2
🌾りおっち🌾 @Ryu_tun_Kowa
川崎には行かない。 川崎には金落とすな。 川崎市民は分かってるのか? 類のツイをよく見かける😔 逆に川崎から日本人が出て行ったら 奴らの思う壺じゃないですか? 覚醒してる市民の心境分かりますか? この条例のことを知らない市民が多数いる… てことも分かって下さい😢 ※リアルに拡散中です。
スパイビー&スパイク @YATSUHASI50
@Ryu_tun_Kowa @Nanak01112 妹が高津区に住んでます。 この条例の存在自体、良く分かってない様子でした。 殆どの川崎市民にとって、寝耳に水だと思います。 川崎から日本人が減ったら、それこそ好き勝手にやられてしまうと危惧しています。 川崎市民を責めるより、応援してあげて欲しいです。
ネコ(=^ェ^=) @chiroku512
@YATSUHASI50 @Ryu_tun_Kowa @Nanak01112 そうなんですよ、、、知らない人のほうが多数なんですよ😖

↑はパブリックコメント募集前の「(仮称)川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」(素案)の「4.本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進」から「(5)インターネット表現活動に係る拡散防止措置及び公表」の部分を抜き出したものです。

「 ・ 表現の内容が特定の市民等(市の区域内に住所を有する者、在勤する者、在学する者その他市に関係ある者として規則で定める者をいう。以下同じ。)を対象としているもの」は
「◎ 市の区域外で行われたインターネット表現活動(市の区域内で行われたことが明らかでないものを含む。)で次のいずれかに該当するもの」まで含めて「インターネット表現活動に係る表現の内容の拡散を防止するために必要な措置を講ずる。」。
すなわち、川崎市に何らかの関係がある者を対象としていれば、日本全国どころか世界中を対象にインターネット上の言論弾圧ができてしまう内容です。

↓のパブリックコメント後の修正案には、この件に関して何も記載がない事から、修正は入らなかったと考えられます。

なお、私見ではありますが、このインターネット関連の「市の区域内で行われたことが明らかでないもの」の規定は、日本国憲法第94条及び地方自治法第14条に基づく「条例制定権の限界」の「(条例として)制定することができないもの」のうちの一つ「全国的な規模で又は全国的な視点で行わなければならない施策・事業の 実施 」に抵触すると考えられます。
また、「川崎市自治基本条例」(国に喩えると憲法に相当)では、第2章 第3節 第2款 第15条の2(5)に「施策、事業等の実施に当たっては、公正性及び公平性を確保するとともに、効率的、効果的かつ総合的に行うこと。」とあり、条例の対象を「本邦外出身者」に限定すること自体がこれに反するのです。

条例の施行後に何が起こるかと言えば、現在東京都新宿区西早稲田2-3-18に所在する各団体、及び同種の組織川崎市への移転、或いは支部などの開設です。
川崎市に関係していれば、彼らの反日主張は対象が本邦外出身者ではないので罰せられることは無く、それへの反論は日本全国どこから発せられたものでも規制対象とされる事は十分起こり得ます。
起こり得るというより、寧ろそれを可能にするような条文とも言えます。

結果として、発信された反日主張のみは残され、それへの反論は弾圧を受け抹消される状態となり、日本全国規模で私達の声は圧殺されることが容易に予想されます。
わかりやすく言えば、川崎市関連の事例をまとめたTogetterまとめも、ヘイト認定されれば削除対象にされかねないのです。

手遅れになる前に、国を巻き込んでの反対運動が必要です!

小池百合子氏が率いる「希望の党」が誕生した時に話題になった動画「希望の党」の様に、楽観的に構えていると手遅れになりかねない状況である事をよくお考え下さい。

「希望の党」
(現実の「希望の党」誕生直後に「混同を避ける」という理由で動画は削除)
あらすじ
近未来の日本。国政選挙の日、サラリーマンの主人公は「どうせ誰に投票しても世の中変わらない」と選挙権を棄権し、妻とピクニックデートに行く。その選挙では「希望の党」と称する新興の政党が若年層からの支持を得て政権を奪取する。しかし「希望の党」は独裁政治を敷き、選挙権年齢の引き下げと棄権者の参政権の剥奪、動物虐待や痴漢への厳罰化(死刑)といった政策を実行に移していく。やがて政権は徴兵制を導入し、主人公のひとり娘は戦争に行く。主人公は投票しなかったことを後悔する。

ちなみに、パブコメ募集中から川崎市外への影響を懸念していたのが、↓このまとめで偽自衛官に「共産主義者」(或いは共産党支持者)のレッテルを貼られ攻撃されていた"吉永カエラ"さんです。
敵性国家工作員の絶好の擬態である”本物の証明を忌避する自衛官(自称)”と、リスク情報の拡散を考える”吉永カエラ”さんのどちらが国益に利する存在でしょうか?

っていうか、名乗るだけで本物の証明を拒否する自称自衛官を信用しちゃう人の精神年齢を疑うわ(笑)

まとめ 詐称の疑いを自ら高め続ける自称・元自衛官"退役軍曹"氏、本物の証拠として挙げた画像の撮影条件変更を必死に拒否!ほぼ偽.. 以前のまとめでスクリーンネームのメモ入りの画像のアップロードを求められているにも関わらず、当の「退役軍曹」さんは知らぬ素振りを続けていたので、業を煮やしたのであろう「人柱・吉永カエラ」さんが直接凸って下さいました(笑) この集団、保守を名乗っていますがその中にはスクリーンネームで「日本の終わり」を名乗る者や、まるで特亜国民が作ったような自衛隊のイメージを暗く印象付ける(カラー画像をわざわざモノクロ変換した上で)陸上自衛隊旗の旭日旗だけを目立つカラーにした画像をプロフのヘッダーに使う者などが含まれています。(これについてはまた別のまとめとして公開します。) 勿論騙されている方も含まれているでしょうが、偽自衛官を釣り餌として保守の分断を謀る反日勢力の疑いが濃いので、関わる際には十分お気をつけ下さい! って.. 5306 pv 6
まとめ 保守に紛れ込む似非保守が、謀らずも、都合の悪いアカウントを陥れる手段を自ら公開してくれたので検証してみました(苦笑) 実は彼らの手口を簡潔にまとめようと考えていたのですが、彼らの中心人物の一人が解りやすく(自分達で行っているのですから当然ですがwww)解説してくれていましたので、実例を挙げて検証してみましたw (添付したツイートのスクショ・魚拓は、誰がメンションを付けているかにご注目下さい) 因みにこのフェリフェリ氏は添付したプロフの魚拓の通り「女装」を趣味とされている方で、後述しますが、彼には彼独自の「吉永カエラ」氏を排除したい理由が有るようです。 「s.h.」(@kuro_cute)氏と「地球に優しい問題児みずき」(@mondaijiMiZuKi)氏のサブ垢による画像(反証されて論点をすり替え非難)から判りますが、自分達と対立する「神州自警団」とは関係の無かった吉永カエラ氏に「自警団」のレッテルを貼っています。これ.. 4530 pv 33

カエラさんを攻撃していた内の一人である「たかぶー」さんが、川崎市の越権条例を肯定していらしたので、日本国憲法第94条に基づき否定しておきます。

エビデンスbotのたかぶーTAMU🦐FC No.1567 @365Takabu
@Kaela_in_Black @nqpFFKvWwD2l9gB @sfc_Taieki1968 @curtresponse @CymZVzKNFFC8EFA @Deepsea7140 @ringo1_ringo @azlagoza @HK416_mp5 @lvory_bear @HansawaNaoqi @sakura69696969 @jokermaster_M_T @army_araisan 地方自治体を国に例えてどや顔する賢者様が再降臨されましたね。条例の概念に制定自治体以外の自治体から制定自治体の住民への被害は適応出来ないなどと言う概念はないw🤣🤣

例によって怪しい日本語ですが…。この方、興奮するといつも解釈に困る日本語で語り出すんですよね。普段は複数の翻訳ソフトで修正を入れていて、焦ると一つの翻訳ソフトだけで慌てて呟くとかかな?(笑)
カエラさんの意見を否定したいようなので「制定自治体から制定自治体以外の住民への被害」と言いたいのでしょうが、この主張は日本国憲法第94条の概念に反します(笑)

〔地方公共団体の権能〕
第九十四条 地方公共団体は、その財産を管理し、事務を処理し、及び行政を執行する権能を有し、法律の範囲内で条例を制定することができる。

この通り、・財産管理、・事務処理、・行政執行は並列であり、自治体区域外にも行政執行権が及ぶのであれば、同時に財産管理&事務処理権も区域外に及ぶ事になります。これは逆の視点から見れば、他自治体から当該自治体への財産管理権も認めざるを得なくなります。
極端な例ですが、財政赤字に苦しむ他の自治体が川崎市の財源の一部を「横取り」する条例を定めた場合、川崎市はその「行政執行」を拒否する事ができなくなるのです。
これでは自治体の独立性が損なわれることになってしまうので、行政執行権も当該自治体区域内にしか及ばないと考えざるを得ません。

この「たかぶー」さんも、ろくに調べもせず川崎市の越権条例を肯定しようと印象操作するのですから、保守に擬態した似非と判断せざるを得ませんね(苦笑)

コメント

与謝野晶子 @Dr__Yosano 2019年11月29日
「ツイートが一つも入っていない」と"重箱の隅をつつく"コメントを入れる方が3名ほどいらしたので、ツイートを引用し当該コメントは削除しました。"重箱の隅をつつく"暇があるなら、もっと真剣に考えろっつぅの!!
野良馬 @nobody_oyaji 2019年11月29日
まあこの法案は「本邦出身外」と限定したり色々ヤバいんだよなぁ…  賛成が6割超えたって上っ面しか見てない奴が多かったんじゃと思ってる(反対も26%もいた) https://www.yomiuri.co.jp/local/kanagawa/news/20191114-OYTNT50167/amp/
野良馬 @nobody_oyaji 2019年11月29日
ちなみに俺は反対。あまりにヘイト認定が大雑把かつ市長の独断でできる危険があったから。  そもそもパブコメ募集の時点で外国人限定的な文言が見受けられたし、公平性に不安があった。
野良馬 @nobody_oyaji 2019年11月29日
そもそも日本人に対する侮辱や差別発言を取り締まる法律を外国人にも適用できる方向で行かないのかが川崎に限らずこの手の反ヘイト法案の疑問だったりする。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする