編集可能 編集部イチオシ

キーボーディストはなぜ少ないのか。私たちがそれでもキーボードをやる理由

バンドでキーボードをやるという生き方について。 キーボーディストたちが語るその難しさ、はじめたきっかけ、他のパートにはない魅力、初心者やこれから始めたい人たちに贈る言葉。
バンド キーボード 楽器 キーボーディスト 音楽 シンセ
30
キーボーディストはなぜ少ないの?
⛩涼⛩@12/7 大宴会 SAO @pentagon_key
いろんな意見を聞きたいのでRTで回してもらえるとありがたいです。 キーボーディストが増えない問題の原因は
みる@12/1大塚Hearts+(key) @Mill_en_
まじ腕は2本しかないし同時に出せる音数とかが限られてるの考えずにとりあえず知らない音はすべて鍵盤!って無茶振りしてくる人結構いるからな。 そのわりに暇な曲は暇っていう、微妙な立ち位置すぎて悲しくなることはあるあるすぎて
きりぃ(キリヤ) @mistykilly
鍵盤をアニソンやJPOPではもうやらん。となった理由は「めいいっぱいやってるのに、更に求められる」から。聴こえもしないのに、PadPadうるせぇ。その音どうにかなんない?ってなってたらやってるわボケ!腕は2本だし指は10本じゃアホ!!
全力☆ニャータイプ@angela弾いてみたの人 @nanyar_type
キーボードの担当は『ギターとベースとドラムとボーカル以外全部』
熊式 @KumaShiki
@pentagon_key 他の楽器と違って、明確なキーボードの音というものが無いので(ギター、ベース、ドラム意外の音を全て担う)何から始めれば良いのか分からないという点はあると思います。
マルクマスP@12/1闇鍋祭 @iMaslkmus
やっぱり純粋に難しいんだろうな。 アニソンにおいてのKeyのポジションは、「Gt・Ba・Dr・Vo以外の全パート」 だから音数もめちゃくちゃ多い。 だから純粋に「弾く」スキルだけじゃなくて、たくさんある音色の中から2本の腕で再現出来そうなものを「選んで、作る」必要があってハードルが高そう。。 twitter.com/pentagon_key/s…
Kotori Shirakawa @KotoriShirakaw2
@pentagon_key アニソンやゲーム曲等のコピーバンドなら 普通はDr、Ba、Gt、Vo以外の音全部が担当になるので 音の取捨選択が難しい。 音作り、レイヤー、スプリットの設定の面倒くささ。 弾く以外に考えることが多く敷居が高いと思います。 そこが出来れば演奏技術はいくらでもカバー出来るのは楽しいと思います。
いるか@心が酒びたっているんだ @kaiyouhonyuruid
誰かが引用こめしてたけど、やっぱりキーボードが担うパート(楽器)が多過ぎるのは一因だよね、編曲スキルも求められるというか。たぶん同じ理由で?ギターシンセもあまり普及してないのでは…でもほんとは他のパートの人もいろんな楽器のこと知ってたほうがいいんだけどね。
助平薄型書物時空ののあさん下さい @mioaniki
キーボーディストが増えない最大の要因はおそらく『習得に時間が掛かる割に負担が大きい』という事だと思う。 逆にベーシスト人口が軽率に増えまくってる要因は『取り敢えず弾けるようになるだけなら簡単』だからじゃないかな。
助平薄型書物時空ののあさん下さい @mioaniki
私は一応ボーカル・ギター・ベース・ドラム・キーボードと各種ひと通り演奏出来るけど、その中で一番習得に時間かかったのは間違いなくキーボード。 というか未だに人前では弾きたくない。
つくね🍡 @TsukuneOriginal
@yajimayajiuma 鍵盤の数が61じゃたりなーい 同時に鳴ってる音が多すぎて手が足りなーい この音作れなくて再現できなーい 右手と左手が全然違う動きするから難しくて弾けなーい あたりが主な悩みですねー。総合的に1番難しくて大変で、できる人すごーいと思ってるのはベースw
まとば!!🎹 @matobaxx
そもそもキーボードっていう言葉、ものすごく包括的よな…お医者さんだって内科、外科、歯科っていうフィールドに別れてるのに、ピアノ、エレピ、クラビ、オルガン、シンセ、etc…色々あるのに全部『キーボード』やん。一般ピープルからした我々って『何やってるかよくわからん人』ちゃうんかな?
じゃっく @object_jack
@pentagon_key 他パートに比べるとライブ時の派手さに欠けるため(その場から動けない、姿勢もバリエが少ない)、他パートの方に目移りするのかなと。あと、完全初心者が弾くにはレベルの高い曲が殆どで、ピアノを習っていた経験者が多く存在しそのままkeyに収まるケースがほぼなので敷居が高い、でしょうか
じゃっく @object_jack
「バンドをやりたい!」てなってまだパートを決めていない場合、バンド=ギターやベースやドラム、てイメージしている人は多い気がします。実際バンドによってはkeyはいない。「keyってかっこいいな…」て思った人はkeyになると思いますが、経験者と未経験者との壁に挫けずに努力する強い心が必要ですね
どちゃすこえるてぃ@友人A @Kchusha
ちゃんと考えるとするとキーボードやり始めの時に思ったことは 腕(物理的に)が足りない 音数が足りなくれしょぼくなる 左手使えん(左右別々のことができない) サスティンどこで踏んでどこ離すん? 欲しい音出ない どういった音なのかわからん MIDI制御がようわからん ここら辺かな
くろすりぃ@1/12ハロハピコピバン @crossly_hy
キーボード弾きが少ないのは、多くの人のバンド活動の入り口になるであろう「ロック」というジャンルでの出番が他楽器より少ないからだと思う。
くろすりぃ@1/12ハロハピコピバン @crossly_hy
ロックでキーボードの出番が少ないのは、特に昔は可搬性や値段の面でバンドに導入するにはハードルが高かったのが大きいかと。某ベテランバンドのインタビューで「キーボードは金かかるし車も必要だから入れたくなかった」みたいなこと言ってたので、昔はそんな感じだったんだろうと。
くろすりぃ@1/12ハロハピコピバン @crossly_hy
キーボードの大変なところって、いわゆる演奏技術以外にも機械の操作とか音作りとか、+αのスキルが求められるところ。だから、音色1種類で済むとか、純粋に演奏技術で勝負できる曲のキーボードパートはセッションでも比較的人気。
ジャル @kenbu0604
あとはkey人口少ないのはメディアに出てるバンドにkeyいないor目立たないから憧れないのかもね。昔からkeyいないバンド多いし。一般人はバンドでのキーボーディストの存在を知らないんじゃないかな。自分も昔は意識薄かった層です(´Д`)
Ken @Ken_YZFXDL
@pentagon_key 音符が読めない 両手違う動きするので難しい 音色がありすぎてわからない 機能が多過ぎて扱いきれない ライブでは思った以上にキーボードの音が前に出ない(PAの関係) 弦の張り替えやメンテナンス、エフェクターを揃えるという事が無いので初期投資で出来るから金額面ではいちばん良さそうと思いますね
人力orc @yayoi_ha_kawaii
ジャンルで全然違うけどコピバンのキーボードで必要な技術ってメカニカルではなくてアレンジだと思う。 ただでさえ弾いてる姿地味なのに必要なスキルは目に見えないからそりゃ誰もやりたがらん。 人間離れすればするほど耳障りは良くなる。
ビーバー @bibabeaver
キーボードやってると、ピアノパートとシンセパートも求められること多いけど、あれホント別スキルなんですよ。 感覚的にはリードギターとバッキングギターの違いぐらいじゃなくて、ギターとベースぐらいの違いがあると思ってる。
残りを読む(65)

コメント

NTB006 @NTB006 2019年12月6日
できる事が多いので、初心者のうちから全部やろうとして挫折する。に、一票。最初は白玉だけでも良いと思うんだ。まとめ内にもあるけど本当に
masano_yutaka @masano_yutaka 2019年12月6日
NTB006 左手はギターコード 右手は主旋律でもなんとか形はつく。
青髪のれいじてんてー @layzy_glp 2019年12月6日
キーボードと言うか鍵盤楽器って物心ついてから弾けるようになるには最高にハードルが高いのでピアノの先生はJ-POPを頭ごなしにdisるのや文字数
autopen @autopen10 2019年12月6日
いうてキーボーディストはピアニスト崩れが多いイメージ。
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2019年12月6日
キーボードは「オルガンしか弾けん」と言ってレズリーガンガン回してれば良いんや。
カミ @kami2805 2019年12月7日
ソロで演奏するならいいんだけど、バンドでボーカル、ギター、ドラム、ベースっていると、どうしようもなく地味。
ガチャおじさん @gatyaoji 2019年12月7日
モテナイ、事実かどうかはさておきモテそうな印象がないから
ガチャおじさん @gatyaoji 2019年12月7日
こう言っておけばそんなことはない我こそはモテまくりキーボーディストの自信ニキがたくさん名乗りを上げて希望をくれるかもしれない
marumushi @marumushi2 2019年12月7日
全盛期の小室哲哉には憧れたもんだ(遠い目)
新川武彦/水踊P/けどろん @ 音楽の流れる城下町で、生きていく @mizuodori 2019年12月7日
私が今から楽器を再び始めるとしたら、小さい頃にちょっと習ってすぐ辞めた鍵盤をもう一度習いたいと思ってるんだけれど、これって珍しい?
うったこ @Fmojisan1 2019年12月7日
私がキーボードやってた20年前は、32KHzサンプル・DACが32KHz駆動で、なおかつマルチパート指向で音が薄味のシンセが多く、そんなキーボードでライブをやると抜けが悪くドラムの金物でマスクされ、音圧でギターに負け、ライブが終わって「どうだった?」って聞いても「全然聞こえなかった」と言われることがあまりにも多かった。対バンのキーボードの音も聞こえなかった。
ネギ @negi__ 2019年12月12日
今は知らないが, 10-15年前くらいだとバンドスコアってキーボードパートが2-3段もしくは音色の切り替えが頻繁で「どうすりゃええねーん」てなりがちだった記憶. Gt/Ba/Drに比べて「そのとおり弾けばいいスコア」が少なそう.
みやび @miyabiny 2019年12月21日
あぁ、すっごく心強いまとめだった😌 コードも音作りもさっぱり分かんないけど、自分のペースでゆっくりキーボードを楽しもうって思えたよ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする