10周年のSPコンテンツ!
6
さとう*韓国映画アカ* @ayu_k_movie
『完璧な他人』 観てきました! アッパー階級のホームパーティーでスマホを公開して大後悔?!の大人なコメディ。 ほぼワンシチュエーションでも途切れない緊張と笑い。前半、客席の笑い声がどんどん大きくなっていって劇場で観る醍醐味を存分に味わえました。(続) #さとうが観た韓国映画 91 pic.twitter.com/cCW8sxUvFo
拡大
拡大
さとう*韓国映画アカ* @ayu_k_movie
(続き) ただ、後半とある話題になったとき(ネタバレになるので詳細は書かないが)「あー、それで笑いが起こっちゃうのか…」と複雑に感じる部分も。繊細なテーマもありつつ、他人の秘密を覗いたら最後は自分の内面を突きつけられた気分。面白かった〜。
さとう*韓国映画アカ* @ayu_k_movie
ヨンベ役のユン・ギョンホさんは『8番目の男』でも心掴まれたけど今回も非常に重要な役どころ!好き!(まあ全員がキーパーソンなんだけど) あと娘役の女優さん最近何かで観たはずなんだけど思い出せない。そして頻繁にかかるテーマ曲のタイトルも思い出せなくてエンドロールまでモヤモヤした(笑)
さとう*韓国映画アカ* @ayu_k_movie
『国家が破産する日』 20年前の経済危機、実話に基づくド硬派フィクション。 こういうの観たくて韓国映画を追っている。自国の過去の大失敗をここまで克明に描いてさらにエンタメとして成立させる文化的成熟度と覚悟はほんとにすごい。日本で観られた意味を噛み締める。 #さとうが観た韓国映画 92 pic.twitter.com/KTolCWXr5S
拡大
拡大
さとう*韓国映画アカ* @ayu_k_movie
私利私欲、日和見、女性蔑視という地獄のような環境において、ただ真っ直ぐ信念を貫くチーム長ハン(キム・ヘス)は本当にかっこいい。こんな人が今の日本にもいてくれたら。
さとう*韓国映画アカ* @ayu_k_movie
『国家が破産する日』どうでもいいネタバレ。 ○○○○○○○、もうちょっと○○○○○なかったんかい。。 fse.tw/g4Pfd#all
さとう*韓国映画アカ* @ayu_k_movie
『国家が破産する日』、母さん(コインロッカーの女)v.s. チョ常務(インサイダーズ)の、めちゃくちゃ切れ味よさそうな対決シーンにちょっと興奮しました。 #キムヘス #チョウジン pic.twitter.com/18IRtidTeq
拡大
拡大
さとう*韓国映画アカ* @ayu_k_movie
『ザ・ソウルメイト』 警官の生霊と怪力男のタッグが悪を打つ! いろいろ盛り込みすぎた結果すべてが薄味の中途半端な仕上がりに。マ・ドンソクを主演として推しているのに2時間で放った拳が10発にも満たないってどういう市場調査したらこうなるの。。ニーズ理解して。。 #さとうが観た韓国映画 93 pic.twitter.com/9kLz5aEWf9
拡大
さとう*韓国映画アカ* @ayu_k_movie
なんかこの作品マ・ドンソク本人も製作だか脚本に関わってるらしいのだけど、マブリーの意見「あ!それいいっすねー!」「最高!」「ぜんぶやっちゃいましょう!」ってやってたらこうなったのかなって想像。あかんよ脚本はちゃんとお話作れる人がやらないと。。

ドラマも観るました。今月はキム・ヘスとチョ・ジヌンばっかり見てた気がする。

さとう*韓国映画アカ* @ayu_k_movie
ドラマ『シグナル』 壊れた無線機で過去と繋がるという突飛な設定だけど単なるファンタジーでもなく、未解決事件を解決してめでたしめでたしでもなく。 「過去を悔やまず、未来を悲観せず、今ここにあることに真っ直ぐ向き合う」という普遍的なメッセージがビシビシ伝わる骨太な作品でした。 pic.twitter.com/BK0fDwzOH4
拡大
拡大
さとう*韓国映画アカ* @ayu_k_movie
本筋からはズレるけど、20代の新人警官を演じるキムヘス、高校生を演じるイジェフン、ともに(多少の加工はあるにせよ)まったく違和感ない韓国の美容技術が心底すげえなとも思いました。
さとう*韓国映画アカ* @ayu_k_movie
過去を変えちゃえば今がハッピーみんなニコニコ!みたいな単純な話ではなくますますハードモードに突入していく容赦ない展開がとにかく素晴らしかったな。
さとう*韓国映画アカ* @ayu_k_movie
『国家が破産する日』のキム・ヘス、通貨政策チームのチーム長なんだけど、メンバーに愛されまくっててとってもかわいかった。チーム長大好きな面々もかわいい。好き…!ってなる。
さとう*韓国映画アカ* @ayu_k_movie
『EXIT』 迫りくる有毒ガスから逃げろ!高いところへ! あああもうさいっこう!!文句なし性別世代問わず楽しめる娯楽作品!! パニックムービーだけど高所恐怖症じゃなければたぶん平気。心配すんな、チョジョンソクについていけば大丈夫!!デートムービーにも⭕️ #さとうが観た韓国映画 94 pic.twitter.com/QGzdVyD8KW
拡大
拡大
さとう*韓国映画アカ* @ayu_k_movie
なんか興奮しすぎてて文章おかしい。 パニックムービーってゾンビとかホラーとかスプラッタとかのイメージあって私は苦手な印象だったんだけど、この作品は全然そんなことなかった!!ということです。はーひたすら楽しかった!!
さとう*韓国映画アカ* @ayu_k_movie
『LONG TIME NO SEE』 BLに韓国映画テイストをまぶしたライトノワールBLとでも言おうか。脚本粗いし素人目に見ても低予算だが、アクション⭕️、演技⭕️、見たいものを見せてくれる親切設計。以上、由緒正しき昭和のやおい者の感想。しかし出演者情報がまったく見当たらない… #さとうが観た韓国映画 95 pic.twitter.com/NOlM14akMp
拡大
さとう*韓国映画アカ* @ayu_k_movie
韓国と日本ってBLに対する世間的な認識が似てるのかな。だいぶメジャーになってきたとはいえ、まだ日陰に感じる層もいて、単なるコンテンツとしてオープンに楽しむ若い層もいて。
さとう*韓国映画アカ* @ayu_k_movie
一応ゆっとくと、ガチの韓国ノワール好きが観たら展開も結末も「んなわけあるかーい!」ってそれはもう黒ひげ危機一髪並みに突っ込みどころ満載ですが、逆にいうとやおい者にはたいへん優しい1本となっているわけです。 twitter.com/ayu_k_movie/st…
さとう*韓国映画アカ* @ayu_k_movie
『私の頭の中の消しゴム』 妻の記憶が消えていくアレ。2004年。 いまや似た設定の作品もあり大きな驚きも涙もなく冷静に観てしまった。毒親を許せと第三者が説いたり、医者の告知が最悪すぎたり、いろんな意味で15年前の作品だった。おうちのセットが素敵で映像が美しい。 #さとうが観た韓国映画 96 pic.twitter.com/9bo5vkltGL
拡大
さとう*韓国映画アカ* @ayu_k_movie
15年前の野性味あふれるチョンウソンを堪能できる作品。なるほどこうやって彼はハンサム街道を突き進み唯一無二のハンサム道を極めたのだな。
さとう*韓国映画アカ* @ayu_k_movie
『海にかかる霧』 不況の中、悪行に手を染めた船員たちが辿る末路とは。 実際の事件をモチーフにしつつ、年代をIMF危機の翌年に置き換え、不況に追い詰められた人々の「あったかもしれない」姿を描く。つらい。キムユンソクがキムユンソク・オブ・キムユンソクだった。 #さとうが観た韓国映画 97 pic.twitter.com/HkycYRZU6t
拡大
拡大
さとう*韓国映画アカ* @ayu_k_movie
『海にかかる霧』 なんたってハン・イェリがすごくいい。この人の「私がただ薄幸なだけの女だと思うなよ」っていうオーラほとばしる芝居がほんと好き。若い頃の『ハナ』も最高だった。 pic.twitter.com/CvR54BsN8N
拡大

コメント

からくさ @Karakusa21 3日前
「国家が破産する日」は万人にオススメできるエンタメ経済映画だからぜひ多くの人に観てもらいたい。特に自分のような「90年代のアジア通貨危機って話題になってた気がするけど、何が起きていたのかよく知らない」という人や、当時は生まれていなかった世代の人に。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする