朝日新聞2019年11月28日朝刊『論壇委員が選ぶ今月の3点』にて北守(藤崎剛人)による献血ポスター叩きが治部れんげ選で入る

(2019/12/05) 該当記事が出た同日に、関東一都六県の赤十字血液センターのサイトは、薬屋のひとりごと献血キャンペーンを画像なしで告知しました。
7
MUNEGASHI Isako @isako134

.@mozuku_zuku_ さんのコメント「スピーディーに出てくるおじさんでもうだめだった。リーガルハイで主人公の弁護士が「離婚訴訟など汚物だ!」って叫んでいたのを思い出すなぁ」にいいね!しました。 togetter.com/li/1436029#c70…

2019-11-28 14:14:13
MUNEGASHI Isako @isako134

《献血ポスターの件などでツイッター上で暴れた太田啓子は、弁護士としては離婚を多く扱っているとは自称してますが、このまとめで紹介された実務の様子からしたら、調査や訴訟を本当に数こなしているのかより疑問に感じますね。》

2019-11-28 14:24:38
MUNEGASHI Isako @isako134

《(マスコミに出たがりだったのに、さきの件では全く顔もコメントを出さない件も含めて。)》 NHKニュースサイト『「宇崎ちゃん」論争を考えたい』女性「識者」が朝日新聞と同じかつ、太田啓子弁護士をスルーした件について togetter.com/li/1433701

2019-11-28 14:25:36
MUNEGASHI Isako @isako134

あのさ、NHKのニュースサイトが宇崎ちゃん献血キャンペーンのポスターに反対する側として出した「識者」は、朝日新聞の記事にもコメントしてるし、こういう人間やぞ? twitter.com/Otsuma_Lib/sta…

2019-11-22 18:44:37

MUNEGASHI Isako @isako134

夕刊フジ2019年10月24日号(23日発行)と朝日新聞2019年10月31日朝刊紙面(30日にウェブ版先行)の献血ポスター記事について togetter.com/li/1432803 炎上の献血ポスター、自粛で告知できず?“サイレントコラボ”に原作者も困惑「大人の事情かな」(リアルライブ) npn.co.jp/article/detail…

2019-11-25 08:30:04
まとめ 夕刊フジ2019年10月24日号(23日発行)と朝日新聞2019年10月31日朝刊紙面(30日にウェブ版先行)の献血.. 自社で取材したうえで記事を書いた新聞はこれだけよ? 1053 pv 8
リンク リアルライブ 炎上の献血ポスター、自粛で告知できず?“サイレントコラボ”に原作者も困惑「大人の事情かな」 漫画『宇崎ちゃんは遊びたい!』とコラボし、巨乳キャラのヒロイン・宇崎花が献血に呼びかけるポスターを制作し、物議を醸した日本赤十字社が、16日からライトノベル作品『薬屋のひとりごと』とのコラボを開始したものの、ネット上で... 1
MUNEGASHI Isako @isako134

献血ポスターに関しては、夕刊フジや、かつての内外タイムスを引き継いだリアルライブのほうが、文春オンライン、スッキリ、朝日新聞、NHKニュースサイトよりもまともな記事を書いているのが気になってねえ。朝日新聞なんて薬屋のひとりごと献血ポスターがなくなったことに勝利宣言まだ出してないし。

2019-11-25 08:36:20

MUNEGASHI Isako @isako134

朝日新聞2019年11月28日朝刊『論壇委員が選ぶ今月の3点』より。 《■治部れんげ=ジェンダー・社会 ▽北守(藤崎剛人)「『宇崎ちゃん』献血ポスター、なぜ議論がこじれるのか」(ハーバー・ビジネス・オンライン、10月26日)》 pic.twitter.com/HfeyhPkdIi

2019-11-29 23:45:09
拡大
MUNEGASHI Isako @isako134

《■内田麻理香=科学技術 (中略) ▽C.オコナーほか「デマ拡散のメカニズム」(日経サイエンス12月号)》 pic.twitter.com/EiX8ynd8t4

2019-11-28 21:54:41
拡大
リンク 朝日新聞デジタル 論壇委員が選ぶ今月の3点:朝日新聞デジタル ■内田麻理香=科学技術▽原田隆之「エビデンスに基づく薬物政策」(都市問題11月号)▽C.オコナーほか「デマ拡散のメカニズム」(日経サイエンス12月号)▽宮前ゆかり「気候変動vs.若者たち」(世界12… 29
リンク www.ba.hub.hit-u.ac.jp ジャーナリスト治部れんげさんのコラムが始まります。|経営管理プログラム HUB-SBA MAGAZINE HUB-SBAのいまを知る情報ブログをご紹介します。 184

MUNEGASHI Isako @isako134

《宣伝になってしまうので具体的に場所を出すのは控えますが、来月に太田啓子が憲法講座を行う場所は、バリバリの反原発かつ、2015年に茅ヶ崎市の環境イベントで上映されてしまったことで問題になったEM菌推進映画の続編(茅ヶ崎市ではさすがに今回は上映を避けた)の上映会をも開くような会場です。》

2019-12-23 07:41:07
MUNEGASHI Isako @isako134

2015年にEM菌推進映画を上映してしまった、茅ヶ崎市・ちがさき環境フェア、2019年は続編映画の上映はなかったが… togetter.com/li/1444137

2019-12-23 07:41:36
MUNEGASHI Isako @isako134

bit.ly/2tBmQX9 《「いい加減にして、オッサン政治!」怒る弁護士ママ 治部れんげ/「政治=子どもの将来」。大人も子どもも、政治についてもっとオープンに話そう 2015.02.16 今回ご紹介するのは、30代の弁護士ママ、太田啓子さん。》 この記事書いたの、名前を見たことあるんだが…。

2019-12-23 11:19:03
MUNEGASHI Isako @isako134

太田啓子が言うには《次男の妊娠が分かったのが東日本大震災の直後。つわりも重かったので震災後、すぐには動けなかったのですが、次男出産後に、長男の尿検査をしてみたところ、微量ですがセシウムが検出されたのです。それをきっかけに「育児休業中に放射能対策をしたい」と思うようになりました。》 pic.twitter.com/KIyAZ0F4Yi

2019-12-23 11:23:18
拡大
まとめ 太田啓子の放射能デマについて 年末献血に肯定的な報道が増えてヤケになってんの? 11779 pv 727 27 users 15
残りを読む(35)

コメント

MUNEGASHI Isako @isako134 2019年12月5日
同日に関東一都六県の赤十字血液センターのサイトが薬屋のひとりごと献血キャンペーンを画像なしで告知したことを追加しました。
1
MUNEGASHI Isako @isako134 2019年12月23日
該当の論壇委員が2015年に日経DUALで太田啓子の放射能デマを好意的に書いていたことを追加しました。
2