner 叱るべき(褒めるべき)タイミングを勘違いしている指導者がいるのでは?というお話かと思います。
他人 @Messiah_Justo 2019年11月26日
どーでもいいけど「みんなが褒めてくれなかったからぼくの才能は開花しませんでした」なんて言ってる人に才能があるとは思えないよね。
usisi @usisi00 2019年11月26日
kami2805 スパルタは指導よりも選別だから
aqp1 @aqp114 2019年11月26日
Messiah_Justo それはスパルタで挫ける奴は才能あると思えないってのと対になる考え方だね。 別の環境だと上手くいったのか本当のところは分からないけど、繊細な人間でも才能ある奴はいるんじゃないのかな?
虎次(とら🐯つぐ) @tora_2com 2019年11月26日
初年度に活躍したルーキーが陥りがちと言われる「二年目のジンクス」も、「一年目が調子良すぎたせいで、二年目の調子が平凡~ちょっと良い程度でも相対的に調子悪く見えてしまう」と、これも「平均への回帰」で説明できる。菊池聡教授の本にあったなあ。
虎次(とら🐯つぐ) @tora_2com 2019年11月27日
✕叱るのは効果なし ◯叱る効果は過大評価されがち って話なんで、誤解のないように。
ВИК @qb_vick 2019年12月9日
日本のスポーツで指導者という立場の連中はほとんどコレに当てはまるなw
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする