限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

2011.06.3 「関係(グワンシ) 中国人との関係のつくりかた」 「モノ言う中国人」twitter公開読書まとめ

2011年6月3日に行われた公開読書「関係(グワンシ) 中国人との関係のつくりかた(デイヴィッド・ツェ、古田 茂美 著)ディスカバー・トゥエンティーワン刊」「モノ言う中国人(西本紫乃 著 集英社新書」 。関連するつぶやきごとにまとめています。
書籍 文学 岡田斗司夫 公開読書
2676view 0コメント
4
岡田斗司夫@ニコ生ゼミ開講中 @ToshioOkada
こんばんは。さて、そろそろはじめましょうか。 #otakingex
岡田斗司夫@ニコ生ゼミ開講中 @ToshioOkada
今夜の22時~24時はtwitter公開読書。!課題本『関係(グワンシ) 中国人との関係のつくりかた』(デイヴィッド・ツェ、古田 茂美 著)。参加は「 #otakingex 」を付けてどうぞ。
まき @maki_home
起立、礼。よろしくお願いします RT @ToshioOkada 今夜の22時~24時はtwitter公開読書。!課題本『関係(グワンシ) 中国人との関係のつくりかた』(デイヴィッド・ツェ、古田 茂美 著)。参加は「 #otakingex 」を付けてどうぞ。
岡田斗司夫@ニコ生ゼミ開講中 @ToshioOkada
予定をちょっと変更します。今夜の課題図書は「グワンシ 中国人との関係の作り方」著者デイヴィッド・ツェ、古田茂美・ディスカバー・トゥエンティーワン刊 ですが、もう一冊参考図書として「モノ言う中国人」著者 西本紫乃・集英社新書 をプラスします #otakingex
岡田斗司夫@ニコ生ゼミ開講中 @ToshioOkada
「グワンシ」だけで見るよりも、「モノ言う~」を加えた方が、より現代の中国と、我々がなぜ中国を理解し損ねるのかが、わかりやすくなると思うからです。 #otakingex
森昭浩 @akforest
グワンシって言葉、この前のニコ生でも仰っていましたよね。 RT @ToshioOkada: 「グワンシ」だけで見るよりも、「モノ言う~」を加えた方が、より現代の中国と、我々がなぜ中国を理解し損ねるのかが、わかりやすくなると思うからです。 #otakingex
Okamoto S @so_kamoto
早くもグワジンに空目 RT @akforest グワンシって言葉、この前のニコ生でも仰っていましたよね。 RT @ToshioOkada: 「グワンシ」だけで見るよりも、「モノ言う~」を加えた方が、より現代の中国と、我々がなぜ中国を理解し損ねるのかが.. #otakingex
岡田斗司夫@ニコ生ゼミ開講中 @ToshioOkada
グワンシ(GUANXI)とは漢字で「関係」。中国人社会理解の鍵にして、中国ビジネス成功の鍵、と帯にも書かれているとおり。なぜ日本企業は中国で成功しにくいのか?なぜ中国ではコネがまかりとおるのか?なぜ中国では契約や法律がアテにならないのか?理由はグワンシ #otakingex
岡田斗司夫@ニコ生ゼミ開講中 @ToshioOkada
「はじめに」中国社会を理解するためには、中国人に根付いている二つの行動原理を理解するしかない。一つが孫子の兵法。もう一つがグワンシ。二つの行動原理は相手によって使い分けられる。 #otakingex
岡田斗司夫@ニコ生ゼミ開講中 @ToshioOkada
外人、と呼ばれるアウトサイダー(知り合いでない人すべて)には孫子の兵法。自己人と呼ばれるインサイダー(身内=親子・親戚・親友など)にはグワンシ。兵法は、相手を突き放すベクトル。グワンシは相手を内側へ取り込むベクトル #otakingex
須場 康貴 @yas_sb
日本人的村社会、島国根性もこれと似ているのかなRT @ToshioOkada: 外人、と呼ばれるアウトサイダー(知り合いでない人すべて)には孫子の兵法。自己人と呼ばれるインサイダー(身内=親子・親戚・親友など)にはグワンシ。兵法は、相手を突き放すベクトル。グ #otakingex
岡田斗司夫@ニコ生ゼミ開講中 @ToshioOkada
グワンシは、人間対人間のパーソナルな関係のこと。中国人はこれを非常に重んじる。たとえば日本人は「会社のために」と発想するが、それを中国人の前で言うのは「その人を侮辱している」と誤解されかねない。目の前の人とのグワンシ(関係)よりも会社を優先してはいけない #otakingex
@na_hi
他メーカーと同じ中国の工場を使いながら、会社対会社の付き合いではなく個人対個人で中国人の信頼を得工場の潜在能力を引き出し、食玩を量産した宮脇専務は改めて凄いと感じたw RT @ToshioOkada: グワンシは、人間対人間のパーソナルな関係のこと。中国人はこれを非常に重んじる。
Alpha @a_alpha_m
借金を返すとき、日本人は公なものを優先し私的なものを後回しにするけど、中国人は、まず自分の分、そして家族や知人の分、余裕があれば公な物(銀行とか)っていう順らしいとは、聞いた。<関係を重視する #otakingex
今村暁 @imamurasatoru
先日、外資系企業の管理職や投資家の人たちと勉強会をしたときに「そういえば、外国人スタッフの中で「会社のために」ということでモチベーションを上げたりすることはないなぁ」という話題になりました。@ToshioOkada
岡田斗司夫@ニコ生ゼミ開講中 @ToshioOkada
中国人を理解するためのキーワード。彼らは「自分が死ぬときには、家族との関係も良好で、友人や同僚との関係も良好のまま、そういう状態で死にたい」と考える。幸せに死ぬとは「グワンシが上手く管理できている」のが究極的に重要 #otakingex
岡田斗司夫@ニコ生ゼミ開講中 @ToshioOkada
つまり、通常の時にはグワンシとは中国人にとって「幸福のための指標」になる。日本人にとっての「愛情」とか「お金」とか「やりがい」みたいなものかな? #otakingex
岡田斗司夫@ニコ生ゼミ開講中 @ToshioOkada
しかし、非常時にはグワンシは違う形で発動する。モノがなかったり仕事がなかったり、地震や災害でみんなが困っている場合、「良いグワンシ(関係)」を築いているかどうかが「資源配分」に決定権を持つ。 #otakingex
お江戸・うっど@RWC2019全力応援 @Torad_2012
しばしば法律<関係になりうる、か RT @ToshioOkada: しかし、非常時にはグワンシは違う形で発動する。モノがなかったり仕事がなかったり、地震や災害でみんなが困っている場合、「良いグワンシ(関係)」を築いているかどうかが「資源配分」に決定権を持つ。 #otakingex
Alpha @a_alpha_m
まるで評価経済社会そのもの。だから取り上げたのかな? RT @ToshioOkada: 「良いグワンシ(関係)」を築いているかどうかが「資源配分」に決定権を持つ。 #otakingex
岡田斗司夫@ニコ生ゼミ開講中 @ToshioOkada
非常時に、物資や必需品を自分のグワンシのみに配ろうとするのは、責められる行為ではない。それは当たり前であり「人間らしい」「信頼に足る」行いなのだ。限られた資源を自分の家族や親類だけに廻し、自己人(インサイダー)を徹底的に守る #otakingex
ズゴック@えみルー保護官 @madness933
世界を平和にしたかったら、人は結局、自分の周りの人を幸せにするしかない。マザーテレサも似たようなこと言ってました。RT @ToshioOkada: 非常時に、物資や必需品を自分のグワンシのみに配ろうとするのは、責められる行為ではない。それは当たり前であり「人 #otakingex
岡田斗司夫@ニコ生ゼミ開講中 @ToshioOkada
なぜグワンシは中国では法律や契約よりも優先するのか?それは中国の巨大さに関係している。法律や契約は「整備されてナンボ」、すなわちシステムが整ってはじめて効果的に機能する。しかし中国は巨大すぎて、同じルールや法律が地方では通用しない #otakingex
岩手隆哉 @iwaiwate
グワンシって、チャイニーズ版評価経済だと思いますー #otakingex
残りを読む(126)