10周年のSPコンテンツ!
0
MasayaAoyama(青山 真也) @amsy810
#DevBoost で基調講演をお話しさせて頂きます。満員らしいので感謝だ : ) (テクニカルな話ならまだしも、エモい話はむずいぞ…) #DevBoostC #CyberAgent pic.twitter.com/4pFKlaPA8v
拡大
拡大
VTRyo@技書博2F-け01 @3s_hv
オープンな技術力な伸ばし方。 青山さん同い年なん… #devboostc
VTRyo@技書博2F-け01 @3s_hv
学生の時から学部のインフラ管理してたのつよい #devboostc
水蓮 @cometbeet
目先の簡単さに釣られないで選ぶ #devboost #devboostC
VTRyo@技書博2F-け01 @3s_hv
k8sとdocker swarmのどちらかが消えてもおかしくない時代から使っていた。 ので、技術選定が難しかった。 開発はコミュニティがやってるので普及に失敗するとプロジェクトにもかかわる。 将来性を見て決めた #devboostc
水蓮 @cometbeet
オープンソースソフトウェアの醍醐味はオープンであること 書き方を学ぶことなど出来る #devboost #devboostC
VTRyo@技書博2F-け01 @3s_hv
OSSは設計思想や書き方を学ぶことができるのが醍醐味。 一流のエンジニアを自由に見れることがオープンのよさ #devboostc
水蓮 @cometbeet
不具合や傷害に当たって解決する時一番伸びる #devboost #devboostC
水蓮 @cometbeet
へーk8sは綺麗で読みやすいのか #devboost #devboostC
VTRyo@技書博2F-け01 @3s_hv
青山さんのkubernetesの話をしてる時の楽しそうな顔印象的 #devboostc
水蓮 @cometbeet
新しい技術の利点を見つけて移行するのが良い #devboost #devboostC
VTRyo@技書博2F-け01 @3s_hv
最初は大変だけど、技術は廻っていくもの(直列が流行ったり並列が流行ったり)だから、ある程度学ぶと新しい技術が出てもパターンとしてすぐ理解できる #devboostc
kou @k0u0033
新しい技術を取り入れるのは良いことだと思うし取り組んでいきたいけど、チームにある程度の実力が無いとハンドリングは大変なんだよなぁ #DevBoostC
🌸かめねこ🐧v2.4.0:stable🌸 @kameneko1004
技術力だけで伸ばし続けると早い段階で限界が来る 強い人達は、何かしら組織に影響を与える力があるからこそ、評価され続けている #devboost #devboostc
kou @k0u0033
個人の力で組織の力をスケールさせる エモい #DevBoostC
VTRyo@技書博2F-け01 @3s_hv
技術力が高いだけではなく、組織の力にスケールさせる働き方が求められる ・プロジェクト遂行力 ・問題解決力 ・フォロワーシップ マネジメントとは限らない。 なんらかの影響を組織に与えるということ #devboostc
水蓮 @cometbeet
OSSはフリーソフトではない!(重要) #devboost #devboostC
水蓮 @cometbeet
どの技術を選べば良いかカンファレンスに行くとわかることも 人数だったり熱量だったり #devboost #devboostC
水蓮 @cometbeet
動画を見れば良いじゃんに対抗する意見を用意せねば #devboost #devboostC
水蓮 @cometbeet
OSSは貢献によって成り立っている #devboost #devboostC
残りを読む(24)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする