マンガでよく使われる擬音語オノマトペは留学生は理解を難儀するって話

これも日本のガラパゴス文化のひとつか
70
はぁとふる倍国土 @keiichisennsei

お下劣サイテーパロディー漫画家の田中圭一です。 ファンティアも始めました。作品情報、連載情報、その他の情報を発信していきますので、登録の方よろしくお願いします。 fantia.jp/fanclubs/19234

facebook.com/keiichisennsei

はぁとふる倍国土 @keiichisennsei

留学生がマンガを学ぶ時に難儀するのがオノマトペ。国や言語が変わればまったく理解できない。人が倒れ込む音を「はったり」とか書いたり。想像でどうにかできるものではない。一方で日本人なら誰でも共通認識できてしまう点も不思議。心臓がドキドキからバクバクに変わっても誰も違和感持たなかった。

2019-11-26 19:35:01

色んなオノマトペの話

山中あきら@おきらく忍伝ハンゾー電子版出てますよ @chiku012

@keiichisennsei 原律子さんが、ぱつんぱつんって擬音作ったら、一発で世界が塗り変わったのには驚きました。

2019-11-26 19:41:26
めのう文庫(まりも) @mari_mon

@keiichisennsei 友人が、犬は『イッヌ』、猫は『ヌコ』というのは日本人なら感覚で分かるけど、外国人には感覚的な理解が難しいようだと言ってました。 確かに猫は『ネッコ』じゃなくて『ヌコ』なんですよ。

2019-11-26 19:46:34
tab-tab @MissioninLife

@keiichisennsei 田中先生の薫陶を受けた留学生はこのオノマトペを学んで母国に持ち帰ってしまうのか… 不憫でならない… pic.twitter.com/mZtKp7gE76

2019-11-26 20:42:01
拡大
ǝunsʇo ıɯnɟɐsɐɯ @otsune

@keiichisennsei 「おぎーん」って最初に考えたの誰なんだろ?

2019-11-26 20:42:07
amamori @rainywoods2001

@keiichisennsei 日本の漫画の翻訳版での オノマトペの処理いろいろ 擬音語はまだしも、擬態語は難しそう。 atomi.repo.nii.ac.jp/?action=reposi… pic.twitter.com/FMlJ7PQe7P

2019-11-27 05:46:28
拡大
拡大
佐藤 正 @manngakaki

@keiichisennsei 田村信先生の『ちゅどーん!』はノーベル賞級だと思っていますw

2019-11-26 21:03:52
amamori @rainywoods2001

@manngakaki @keiichisennsei 高橋留美子とか、皆さん、使ってたようですけど、 オリジナルの田村信先生は、しっかり顕彰しなければっ。 pic.twitter.com/WV7qQZIV8h

2019-11-27 17:35:31
拡大
拡大
竹熊健太郎《地球人》 @kentaro666

@keiichisennsei そもそも日本以外ではオノマトペはあまり発達してませんからね。昔、スーパーマリオのアメリカ向け漫画の仕事をした時、米国の編集部から渡された米国コミック向けオノマトペリストには20いくつしか載っていませんでした。

2019-11-27 13:59:42

コメント

羽倉田 @wakurata 2019年11月28日
ちゅどーん位なら結構説明は易しくないか?
0
てんてん @tuyama30 2019年11月28日
説明なしにすんなり理解するかどうかでは?
3
かにたま大臣 @pokkaripon 2019年11月28日
KA-BOOM!を訳した時にちゅどーんになるかドッ…!になるかはニュアンスの問題だからなあ…英語の場合、扉のバン!はslam!で銃のバン!はbang!みたいにオノマトペ自体が意味を持つから面白い。凝視のじっはGLANCEだけど、シーンは何だろう?
18
nekosencho @Neko_Sencho 2019年11月28日
日本独自の文化といえば言いすぎだけど、日本で異常発達した文化って感じではあるからなあ。 そこはもうがんばって理解してもらうしかないんじゃないか
13
ziggy @zigizagu 2019年11月28日
英訳された漫画ではよくコマの外にこれは〇〇の擬音ですって書かれてる
4
柏木彰二 @GmailShoji 2019年11月28日
動物の鳴き声とかも、国によって表現違ったりするしね
1
クソ @A_propulsator 2019年11月28日
漫画家さんごとに独自の擬音もあるしね。 殴るときの擬音で「ダビィ!」ってのをよく使う漫画があって、印象に残ってる。
0
ちょちょまる @sakuya_little 2019年11月28日
シャワアアアア シャツッ ズボンッ ギュニュッギュニュッギュニュッ
28
瑞樹 @mizuki_windlow 2019年11月28日
ここまで「進撃の巨人」なし
17
かにたま大臣 @pokkaripon 2019年11月28日
sakuya_little 宇宙兄弟のは英語オノマトペに近いな
10
ゲーム用垢 @z1g6309 2019年11月28日
ぼろん、くぱぁ、ぱふぱふ・・・こんなのが有るのは絶対に日本語だけだ
1
KZRNM @naminodarie 2019年11月28日
イッヌとヌッコのやつはただのネットスラングでしかないし、ネッコも普通にありだと感じる
21
88doken @88doken 2019年11月28日
日本語だけがオノマトペが豊富だと思っている人にはぜひ「ファウストゥス博士」(トーマス・マン)を読んでほしい。
2
ぬけがら @karappo000000 2019年11月28日
88doken 具体例くらい出してくれんと誰も読まんよ。
24
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2019年11月28日
擬音語はまだしも擬態語がほぼ通じない。一応英語にもある(twincle twincleとか)が「ぬめぬめ」「にょろにょろ」「のたのた」とどうしようもない。特に、大阪人の「バーッといって、ドーンと付き合ったとこチョロっと曲がったら着くで」とか。
7
シオシオ神殿 @WsaltTemple 2019年11月28日
田村信先生はもちろんだが、杉浦茂御大に谷岡ヤスジのアニキを忘れてはならない。
1
aioi_au @aioi_au 2019年11月28日
手塚治虫の発明と言われる「シーン」とか、無音の擬音とかすごい発想よね。 「ZAP ZAP ZAP」とか英語のやつも読み方わからんけどね。
1
ふうか @huurakahuuka 2019年11月28日
サンマの塩焼きジュウジュウ 大根おろしショリショリッ…
1
落語和尚 @wrHTEkCyA34mdlL 2019年11月28日
「べーしっ君」の擬音とかどうよ すぽぽぽーん!
0
うなぞこ @unazoco 2019年11月28日
「どんぶらこ」とかいう川上から大きな桃が流れてくる時にしか使わない日本語
41
逆らわずに右へ🎌神無月🎌 @coffeerabbit27 2019年11月28日
アメコミなんかでは拍手(clap hands)するコマにそのまんま「clap clap」って描いてるのよね
0
倦怠感 @weariness 2019年11月28日
ミスミスミスミス ※ジャイアントスイングの効果音 #キン肉マン
0
Tadashi @tadashifx 2019年11月28日
寝てる時の擬音 「zzzzzzz……」はガキの頃の私は他人に聞くまで意味が分からなかった。(日本発祥なのか海外発祥なのかも知らないけれど)
1
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月28日
効果音や擬音はアメコミでもあるので、そうではないオノマトペということですかね
0
カスガ @kasuga391 2019年11月28日
tadashifx いびきを表す『Z』の最古の例は、アメリカの新聞漫画『カッツェンジャマー・キッズ』の1903年8月2日号まで遡れるそうです。 https://robertloerzel.tumblr.com/post/28202536963/according-to-the-straight-dope-column-this
18
FX-702P @fx702p 2019年11月28日
すてらのなばびこーん
1
佐渡災炎 @sadscient 2019年11月28日
---俺用タグ【まとめ主が無能】--- 「理解を難儀」ってなんだよ。
7
佐渡災炎 @sadscient 2019年11月28日
これを思い出した。 私はアメリカ人です。 「くぱぁ」って何ですか? https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14165149069
3
Tadashi @tadashifx 2019年11月28日
kasuga391 ありがとうございます! ひとつ知識が増えました!
0
ダメタマゴ @55_current 2019年11月28日
青年誌は基礎教育の前提ありきになるから、コロコロで殴るしかないと思う
0
ひゅ~い @hyuifuku 2019年11月28日
ピタゴラスイッチのオノマトペの歌で、えっへん!はオノマトペと知った。
0
マンバ科 @cobra_no_nakama 2019年11月28日
ドワォ とかどう訳すんだろう
0
yotiyoti @yoti4423yoti 2019年11月28日
罰幕だったか明治だかに日本の怪談を翻訳していた外人の男性が、ヒュードロロロロロ・・・という幽霊が現れたときの擬音の翻訳に苦労したらしい。
1
no exit @raven37564 2019年11月28日
ここはメメタァさんのコメントを待ちたい
0
海の鷹 @mochitsura 2019年11月28日
画太郎先生の「死ーん」は出てきた?
1
銀色(毒吐き独り言) @SilverColor_01 2019年11月28日
一つ一つは使い古された擬音だけど「カンッ、ポキッ、プスッ」とつなげたときのリズム感と流れはある意味凄い完成度の高さだと思う
2
jpnemp @jpnemp 2019年11月28日
あわせて読みたい https://togetter.com/li/1151334 攻めすぎのアメコミの擬音、なんど見ても笑ってしまう→日本の漫画も負けてなかった
0
志水鳴蛙 @SensouAmei 2019年11月29日
ガタンゴトン ガタンゴトン ガタンゴトン ガタンゴトントン ガタンゴトン ガタンゴトン
0
吉田D @Yoshida2014 2019年11月29日
英語の場合多くが既存の単語を使ってるから、一般的な日本語のオノマトペとは違うと思う。
4
よーぐる @Seto_yasu1987 2019年11月29日
まとめの頭の方でイッヌとか出てくるけど、書いてて日本語としてすんげえ気持ち悪くねえの?と思う。
0
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2019年11月29日
まとめでもコメントでも、漫画の書き文字と、オノマトペの話が混ざってる気がする。「馬鹿馬鹿しくて動きが止まる」シーンで「ぽかーん」や「しらー」などと書くのとシティハンターの「背後を飛ぶカラス」は機能として同類だけど、後者をオノマトペとは言わない。それでもこういう漫画的演出について、「そこでなぜカラス」となる点はオノマトペの選択と同じく文化的背景の影響を受けるのではあるけども。「アホーと鳴く描写」まではともかく、「しーらけどーりーとーんでゆーくー」とかまできたら説明できる気がしない。
0
ザンちゃん @zanchann 2019年12月1日
Seto_yasu1987 特定の界隈の言葉だから、その人達には別に気持ち悪くない。気持ち悪いなら書くわけないだろ。
0
居酒屋狸 @Atoll_Cobra 2019年12月1日
松本擬音の代表格 「どてぽきぐしゃ」 の初出はいつ頃だろうか?
0
大和但馬屋 @yamatotajimaya 2019年12月3日
英語の動詞の語源はかなりの割合で擬音語か擬態語なんじゃないかと思ってるので、オノマトペが少ないというよりは日本語の語彙が割合としては少ないのでは?と疑っている。
0
N2@knigh_ykk @knight_ykk 2020年6月21日
オノマトペはフランスではonomatopéeと呼ばれていて、日本でも理解し難い音があるのでその感覚に近いんじゃないかと思う。鶏の鳴き声「COCORICO!(ココリコ)」猫の鳴き声「miauler(ミヨレ~)」猫のゴロゴロ音「ronronner...(ロンロネ...)」紙をめくる「Crrr(クルル)」水滴「Plouf(プルッフ)」クラクション「Tut!(チュッ)」くしゃみ「Atchom!(アチューム!)」
0