7
トバない毒キノコ @bongasta
WHOが癌やエイズの吐気抑制(米国で10年以上の処方実績あり)、抗うつ薬、食欲亢進、鎮痙薬(癲癇の治療薬として日本でも臨床試験入り決定)、喘息と緑内障における治療効果を認めており「今後も研究を継続すべきである」と勧告してる点はいかがお考えでしょう? who.int/substance_abus… twitter.com/mph_for_doctor…
トバない毒キノコ @bongasta
先生も書いてるとおり「古いエビデンスしか無い」んだよね。でもこれって「調べる必要すら無いから古いエビデンスしかない」って理由じゃなくて「違法薬物として厳重に法規制されてたから古い研究しかない」と捉えるべき案件だと思うのです。 twitter.com/mph_for_doctor…
トバない毒キノコ @bongasta
だからわざわざWHOもコメントを出して「医療価値のない依存性麻薬」から「依存性麻薬&規制対象外の製剤」へ物質規制を変えようとしてるし「今後も医療用途の研究を継続すべきです」って勧告してるわけで。 cannabis.kenkyuukai.jp/images/sys/inf…
トバない毒キノコ @bongasta
「将来性がないから研究されて来なかった」んじゃなくて「法律違反による投獄のリスクを犯してでも研究を続けてきた少数の人々が居たからこそ、最終的に世界各国や国連すらも研究内容を検証せざるを得ない結果になった」と捉えるべきだと思うのよね。
Taka@救急医 @mph_for_doctors
この議論は100回以上繰り返してますが、ひと言でいうとWHOのopinionは「効く薬を探すために基礎研究頑張ろうね」という主旨です。 これをもって「医療用大麻の有効性は確立されている」と考える人のなんと多いことか。 稀な疾患ですが効果が確認された難治性癲癇だけはまあ別扱いでもいいでしょう。 twitter.com/bongasta/statu…
トバない毒キノコ @bongasta
@mph_for_doctors そうです。 日本でのエビデンスを蓄積するために、積極的に研究して行くべきだと思ってます。WHOも「研究しろよ」って言ってますし、おっしゃる通り議論の余地は無いですよね。
トバない毒キノコ @bongasta
@mph_for_doctors 今は規制緩めて研究を促進させてる時期ですから、まぁそのうち色々な結果が出るでしょう。 TAKA先生のコクランレビューによると癲癇以外にも第一選択薬としてでなければ有効な疾患は他にもあるようで。 となればまぁ、医療大麻の合法化を支持するのは不自然ではないかと。
Taka@救急医 @mph_for_doctors
付き合ってもいいので論点を明確にしてもらえますか? 結局何が議論したいんですか? twitter.com/bongasta/statu…
トバない毒キノコ @bongasta
@mph_for_doctors 1)TAKA先生の「コクランレビューによると大麻の医療的な有効性は存在せず、それは古いエビデンスしか無いためであり、古いエビデンスしかないのは大麻が研究に値しないからだ」という言説は間違っている。
トバない毒キノコ @bongasta
@mph_for_doctors 2)WHOは有効性を検証するために今後も研究をおこなうべし、と勧告している。また、そのために規制物質のスケジューリングを変更する段階に入った。 3)研究が少ないのは法規制によって研究の自由が阻害されてきたからと容易に推測される。
トバない毒キノコ @bongasta
@mph_for_doctors 4)大塚製薬が米国内での大麻製剤の独占販売契約を締結した事例、同じく大麻製剤であるドロナビロールの処方実績、日本も含む癲癇治療薬としての臨床試験入り、また海外での医療用途での使用実績を鑑みるに「役に立たないから研究されて来なかった」というのは誤り
トバない毒キノコ @bongasta
@mph_for_doctors 補)日本では被害者なき犯罪である大麻関連で年間3000人が逮捕されており、それによって莫大な行政コストと機会費用の損失が発生しており、人権問題である 補)大麻栽培・研究免許制度には免許交付がほぼ100%不可能な状態で運用するように通達がなされており、研究の自由を著しく阻害している
Taka@救急医 @mph_for_doctors
@bongasta 1) そもそも「研究に値しないからだ」と断定はしてはいませんが、別にいいでしょう。間違いかも知れませんね。 なんで研究されてないかの理由がなんであれ、現状副作用を十分上回る有効性が証明されていないことに1mmも変わりはありません。
トバない毒キノコ @bongasta
@mph_for_doctors 詭弁ですね。 しっかりと「どーせ将来性が無いから研究されてないんでしょ」と言っています。 今後は研究もたくさん出るでしょうから、3年後ないし5年後目処でTAKA先生にもう一度コクランレビューをやっていただきたいものですー。 pic.twitter.com/0PaE1xtj6K
拡大
Taka@救急医 @mph_for_doctors
@bongasta 2) 別に異論はないです。 3) 完全アウトです。容易に推測されません。 あなたの主観を押し付けないでください。
トバない毒キノコ @bongasta
@mph_for_doctors 3)ですが、日本で大麻関連の研究免許は「いかなる理由であれ、交付すべからず」と役所に通達が言ってるの、ご存知ですか?主観ではなく、客観ですよ。 ちなみに鳥取県で栽培免許が交付された事例がありますが、あれは自治体の長とズブズブで安倍昭恵夫人まで引っ張り出したコネがあったからです
Taka@救急医 @mph_for_doctors
これまで海外のデータを元にエビデンスがあるとかないとか議論していたのに、突然日本の話にワープされても困ります。 日本のエビデンスがないのは日本で規制されてるからでしょう。 そんなこと議論するまでもないですよね。 twitter.com/bongasta/statu…
トバない毒キノコ @bongasta
その通りです。 日本でのエビデンスを蓄積するために、規制を緩めて積極的に研究していくべきなんですよ。 WHOも「研究しろよ。そのために規制を緩めるよ」って言ってるし、おっしゃる通り議論の余地は無いレベルの話なのに、なんでそんなに目くじら立てて否定するのかしら twitter.com/mph_for_doctor…
Taka@救急医 @mph_for_doctors
@bongasta 4) 癲癇の有効性が証明されていないなんてひと言も言ってません。
トバない毒キノコ @bongasta
@mph_for_doctors 4)についてですが、僕は「癲癇の有効性が証明されてないとTAKA先生が言っていた」とはひと言も言ってませんよね? 「医療用途における大麻の将来性はほぼなく、故に無視されてきたというTAKA先生の考えは間違っている」と言っています。
トバない毒キノコ @bongasta
@mph_for_doctors 「癲癇に効かないとは言ってない」とか「将来性が無いとか言ってない」とか「日本と海外で云々」とか、残念ながらディテール論ばかりで話の本筋での返答ができてないですよね。せっかくお話できたのに、ちょっと残念す。
トバない毒キノコ @bongasta
@mph_for_doctors 1)〜4)まで概ねTAKA先生の反論(ディテール論ばかりでしたが)に対して返答しましたので、一旦同意いただいたと判断させていただきます。 で、補)についてはいかがですか?
Taka@救急医 @mph_for_doctors
嗜好用大麻の人権問題は医療の範疇を超えるので素人の意見になりますが、大麻取締法が人権侵害なら麻薬取締法も間違いなく人権侵害だと思うのですが、そこはどうお考えなんでしょうか? ポルトガルみたいに麻薬も含めて全て非犯罪化を望んでるということですか? twitter.com/bongasta/statu…
トバない毒キノコ @bongasta
@mph_for_doctors これに関しては岩田先生の発言にて返答させていただきます。 twitter.com/georgebest1969…
Taka@救急医 @mph_for_doctors
@bongasta いや、全くソースの提示にも定量化にもなってませんが…。 そもそも 逮捕の害>健康被害 だから人権侵害なのではなかったんですか? 「健康被害を測る必要がない」という主張は逆方向ですよね?
残りを読む(27)

コメント

online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2019年12月11日
薬効周りは https://news.yahoo.co.jp/byline/otsushuichi/20190620-00129697/ が参考になるかと。医薬品として見たとき、製造のしやすと安さが魅力であり、リスク要因(過剰供給・値崩れの恐れ)。薄利多売は企業(特に製薬業)にとって険しい道程。
箱のなかの海 @kawa_machi 2019年12月11日
このまとめだけ読んでて全体は知らないし、薬効の有無も知らないけれど、論理はキノコの人の方が通ってるな。 リバタリアンとしては、大麻に限らず全部解禁すればいいと思う。もちろん、ヤク中との取引や私有地への立入りを拒否するのも自由とした上で。
にょぴ @hihiyokic 2019年12月11日
どうしても大麻だけ解禁したいの?
トバない毒キノコ @bongasta 2019年12月11日
hihiyokic 医療用途で活用できる可能性があり、かつ被害者なき犯罪のなかでも極めて身体的な害が低い薬物であるにも関わらず、毎年3000人近くが逮捕されて厳罰に処されるのは社会運営上において好ましくないことなので、医療用途での研究が促進される仕組みと個人使用での非犯罪化をすべきだと思っています。
a7R2Lj @a7R2Ljtm 2019年12月11日
純粋に科学的な興味として、大麻の「薬害」「薬理」を「現在の科学技術・知識」を持って再評価してもらいたいなぁと思う。「大麻なんか医療の役に立たないから研究する必要ない」っていう根拠が「論文の絶対数」だっていうならなおさら。
フルバ @furubakou1 2019年12月11日
利用できるか利用できないか、ではなく「わからないから研究する」んだと思うが。
トバない毒キノコ @bongasta 2019年12月11日
furubakou1 ですです。おっしゃる通りです。 TAKA先生は「今の状態でロク論文ないし、それってたぶん役に立たないから誰も調べて来なかったからでしょ。だから今後も検討する必要ないでしょ」というスタンスでしたので、WHOの声明をもとに質問した次第です。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2019年12月11日
大麻そのままじゃ不純物も多いし薬効も安定しないから、有効成分を抽出して製剤するならありかもな。漢方みたいにそのまま使うのはありえなのでは。
古橋 @FuruhasiYuu 2019年12月11日
「個人使用の未犯罪化」と「医療大麻」の話をセットで解釈しようとするから話がおかしくなるんじゃないかなあ。未犯罪化は身体影響とか常習性の面で評価するべきで、専門家によって使用が管理された医療目的とはだいぶ趣が違うので、むしろ説得要素としてはノイズだと思うんだけどなあ。
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2019年12月11日
末期ガン患者に対するモルヒネ投与みたく「末期近くてもうどうしようもない」患者さんへの投与なら良いんじゃね?て気はする。
深月 慧☁小説不定期更新のにゃつめいと @Key_Hukatuki 2019年12月12日
ロクに論文無いの役に立たない云々じゃなくて規制とかで研究しにくいからとちゃうんか
いかおとこ @mororeve 2019年12月12日
身体的な害が低いって言ってるけど肝心なWHOの勧告に身体的な害が書かれてるのはどうすんの?
トバない毒キノコ @bongasta 2019年12月12日
mororeve 塩や砂糖でも身体的な害はありますから、大麻にもあります。 ただし、 醤油一升飲んだら塩分過多で死にますが、大麻は死にません(致死量を食う前に胃がパンクする)。 WHOも「酒煙草より害は低い」と報告しており「大麻の身体的な害は低い」と言えますです。
nekosencho @Neko_Sencho 2019年12月12日
Hirarinmac そういうのも含めて「もっと効く薬がある」わけで、効く薬でないと害が先に出てしまうから、あんまし効かない大麻は研究する意味あんましないってことやね。 逆に言って超すげえ効く薬が大麻から作れるようになったら、医療用麻薬扱いになって、まとめ主が求めてる素人の濫用なんかは今より厳しく取り締まられることになるわな
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&セルバンテス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2019年12月12日
カナダやオランダ等、大麻を合法化した地域、大麻以外の麻薬の方が凄い有害でマフィアの資金源になってるからまだ比較的マシな大麻で・・・ってパターンなんだよね しかも子供が大麻を吸う健康被害については認めていたりする
トバない毒キノコ @bongasta 2019年12月12日
Neko_Sencho ちゃいますちゃいます。 医療用途に関してはWHOの発表を読めばわかる通り「効く可能性があるからちゃんと研究すべき」ってことなんすよ。 個人的には医療用途が適正に使われるなら、嗜好用途は制限されてもやむなしと思ってます。
トバない毒キノコ @bongasta 2019年12月12日
※議論の本筋と関係ないつぶやき、捨て垢からのコメントはどのような内容でも「便所の落書き」と判断して消しています。悪しからず。
いかおとこ @mororeve 2019年12月12日
bongasta いやいや、酒煙草より害が低いからって害が低いとは言えないでしょ。酒煙草の害は大きいんだから。医薬品としてと個人の嗜好品としてを敢えて混同して書いてるんでしょうけど、前者がWHOに推奨されてるからって後者もそうとは限らないです。個人の嗜好品としての解禁はWHOに推奨されてるんですか?
トバない毒キノコ @bongasta 2019年12月12日
mororeve 逮捕・拘禁する必要があるほどの害ではない、ということですー。 ハードドラッグのハームリダクション政策やソフトドラッグの非犯罪化における指針である「逮捕の害が薬物の個人使用の害を上回ってはいけない」というカーター大統領の議会演説をご参照ください。
いかおとこ @mororeve 2019年12月12日
欧米との比較も向こうは大統領がしてたとか言うような状態で規制が有名無実化してたってのがあるから、コントロール下にある日本でハームリダクションの観点から語るのは前提条件を無視し過ぎなんじゃないかと。わざわざリスク増やす必要ないし、酒煙草を比較に出すなら酒煙草禁止しろってのが理屈が通る。
いかおとこ @mororeve 2019年12月12日
bongasta そらカーター大統領の考え方でしょ。国家としての成り立ちが日本とアメリカで違いすぎるんだから向こうは薬物使用も自己責任の範囲内だし、害が大きいか小さいかを判断するのは専門家の仕事なんだから害が低いから解禁しましょうねってWHOなりの機関が判断する領域。そういう物ってあります?
トバない毒キノコ @bongasta 2019年12月12日
mororeve 残念ながらいかおとこさんはハードドラッグにおけるハームリダクション政策とソフトドラッグの非犯罪化をごっちゃにして捉えてらっしゃるかと。 「デメリットとメリットを比較してメリットが大きいから解禁するか」ってのは政府が判断することですね。で、いま世界的に解禁の流れになっています。
トバない毒キノコ @bongasta 2019年12月12日
mororeve ちなみに「日本では大麻はコントロール下にある」って言ってますが、年間3000人が逮捕されて潜在使用者が30万人いると推測されてます。まったくもって全然コントロールされてないですよ。
うにら @riafeed 2019年12月12日
世論的にも状況的にも日本政府がわざわざ解禁するメリットが全然ないから無理でしょうね
トバない毒キノコ @bongasta 2019年12月12日
riafeed 医療への活用と税収と雇用増、更に言えば大麻栽培や販売の免許を取り仕切る団体を作れば天下りポストも増えるし、めっちゃメリットありまっせ。問題は「ダメ絶対」で頭が凝り固まってる世論だけです。
幕部進一 @MakubeShinichi 2019年12月12日
医療用及びその研究目的としてしっかり管理された元での使用ならいいんじゃないかな ただ嗜好品としての大麻の非犯罪化推進は大麻でアッパラパーになりたい人かもしくはさせたい人なのではと邪推してしまう
うにら @riafeed 2019年12月12日
bongasta そんなに多くはないでしょ、少なくとも「「ダメ絶対」で頭が凝り固まってる世論」を敵に回してまで得られるレベルじゃない。どこかの元女優さんが(医療用)大麻解禁を訴えて選挙に出て案の定落選した後にさっくり捕まってるのが全てかと
Oddball @0ddbaII 2019年12月12日
研究に関してはアメリカ国内だと規制がきつくて進まなかったのは事実だ。研究目的で許可を得た大学がたった1つで品種改良も行えず昔ながらの一種類を栽培できるだけだった。日本でもアヘンや覚醒剤なら認められてる医療目的の使用も大麻だと認められていない。
頭脳設計 @zunousekkei 2019年12月12日
ところで、みなさんそんなに大麻でアッパラパーラリパッパになってる人を見たことあるもんなんですね。研究の結果、モルヒネのような薬理がなかったならなかったで今まで通りなんだから、研究自体を否定する意味がわからん。
トバない毒キノコ @bongasta 2019年12月12日
riafeed 某女優さんの件に関してはもうホントどうしようもねーなーって感じなので、返す言葉がないっすw
トバない毒キノコ @bongasta 2019年12月12日
0ddbaII ですです。 日本国内なんか基礎研究でさえ大麻そのものの使用ができなくて、化学式が似た合成カンナビノイドを使ってたレベルですからね。やっと今年から臨床使用してもOKって国会で決まって、ほんのわずかに前進しましたが。
DjangoAlBisturi #PeopleLieFollowTheEvidence @DjangoAlBisturi 2019年12月12日
今までhttps://twitter.com/bongasta/status/1204596097571680256こういう状態でロクに研究も何もできてなかったから、役に立つかもしれないのであれこれ試してみよう という話に、「まともな研究ガー論文ガー」って…
ヘイズル/USK @USK60873370 2019年12月12日
コメ消しする辺りラリパッパの意見を聞いてやる義理もないってこった
トバない毒キノコ @bongasta 2019年12月12日
USK60873370 こういう本論と関係ない「便所の落書きのみ」消しています。 晒すために残しときますね。
RXF-91 @rxf_91 2019年12月12日
日本国内の規制が強いから研究論文が上がって来ないってんなら海外の論文はあるハズなんだよね
アルフィア@なんということでしょう @alfia 2019年12月12日
現状研究もろくに進んでないから、ひとまず医療に使用できるかどうか見極めるため、研究目的に制限しての解禁なら別にいいと思う。 まあ、医療目的での大麻もしくはその成分を使用した薬品が解禁されたら、結局のところ薬事法管理下に置かれるから、嗜好品としての使用は今まで通り禁止(医療行為における利用に限定)か、少なくとも医薬部外品相当以上の制限は引き続き受ける形になるよ。 一般開放になるとすれば、特保レベルの薬効(もしくは副作用)しか認められなかった時ぐらいになるからまあ無理かなと。
アルフィア@なんということでしょう @alfia 2019年12月12日
それをなぜか、医療用が解禁されれば、あわよくば個人使用も無条件解禁される~みたいな感じで吹きあがった一部連中が、医療用大麻みたいな糞造語作り出したりしてむやみに敵対行動するから、強硬派を増やして論議が停滞してたってのが、いまの日本での現状じゃないかな。
トバない毒キノコ @bongasta 2019年12月12日
rxf_91 海外の論文はちょこちょこありますよ。それでも規制のせいで十分な量ではないですが。だからWHOは「規制を緩めるので、もっと研究すべし」と通達しています。日本の場合は皆無と言えるレベルです。(阪大のラットを使った研究すら規制のせいで大麻ではなく、よく似た合成カンナビノイドを使っています)
トバない毒キノコ @bongasta 2019年12月12日
alfia ぶっちゃけそう捉えてる人が多いし、合法化勢のなかにはそういう人も多いですね。 個人的には「医療は健康問題、嗜好は人権問題」と全く別のものとして捉えています。もし神様に「医療か嗜好かどっちか選べ。片方だけ合法化してやる」と言われたらまぁ迷わず医療を選ぶと思います。 ただ、医療大麻って造語ではなくてれっきとした医学用語ですよ。モノ自体は嗜好用も医療用も同じ大麻なんですけどね
nekosencho @Neko_Sencho 2019年12月12日
モルヒネとかですら医療用で存在するんで、では素人がモルヒネを娯楽で使えるかっていうと、当然のようにしょっ引かれますわな。 「医療用で大麻を!」って騒いでも娯楽用には出てこないし、医療用として研究したいってのなら自分らで申請して研究すればいいのよ。 大麻に限らず毒物劇物放射性物質、ちゃんと手続きふんでちゃんとしたとこから申請すれば研究できないってことはないよ
nekosencho @Neko_Sencho 2019年12月12日
素人で自分らじゃ研究できないってのなら研究機関に資金的援助をする、あるいはそう宣言して提供先を募るとかね。 単に自分らが興味あるから研究して!っていっても、研究者側にメリットなけりゃ動かないよ、もっと有望な何かの研究したいだろうしさ
nekosencho @Neko_Sencho 2019年12月12日
そして、前にも書いたけど、医療用として有効ってほど効くような薬が出たら、素人が使うのは、今より厳しく規制されるだろうね。
トバない毒キノコ @bongasta 2019年12月12日
Neko_Sencho 大麻の場合、適正な手続きを踏んでも研究できなかったんですよ。 正確に言うと今年の5月までいかなる研究機関であれ、大麻製剤を臨床試験(要するに患者に投与して調べること)は不可能だったんです。今年からやっとやれるようになってきた、そんなレベルです。
トバない毒キノコ @bongasta 2019年12月12日
Neko_Sencho 大麻研究者免許は存在しますが、厚労省が「いかなる理由であれ、交付すべからず」と通達を出していたので、ちゃんと手続きを踏もうがなんだろうが、今現在でも院の修士課程程度じゃ不可能ですよ。聖マリアンナ大学みたいに「大学をあげて研究します」ってやらない限り無理。それって「やろうと思えばできる」の範囲内じゃないですよね。そりゃやろうと思えばブラジルまで歩けるけど無理やろ、みたいな。笑
トバない毒キノコ @bongasta 2019年12月12日
Neko_Sencho そんなわけないですやん。デパスは大麻より脳みそに強く作用する(キマる)けど、デパス飲んだら逮捕されますか? 医薬品として有効だからといって、規制が今より厳しくなるのは変な話なんですよ。だって今の状態ですでに無茶苦茶な厳罰主義で、専門家ですら「厳罰主義は間違いやな」って言い始めてるんですから。とはいえ、僕個人としては医療用が解禁されるなら嗜好用はお預けでも別に良いやと思ってます。
頭脳設計 @zunousekkei 2019年12月12日
嗜好用の非犯罪化はともかく、身内にガン患者がいれば、体への負担少なく苦痛を緩和できる選択肢は多い方が良い、とは思うでしょ。CBDなど、別に煙で吸うだけが唯一ではないから、精度を高める技術には期待したい。
aioi_au @aioi_au 2019年12月12日
[c7144765] 日本で大麻規制が強めなのは、隣に大麻から取れる麻薬つまりは阿片を蔓延させられて規制したら戦争ふっかけられた国があるからじゃないですかね。 当事国は今も麻薬は死刑にしてるし。
aioi_au @aioi_au 2019年12月12日
まぁ、役に立たないから研究しないとか言ったら基礎研究なんてできなくなるんで、良い効果があろうが悪い効果があろうが、どちらもなかろうが研究はすべきだと思うのよね。 末期の痛み止めとか医療関係は選択肢はある方がいいと思うし。 民間はまぁ無理じゃね? 上記のように国を滅ぼす遠因になった実例がすぐそばにあるわけで。
Tadashi @tadashifx 2019年12月12日
私は研究する分には良いと思う。向精神薬とかわかりやすいけれど最強の薬が最良の薬とは限らないのだし選択肢は多い方が良いと思う。ただしまずはあくまでも研究で。(最近はよくわからん主張もあるけれど)軍事に使える技術の研究はOKだけど勝手に使ったり作ったりしたらNGなのと同じ感じで。
トバない毒キノコ @bongasta 2019年12月12日
aioi_au ちょっと訂正していいですか?まず、大麻からアヘンは取れません。アヘンが取れるのはケシです。そして大麻取締法は終戦直後にGHQから命令されて制定したたもの(文中で説明してるのでよく読んでくださいね)であり、お隣の中国がアヘン禍でひどい目にあった等は全く関係ありません。 それ以外の内容は僕も概ね同意ですー。
Tadashi @tadashifx 2019年12月12日
bongasta 私は tadashifx でも書いた通り研究には賛成ですけど…研究によって、よりひどい副作用や現時点ではそれほど大きくないと言われている幻覚作用が特定の条件下では強いことが判明する可能性もあると思います。その場合、現状よりも厳しい規制となることもあるかと私は思います。
Tadashi @tadashifx 2019年12月12日
tadashifx もしも毒キノコさんが良い面ばかりを期待しての研究賛成であればもう少し考えた方が良いと私は思います。
頭脳設計 @zunousekkei 2019年12月12日
なんだか、勝手に先回りして心配してるようですね。結果がダメならダメでいいから、まず研究くらいはさせろって言ってるにすぎないと思うんですけど。副次的で邪な期待があったとしても、それ自体を否定する必要も権利も意味もありませんね。学術的な結果には影響しないはずなので。酒の方がよっぽどヤバいから、また禁酒法でも敷きますか?
DjangoAlBisturi #PeopleLieFollowTheEvidence @DjangoAlBisturi 2019年12月13日
密造してる奴も中身理解してない化合物を植物の葉っぱにスプレーした物と、神経系に悪影響を及ぼさない医薬品を同列にされてもなぁ rxf_91 http://www.naturalblaze.com/2017/04/100-scientific-studies-proving-cannabis-cures-cancer.html こういうのでいいの? zunousekkei 酒以上に他人を殺す代物なら、当然規制の対象ですね #昔は大航海時代 #今は大公開時代
トバない毒キノコ @bongasta 2019年12月13日
tadashifx若年層での使用は良くないとか、統合失調症の素因がある人は発症のトリガーになるっぽいとか、現時点でも色々デメリットは言われてますし、もちろん害についての研究もしっかりやるべきだと思っています。ただ、日本の場合は「ダメ絶対」の刷り込みが強すぎて、デメリットを過大評価する傾向にあるようにも思います。TAKA先生なんかその典型みたいな人ですし。
トバない毒キノコ @bongasta 2019年12月13日
tadashifx あと友人のお医者さんは「医学論文中に記載されている大麻の副作用はどちらかと言えば過大に評価されてる。なぜなら医療用途だと陶酔作用は副作用としてカウントされるけど、ぶっちゃけ大麻の陶酔作用を嫌わない人も多いから」的なことを言ってましたね。ご参考まで。
トバない毒キノコ @bongasta 2019年12月13日
DjangoAlBisturi ってことは、大麻は酒より害がないと様々な研究が出てますし、規制の対象にしなくて良さそうですね^^
たけ @Eo554IijYfHOQqw 2019年12月13日
海外でとても有効な結果が出てから日本でも臨床開始しようっていう流れではダメなの?フロンティアだから先行研究してガッポガッポだぜっていう話なら先行する必要性はわかるが。
トバない毒キノコ @bongasta 2019年12月13日
Eo554IijYfHOQqw フロンティアだからがっぽがっぽの可能性もまだ潰えてませんが、まぁもうこの分野では日本はトップに立つのは無理ですね。だけど、海外で有効な結果が出てから法改正やって日本人用に基礎研究やって臨床やってってなると、諸外国から20年は遅れます。その間ずっと病人は困っちゃうわけです。
トバない毒キノコ @bongasta 2019年12月13日
Eo554IijYfHOQqw 研究と技術開発の成果として手に入るものが「医療」です。これはどんな分野でも言える事ですが、研究開発って「とりあえず様子見しとこう」ってタイプのものではないんです。研究開発は先行してガンガンやって、その結果を蓄積した上で「医療用途とは言え、外国みたいになんでも適応症にしちゃあかんな」とか「嗜好用は外国の結果が出るまで様子見しとこうか」とかはアリかなーと思います。
トバない毒キノコ @bongasta 2019年12月16日
TAKA先生のコクランレビューにcherry picking(要するに結論ありきで自説を補強する詭弁行為)があったのではないかという点について検証したツイートも追加しました。 「合法化勢は論文単体でメリットを主張するとかワロピ!コクランこそがエビデンス!」みたいなこと言ってるくせに、ご自身はコクランのシステマティックレビューでcherry pickingやるわ、デメリットの主張は論文単体でやるわ、この人ってなかなかアレですね...。