過去から現在までの大気中のCO2濃度グラフ

5
Kenji Shiraishi @Knjshiraishi

過去80万年間の大気中のCO2濃度の推移を80秒間のアニメーションにまとめたもの。お忙しいなか恐縮ですが、80秒だけ手を止めてご覧ください。 twitter.com/OceansClimateC…

2019-12-07 09:33:54
Kenji Shiraishi @Knjshiraishi

今後、対策が十分でない場合には、あと80年で900ppm近くまで上昇すると想定されています。

2019-12-07 09:44:10
ibe gre.eth @ibeibe__

@Knjshiraishi Plotのやり方が悪いのか何故かグラフが上下している。 そこはすごい違和感。 次の年は必ず下がってその次は必ず上がるみたいな事は多分無いから、何かがおかしい。 テキストデータって開示されて無いのかな?

2019-12-07 19:40:37
ナマエはナイ太郎 @namaehanaitaro

@iibbee__ @Knjshiraishi ハワイのマウナロア観測所のデータだと思いますが、夏に放出され冬に吸収が増える海洋のバッファ機能ですね。一年単位で凸凹でなく半年ごとの凸凹です。

2019-12-07 20:15:46
Naoki Takahashi @shi_naoking55

@Knjshiraishi もっと長いスパンでみると二酸化炭素の変動はこういう感じらしい。 恐竜がいた時代の半分以下ではあるのか pic.twitter.com/pRX7ty7kwq

2019-12-07 19:53:02
拡大
Naoki Takahashi @shi_naoking55

@Knjshiraishi ちなみに、今現在は まだ氷河時代の延長にあるそう 二酸化炭素が増えて温暖化することで 元に戻っていくという考え方もあるのか?!

2019-12-07 20:03:49
John K.Happy @manjiroukeigo

@shi_naoking55 @Knjshiraishi 1000ppmを越えると人間の生息出来る環境かちょっと分からないのでco2濃度の高い部屋作って実験してみましょうか。 ここの人体への影響のとこに記載がありますね biomass.html.xdomain.jp/carbon.html 資料の値が正しいとすると大昔の地球は 人間の生存できる濃度ではなかったかも知れませんね

2019-12-07 21:50:05
Naoki Takahashi @shi_naoking55

@manjiroukeigo @Knjshiraishi 高地での順応を考えれば 一定時間その環境にいれば適応できる可能性も? 人体への影響の調査の数値は短期的なものかと思われるので、簡単な答えは出しづらいのかなと。

2019-12-07 22:03:33
John K.Happy @manjiroukeigo

@shi_naoking55 @Knjshiraishi 高地で人間が順応するのは低酸素濃度の環境だと認識しています。 濃度分析の製品を取り扱っている会社の説明ですとやはり1000ppmから二酸化炭素は人体に有害な影響をもたらすそうですよ。酸素分圧の不足が原因ですかね san-eee.com/measuring/co%E…

2019-12-07 22:09:30
Naoki Takahashi @shi_naoking55

@manjiroukeigo @Knjshiraishi 満員電車の二酸化炭素濃度が1500ppmを超えるようで 個人的にあまり電車に乗らないようにしているので 実感はありませんが、参考にはなるかもしれないですね

2019-12-07 22:31:57