0
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
>実は、米議会・情報機関および民間団体の方がよほど徹底的な調査活動を行ってきた そりゃオウムが真に敵視していたのはアメリカだからね。 (国内陰謀論者はオウムのテロ事件こそがCIAが起こした偽装だの、どこまでも多重陰謀論が出ている)
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
>米シンクタンク「新米国安全保障センター(CNAS)」は、オウムでの製造工程から見て、ナチス・ドイツが行った有機リン化合物の合成方式を基にした製造法、との結論を出している こういう詳細は国内翻訳や要約した記事など殆ど出てきてない。
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
・Insights Into How Terrorists Develop Biological and Chemical Weapons s3.amazonaws.com/files.cnas.org… ・The Anti-Semitism of Japan's Aum Shinrikyo: A Dangerous Revival ict.org.il/Article.aspx?I… (イスラエルの情報分析。「オウム第一の標的がアメリカ、第二はユダヤ系」の警戒から)
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
画像は↑ヘルツェリア学際研究所(IDC Herzliya)の機械翻訳。こういう陰謀論は国内では信じている方も部外者も抽象的な妄想で捉えてしまうが、イスラエルの対テロ対策では現実の宣戦布告とまで見てるわけだ。 ※「恐怖の手引き」と訳されてしまったが元は「恐怖のマニュアル」 pic.twitter.com/QZVHVtlBmv
拡大
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
その雑誌はオウム真理教1995年1月「ヴァジラヤーナ・サッチャ 恐怖のマニュアル : 完全世界征服!ユダヤの野望」のこと。 有名なあれだね。参考に:rocketnews24.com/2014/08/29/481…
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
最初の記事に戻るが、最大の問題はここだ。(死刑執行は関係無いと思う) >しかし日本の法執行機関が、こうした国際的活動の解明に努めた形跡は見られない >今後の危機に備える情報を残したとは言えない >米議会・情報機関および民間団体の方がよほど徹底的な調査活動を行ってきた
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
「ユダヤ陰謀論」が一番盛んなのは反米イスラム圏であることは最近記事にもなっているが→ jbpress.ismedia.jp/articles/-/557… その反米イスラム圏と密接な関係にもある北朝鮮・金正恩体制も大きな発信元になってるのでないか?オウム関係に限らず。 ※在米コリアンのケース jewishjournal.com/news/los_angel… pic.twitter.com/f3C9Laa28A
拡大
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
核兵器関連のオウム調査。一部画像化してみた。 ランド研究所文書。 rand.org/content/dam/ra… pic.twitter.com/Ohy9QlVKjA
拡大
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
元オウム幹部とも言われている人物の言葉を引用するのもアレだけど、教義そのものについてはウソは無いと思うのでーー ”尾崎豊の死の原因がアメリカにある、という内容から始まるこのビデオは、別名「反Aビデオ」とも呼ばれていた。この「A」とはアメリカのこと” kotono8.com/2008/08/04tosh…
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
引用続き "日本はすでにアメリカのコントロール下にあり、アメリカは「影の世界政府」の支配下にある。作戦の一貫として、日本を滅ぼそうとして攻撃してくる。その「影の世界政府」・アメリカの攻撃には対抗して戦わなければならない”
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
”法皇官房は、あるビデオを制作した。『戦いか破滅か 現代の黙示録を解く』と、その続編『魔笛 世界を操る影の存在』である”  オウム法皇官房とはこの人物らしい(オウム各種事件で不起訴になっている)→ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3…
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
その『戦いか破滅か 現代の黙示録を解く』と続編の内容も上記サイトに書かれている。 kotono8.com/2008/08/04tosh…  ネット上でも今もよく目にするような理屈ではないか?つまりはユダヤ陰謀論です(他、闇の政府だの同様の陰謀論)
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
そいで今度は保守系ブログから拝借。 www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogbd_h… ”米国CIAは、95年に100頁に及ぶ「オウム真理教事件報告書」をまとめ上院に提出した。オウムの反米思想に、日本政府以上に強い衝撃を受けていた。” オウム幹部がロシアや北朝鮮の何者かと関わっていた詳細についてはリンク先でどうぞ。
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
こちらを拝借して。synodos.jp/society/13412  ”オウム真理教においては(中略)霊の退化、人間の動物化が、ある「秘密結社」の手によって組織的に行われているという幻想が広がっていきました。それが、「ユダヤ=フリーメーソン陰謀論」と呼ばれるもの”
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
続き) ”こうしてオウムは、ユダヤ=フリーメーソンに支配された日本社会を崩壊させるため、そしてある意味では、動物に堕ちようとしている人々の魂を「救済」するために” サリン製造へと・・
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
”オウムにおいては、霞が関に集約されている日本国家の中枢機構は、すでにユダヤ=フリーメーソンによってコントロールされていると見なされていたため、これに打撃を与えなければならない”   #オウム真理教とユダヤ陰謀論
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
@ponkohaha000 1、 ”オウム真理教のイデオロギーにおける中心的テーマ・反ユダヤ主義 オウムのサイトは10の章で構成されている。そのうちの1つ(7番目)はフリーメーソンリー、実際には反ユダヤ主義に当てられている。 このサイトには、「シオン賢者の議定書(プロトコル)」の全文が英語で掲載されている。”
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
@ponkohaha000 2、 ”興味深いことに、ロシアのサイトにはプロトコルに加えて58の極端に反ユダヤ的な記事が含まれているが、それは英語版には書かれていない。”
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
@ponkohaha000 3、 ”オウムの過去の反ユダヤ主義宣伝と致命的なテロ攻撃に照らして、この資料の内容を分析することは重要である。”
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
@ponkohaha000 4、 "フリーメーソンリー"の章は3部あり、オウムのリーダー麻原へのインタビュー、 麻原が「預言」されたことをかなり奇妙な方法で証明しようとするページ、そして 「フリーメーソンの陰謀」で実質プロトコル、である。”
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
@ponkohaha000 6、 東京の地下鉄でのサリン・ガス攻撃は、麻原が敵(日本政府、アメリカ、西側諸国、そしてユダヤ人)と戦うための作戦として選んだ訳だが、それはプロトコル9章で「予言された」ものとしている。
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
@ponkohaha000 6、の オウム真理教は「シオン賢者の議定書」第9章の ”予言” を実行したとしているが、実際の文言はこれ(画像)dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid… ※ユダヤが実行するとしている議定書=偽書、なぜオウムが「敵」であるユダヤに成り代わって「予言」を実行してしまうのか。理屈が捻じれ過ぎで理解不能。 pic.twitter.com/doV9MaS06E
拡大
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
@ponkohaha000 当事者内部からの陰謀論、多重陰謀説  アタマオカシイ twitter.com/hinatanococo/s…
残りを読む(12)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする