10周年のSPコンテンツ!
9
sronin @sronin66
始まりは東京の西端奥多摩駅からバスに乗って登山口に向かいます。 いつ来ても意外なのですが、この駅の標高は350mくらいで、思ったほど高くないです。 pic.twitter.com/xuVTIVd167
拡大
sronin @sronin66
自宅からの電車の時間では鴨沢に行けるバスがないので、留浦バス停から鴨沢バス停まで10分ほど歩きます。 ここも奥多摩湖なんですかね。多摩川はもう少し上流が水源みたいですが。 pic.twitter.com/Hb1VymiAD0
拡大
sronin @sronin66
雲取山登ります! pic.twitter.com/tEUP4OJv2q
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
バス停から小袖登山口までの登りは緩い坂で冷えた体を暖めるのにちょうどいいです。 pic.twitter.com/86EX24zxDK
拡大
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
登山口入っても坂は緩いまま 何となく周りが雲取山は楽だと言ってた理由が分かったような気がする。 pic.twitter.com/lhkl3msJF0
拡大
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
まずは6分の1地点 今のところは軽いです。 pic.twitter.com/ARR5P5sYuG
拡大
拡大
sronin @sronin66
雲取山まであと3分の1 休憩とか写真撮ってる時間含めても今のところは全然問題ない pic.twitter.com/xPCmTtvFJg
拡大
sronin @sronin66
3分の1地点を越えると徐々に日陰に雪が残り始める。 そして、谷から上がってくる風がとても冷たい。 pic.twitter.com/DE0sDiwUwR
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
七ツ石小屋に到着 富士山方面に展望があるはずなんだけど、富士山が見えない pic.twitter.com/NKsX6urqgN
拡大
拡大
sronin @sronin66
石尾根縦走路に合流 道も雪をかぶり始めてきました pic.twitter.com/oavfdPwZE5
拡大
拡大
sronin @sronin66
まずは七ツ石山に到着! 富士山見えない! 雲取山は雪かぶってない!? pic.twitter.com/Tu7tLyLPq4
拡大
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
七ツ石山からは残念ながら一端下りての登り返しとなる。 西側の樹林帯が切れてるので、展望を励みに歩く歩く pic.twitter.com/PnPLI2HADb
拡大
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
今年の3月で閉鎖された奥多摩小屋の跡地 ここから見えた富士山は手前の御坂山地の後ろからボスのように頭を出していた。 さすがです pic.twitter.com/PtFcQecdGw
拡大
拡大
sronin @sronin66
おそらく鴨沢側のルートで一番キツイ登りなのは、この小雲取山への登りではないかと。 登山口から延々1300m以上は標高稼いでるのに、ここの登りだけ極端にキツかった。 pic.twitter.com/v78MQMzxKQ
拡大
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
小雲取山を越えるとまた緩やかな登りに変わるので、息を入れながら登っていき、山頂に到着しました。 山頂には避難小屋に泊まると思われる人たちが既に何人か・・・ こんなに寒いのに凄いです。 pic.twitter.com/N8SQGAGwDm
拡大
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
無事に雲取山を越えて雲取山荘まで来ました。 久々の晴天最高です! pic.twitter.com/pzqs9s3oFv
拡大
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
雲取山から山荘への下りは薄くかぶった雪が凍結気味で、反対側とは違って道も緩やかではないので慎重に・・・ pic.twitter.com/GBMvzrQOtj
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
無事に雲取山荘に到着 噂どおりの綺麗な小屋でした。 部屋の真ん中にある炬燵が冷えた体にとてもありがたかったです。 ちなみに部屋は4人で相部屋だったので、それなりにゆとりをもって滞在できました。 pic.twitter.com/MAgAIoWKfu
拡大
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
雲取山荘の夕食はいかにもな内容でした。 日没は見れなかったけど、この場所ならではの大都会の夜景がよく見えます。 pic.twitter.com/Afa4CeCT04
拡大
拡大
sronin @sronin66
朝は山頂へご来光を見に行こうとしてた人もいましたが、山荘からもご来光がしっかり見えました。 pic.twitter.com/yLOhWy1kam
拡大
sronin @sronin66
三峰神社側に下りていきます。 ヘタレなので大ダワへの分岐は男坂を選択せずもう片方の道へ pic.twitter.com/QtZvMmnhWV
拡大
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
ここからは早速残念な登り返しとなります。 三峰側から来る人が少ない理由が身をもってよく分かります。 しかし、ここで引き返せと忠告されても、戻る先は山荘とか山頂になってしまうのですが・・・(チェーンスパイクは持ってました。) pic.twitter.com/1nAgFpG6S8
拡大
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
登り返しだるい、風冷たい、トラバース道あぶない、なんてことばかり考えてたら芋ノ木ドッケという峠っぽい所に到着 この間、山荘から200mくらい下りてから登ってまだ1800mくらいで、全然標高下がってません。 pic.twitter.com/aGNVXc7Voe
拡大
拡大
拡大
sronin @sronin66
白岩山を越えて白岩小屋まで来ました。 こちらの道は雪をかぶり気味ですね。 奥秩父の主脈がよく見えます pic.twitter.com/L3RJqXvOwd
拡大
拡大
拡大
拡大
残りを読む(14)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする