14
川井俊夫 @toshiokawai1122
人間は互いに似ている場合もあるし、部分的には全く同じといえるような場合もあるが、あくまでも人間というのは非常に複雑で膨大な情報を内包した生物の一状態であって、それらの類似性の欠片を集めて類型化するのは俺の感覚だとペテンに近い。インチキな統計なんかと同じだ。
川井俊夫 @toshiokawai1122
俺は一人一党、一人一説、一人一論、一人一世界という、極端な世界観の持ち主で、自然その視点は自己世界において常に唯一無二の神の視点になる。逆に他者の目にはその姿が無知の暴神に写るだろう。世に普遍というものを考えたとき、ずっと不思議に思っていることがある。科学だ。
川井俊夫 @toshiokawai1122
特に基礎科学や理論物理の連中というのは、マクロ的で曖昧な操作しかできない自らの生や日々の営みについて、どのように解釈し、普段飯を食ったり糞をしたり眠ったりしてるのだろうか。理論物理に伴う高度な数学もそうだ。彼らにとっての現実とは、事実とはいったいなんなのだろう?
川井俊夫 @toshiokawai1122
幸い俺は科学についてなんの教養も素養もないので、俺の世界はマクロ世界のデタラメな運動や、それによって生み出される膨大な情報のために複雑ではあるが“結局のところ俺の目には糞の山しか見えない”という自己の体験と想像力によって出来上がっている。
川井俊夫 @toshiokawai1122
だがすべての世界の根底を流れ貫通する普遍の“法則”を求める人間の目に、彼自身の生きる現在と世界はどう写るんだ? ちょっと想像もつかない。
川井俊夫 @toshiokawai1122
逆にいえば俺のように無知な人間は他のロクでもないあらゆるクソを説明できなくても理解はできるんだ。世界はあまりに広大で、複雑で、情報量が膨大過ぎる。俺の目の解像度や倍率には限界があり、五感も含めて千里眼たり得ない。ゆえにその手に触れた感触の不快さだけで“糞だ。これは糞だ”と理解する。
川井俊夫 @toshiokawai1122
俺の世界認識と経験では、理論物理はインテリや変人のオモチャじゃない。マジで世界の法則と原理に近づいている。もちろんゴールは間近、という意味ではないが、少なくともデタラメなクソではないと思う。なんとなくだが、仏陀の世界説明のレベルは既に超えているのでは?
川井俊夫 @toshiokawai1122
俺が不思議なのは、そういった高度に基礎的な科学を追求する人間が、しかしその世界にも存在する通勤電車や他者との対話や住宅ローンや昼飯のメニューや政治や社会のウンコなんかに耐えられるのか? ということだ。耐えられるか、ではなく、どう処理しているんだ? 虚しくならないのか?
川井俊夫 @toshiokawai1122
俺みたいな無知で乱暴なキチガイが十把一からげに“死ねクソが!”と排撃するのと同じようにはいかんだろう。彼の世界の神は彼ではなく“法則”なんだ。これはたいへんなことやで。
川井俊夫 @toshiokawai1122
俺にとって俺の世界の説明は簡単だ。たぶん大半の人間にとっても同じだろう。見える範囲や聞こえる周波数はそんなに変わらないからな。好きなように解釈して説明すればいい。だが学者は違う。森羅万象を貫く、人類どころか宇宙全体を普遍的に説明可能な原理以外に正解がない。とんでもない生き方だよ。

関連まとめ

まとめ 天皇と俺との関係は不明なまま 川井俊夫さんの深夜の連続ツイートをまとめました。 690 pv 1

関連のないまとめ

まとめ 「東京オリンピックが信じられないことになります」 人類×キャラクター×ダーウィン×ストーリー×生命×オリンピック→崩.. 平成最大の問題作『最後にして最初のアイドル』の草野原々先生の新作『大絶滅恐竜タイムウォーズ』の見本が公開されました。 (※随時更新したり、まとめタイトルを変えたりしています) 4797 pv 101

コメント

笹かま @voyageur105 2019年12月5日
世界はもちろん、一人の人間についても分からないことばかりと気付いたのはいつ頃だったかな。
コウコウ(kou)🌻 @AirzoomH 2019年12月5日
マクロ的な統計を個々人が感覚的、体感的に理解するのはやはり困難で 結局は自身と重なる近い部分の何点かに納得するほかないのかも知れません。 同時に自己の感覚にある真実を主張表現し証明することもまた困難であり 彼等の羅針盤は種として集団として全体として、マジョリティの動きや 生産性をスタンダードに己を俯瞰して生きているのかなと思います。
ペリカンピスタチオ @staymarr 2019年12月5日
こういうところでもなんでも強い言葉で人のことをごちゃごちゃ言うと無知の暴神に見られるだけということは忘れずにいたい。分かったうえで僕もみんなもごちゃごちゃ書き込むんだけども
funpan @funpan2015 2019年12月5日
ペテンというより、人ひとりの見聞き感じ考える素朴な世界を超える事が出来るのが学問の存在意義のような。自分が認識・経験できる範囲以外に世界は無いのではなく、当然のように世界は広がっていて、その外の世界を語るのはペテンではなく、それは他者の力を借りて積み重ねられてきた事で語る事ができるようになったもの、なのでは。
コウコウ(kou)🌻 @AirzoomH 2019年12月5日
観測範囲外も含め同じ個体が二つとしてない仮定で 千差万別 十人十色の多様性を、任意の行為ではなく現象として捉えたら 私達の判断や選択は自由意志か否か…という分岐に最終的には行き着くような気がします。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする