10周年のSPコンテンツ!
0
すだ @dozensofdars
ヤフーのユーザにメールを送っている人 #devboostC
すだ @dozensofdars
7チームのSM(スクラムマスター)を経験 #devboostC
gami@『完全SIer脱出マニュアル』商業版発売中! @jumpei_ikegami
「入社2年目からスクラムマスターとしてチーム改善に取り組んだ話」聞いてる。Yahoo!の方。 #devboostC #devboost
まっぴぃ⊿ @mappie_kochi
スクラムまったくわからない>スクラムマスター #devboost #devboostC
きょー @kyohmizu
スクラムはチームの今を可視化してくれる #devboost
まっぴぃ⊿ @mappie_kochi
スクラムは"チームの今"を表してくれている #devboost #devboostC
ごま塩きなこ @kinakoGomashio
終わらないユーザーストーリー(3スプリント) →スクラムはチームの今を可視化する! →わからない作業はみんなでやる! →スクラムの三本柱「透明性」「検査」「適応」 #devboost
ごま塩きなこ @kinakoGomashio
バーンダウンチャートって必要なの? #devboost
ごま塩きなこ @kinakoGomashio
スクラムだからよりも、何故とか目的を持って提案した方がいい! #devboost
まっぴぃ⊿ @mappie_kochi
①スクラムのプラクティスを導入する「目的」を伝えることが大切 ②チームメンバーに腹落ちさせることが重要 #devboost #devboostC
しおみさん🐱 @NaitoShiomi
スクラムはプロジェクトの今を可視化してくれる…!ヤフー西山の登壇満員御礼です🙌 #devboost #devboostC 🚀Developers Boost 2019 「入社2年目からスクラムマスターとしてチーム改善に取り組んだ話」 event.shoeisha.jp/devboost/20191… pic.twitter.com/ouIEcK2kTr
拡大
すだ @dozensofdars
「目的を伝える」から一歩踏み込んで「チーム目標を決める」→チームビルディング #devboostC
ごま塩きなこ @kinakoGomashio
チームで目標のチーム像を話す! 目標があると話し合いが活発化する! #devboost
すだ @dozensofdars
チーム目標のためにプラクティスを導入する #devboostC
ごま塩きなこ @kinakoGomashio
追いつけない議論~すみません、よくわかりません~w #devboost
まっぴぃ⊿ @mappie_kochi
TDDもDDDも、あくまでプラクティスなので組織にマッチするかどうかはそれぞれ違うよなあ。 #devboost #devboostC
しおみさん🐱 @NaitoShiomi
どんなチームにしたいかという共通の目標や理想を言語化することで、全員が同じ方向に向くことができ、スクラムマスターがいなくてもチーム内で勝手に議論が進むようになった。 #devboost #devboostC
しおみさん🐱 @NaitoShiomi
登壇中、まさかの議論タイムによりざわつく会場w でも黙って話聞いてるだけよりせっかくU-30のカンファレンスなので、隣の人と相談したり仲良くなったりする雰囲気いいよね☺️✨ #devboost #devboostC pic.twitter.com/oOyG6RSNNs
拡大
しおみさん🐱 @NaitoShiomi
スプリントmtgでわからないことがあったらおもちゃのボールをあげて理解できるまで説明する🎾🙋‍♀️🙋‍♂️(会場笑) 実際のチームでも最初はバカらしくて笑いながらやってたが、だんだんボールがなくても当たり前にわからないことをガンガン突っ込むようになった! #devboost #devboostC pic.twitter.com/js5Jugf9bN
拡大
拡大
gami@『完全SIer脱出マニュアル』商業版発売中! @jumpei_ikegami
セッションの途中で参加者に2分間議論させる時間を設けてて良いなと思った。参加者がアクティブに参加できるような仕組みを入れるの、スクラムマスターっぽいムーブ。 #devboost #devboostC
すだ @dozensofdars
アジャイル開発は「小さな失敗を繰り返していく」みたいなことをどこかで聞いたことがあるけど、まさにそういう話だった 失敗したら振り返ればいい。それで培ったものがチームの文化になっていく。 #devboostC
しおみさん🐱 @NaitoShiomi
🚀まとめ🚀 1.スクラムは今を見える化するだけ 2.チームの目標を決めてより良い振り返りを 3.どんどん失敗してアクションすることをチームの文化にしよう #devboost #devboostC pic.twitter.com/lA1B2MlpA2
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする