1
茂木健一郎 @kenichiromogi
連続ツイート2390回をお届けします。文章はその場で即興で書いています。本日は、感想です。
茂木健一郎 @kenichiromogi
学習曲線というのは一つの文脈の中では必ず飽和する。そのときに、人は退屈したり人生に行き詰まりを感じたりするけれども、それは世界そのものが退屈だったり行き詰まっていることを意味するのではなくて、単純に文脈を変えればいいだけの話なのである。
茂木健一郎 @kenichiromogi
ニュートンが世界を目の前に横たわる広大な真理の海にたとえたように、実際には世界にもはや学ぶことがないということはありえない。人間は常に無限に向き合っているのであって、無限が見えなくなるのは、文脈の中に閉じ込められているだけの話なのである。
茂木健一郎 @kenichiromogi
常識にとらわれないことを、out of the boxというけれども、つまりは文脈というのは常に変えて切り替えていかなくてはならないのであって、引っ越しを重ねた葛飾北斎のように、文脈から文脈へと移動を続けていけばよい。
茂木健一郎 @kenichiromogi
人生で退屈するのはもったいない。退屈しそうになったら、文脈を意図的に変えればよい。そうしたら、世界はふたたび途方にくれるくらい新しく輝いているということがわかるはずだ。文脈トラベラーになれば、世界はいつも始めての朝のように光り続けるということを胸に銘記せよ。
茂木健一郎 @kenichiromogi
以上、連続ツイート2390回「文脈トラベラーになろう」をテーマに4つのツイートをお届けしました。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする